5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脳科学から見た少年犯罪と言うか自己責任論

1 :neuron:2000/06/07(水) 18:05
脳に興味を持ち、その情報処理について研究(まだ勉強中)している者です。
最近、脳科学の進歩は著しくfMRIなどで、犯罪者と普通の人との脳の違いの比較まで
するようになっています。私は『ココロ』は『脳』の機能の一部であると言う考え方
で、魂とか信じていません。したがって、脳(ココロを含む)は遺伝子と環境
の相互作用で出来た物でありそれ以上の物ではないと考えます。
そのような立場では、『自己責任論』というのは強者(ここでいう強者とは今の社会
に適応性の高い人たちの事です)の論理にしか聞こえません。
弱者(ex、一生懸命努力できない人、ギャンブルなどにはまる人、犯罪を犯す人)
が弱者たる所以も強者が強者たる所以も、遺伝子と環境の相互作用なのですから
強者は弱者に対し、「自分が出来るんだからあなたにも出来るだろ」
「その代わり機会は公平なのだから後は結果だけで判断する」
という論理には違和感を感じずにいられないのですが、
この意見を皆さんはどう思いますか?

2 :なんか:2000/06/07(水) 18:15
硬いね、この人。
だから、ここで終了。

3 :ネオむぎ茶:2000/06/07(水) 20:34
♪♪ばーみやん、ばーみやん!
本格中華はみんなのもの!
素材は新鮮火力は強力〜〜〜
なんちゃらかんちゃら♪♪〜〜〜


4 :白蛇:2000/06/07(水) 22:00
>1
うーん・・さらに研究を続けて解ってきた事柄から
考えて行くしかないと思いますが・・
今の段階で、自己責任、強者、弱者と思弁的に考え過きても
哲学的な域を出ないように思います。


5 :neuron:2000/06/08(木) 15:15
>2
 やっぱ、硬いでしょうかね。申し訳ありません。
 ではもう少しやわらかく→(笑)。
>4
 >さらに研究を続けて解ってきた事柄から
 >考えて行くしかないと思いますが・・
 確かにそうなんですけど、科学の結果が出るのを待つ間に
 『自己責任論』を強力に進めすぎると(ex、死刑にしちゃうとか)
 犠牲者(ex、怠ける人、犯罪者などに対する社会的制裁が強まる事)
 が多数出るような気がするのですが昔の公害問題(ex、水俣病など)
 を思い起こさせます。
 もちろん犯罪被害者に対する手厚い補助は重要で、財源(心理カウンセラーや
 見舞金or慰謝料)としては消費税のアップなどで賄えばいいと思います。
 世の中を普通に暮らしている人達が、凶悪犯罪を生み出している社会を
 造っているのは自分達なのだ、と言う意識に目覚めるためにも多くの人々が
 痛みを分かち合う政策が重要だと思います。

6 :名無しさん:2000/06/08(木) 15:30
それじゃあ産まれた時に遺伝子検査して犯罪を犯す可能性のある奴は
処分しますか?


7 :neuron:2000/06/08(木) 16:25
>6
 どうもお返事ありがとうございます。
 >それじゃあ産まれた時に遺伝子検査して犯罪を犯す可能性のある奴は
 >処分しますか?

 いいえ、処分しません。病院での神経生理学的(手術)もしくは神経薬理学的(薬)
 手法による治療をするべきだと思います。
 ただ、犯罪要因は遺伝子と環境による相互作用だと思うので、ある基準以上に
 遺伝子的にまずいところが見つからない限りは、もう少し穏健な『教育』による解決を
 図るべきだと思います。また、健康診断のように精神診断の導入も面白いと思います。


 

8 :だるい:2000/06/08(木) 16:43
すでに 脳みそが形成されてしまっている成人はどうするのサー

制限酵素でも使って遺伝子継ぎ接ぎするか?

9 :現役脳科学者:2000/06/08(木) 17:59
1はユートピアでも造りたいのか?
種としての生き残りのためには、遺伝子の多様性はできる限り保存すべき。
例え、犯罪者の可能性を示すものでも。
犯罪者の素質を排除して、より均一な人間を作っていくのは近親交配を
重ねるような門だろ。
いろんな人間がいる方が、楽しいぞ。

10 :neuron:2000/06/08(木) 18:01
>8
 >すでに 脳みそが形成されてしまっている成人はどうするのサー
 神経生理学的(手術)手法の発達までは待つのが良いと思います。
 (ex、重犯罪者は終身刑に取り敢えずしとく。働かない人(怠け者)
 には国が一定のお金を与える替わりある程度の自由の拘束をする)
 でも、最近は成人でも神経細胞の形成がなされていると言う研究(確かNatureで)
 が発表されてるんで、穏健な『教育』でもある程度(あくまである程度です)
 はいけるかもと考えてます。




11 :名無しさん:2000/06/08(木) 18:02
そういうのを優生思想っていうんだよ。知ってるか?>1
ファシズム以上に危険な考え方だ。

12 :neuron:2000/06/08(木) 18:13
>9
 >いろんな人間がいる方が、楽しいぞ。

 これは非常によく分かります(笑)。私の身の回りもいろんなやつがいて楽しいです。
 ただ、現役脳科学者さんは、どのようにして
 犯罪に対処すべきと考えられているのですか?
 また、
 >種としての生き残りのためには、
 >遺伝子の多様性はできる限り保存すべき
 と言う事が人の場合に成り立つかどうかは疑問です。
 (サラブレットでは過去にありましたよね?)
 そうそう、成人脳の神経新生については↓でした。
 Nature Medicine@` November 1998 p.1313


13 :名無しさん:2000/06/08(木) 18:15
犯罪者を治す必要なんかない。ロボトミーにしとけや。

14 :名無しさん:2000/06/08(木) 18:26
脳科学者は犯罪防止と関係ないで。
fMRIでなにがわかるねん。
frontal dysfunction は みんな犯罪者でっか?

15 :neuron:2000/06/08(木) 18:28
>11
 なるほど、確かに優性思想に近くなっていますね(気付きませんでした(マジで))。
 しかし、ある程度の限度を決めてそのような事を行う事はダメなのでしょうかね?
 確かに極端な優性思想は危険ですが、重犯罪を犯す事を劣性、犯さない事を優性
 とするならば全ての人が優性である必要があると思います。
>13
 先の意見を読めば分るとおり、私はその意見には同意しかねます。
 

16 :neuron:2000/06/08(木) 18:39
>14
 前頭葉の機能不全が犯罪に結びつくかどうかと言う事は
 今の段階ではとても言い切れません(そもそもそんなに分ってない)。
 したがって、神経生理学的(手術)手法の発達までは待つのが良い
 と思います。
 (ex、重犯罪者は終身刑に取り敢えずしとく。働かない人(怠け者)
 には国が一定のお金を与える替わりある程度の自由の拘束をする)
>脳科学者は犯罪防止と関係ないで。
 >fMRIでなにがわかるねん
 確かにそのとおりで、現段階でいえることは限られていますが、
 今分かっている事で少しでも対処できる事はやるべきであると
 思います。
 

17 :名無しさん:2000/06/08(木) 22:12
そうそう、少しずつ前進したら良いんだね。
どんな問題にも危険はつきもので、
一つ一つ乗越えなくてはならない。
○○思想だとか、ユートピアだとか危惧するのは
人間の想像力のすばらしさの一面なんだけれど、
そういう場合も考慮しつつ、色々な問題をクリアーして行く
という前向きな姿勢が望ましいものだと感じます。。
犯罪防止にも、色々な分やの方々の努力や成果が合わさることで
着実な進歩があるのではないか。
と思います。

18 :名無しさん:2000/06/08(木) 22:26
fMRIやSPECTをおもちゃにしたらいけないねえ。
思想無き研究者は常に時の権力者に利用されると言うことを
お忘れ無く。

さようなら

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)