5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

私は10代の君たちの意見が聞きたい。

1 :ぎんさん&きんさん:2000/06/22(木) 23:21
私は現在60歳の老人です。
最近テレビなどで少年犯罪が目立ちます。
17歳の少年が事件を起こしたりすると
同じ10代の諸君はどう思うのだい?
私の孫も16だがあまり事件に関心がないようである。
どうしたら少年犯罪は減るのだろうか?
君たちの真面目な意見を聞かせてほしい。




2 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:26
ジジイが減ってガキが増えれば、犯罪率は下がるさ。

3 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:29
>2
どうしてですか?

4 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:32
>3
社会的ヒエラルキーが安定するから。

5 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:34
貴方たちの築いた社会だろ、
その結果がこれだよ

6 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:35
勉強不足ですいませんが、
もう少しわかりやすく説明してもらえませんか?

7 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:37
6は>4です。

8 :ぎんさん&きんさん:2000/06/22(木) 23:42
>2
本当にそうなるだろうか?
我々老人は確かに君たちから見れば邪魔かもしれない。
だが果たして老人が減ったぐらいで犯罪まで減るだろうか?
いや、この高齢化現象はおそらく止まらないし、止められない。
君の意見では少年犯罪の原因が少なからず、我々老人に責任があるみたいである。
我々が10代の諸君に何か迷惑をかけただろうか?


9 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:44
>6
簡単にいえば、社会的ヒエラルキーが
△←ならば、下のほうのやつもそんなに躍起になって
社会でがんばる必要もない。挫折もない。疲労もない。

▽←ならば、下のほうのやつは、是が非でも上に行きたくなるし
上のやつは是が非でもしたにはいきたくない。
頑張らなきゃいけない。挫折いっぱい。疲労いっぱい。

10 :バイク犬:2000/06/22(木) 23:46
>ぎんさん&きんさん

普段人から相手にされないコミュニケーション不足の子供たちが
煽ってるだけなんで気にしなさんな。
人とコミュニケーションが満足にできなくても生きていける世の中に
なったってことです。

11 :>8:2000/06/22(木) 23:47
邪魔だということが理解できてるなら
うっとーしいスレッドを建てるなよ。


12 :2:2000/06/22(木) 23:48
>8
そうとはいってない。別に老人は悪くない。
下の人間が多いほうが社会は安定するんだよ。

13 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:51
>9
それは高齢化社会が根本の問題なのでしょうか?



14 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:55
>13
根本はもっとおくが深いが、
身に見える要因のうちで、簡単なところの一つだな。

15 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:56
むしろ中流意識が問題なのでは?

16 :ぎんさん&きんさん:2000/06/22(木) 23:57
>11
うっとうしいと思うならこのスレッドを無視すればいいだけのことである。
こんなことで君は怒るのか?きみは幼稚園児か?
君がもし私のとなりにいたら私は何らかの被害を受けるのだろうな。
本当に最近の子供は怖いものである。
>2
そうか。そういうことだったのか。
誤解して申し訳ない。

17 :名無しさん:2000/06/23(金) 00:03
>ぎんさん&きんさん
11は瞼が閉じられないのです。
重い精神の病気なので許して欲しい。
じじいとばばあはいてもいいと思います。
後、現行の法律をどうにかしないと犯罪は減りません。
罪は罪、罰は罰です。

18 :異端審問官:2000/06/23(金) 00:06
我々日本人に輝かしい未来などありえない。
つまり彼らにはインセンティブが決定的に不足しているのだ。
この日本で努力すれば彼ら若者は幸せな人生を約束されるだろうか?
彼は頭の悪いクソジジイどもに鴨にされてしまうだけだろう。
優秀な諸君は海外に脱出する計画を立てたほうが懸命である。
こんな陰湿なムードの国より暮らしやすい場所はいくらでもあるはずだ。


19 :名無しさん:2000/06/23(金) 00:08
お手上げってこと?

20 :名無しさん:2000/06/23(金) 00:08
>17
少年法をいじると、下の人間が「自分は下の人間なんだ」という
意識がなくなり、ますます上を目指して挫折する。

21 :ぎんさん&きんさん:2000/06/23(金) 00:16

一つ提案があるのだが、自分がいま何歳かかいてもらえないだろうか。
様々な意見を見れるのはいいのだが書いてある君たちの年齢が文章から
ではつかみにくい。
さしつかえなければで結構である。

22 :異端審問官:2000/06/23(金) 00:27
19学生だ。
最近は国内に極右的な人間が増えているような気がするな。
とりあえず、若者には幸せになるための動機付けが必要なことは
確かだと思う。まぁ、ほとんどの人間は非創造的な範疇に入ってこと
は知っておいたほうがいいかもね。
渋谷でまったりしている子はそのことを知っている幸福な人物だ。

23 :名無しさん:2000/06/23(金) 00:42
>21
年齢は意見に不要な先入観を植え付けるのでは?



24 :ぎんさん&きんさん:2000/06/23(金) 00:43
勘違いされると困るので一応書いておく。
私は10代の少年を非難するためにこのスレッドを立てたのではない
ということ。
私は10代の少年達が最近の少年犯罪をどうとらえ、どう考えているのかが
知りたいと言うこと。
>22
私は生まれも育ちも大阪なので、その渋谷というのはどういうところか教えていただきたい。

25 :名無しさん:2000/06/23(金) 00:47
60年生きてても、渋谷を知らない?
渋谷に行ってみたら、少しはわかるかもよ。

26 :異端審問官:2000/06/23(金) 01:01
一連の少年事件は田舎や地方都市で起きているというのは面白い。
おそらくまったりする空間のない田舎では自我の発達する
時期を抑鬱的に過ごさざるを得ないのかもしれないな。
だって今回の事件は田舎の野球少年だもんね。
丸坊主にするとかしないとか下らないことが問題になる場所。(笑える)
もっとやりたいことを自由にやらせる環境の方が精神衛生上いいんじゃない。


27 :俺は俺:2000/06/23(金) 01:16
>1へ(まあどうせネタだろうけど)
>どうしたら少年犯罪は減るのだろうか?
なんで減らないと思う?
あなたも俺も、ここで書きこしてる大人もそう
大人と言ってる、俺も含めて
ガキに注意してるか?
大人が無関心だから
こうなったのがまだわからんのか?
あんたも単なるどっかのニュースアナと変わらん
時代の風潮じゃないの 無関心の大人が作ったんだって
世間が、子供たちに無関心のその結果が今の
ご時世を生んだのよ
子供責める前に、大人としての威厳 権威
今の大人に無いじゃん
自分たちが出来ないくせに
その素行見てれば、こんな時代になるじゃないか
子供責める前に われわれ大人の、この風潮変わらねば
改善されないよ
俺の時代の(幼少のときに見た大人と)今の大人じゃ
精神年齢17ぐらいじゃないかな?
まずは己と同世代から、変わらなければ
下の子供たちまでは、浸透しない


28 :名無しさん:2000/06/23(金) 01:22
age


29 :名無しさん:2000/06/23(金) 01:24
>27
大筋は賛成だがちょっと勇み足だな。

30 :22歳:2000/06/23(金) 01:29
1の人が60歳(ホンマかどうか知らんけど)って言ってるのに、だいたいの人が
敬語を使ってないということが、おかしいと思います。
みなさん敬語も使えないんですか?



31 :21:2000/06/23(金) 01:35
私は21ですが、30さんと日々おなじ疑問もちます。テレビのインタビューなどでも
高校生、中学生にもかかわらずインタビュアーに敬語を使わないのを多々耳にします。
とてもおかしく思うと同時に、幼稚に見えますね。


32 :9歳 小学生:2000/06/23(金) 01:35
60歳なんて大ボラぶっこきに決まってるよそこの22歳の人。
ら抜き言葉とか使ってるし。

33 :31のHKは:2000/06/23(金) 01:36
21歳の間違えです

34 :異端審問官:2000/06/23(金) 01:36
敬語?フランクリーに議論する掲示板にみんなが
敬語使う必要があるのか?
そんな媚びた精神構造じゃ本音は話せないと思うが…
そもそもきん&ぎんが本当に60歳かもわかんないんだぜ。
使いたいやつが使え

35 :>34:2000/06/23(金) 01:44
強制ではないんですよ。すべきとかじゃなくて、そういう状況見て
なにも感じないとこに問題がある、といってるんじゃないかな。


36 :20:2000/06/23(金) 01:48
おれは20だが難しいことはわからん
おれの祖父が言うには
殺人を犯すのはある意味
きちがいなんだそうだ


37 :ぎんさん&きんさん:2000/06/23(金) 01:48
私は本当に60歳です。
しかし、60歳だからといって先輩面するつもりは毛頭ない。
わたしはこれからの時代を担う君たちと対等の立場で話をしたいと思っている。


38 :俺は俺:2000/06/23(金) 01:49
敬語って目上だけじゃないよ
だからね わしの時代には人に(たとえ年下でも)
頼むときは(店のオーダでも)敬語使ってたの
ふーう 時代の風潮なのかは、わからんけど
人間が横暴になりつつあるのは、事実かも
フランクと馴れ合いは違うんだよ
気さくと言いっつ 気さくが出来ない
種族なのよ 贈り物をつまらないと言う文化なんだから
フランクは存在するけど 言葉で否定しては行けない
様は、言葉使いでなく 日本人の場合精神的であると思う
(わしのオナニ的思考では)

39 :名無しさん:2000/06/23(金) 01:51
>37
あ〜 私は10代では無いが。

そぉ言う態度は、じゅ〜ぶん、先輩面しててオモシロクナイ。


40 :名無しさん:2000/06/23(金) 01:57
>38
私も目下にもあってはじめて
礼儀だと思います。


41 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:00
少年犯罪と関係無いのでsage


42 :>40:2000/06/23(金) 02:00
ナニが言いたいのかが分からん。

43 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:02
ここ、文章表現が上品なだけで中身の無い、ゴミスレだな・・・

クソ壺だ。



44 :40:2000/06/23(金) 02:04
>42
目下に対しても礼儀は必要なのであって
それでこそはじめて礼儀と言えるのだ
ということです。

45 :>43:2000/06/23(金) 02:06
じゃ、お前どっかいけ。

46 :ぎんさん&きんさん:2000/06/23(金) 02:07
>39
私には文章力がないので君たちに誤解を招くことが多々あるが、
対等な立場で話をしたいというのは本心である。



47 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:10
明日早いのでまたきます。

48 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:11
>43
そう思うのならこのスレッドを無視すればいいだろう。


49 :42:2000/06/23(金) 02:13
>44
ようやく分かった。ありがとう。
つまり、年齢に関わらずお互いに礼を尽くせってコトね。

なんか、朱子学講座みたいだな。


50 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:13
>43
真剣な話し合いの場におまえみたいな輩はいらない。


51 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:15
論点がずれてきているぞ。
少年犯罪について話すんだろ?

52 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:16
43みたいなこと、実際顔と顔向け合って言える人間はそう多くないと思う
匿名だから平気で言えるって人間が多いのだろう。 しかしまだ十代前半くらいの人間で
うそと本音を見極めることの早々できない人間にはおおきな悪影響だよね。
そうしたら、ネットの外でも43と同じような匿名だからこそ言えるであろう、ことも
平気でいってしまう、やってしまう人間増える恐れが多いと思う。 そのときひがいこおむるのは
誰でもない自分たちであるんだよね。 ここ考えていかないと、ネットつぶれると思う。

53 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:23
何でもかんでも人のせいに出来れば楽でいい。
まずは自己責任を教えることから始まるのではないかと思います。
だからこそ少年法の改正を望む。

54 :>51:2000/06/23(金) 02:26
とりあえず、1が
★少年犯罪についてどう思う?
★どうすれば少年犯罪は減るのだろうか?
と、
同時に2つも提議してきたから論点がズレまくるんだよ。

どっちか1つに絞っちゃえよ。

55 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:27
19歳です。
ちなみに非常に厳しい家庭で育ちました。
今では親に感謝しています。

親はどう思ってんだろうな? 我が子の事を。
あ、そうか!「親がバカだから、子は更にバカ」なのね。
だってさ、見た? バスジャック犯の親の謝罪の手紙。
「精神的に・・・・どうしていいか分からず・・・。」
これだもん。てめーの言い訳&胸中なんぞ語ってどうすんだ。
さすが我が子を基地外に育てただけの事はあるな。



56 :異端審問官:2000/06/23(金) 02:32
まぁ、そんなことを一々気にしていたら仕方ないな。
個人の判断で臨機応変に対処すればよい。
少年犯罪にしても考えてみればそれ程気に病む事柄じゃない。
少年犯罪を防ぐのに大切なのは動機付けとコミュニケーションだと
思うが、それを行う教育および環境が無かったということだ。
ハイパーインフレすら起こしかねない現在の政治にそれは期待できないな。
それが用意されていない以上、個々の家庭および個人の責任でそれを養うことが
必要だと思う。いやまじで海外脱出は念頭に置いておいた方がいいと思う。
将来社会にたかられないために。




57 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:37
だね>56 でも環境とか教育とかは社会全体の問題だからね
結局人間どう創り上げてくと言うことだから教育って。 

58 :ぎんさん&きんさん:2000/06/23(金) 02:37
少年犯罪の原因にテレビゲームがあるという話はよく聞く。
私はゲームというものをしたことがないが、孫がやっているのを
見たことくらいはある。
それは画面に向かって進んでくるゾンビに対して銃で撃ちまくるというものであったが、
子供が遊ぶには少々過激すぎる気がする。
やはりこういうゲームをしていて自分も人を殺してみたい
という気持ちになるのだろうか。


59 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:39
>>56
>いやまじで海外脱出

具体的には?
それとも相手にしてはいけない頭のおかしな人?

60 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:40
そうゆう現実とゲームの区別が付かないやついるとおもう
いや、ぜったいいる


61 :異端審問官:2000/06/23(金) 02:47
>58
心理学分野ではそういった刺激が子供の凶暴性や攻撃性に与える影響
についてのレポートがあるが、影響を与えるという論文もあるし、
影響がないという論文もある。ハッキリした因果関係はわからない。
私もそういうゲームをして楽しんだりするが、だからといって人間を
殺そうと思ったりはしない。
孫のことはそんなに心配しなくてもいいのではないだろうか?
むしろ一緒にゲームを楽しんでみるのもいいかもしれないと思う。

62 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:56
>58へ
私は21歳です。
少年犯罪の発生率が戦後減少の一途というのをご存じですか?
現在の殺人率一位は40代らしいです。
マスコミによってゲームや漫画が悪者にされていますが
別に犯罪を助長しているとは思いませんね。この結果で。
60歳のあなたが若かった頃は今より少年犯罪率が高かったようですが
当時、犯罪を助長している物はありました?
マスコミは少年を話題作りの為、偶像化しているように思えます。

63 :52:2000/06/23(金) 02:58
61さんがいくつかは解らないけど、ゲームがものすごい発展(リアルの面で)
してきて、初めてそれに接した子供でしょ。今の16前後の人間は。大人がやって感じることと
子供が感じることは違うかもしれないよ。これから20ねんくらいすれば、統計的に見えてくるかもね。
確かにいまのところたしかに断定はできない。 しかしその可能性は否定できないと思う

64 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:59
うん、俺んちは一緒にグロいゲームやってるよ。
でも問題無し。

65 :名無しさん:2000/06/23(金) 02:59
>62
でも無いとは言い切れないんじゃないか?

66 :名無しさん:2000/06/23(金) 03:02
熱帯雨林を破壊しているのは
オゾン層を破壊しているのは
世界中で、ひどい労働条件で貧しい人びとを働かせているのは
死ぬほどの税金をとって、その金を戦争や武器に使っているのは
弱者や恵まれない人たちの問題を無視し
すべての人を養ってあまりある地球に暮らしながら
毎日何百人もの人びとを餓死させているのは
偽りに満ち、ひとの心を操る政治を行っているのは
性的に抑圧され、自分の身体に恥辱感をいだかされて、
その恥辱感を子供たちに伝えているのは
「力は正義なり」という価値システムをつくりあげ
暴力で問題を解決する世界にしたのは

若者ではない
彼らは、そういうことはやめてくれと言っている。
言っているどころか・・・哀願している。
若者が暴力的なら、それは大人たちが暴力的だから
若者が狂気じみたふるまいをするなら、それは大人たちが
狂気じみたふるまいをするから
若者が性を道具として、恥ずかしいものとして無責任に扱うなら、
それは大人たちが同じことをしているから。
若者と年長者たちとのちがいはただひとつ
若者はおおっぴらに行動するというだけです。
年長者は隠れて行動する。年長者は若者には見られていないと思っている。
だが、若者はすべてを見ている。
若者は年長者の偽善をみて、必死でそれを変えようとしている。
どんなにがんばっても変えられないと、自分もまねをするしかないと思ってしまう。
って本に書いてあった



67 :>62:2000/06/23(金) 03:03
時代背景だろ。荒んでたのさ、昔は。
今は違う。こんなに豊かな世の中なのに(景気は除いて)
人の心が豊かでナイ。ってことじゃないかな。

68 :名無しさん:2000/06/23(金) 03:03
犯罪のカズよりも、その凶悪製とか、裏に見え隠れする社会の崩壊性みたいなもの
にみんな敏感なんだよ。自分たちの社会だもん。 犯罪数だけでそこまで言い切るのは
軽率極まりない>62

69 :名無しさん:2000/06/23(金) 03:03
犯罪のカズよりも、その凶悪性とか、裏に見え隠れする社会の崩壊性みたいなもの
にみんな敏感なんだよ。自分たちの社会だもん。 犯罪数だけでそこまで言い切るのは
軽率極まりない>62

70 :異端審問官:2000/06/23(金) 03:05
>65
あるかないかは個人の判断で行えばいいだけの話だ。
あると判断すれば子供にそういうものを与えないようにすればいい。


71 :異端審問官:2000/06/23(金) 03:11
>66
まぁ、21世紀にあまり楽観的なビジョンを社会が持てていないのは
確かだ。10年前に21世紀を想像したものと現在の姿はあまりにも
違うからね。基本的に日本人は思いつめちゃう人種だから、気楽に
いく精神を養わないとストレスたまる一方かも。

72 :>65:2000/06/23(金) 03:13
確かにそうかもしれないけどね。
育ってみてはじめて判るっていうの?だね。
でも、今のところは優しさや、思いやりに富んでるよ。
親バカな視点からじゃなく、客観的にね。
キレイな物や、汚い物、楽しい事、哀しい事、命の大切さ等、時間が
許す限り「お話」するようにしているよ。
曲がった人間にだけは、なってほしくないから。
将来、どんな不良になっても、心だけは曲がらないで欲しい。
その願いだけだね。

73 :名無しさん:2000/06/23(金) 03:13
第一義的には異端さんの言うとおりだよ。それが私的自治、つまりは自由の意味するところだから
でも、個人は個人であると同時に全体の構成員=市民だよ。その個人が判断し切れなかったときどうなるの?
影響あったと仮定して殺されでもした他人はどうなるんだ?>70

74 :名無しさん:2000/06/23(金) 03:16
>68
アンタは全犯罪の発生について把握してんの?
普通17歳と50歳が同じ犯罪を犯したら執拗に
ワイドショーで特集すんのは17歳の方だろ?

75 :68:2000/06/23(金) 03:20
それで?>74 

76 :異端審問官:2000/06/23(金) 03:22
>73
確かにそういう疑問は残る。
しかしそれが無知な人々の集合からなる社会というものだ。
AをすればBになるという確信が社会に存在しない以上、最低限
自分のできることをやるしかない。
この社会では殺人者は刑法で裁かれることになっている。
少年法がその温床になっていると判断するなら改正論を唱えればいい。


77 :名無しさん:2000/06/23(金) 03:27
>75
イヤ、どう思うか言ってくれよ。

78 :68:2000/06/23(金) 03:37
わるい。君の聞いてることが自分の発言とうまく関係が見出せないんだけど
もう少し説明してくれる?

79 :73:2000/06/23(金) 03:42
俺は少年法は改正すべきだと思うが、改正しろと言う意味で書いたのではなく
自分には異常に見える昨今の少年犯罪はどうして起こるのか、どう把握したらいいのか模索しるとこなんだ。



80 :名無しさん:2000/06/23(金) 03:57
>78
犯罪数より凶悪性を重要視するってことだろ?
言いたいのは。
少年犯罪と中年犯罪じゃTV的に扱いが違うと思わない?
普通「少年犯罪激増」って思うが少年犯罪以外の知らない事件
については社会的背景もアレもない。
ミクロ的ではなくマクロ的でってこと。

81 :異端審問官:2000/06/23(金) 04:17
>80
少年事件をマスコミの報道が煽るから社会が注目するってことはあるね。
マスコミ報道との距離の取り方も必要だな。



82 :68:2000/06/23(金) 04:21
少年犯罪は格好の材量(マスコミにとって)で取り上げられるけど、大人の犯罪にも同様な凶悪なのもを背景とするものもある。
しかしマスコミは放送しないだろってことかな? それも事実だね。けどそれと少年犯罪にばかり敏感になることに関連
があろうとも(あるだろうが)、今の少年犯罪への自分の(他にも多いと思うが)感じた奇異性は解消することにつながらないよ。


83 :68:2000/06/23(金) 04:26
どうかな、事実このごろの少年犯罪をみて注目すべきだとはおもうでしょ?>80

84 :80:2000/06/23(金) 04:38
まあ、そういうこと。
確かに残虐性が感じられるし、危機感を持たなければ
ならないと思う。
ただ、過熱報道が少年犯罪の抑止に繋がるかどうかは
わからない。犯罪予備軍の少年がいると仮定して
昨今の報道について彼らがどう感じるのか気になるところ。


85 :68:2000/06/23(金) 04:46
僕だって今のマスコミの報道で犯罪抑止できるとか思ってないし、マスコミ正当化
しようとなんて思ってないんだよ。 それより予備軍と言われてる人が人がどう感じるのか、それは気になる。



86 :名無しさん:2000/06/23(金) 04:59
>82
といか現在の社会世論を構成しているのが中高年者で、彼らが、将来的に社会の根幹を担うであろう
青年や少年の現状を特別危惧しているのは当然だと思うが。それは自分達の将来に直結する不安でも
あるし、金銭問題などが原因になりにくい少年犯罪においては、その原因がもっと社会構造の根幹、つまり
自分達が築いてきた制度にあるのではないかという懸念もあるからだと思う。
彼らの世代は経済発展に汲々としていて、将来的なビジョンを持った制度をゆっくり吟味できなかったという
後ろめたさもあるんじゃないの?でもそれは責められるべきではないと思うが。
犯罪の奇異性は、特に少年犯罪だけにおけるものではないと思う。ただ近年社会を分析するための材料として
理想の家族像などよりは、特異な犯罪や性癖の方が価値があると判断されているため、奇異なケースに
焦点が当てられているのでは。だがこれは前近代的な考え方で、こういった犯罪を観察、分析、報道する
ことによって、また特異な犯罪の発生、意味付けに影響を及ぼすため無意味ではないかと個人的には思うけど。

87 :名無しさん:2000/06/23(金) 05:10
ふむ。では、まづこれを読んでからにしよう。
とリンクを出しておきます。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1617/
http://chiba.cool.ne.jp/tzddd/


88 :86:2000/06/23(金) 05:23
>87
いや、少年犯罪が奇異じゃないといっているのではなくて
少年犯罪だけが奇異な訳じゃないだろってこと。

89 :86:2000/06/23(金) 05:30
あ、でも俺も少年法は改正すべきだと思っている。
それと精神異常者の責任能力っていうのも疑問がある。じゃあその責任は何処行ったのって気もする。
ネオ麦茶の件とかさ、もしネオに責任能力が無いって判断がなされてたら
代わりにあの精神科医をぶち込んでほしい気分だ。


90 :名無しさん:2000/06/23(金) 05:34
あ、ひとつだけ私も参加しませう。

少年犯罪者数が増加を見せないが故に問題が無いでは無く、
世論が問題であると言っている事のほうが問題。
数ばかりを言うのは、いかがな物か。

実際、コンクリート詰殺人事件から10年余。
当時、少年法改正論議が、異様にあれほど盛り上がったにも
係わらず、改正されず。
そして、その後、数多くの歴史的な鬼畜事件も発生。
少年法を隠蓑に暴力団が資金を稼ぐ。
人権屋絡みのトラブルも増えた。

他方、犯罪の質が凶悪化かつ陰湿化し、低年齢化と共に、誰がいつ
犯罪者に化けるかわからない状態では、国民のストレスも、異様に
高まる一方だろう。
良い子のほうが危険視されるとは、異常と言わずして何と言おう。
この様な警戒心を持ったままで、まとも学校教育など、果たして
出来るのであろうか。

ともかく、不気味な世の中だ。
こんな不気味な世の中で、何も改正する必要が無いと考えるのは、
果たして正しい事なのだろうか。

91 :68:2000/06/23(金) 05:39
なるほど、前半部分の「懸念」みたいなものは反省されることは多くとも
責めるべきじゃないし、その意味は無いよね。実際これから自分たち(おれは21だが)が社会の中心部分を担おうとしてくし、子供も持つだろうしね。
結局自分たちの世代が作って、時には、「先代」の知りぬぐいをしていかないといけないんだけど、それは当然のこと
だと思うし、それがやだという人間は市民たる資格はないとおもう。辛いだろうけどね実際問題。

後半部分についてだが、僕はその意味付けこそ大切だと思う。まずは意味付けを行い、自分たちの理解の及ぶ領域へ持ち込み
消化することになる。その後、その結果当該事件についてどういう判断を下すかできるとおもう。ただ往々にしてマスコミのフィルターをとおった情報なので
自分自身の判断は下せるかどうかは別問題だけどね。 異常だと思うもの、つまりなかなか消化できないものに対しては過敏になる。その点はマスコミ
が存在せずとも一緒だとおもう。 なぜならなかなか理解できないこと、つまり自分の身を守るすべをなかなか見出せない状態に動物人間が置かれるから。

それが(個別の犯罪理解が)マクロ的に見て犯罪防止に役立つかは勉強中です。


92 :91:2000/06/23(金) 05:43
86へのの意見です

93 :86:2000/06/23(金) 06:00
>91
確かに。
理解出来る、出来ないは別として理解しようと試みることは重要だと思う。
問題なのはマスコミが、本来担うべき、理解を助ける役割を全うしていないことか。
大体「素行も家庭にも問題がない。マジメな良い子」の少年犯罪が本当にそれほど多いのか?
何らかの原因があるにも関わらず、マスコミがそれを追及できていないのではないのか。
さらには明白な理由で発生した犯罪より、日常に潜む異常犯罪の方がクライアントに歓迎されるので
意図的に情報が曲解されているのではという疑念は尽きないけどね。


94 :86:2000/06/23(金) 06:09
>90
うん。だからマスコミの言ってるのはある種の強制力じゃないの?
政府には社会の現状にあわせて、制度(法律)を改正しろと主張して
大衆には制度にあわせて、社会の現状を維持するように巧みに誘導してるんじゃないのかな。
  

95 :名無しさん:2000/06/23(金) 06:43
>94
マスコミに強制力があるとするのは、驕りだろう。
マスコミ、マスメディアでもいいが。
世論を写す鏡だろうし、その程度だ。

そう言う意味では、無責任な社会人に扇動されているのは、
マスコミのほうだ。

96 :名無しさん:2000/06/23(金) 06:45
>94
失礼、意図を汲み間違えた。


97 :名無しさん:2000/06/23(金) 06:47
>94
行政はそこまで、一般国民の事は考えて無い(藁


98 :名無しさん:2000/06/23(金) 07:24
結局日本にはキリストやアラーがいないから(居れば絶対ということではないが)
絶対的な善、悪が規定されてないからね。規定しろということではないよ。 だからある価値体系を作り出すことで物事を
収めようとするんだと思うんだ。たとえば良妻賢母な家庭は理想だとか(昔のことね)。でもそんな封建的価値観が
崩れ去って混沌が生まれた。今までは経済復興、発展ってことであまり考えてこなかったんだと思うんだ。封建後の新しい価値体系について。
つまりは日本人のアイデンティティー形成ってことにもなるかな。金つくりに逃避してたとも言える。(ただしそれがいけないとは思わない) そう考えるとアメリカの占領政策はうまかったんだよね。戦前のような天皇制という強烈なイデオロギーを
生み出さないように、あえて混乱を起こしかねない自由主義を押し付けようとした。それは個人概念に乏しい日本では個人の原子化という形でしか実現できなかった。
ということかなあ。
そう考えるとやっぱり自分自身の判断基準ですべて善悪判断しなくちゃいけないことになるのかなあ。
それともあえて政府に服従し価値を押し付けてもらうか。


99 :名無しさん:2000/06/23(金) 07:30
・少年法厳罰化(現状では撤廃が理想)
・加害者より被害者の人権を尊重し救済する法律の制定
・加害者を擁護する人権屋の撲滅
・精神鑑定を盾に無罪や減刑を叫ぶ人権屋弁護士の撲滅
・人権屋に同調する左翼系マスメディアの追放
・人権団体を標榜しそれを隠れ蓑にしている左翼組織の撲滅
・集団生活における規律・規範・道徳を最大重視する教育の中で
初めて子供の権利・自由・自主性を尊重する教育改革
(子供の「わがまま」は「わがまま」として叱責できる教育改革)
・「戦後民主主義教育」の抜本的な見直し
(注意・民主主義を否定するものではない)

少なくとも以上を今すぐ実現できれば、
20年後の世の中はだいぶまともになっているだろうか。
しかし不安なのは、20年後の少年少女の親達は、
今のチンタラした少年少女である事を考えると大きな期待は無駄かもしれない。
所詮「蛙の子は蛙」でしかない。子は親の鏡。
馬鹿の増殖は誰にも止められないのだろうか。

馬鹿は無関心だから、意見を求めても無理。
思考する術を知らないからすぐキレ。
キレる事でしか自分を表現できない。
馬鹿の言う事に聞く耳持っても仕方ない。
それから馬鹿がたまに意見してくるかと思えば
はなはだ「罪悪感」の認識にかけていたりする。
万引すら「当たり前」で済ませてしまうのが身近な典型例。
馬鹿には罪悪感というものが無い。人を殺しても同じ。

これは野望だが・・・
もし悪党(少年も大人も含め)を自由に扱うことができたら、
まずどこかの区域に隔離する。
ただそこは一切の法律が存在しない、純粋に自由な区域。
強盗も殺人も何でもあり、何でも許される区域。
そこは、道理の通じない悪党こそふさわしい弱肉強食の世界。
彼らはその隔離された区域の中で
自分の欲望を満たす為に殺し、殺し合うのだ。さまーみろ。

100 :99:2000/06/23(金) 07:37
これは野望だが・・・
もし悪党(少年も大人も含め)を自由に扱うことができたら、
まずどこかの区域に隔離する。
ただそこは一切の法律が存在しない、純粋に自由な区域。
強盗も殺人も何でもあり、何でも許される区域。
そこは、道理の通じない悪党こそふさわしい弱肉強食の世界。
彼らはその隔離された区域の中で
自分の欲望を満たす為に殺し、殺し合うのだ。さまーみろ。

101 :名無しさん:2000/06/23(金) 08:04
>100
たしかに魅力的な野望だね。
でも誰が悪党とそうじゃない人間を判断するの?
裁判官?あんなのに審判されて、そんなサイバーな世界でデビューするのは勘弁して。
審判制度の全般的な見直しも必要だね(言うのは簡単なんだけど、当分無理だろね)。


102 :名無しさん:2000/06/23(金) 08:16
あー、俺20なんですが、
とりあえず今度の選挙で少年法を一番まともに
改正してくれそうな党を教えてください。
そんなん自分で調べろ!!厨房!!!
とか言わないで、お願い。

103 :>102:2000/06/23(金) 09:03
少年法改正を望むなら自由民主党、自由党、保守党です。
なかでも、自民党がもっとも具体的な改正案を出しています。
民主党は自民党に次いで人気ある政党のようですが、
少年法の厳罰改正は民主党は消極的です。
民主党は党内で意見がバラバラで無理。
では、自民党や自由党や保守党なら厳罰改正が可能かというと、
連立与党に加わるであろう公明党が必ず足を引っ張るので実現できないのです。
保守党も公明党との連立を公約しているので所詮同じ穴のムジナです。
そえ考えると、自由党が何のしがらみもなく一番あてにできますが、
予想される自由党の議席数ではどうにもなりません。
国会に民意を反映させるのがいかに難しいか嫌になりますね。
私の考えは、どうせ連立を組むなら、自民党+自由党+保守党が理想。

今回私は自由党に入れました。
本当は自民党か保守党に入れたいのですが、公明党と連立を組むから。
自由党は少年法厳罰改正に積極的ですし、教育改革にも熱心。公明党とも手を組まない。
たとえ少年法厳罰改正が実現しなくても、少年法厳罰改正を望む有権者は、
それに積極的な政党に投票するのが筋の通ったやり方です。

それから「少年法改正」を叫んでいても、
厳罰化とはまったく関係のない改正案を主張している政党もあります
(いわゆる左翼系と呼ばれる政党の事ですが)。
そういう政党の非現実な政策の嘘や誤魔化しを見抜く目が
とくに新米の有権者には必要です。妄想で世の中はよくなりません。

まあ、これはあくまで私の見解なので、投票はあなたの意志を貫いて下さい。
あなたの一票はあなたの為の国民主権ですから。
とにかく棄権するほど民主主義を冒涜した行為はありませんから、
投票は必ず行って下さい。以上マジレスでした。

104 :103>102:2000/06/23(金) 09:20
あと、選挙前はNHKで各政党の主張である「政権放送」を
いつも流しているので、それを見るなり、VTRに取るなりしてよく検討しよう。
地元の選挙管理委員会が発行する「選挙公報」も有益です。
政党の主張に疑問を感じたら電話して主張を確認するのも大切です。

105 :>101:2000/06/23(金) 09:28
>でも誰が悪党とそうじゃない人間を判断するの?

犯罪に手を染めたという証拠が成立すれば十分だよ。

106 :名無しさん:2000/06/23(金) 10:34
>103.104
どーもでした。選挙近いから各党のビラとかもらうけど
別の党のけなしとか多くていらいらします。
日本もある程度ガラス張りの政治体制になりませんかね。
では。

107 :名無しさん:2000/06/23(金) 11:32
>100@`105

ちみちみ、それ右過ぎ(藁


108 :名無しさん:2000/06/23(金) 15:48
age


109 :名無しさん:2000/06/23(金) 16:58
右か左で言えば、人権屋弁護士はじめ
奴らをのさばらせてるのが左。

110 :名無しさん:2000/06/24(土) 07:40
最近ここの板も荒れ始めたな、くだらんスレばかりageやがって。
こいうスレもあげとくべきか・・・というわけでage

111 :名無しさん:2000/06/24(土) 07:46
>110
ここまともか?
冷静に社会認識してんのは2ぐらいのもんだろう。
あとは魔女裁判の様相を呈しているだけだな。

112 :名無しさん:2000/06/24(土) 08:04
>111
スネるなよ。
い〜じゃないの。


113 :名無しさん:2000/06/24(土) 11:42
age

114 :ネスカに死を:2000/12/24(日) 10:08
おとといやっと鑑別所からでられたとこ。

115 :夢って:2000/12/24(日) 21:18
質問者に問います。死とは何ぞや。そして生とは・・・・。
今の日本にあって大人であるあなた達も、希望や夢はもてるんですか。
ギスギスしている世の中・・・・息がつまりそうだぜ!

116 ::2000/12/25(月) 06:39
>>1

溺愛する親がいけないのかな。
いつでも束縛された生活から逃げれる、
その事を悟らせては駄目。
宗教団体のように、
日々束縛された生活が基準である事をわからせて欲しい。
そう、かわいい子には旅をさせろ。それだと思う。
ただ、メディアの発展で子供達の犯罪は多くなって行く。
あまり仮想現実に触れさせない事だと思います。
道徳性の形成を早めにする事。
学校に行かせること。

それしか言えません。
健闘を。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)