5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虐めは人権侵害だ

1 :名無しさん:2000/05/29(月) 12:44
 虐めはれっきとした犯罪です。
 なぜ日本は学校での虐めに寛容なのだろう。
 ニュースを見ていても、虐められた側が虐めた側を裁判に訴える事が
余りにも少ないと思います。
 虐めと言うと、他人より劣った人が虐められると言うイメージがある
かもしれないが、優れた才能を持った人も、ねたみの為に虐められる場
合が多くある。
 自分はそれを見ていていつも、虐めは非生産的な行為だと思う。
 虐めには人権侵害以外に、傷害、恐喝、修学妨害などの行為も伴う。
 子供に法律を守る事の大切さを学ばせる為にも、もっと虐めを告発し
た方が良いと思う。



2 :>1:2000/05/29(月) 14:41
おまえ人権の意義、しってんのか?
法学勉強しろよ。
何でも人権になると思うなよ。

3 :>2:2000/05/29(月) 15:01
人権がどうとかはともかく
傷害、恐喝、脅迫、名誉毀損くらいにはとえるんじゃないかな
例によって少年法で無罪になりそうだけど

というわけで少年法廃止キボーン

4 :1:2000/05/30(火) 04:40
>2
日本国憲法
第13条
 すべて国民は、個人として尊重される。
 生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、
 立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

 虐めを受けた場合、この基本的人権を著しく侵害される。

第26条
 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、
 ひとしく教育を受ける権利を有する。

 虐めを受けて、義務教育の修学が困難に成った場合
 「ひとしく教育を受ける権利」を侵害されたと言えると思う。

 確かに基本的人権は広義であるが、学生も含めた国民全員が
 守るべき義務である。


5 :名無しさん:2000/05/30(火) 05:17
人権侵害ではなく、犯罪だろ。区別が難しいけどな。


6 :名無しさん:2000/05/30(火) 05:18
>その能力に応じて、
この部分が気になるのは私だけでしょうか?

7 :1:2000/05/30(火) 08:22
その通り、人権侵害は犯罪です。
従って、訴えて動かない証拠があれば勝訴出来ます。

8 :1:2000/05/30(火) 08:27
さらに、虐めはPTSDを引き起こし、これが現在の少年犯罪の原因
の一つに成っている。

9 :名無しさん:2000/05/30(火) 08:36
>バス乗っ取り事件 容疑少年の両親が心境語る
 病院へ入院させたことについては、何らかの事件を予告するようなメモを見つけたためで、「事件を防ぎたい一心でのぎりぎりの選択だった」とした。また、少年が小学校時代から同級生らのいじめに悩んでいて、その後、性格が大きく変わったといい、事件の背景にいじめや学校への不信感などがあるとの見方も示した。
 今年3月4日に母親が、「(もう1人の自分が)僕に恐ろしいことを勧める。人を殺せ。人を殺せ」などという、事件予告らしいメモを少年の部屋で見つけ、翌5日に入院させた。少年が刃物を集めたり、中学校の様子を身近な人にしきりに尋ねたりしていたことから、中学校で事件を起こすつもりでは、と考えたといい、「入院は最善の策だと思った」と話した。
 両親によると、少年は小学校4年のとき、友達に持ち物をとられたり、からかわれたりすることがあった。母親は友達に注意したが、そこからいじめが始まったようだという。

 中学校3年のときには、カッターナイフで制服を切られたこともあった。さらに同級生にからかわれて校舎の階段踊り場から飛び降り、せき髄を損傷する大けがをした。今回の事件後、中学校側はいじめのあったことを否定したが、両親は「性格が大きく変わるほど苦しんでいたことを認めてほしい」と話した。(




10 :名無しさん:2000/05/30(火) 08:36
>バス乗っ取り事件 容疑少年の両親が心境語る
 病院へ入院させたことについては、何らかの事件を予告するようなメモを見つけたためで、「事件を防ぎたい一心でのぎりぎりの選択だった」とした。また、少年が小学校時代から同級生らのいじめに悩んでいて、その後、性格が大きく変わったといい、事件の背景にいじめや学校への不信感などがあるとの見方も示した。
 今年3月4日に母親が、「(もう1人の自分が)僕に恐ろしいことを勧める。人を殺せ。人を殺せ」などという、事件予告らしいメモを少年の部屋で見つけ、翌5日に入院させた。少年が刃物を集めたり、中学校の様子を身近な人にしきりに尋ねたりしていたことから、中学校で事件を起こすつもりでは、と考えたといい、「入院は最善の策だと思った」と話した。
 両親によると、少年は小学校4年のとき、友達に持ち物をとられたり、からかわれたりすることがあった。母親は友達に注意したが、そこからいじめが始まったようだという。
 http://spin.asahi.com/0530/news/national30002.html

 中学校3年のときには、カッターナイフで制服を切られたこともあった。さらに同級生にからかわれて校舎の階段踊り場から飛び降り、せき髄を損傷する大けがをした。今回の事件後、中学校側はいじめのあったことを否定したが、両親は「性格が大きく変わるほど苦しんでいたことを認めてほしい」と話した。(




11 :9.10:2000/05/30(火) 08:39
二重に成ってすみません。

12 :名無しさん:2000/06/02(金) 05:56
ストーカー禁止法が在るくらいなら、いじめ禁止法を作ってくれ。

13 :名無しさん:2000/06/02(金) 05:59
いじめた奴も、いじめられた奴もみんな狂っていく。
こんな社会で本当に良いのか?

14 :名無しさん:2000/06/02(金) 06:08
いじめた側にとって、イジメは大人になるための通過儀礼。
だから、みんないじめたことを忘れて行く。いや、それがいじめであることにすら
気がつかない。だからこれからも、それは永遠に続く。

15 :ねこうんこ:2000/06/02(金) 06:20
縦社会でいじめをなくせっていうこと自体、矛盾なんだよ。

その前に、本当に虐めのなくなった社会はどんな社会なのか想像してみろよ。
人類史上、かつてない最悪の世界になるぜ。

16 :名無しさん:2000/06/02(金) 18:53
>15
なんで?

17 :名無しさん:2000/06/02(金) 19:04
校庭の片隅に巡査派出所を設置しましょう。
あるいは昔みたいに、校長よりいばっている配属将校を派遣する、とか。


18 :名無しさん:2000/06/02(金) 19:05
>17
集団暴行でもあればそれでは足りない。
一個中隊くらいあったほうがいいかもしれない。


19 :ねえうんこ:2000/06/02(金) 19:16
>16
2ちゃんねるなくなっちゃうからだよ(ワラ

20 :ねこうんこ:2000/06/02(金) 19:41
>19
なにそのはんどる〜〜!!
似せないでよ〜〜!変えてよ〜〜!
私はヴィジュアル系ねこうんこなんだからね!!ぷんぷん!!

21 :名無しさん:2000/06/03(土) 10:03
イジメられ、虐待された者の採るべき方策は<究極(極限)的>には二つしかない。

@イジメに負けて自殺し、自らその苦痛から逃れる。
Aイジメの根幹(イジメてる相手)を倒すことにより、その苦痛から逃れる。
通常、自尊心の強い者や合理性のある者は@が結局、自分だけが惨めになり、相手は
屁ほどにも思ってないことをよく知っている。よって、Aに出る者が最近多い。
 ではどうするか? 答えは簡単。もし深刻なイジメにあえば
@イジメた相手を訴えれば良い。A学校、市などに落ち度があれば同様。
3000万円くらいの損害賠償や慰謝料を請求すればよい。
 暴力には刑事告訴や弁護士への相談。
又、イジメられたことによる心の傷は精神科医や心理カウンセラーに癒してもらう。
それでもダメならホームスクールや転校もある。要はすぐに家族に相談して、
家族も法的手段などの強硬手段を断固として採り子供を守るべきである。

22 :名無しさん:2000/06/03(土) 10:25
よくいじめられる側にも原因があるというが
それは間違っている。
100%いじめる側が悪い
それと教師のせいにもよくするが、教師はただのおっさんであり、
神ではない。教師を神格化する傾向があるがそれはただの責任
をなすりつけたいだけ。

23 :森岡宣夫:2000/06/03(土) 10:30
おまえも悪い!>22

24 :にゃんころ:2000/06/03(土) 10:38
やっぱりいじめられるほうが悪いやろ。
俺も昔いじめられとったけどやっぱり自分でもきもかったし。
でもいい経験になったとおもうよ。
「耐える」って事覚えたしね。

25 :名無しさん:2000/06/03(土) 10:54
>おーる

いじめなくすもなくさないのも、まずは、家族しだいじゃない?

いじめた相手、親、学校、市などに具体的に許容限度を逸脱した
いじめが生じれば、何千万ものお金をバンバン請求して、更に、弁護士の
先生にも乗り込んでもらう。家族が甘いから相手になめられるの。

考えてよ。 何百、何千万の訴訟おこされたときの状態を。
まず相手の親が驚愕するし、後でいじめがなかったとはクチがさけても
言わせないよ。 まずは、親が断固としていじめた相手側等に対して反撃の
姿勢を示して、自己の子供を命がけで守ること。これが大事。

26 :名無しさん:2000/06/03(土) 11:00
いじめは楽しい!

27 :オ〆コ野郎:2000/06/03(土) 13:09
>26
 __
 タヒ  ね。

28 :ねこうんこ:2000/06/03(土) 14:20
>26
そりゃそうだ。

29 :名無しさん:2000/06/04(日) 04:27
>24
そうとばかり言えないよ。 今のいじめは学校で一番体格のいい人(頭、顔でも良い)も
少し歯車がずれれば学年全部や学校全部を相手にすることになりいじめられるんだよ。

俺の弟も学校でトップクラスに体格が大きく一対一では相当強かったけど、ささいなことで
いじめられ、あげくは武器を持った十数人(敵に昔の親友もいたらしい)にボコボコにされた。
 でも、その後すぐに家族と本人で集団の首謀者の家に押しかけ、きっちりと型にはめたよ。
しかし、向こうも更に仲間や親族の助けを得て、自宅にまで電話で喧嘩をうってきた。
首謀者のつれが広域暴力団の下部組織(約20人)の組長の元の妾の息子で、兵隊がなんたらかんたらと
脅してきたが、こっちも別の同系列の暴力団をそろえて言われた喧嘩の場所に行くと結局来なかった(笑い)
 親が動かなかったのかな(笑い)。それ以降立場は全く逆になり、パチンコ屋で妾の息子らが車上荒らしをしているのを
知り、弟が注意してボコボコにして、自分の服を相手の血で染めて帰ってきた。
 結局いじめも家族の援助と不屈の闘志と不退転の決意があればどうにかなる場合が多い。
問題はいじめられた者を家族が更に責め立てたり、子供のことだからと無視して介入しないことにある。
そして苦しんでいる被害者にはプロ(医者やカウンセーラ)と保護者が親身になって
慰めてあげることが肝要です。

30 :>29:2000/06/04(日) 11:14
何かスゴイね。
でも普通の人は暴力団は揃えられんだろ。

31 :名無しさん:2000/06/05(月) 01:43
ストーカー禁止法が出来るなら、いじめ禁止法も作れ国会議員。

32 :ほぅ:2000/06/05(月) 16:16
いじめはされる側もする側も責任あるってもんだろう
人間がいらん知識つけたからいじめなんて起きたんだよ
退化して猿になれ(ワラ

33 :いやー:2000/06/05(月) 16:43
猿の世界もあれはあれでなかなかつらいらしいぞ。
ボス猿の機嫌を懸命に取ったり・・・。

34 :1:2000/06/07(水) 02:25
>31
そう、虐められる側も、自分自身を守る責任がある。
その一つの方法として、虐めがひどい場合は被害者とその家族が
きっちりと法に訴えることも、有って良いと思う。

35 :名無しさん:2000/06/07(水) 02:34
http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=youth&key=960308111

36 :名無しさん:2000/06/07(水) 02:39
>35
すばらしい!

37 :名無しさん:2000/06/07(水) 03:13
>29
嘘をつけ、暴力団は「組織」だ。
今の暴力団がリスクに見合う報酬無しに民事介入など
殆ど無いに等しい。元妾がどうとか兵隊なんたらはVシネの見過ぎだ。
まして別の同系列ををそろえるだと?
どれだけの金がかかるのか分かって書いてるのか?

38 :名無しさん:2000/06/07(水) 03:16
ちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちん


39 :>29:2000/06/07(水) 04:13
それは1さんのいうところの虐めの範疇に入らないのでは???

40 :漫画の見すぎだよ君。:2000/06/08(木) 05:53
>37
お前に言われちゃ世話にないよ(笑い
金以外にもツテがあんだろう。一例として相当上の上の誰かと知り合いとか。

相手はよ、最初は警察に言うたらどう?と言ったけど、それはいやだ、情けないなどなどと
言ったら最後には動いただけ。金だけで動くと思ってる自体が全く漫画の見すぎ(笑い

実際はなんにも知らんのね。もう何年も前の話だよ(ププ Vシネマ?
見たこと無い。空想はやめたほうがいい。夜郎自大君。


41 :名無しさん:2000/06/08(木) 12:31
最近、少子化の原因の一部に学校での虐めがあるそうです。

42 :マツゴン:2000/06/08(木) 12:49
名無しさん、ちんちんって入れすぎ。

43 :名無しさん:2000/06/08(木) 13:56
ちんちんは入れなきゃ役に立ちません

44 :マツゴン:2000/06/08(木) 14:10
名無しさん、座布団1枚!

45 :名無しさん:2000/06/09(金) 07:51
>37
君は何者? 映画かなんかの見すぎ? 何を根拠に断定的に言えるの?
具体的に教えて。 どのくらいの金がかかるの?教えて。

46 :とりあえず名無しさん:2000/06/17(土) 22:59
age

47 :PTSD:2000/06/22(木) 03:05
いじめ加害生徒を転校措置 兵庫の市立中

 兵庫県中部の市立中学校で5月下旬、2年生の女子生徒が同級生の女子生徒3人から暴行などを受けて記憶の一部を失ったことから、被害者の生徒の親が「安心して学校に通わせられない」と訴え、加害者側の生徒のうち1人の親が転校に同意し、市教委がこの生徒1人を転校させる措置をとっていたことが21日、わかった。残る2人の生徒も転校を検討しているという。文部省中学校課によると、いじめられた側を緊急避難的に校区外に転校させることはあるが、その逆のケースは把握していないという。
 女子生徒は5月26日の休憩時間中、同級生の女子生徒3人から「家族の悪口を言った」と言われ、1人からたたいたりけったりされる暴行を受け、ほかの2人からも暴言をあびせられた。女子生徒に大きなけがはなかったが、その後、友達や担任の名前を忘れるなどの異変に家族が気づいた。精神科医から「心的外傷後ストレス障害(PTSD)の可能性がある」と診断され、学校に行けない状態が続いている。

 学校が双方の保護者を交えて話し合いの場を持った際、女子生徒の親が「このままでは子供が安心して通学できない」と3人の転校を強く要請、3人の親は転校に同意。うち1人は6月中旬に別の市立中学校に転校したという。市教委は「被害を受けた生徒の精神的ショックが大きく、すぐに回復する状況にないため、(加害者側の生徒の転校も)やむをえないと判断した」としている

http://spin.asahi.com/0621/news/national21031.html

これも、これからの虐めに対する新しい解決方法だと思う。


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)