5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

じゃあ、どうすればいいのか

1 :我、思う:2000/05/19(金) 19:05
もうそろそろこういうスレッドも必要ではないでしょうか?
学校が悪いのか、家庭が悪いのか、やっぱり本人が悪いのか?
それとも少年法が甘すぎるのか?


2 :名無しさん:2000/05/20(土) 03:35
本人です。

以上。

3 :名無しさん:2000/05/20(土) 03:53
そう、本人が悪い。同じかそれ以下の環境にあっても、
ほとんどの人は犯罪を起こさない。本人にそういう
資質があったとしか言いようがない。
この手の資質があるかどうか見抜くのは難しいから
防ぐのも難しい。
最悪。


4 :名無しさん:2000/05/20(土) 04:17
本人です。あと、マスコミです。

5 :名無しさん:2000/05/20(土) 04:22
マスコミ最悪。
ほとんどの少年犯罪ってマスコミの過剰報道に煽られてるよな。

6 :家庭:2000/05/20(土) 04:32
アホ親多し

7 :名無しさん:2000/05/20(土) 04:49
1 ストレスを生みにくい&解消しやすい社会にする
2 「異常者」が些細な兆候を示したときに迅速に発見で
  きるシステムを作る
3 脳の研究に力を入れる(アメリカで囚人の脳をスキャンし
  たら、発達がかなり遅れているという結果が出たそうだ。
  成長期のストレスや、ジャンクフード、朝飯抜きなどが脳の
  成長を遅らせ、キレやすい人間になるという説もある)

8 :名無しさん:2000/05/20(土) 05:03
今の学校では「協調性がある」ということを最も重視し
子どもに求めているように見えるのだが、闇雲にに協調し
ようとすれば自分を殺して「透明な存在」になるしかない。
自分らしく生きれる学校にする必要があると思う


9 :おまさ(こいけ):2000/05/21(日) 05:51
やっぱり本人が悪いのか??
本人をそういう心境に追い込んだ周りの環境が問題だと思うぜ。


10 :名無しさん:2000/05/21(日) 06:02
本人

11 :ネロ:2000/05/21(日) 06:05
未成年だから親でしょ。

12 :砂布巾:2000/05/21(日) 06:11
意思決定論と意思自由論だねー。

13 :名無しさん:2000/05/21(日) 06:51
マジレスになるけどさ、これって卵が先か?ニワトリが先か?と
同じじゃない?そんなことより8さんの「自分らしく」って価値観
に注目したい。「自分らしく」って価値観は、ルールの内在化に向か
うわけ。自分の内在化で作り上げていった価値観の奇形が、クビ切
シンちゃんだったり、キティガイ@牛刀だと思うよ。また自分で作
り上げられないドキュソがヤマンバとかの画一性に逝くわけね。
社会とか学校とかマスコミってそんな権威ないでしょ。要するにい
いたいのは、「社会」が第一だった価値観が「自分」に変化したパラ
ダイムが問題で、この変化は止められない。問題はここで奇形化を
どうして防げるか、ってこと。

14 :名無しさん:2000/05/21(日) 07:27
素材が悪かったんだろうと工程に問題があったんだろうと、結果として不良品でしょ。
完成品なら捨てるしかないけど、まだ完成していないなら作り直すすべきだよ。
とりあえず、悪いことをすると罰があたるって所から。

15 :名無しさん:2000/05/21(日) 07:27
ここ数年毎日見出しに踊る惨殺、強盗、保険金詐欺等の文字。
こんな大人見て育って、まともな子供になる訳ねーって。


16 :>15:2000/05/21(日) 07:43
必ずしもまともである必要は無いよ。
中身がどうであろうとも行動に移す前にやめる事が出来ればいい。

17 :名無しさん:2000/05/21(日) 07:45
親だよ。
先生って殴ったりしたらめちゃくちゃ問題になるんんだぜ。
だから生徒には基本的になめられてんの。
俺はTTで先生半年間やったことがあるけど、馬鹿生徒は絶対
育ちの問題だって。
基本的にTTが本職じゃなかったからなんかあったら殴るつも
りだった(けど、何も起こらなかった)。
ちなみに、万引犯を思い切り殴ったことがある。

18 :名無しさん:2000/05/21(日) 07:52
行動に移す前にやめることができれば「まとも」じゃない?


19 :名無しさん:2000/05/21(日) 12:06
何が悪いかということより、
どんなことが楽しいか、
幸せか、
素晴しいか、
そういうことを多く知らせた方がいい。
情報として。

素晴しいことをした人とか、
素晴しいものを、コキおろすことが
インテリジェンスだと思わせるのは、大変くだらない。
素晴しくも、楽しくもないことをわざわざ大声で聞かせるのは、
言うに及ばずだけど、
それが、いいことなんじゃないか...と子供が思うのは、
説明できない親も悪いけど、
まだ選択する能力のない子供だけを責めることはできないと思う。

そういう下衆な物言いはあっていいけど、
誰にでも目につくところで言う必要はない。
電車の中吊り広告は、自分は見るの好きだけど、
子供も乗るんだから、そんなに大勢の人に見せないでいいと思う。

人生には、いいことが一杯あるぞ!と
言えない大人は、子供をがっかりさせると思う。

人生はいやなこともあるけど、それと同じだけ
いいこともある。
そうできてるんだから、
17年やそこらで、結論を出すんじゃない!


20 :名無しさん:2000/05/21(日) 12:09
なが。うざ。つーか死ね

21 :>19:2000/05/21(日) 12:17
オナニー長過ぎ。遅漏かお前は?

22 :二千歳の犬:2000/05/21(日) 13:06
少年のみなさまへ

30歳を超えたくたびれたサラリーマンです。
高校時代は中途半端に受験勉強して
結局中途半端な大学しか入れませんでした。
今は中途半端な会社で、わずかな食い扶持を稼ぐため
ぺこぺこ毎日頭を下げています。税金だけはしっかり取られて
百姓への補助金や田舎の道路建設に使われているようです。
こんな僕からみるとみなさんはうらやましい。
あんな意味のない10代を送るんだったら
何かあっというようなことをやればよかった。
どうせ、手厚くケアされて数年で社会復帰するんだから。
毎日いじめられ、彼女もいなかった高校時代。
少年鑑別所や医療少年院で過ごしても同じ事だった。
社会にでれば、裏口入学、裏口就職で総理大臣になるような
厚顔なやつが幅をきかせているようだし。無意味だった。
このまま何とか生きても、痴漢のえん罪かけられたり
会社のとかげのしっぽきりで、ちんけな贈賄の下っ端で
逮捕されるかもしれない。そうなりゃ、だれも「中年の心の闇」
なんて解明してくんないし、実名報道されて、何もかも棒に振るだけ。
ネオ君の「少年は偉い」のカキコミを読み返し
つくづくうらやましいと感じています

23 :>19:2000/05/21(日) 13:22
田舎の金八もどきの共産党員はでてけよ。
電車の中で説教すればいいじゃん。できるもんならね。

ところで、22の「二千歳の犬」って名前どっかで聞いたことあるな。
そうか、この前映画化された20年前のアメリカの
あの事件か?

24 :ヨシュカ:2000/05/21(日) 13:54
14さんの書きこみに”不良品”という言葉がでてくる。

もちろん、凶悪犯罪を犯すような人間は人間として不適格なのだ。
しかし、人間さえも工業品のように不良品として扱う社会というのは
それ自体が問題だ。

結局、良い大学行って、良い会社入って、良いサラリーマン(や役人)に
なるという”素晴らしき1流工業製品”以外は不良品になるのだから。

価値観の多様性が少ない社会は息苦しい



25 :>24:2000/05/21(日) 14:02
お前は評論家か?

26 :ヨシュカ:2000/05/21(日) 14:10
ただの遊び人です。

例えば、中学、高校ぐらいを考えると、今の学校というのは、
勉強ができる(出来が良い、偏差値の高い学校に行っている・・・)
    or
カッコイイ(モテル、容姿が良い、流行に敏感、遊んでる・・・)
以外の人は認められる機会がひじょうに少ないのではないかと思う

学校でも会社でも社会全体でも個人を人間として認めるという範囲が
狭すぎるのではないかと思う

そういうことが言いたい



27 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:00
だからなんだよ。それでいいだろ。それが現実だろ。
だいたい、勉強できない、スポーツもできない
ださい、、、でもそんな子供たちにも何か一ついいところが…
なんて、あるわけないだろ。
何やってもだめなやつはだめ。
知恵遅れの子供の絵や音楽を取り上げて「才能がある」
なんていうのやめてくれ。そいつが知恵遅れじゃなければ
認めてもらえんだろ。
現実は、頭のいいやつに限って、スポーツもできて
適当にあそんでて、女の子にももてて、音楽や趣味の才能が
あるんだよ。その代わり何にも才能がないのび太みたいなやつは
ごまんといる。そいつらを自覚させずにさらに甘やかすから
ネオむぎみたいになるんだよ

28 :>27:2000/05/21(日) 15:02
おれは勉強はできたけど、スポーツはできないぞ。

29 :彪痲壌:2000/05/21(日) 15:09
27>
自覚させてどうすんの??
甘やかすからなんだよ?
取得の無い奴は小さくなって生きてろってか?!
取得の無い奴だって一生懸命頑張ってる奴はいると思うけど
ネオむぎを例に挙げて統べ括るなよ


30 :ヨシュカ:2000/05/21(日) 15:10
>27
ネオむぎくんのまわりには、ネオむぎくんの良い点を見つけてあげて、
そして、良い点を自覚させてあげられる人がきっといなかったのでしょう。

多くの人はあなたのように、万能なわけではありません。
誰からも認められない、誰からも相手にされない人のことを、
社会全体で真剣に考えることができなければ、ますます社会全体が
殺伐とすることでしょう。

まあ、自分の良いところなんて自分で見つけろよ!
とボクも言いたいが、それができない人もいるのです



31 :>ヨシュカ:2000/05/21(日) 15:21
あんたのカキコミみてると、どーも
2ちゃんぽくないなあ。説教臭いし。
日教組の教師か? 人権派の弁護士?
それとも民主、社民、共産関係者?
たぶんニュースで見て
「私が荒廃したネット上の少年を導く」
とか思って紛れ込んできたんだろうけど。
うぜーんだよ。まじで

32 :>30:2000/05/21(日) 15:24
元教師のばばあみたいに
ネオに刺されろや。
本望だろが

33 :>ヨシュカ:2000/05/21(日) 15:25
あのな、ここにいる人間はこういうこと互いにし合っていて
それでいて世の中では犯罪を犯すことなく普通に暮らしてんだよ。
ネオむぎ茶がああいう行動をしたのは奴のせいなんだよ。
ネットの人間のせいじゃない。変に責任の対象を拡大して
本当の責任をぼかすんじゃない。

34 :ヨシュカ:2000/05/21(日) 15:30
実は、ネオむぎくんに近い人が2chには多いはずです
(おまえもそうじゃねーのか!)
1の我、思うさんが真剣そうであると感じたから、真剣に返しただけです

31さんと32さんには悪いが、おそらく現実社会では、あなたがたより
ボクのほうが”保守”という立場に近いと思われます。
残念でした

35 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:32
ヨシュカさんへ
下のHPにあるような病んでいる極悪少年たちでも
更正できるんんでしょうか?マジで知りたいです。おれ
http://www.50megs.com/www1/prtclgdaz/index_a.html
http://www.50megs.com/www1/prtclgdaz/index_b.html
http://www.50megs.com/www1/prtclgdaz/index_c.html


36 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:32
ヨシュカって誰よ?
ただのバカだね
くだらねーよ!
うせな!

37 :>ヨシュカ:2000/05/21(日) 15:33
自意識過剰のバカと認定。自分の周り50cmしか目に入らないタイプ。

38 :田舎の金八:2000/05/21(日) 15:33
だから、ここは、「じゃあ、どうすればいいか」
ということを言いたい人が来るんだっての。
でも、うぜーんだよ、とか、死ねとか、言うことで発散できるならしなさい。

そして、大人の人は、そういう子供たちに、答えましょう。
そうすると、このスレッドが、上がるか、下がるか、見てみましょう。


39 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:36
===========終了==============

40 :ヨシュカ:2000/05/21(日) 15:38
>35〜37
ボクのことを罵りたいのであれば罵れば良い
きみらの罵声をいちいち気にするほどボクはやわい人間ではない。

ただし、少しは真剣に考えようとしている優しい人たちのことを
考えてください

41 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:39

くだらないので
=============終了=================

42 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:42
 私は仕事柄、いわゆる「落ちこぼれ」と言われる子供に接する機会が
多いが、彼等との係わりの中で感じたこと・・・・。

 今の社会は、あくまでも子供に「甘い」わけであって、決して子供に
「優しい」わけではない。同様に、子供に対して「過酷」なのであって、
「厳しい」わけではない。学校教育を始めとして、あらゆるものが本来
必要であるはずのものからズレている。

 こんなシマえた状況を作り出した現在50代以上のジジイに「今の若者は云々」
などと説教たれる資格など、ひとかけらもない。むしろ腹斬ってワビ入れろ。

43 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:44
本当にくだらねーな!
相手にするなよ!


終了///////////終了///////////

44 :ヨシュカ:2000/05/21(日) 15:45
「甘い」と「優しい」が混同されているという指摘は重要だと思う
「過酷」と「厳しい」の差についての指摘も同様だ。

「甘く」て「過酷」なわけですね。そのとうりだと思います


45 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:48
>44
それ本気で言ってるのか?
頭大丈夫かよ!

犯罪予備軍って本当にいるんだな

46 :>40:2000/05/21(日) 15:51
いくら真剣に考えようと、根本的にバカな奴はどこまで行ってもバカ。
悲しくなってくるね。

47 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:51
腹斬って詫びるだけでは、何も進まないと思うんですよ。
本来必要であるはずのものが何か、
とりあえず、そこから指摘していきませんか?

そんで、くだらねーとか、やめろとか、ここの持ち主でない人は
いちいち書かんでいいよ。
それによって、あがるから、さげれば?


48 :ヨシュカ:2000/05/21(日) 15:52
>45
ボクから見れば、ナイフを振り回したネオむぎくんと罵倒を振り回す
きみが同質に思えてならないけどな。


49 :名無しさん:2000/05/21(日) 16:20
age


50 :名無しさん:2000/05/21(日) 16:22
あげんなよ!

================終了================

51 :名無しさん:2000/05/21(日) 16:22
異常者は相手にしてもらうと喜ぶから
相手にすんな!

52 :あげよう:2000/05/21(日) 17:54
もっと闘え
よって、あげとく

53 :名無しさん:2000/05/21(日) 20:31
sage

54 :>ヨシュカ:2000/05/21(日) 21:00
しかし、煽り目的でもないのに反発レスが
がんがんつくなんて
あんた天才だね。
その人を小馬鹿にした文体は天性のものだろうな。
多分2ちゃんにカキコするのは
未成年ばかりだとテレビに教えられて
しゃしゃりでてきたはいいが
あんたの話はどっかできいた説教臭い
ステレオタイプの少年像相手のものだからな。
だから日教組か?とかいわれるんだよ。
ま、公務員、特に警官臭いにおいがぷんぷんするな。
なんか組織で教えられた話をうのみにしてる感じ。
まだ、若いんだろ。しっかりしろよ

55 :>54:2000/05/21(日) 21:20
ネオむぎ茶と共通項が多すぎるね。ヨシュカは。
少年犯罪の話題につられて2ちゃんねるにやってくる、
人を小馬鹿にした物言いで反発を買う、
2ちゃんねるですら袋叩きにあう、
それでも固定ハンドルで通す。
どうする? もうちょっと追い込んでみる?

56 :>55:2000/05/21(日) 21:31
あんま苛めて、このヒトにまで犯罪起こされたら、
またここが重くなるよー。
真面目に他人に説教たれる人間ほど、
自分に対する批判には過剰反応するんだから。

57 :名無しさん:2000/05/21(日) 21:40
自分の頭では良い対策が浮かびません。

58 :名無しさん:2000/05/21(日) 22:09
sage

59 :名無しさん:2000/05/21(日) 22:11
sage


60 :名無しさん:2000/05/21(日) 22:32
本人、親、学校、社会などの全てのネジが満遍なくゆるんでいて
じわじわと狂いが溜まり続け、たまたま多めにストレスを受けて
いた彼が先にキレたのです。またどこかで切れるでしょう。これは
自然の流れなのでそう簡単にはとめられないと思います。強いて
言うなら社会に欠陥があるからというのが原因でしょうが、その
社会を作っているのは人間です。人間が完全でない限り完全な
社会など作れません。しかし人間は永遠に完全にはなれません。

61 :名無しさん:2000/05/21(日) 23:39
ヨシュカの文体は別にどこにもバカにしたような感じは受けないけど?
それに一理あるとも思うけど。
なんでそんなに罵倒レスがつくのか理解に苦しむね。


62 :さるとり:2000/05/22(月) 00:42
ネオむぎのような子が犯罪を犯してしまうのは、
僕らに優しさが欠けているからだと思う。
ストレスを合理的に解消しないで、そのまま人に押しつけて
しまうから、ネオむぎのような弱いヤツにしわ寄せがいく。
犯罪を犯した本人だけが問題なんだったら、
片っ端から死刑にすればいい。
でもそれが根本的解決にはならないことは誰もが分かっている
と思う。
いろいろとやらなければいけないことが多すぎたり、
理想が高すぎたりして、みんな人のことまで考える余裕が
なくなってるんじゃないかな。
有名大学に入って一流企業に勤めることばかりが重要視されて、
それが人間の価値を決めるものであるかのように思われてる。
そしてみんなそのことに一生懸命になりすぎて、
自らストレスを生み出している。
いわゆるエリートコースのレールからはずれてしまうと、
自分が無価値な人間だと思いこんで自暴自棄になってしまったりする。
そういう単純な価値基準が蔓延していることが社会全体に歪みを
生んでいるような気がする。
もうちょっとシンプルな生き方を目指してもいいんじゃないかな。



63 :ヨシュカ:2000/05/22(月) 00:51
>61さん 罵声をよく読んでみてください
ボクの書きこみに対する罵声を見るだけでも今の学校で
行なわれているであろう、いじめが相当にひどいであろうことは想像できます。
自分と自分の周辺の仲間にとって不快な存在は徹底的にたたく。
叩くか、叩かないかの基準は自分と仲間にとって気に入るか気に入らない
というだけ。どのように対応しても言葉では応酬できない。
そして、いじめる側といじめられる側の立場はいつでも気分によって
逆転してしまう。
こんなに陰湿で素晴らしい場所で生きていかなくちゃいけない人がいるんだ!
過酷すぎる場所だな。それを考えると辛すぎるし、悲しすぎる。

>煽る方へ
きみたちは学校では罵声を浴びている側ではないのかね?




64 :名無しさん:2000/05/22(月) 01:11
ヨシュカさんの意見を読んで感じるのは「迂闊な善意」ってことかな。
多分、ヨシュカさんのような人に、実際に触れて癒される人間は多いと思う。
でもね、そこでの経験をあっさり普遍化させてしまっているのはどうもね・・・


65 :レイゲン:2000/05/22(月) 01:25
なんか話題がそれてるな。本題に戻そうぜ。
一番悪いのは本人だろう。これは間違いない。
それをアホなマスコミが学校のせいだとか何とか騒ぐから、
クソガキどもが調子に乗るんだよ。
よってマスコミも同罪。


66 :>65:2000/05/22(月) 01:33
社会も学校も親も何も悪くないと思うの?

67 :レイゲン:2000/05/22(月) 01:45
>66
全部悪いに決まってるじゃん。
まあ、その3つの中じゃ親だろうな。
だいたい犯罪者の親って
「非常識」「過保護」「暴力的」のいずれかだよな。

68 :んじゃ、対策は…。:2000/05/22(月) 01:54
少年犯罪の凶悪犯については親にも責任をとらせる。
つまり子供と同期間刑に服するようにしたらええんちゃうやろか?

いずれにせよ、両親も更生教育するしかないね。そういう少年法改正だったら
ええんちゃうか? 基本的には凶悪犯=氏名、顔写真公開、成人と同じの刑罰で
よいと思うが。


69 :名無しさん:2000/05/22(月) 01:58
18歳以下の人権を無くせばいいんだよ。
悪いクソガキは動かなくなるまで殴ってやればいいんだ。

70 :>69:2000/05/22(月) 02:01
今まで人権を認めてこなかったから今のようになったんじゃ
ないのか?だいたい学校だって行きたくないって言ってる
やつまで無理矢理かき集めて行かせてるわけだろ。それで
狂わないほうがおかしいとおもうけどね。法律上は権利に
なっているだけで義務はないんだから嫌だというやつは
通わせなきゃいいのに。

71 :名無しさん:2000/05/22(月) 02:08
>69
お前、以前少年にオヤジ狩りにあっただろ。
いやーネットでしかそういう文句しかいえないようなリストラ寸前
のジジイじゃしかたねえか。
かわいそうに・・・
この人はカツアゲにあっただけでなく動かなくなるまで殴られた経歴の
持ち主なのです。ああ、かわいそう・・・今度は夜道の一人歩きには気をつけてね
また動かなくなるまでなぐられるよ(笑)

72 :名無しさん:2000/05/22(月) 02:09
ストレス耐性の無い人間が増えたのが原因だと思うので、
小学校低学年の内から我慢と協調性を厳しく叩き込む。
平凡が一番いいという社会的風潮を蔓延させる。


73 :名無しさん:2000/05/22(月) 04:26
平凡が一番いいの?


74 :し名無さん:2000/05/22(月) 04:49
>73
腐った個性よりはね!

75 :名無しさん:2000/05/22(月) 04:50
全部悪い

76 :名無しさん:2000/05/22(月) 05:17
保護者に責任を取らせるのがよい。保護者なんだから。

77 :リーンカーネーション:2000/05/22(月) 05:28
 全部悪いのだと思います。これを機会に、すべてに渡って、これからの対応を議論していかなくてはならないと思います。しかも、それは急務です。

78 :>76:2000/05/22(月) 05:33
 保護者だけにすべての責任をとらせるべきでないと思う。この問題は、地域社会・学校・家庭が複雑に絡み合った問題である。教育制度のあり方や、人間関係の改善、社会の受け入れなど、様々な問題があると思う。それぞれが、少年たちに対して責任を負っていると言えます。だから、保護者だけに責任をとらせることが出来ないでしょう。もちろん、おっしゃるとおり保護者にこそ、監督責任があるんですけどね。

79 :名無しさん:2000/05/22(月) 06:21
一億総懺悔

80 :名無しさん:2000/05/22(月) 07:20
やっぱ、天皇が責任取るべきです。

81 :>78:2000/05/22(月) 11:29
同感です。

やはり、責任を問うべきは本人及び保護者だと思います。
また、内容によっては学校関係者にも責任を問うことが必要でしょう。

最近、無責任な人間が非常に多くなっていると思います。
子供は親や先生を見て育つのに、責任の所在を曖昧にしすぎているため、
無責任で良いと勘違いしているように思えます。
まずは、責任の所在を明らかにし、必要ならば処罰を本人・保護者等に
与えるべきだとおもいますが、いかがでしょうか?

82 :名無しさん:2000/05/22(月) 12:42
単なるキチガイのガキ一匹の犯罪に
こうまで説教たれるヨシュカとその同類どもの
熱意にはあきれます。
それからさあ、ヨシュカくん。
君、テレビ見てここにきたんだろうけど。
ここはあくまで「少年犯罪」板で
少年限定の板ではないのよ。
少年に直接語りたいんだったら「厨房」板
いけよ(まあ、まともな議論はできんと思うが)。
おそらく僕は君よりも年齢が上だろうけど
(ヒノエウマだから、、ま、そんなこといっても
意味ないが)
あんまり2ちゃんで年長者ぶっても意味無いよ。
ここでは12歳でも21歳でも42歳でも対等なんだから。
そーゆー意味で少年を強調して甘えて、板から追い出された
ネオと君は同根だな。

83 :名無しさん:2000/05/22(月) 15:06
いくら保護者やら学校関係者やらの責任を言ってみた所で、今や
テレビやネットから遠く離れた所の情報がガンガン入って来るんだぜ?
そーゆーもんが人格形成に与える影響に対して、保護者はどう対応して
どう責任を取りゃいーのか?
はっきりいってサカキバラ事件をマスコミがあんなに詳細に報道しなかったら
ネオむぎの犯罪はありえなかった。その責任はどうなる?

84 :名無しさん:2000/05/22(月) 15:15
そんなことはない


85 :>82:2000/05/22(月) 16:18
アナタくだらないことにいちいち腹を立て過ぎ。
説教たれる人間が嫌いならそれもいいけど
自分が気に食わないからって人を攻撃するのって幼稚。
世の中いろんな人がいるんだから嫌なら無視するくらいの
術は心得ておいたほうがいんじゃないの?
せめて本題にそって反論したらいーのに。
それまくりで個人攻撃に終始してるよ。

86 :童貞大学生:2000/05/22(月) 18:17
がんばれヨシュカ
いいかんじだぞ
おれは、別に少年だから法を甘くする必要はないと思うが
成人になっても普通のやつは犯罪を犯さないと思うし
犯罪を犯すような少年が大人になったって
どーせろくなもんにならんとおもうから
小学校、高学年から死刑ありでやってほしい。

87 :名無しさん:2000/05/22(月) 18:23
今の少年法ってさ死刑に値する罪でも
少年てことを考慮して無期懲役にしちゃうんだよね
でも、もし改正して死刑ありにしても
そんなやすやすと死刑にはできないだろうし
そんな状況はかわらないかもしれないが
個人的にガキは嫌いだから死刑ありに一票


88 :ねおウーロン茶:2000/05/22(月) 18:36
俺も含めてこんなとこで愚痴言ってても仕方ないだろう

89 :名無しさん:2000/05/22(月) 18:44
少年法の適用対象年齢を引き下げる(15歳までだっけ?)って話も
あるし、それが抑止力になればいいのだが。
これでさらに犯罪の低年齢化に拍車がかかったら余計怖い。
"10歳の少年4人がリンチで9歳の男児を殺害!"
とかいう事件が起こったりして。
これならどう考えても親のせいだよな。
あ、そういうことで適用年齢下げてるのか。

90 :ねおウーロン茶:2000/05/22(月) 18:46


91 :名無しさん:2000/05/22(月) 20:49


92 :名無しさん:2000/05/23(火) 15:46
a


93 :名無しさん:2000/05/23(火) 16:42
親が喧嘩して勝てる年齢までにしとけば>少年法
自分より強い者を保護してどうする。


94 :名無しさん:2000/05/23(火) 22:58
マジかんがえようぜ


95 :31才:2000/05/23(火) 23:28
いっそのこと16歳以上から選挙権と被選挙権をあたえてしまえばいいんじゃないか?
ついでに結婚最低年齢も16才に引き下げ、義務教育も小学校で終わり、
もちろん納税の義務も与える。
成人の定義を16歳以上にしてしまう。
そうすればネオむぎくんも大人になってしまうし・・・
今の少年には、十分に大人といえるだけの資質はあるとおもうのだが。

96 :俺は俺:2000/05/23(火) 23:37
誰が悪いかより…根本的にすべての個人が悪い
あなたを責めれば、親が・先生が・兄弟・友人がと
言い訳ばかり、自己主張する割には何も、行動できず
行動すれば反感買うし
これって大人子供かかわれず すべて個人のあまえ
平和で裕福の日本人みずからで、出した結果だな
これを、変えるのは簡単だよ
個人がちゃんと意見行動すれば(ここだけでの言葉遊びじゃーないよ)
国民一人一人が、変われば今すぐにでもかわれるぞー
まあ、結局何言ってもまた、おかずにする奴ばっかだろーうけど
そんなあんたが、今の状況に協力してるんだよねぇ

97 :>78:2000/05/23(火) 23:43
そうやって責任を拡散させるのはどうかな?
情報がありすぎだから親の責任でないってのもちょっと違う気がする。

98 :しょちくれ:2000/05/24(水) 01:08
責任の拡大よりも、今何ができるかでしょう。
ティーンズコート(少年犯罪の陪審員を、同世代の少年で行う)や、
死刑囚や、無期懲役囚に犯罪がいかに愚かであるか、語らせるといった、
犯罪抑止や再犯防止に重点をおくべきでしょう。
犯罪を犯した=死刑にしろ、犯罪を犯した=社会が悪い、といった
議論より、「今、何をするか、何をできるか」ということが大切でしょう。


とりあえずは、ドキュンなガキを作らないことかな?
あと、自分と意見が合いそうな政治家を見つけて、後援会に入る。

何よりも大切なのは友人に自分の意見を聞かせること。(引かれない程度に)
インターネットでも発言する。そういった一つ一つの行動から、世論は固まっていく。
(と思う、って言うか思いたいニヒルやペシミストは嫌いなんで。)


99 :岸田森:2000/05/24(水) 01:29
おまえら他人のこと心配するより
自分の不幸な境遇を直視しろよ。
10年後に展望はあるか?
果たして本当にセフティゾーンにいると
思いこんでるのか?

100 :俺は俺:2000/05/24(水) 01:46
>責任の拡大よりも、今何ができるかでしょう。
気づいてないのか? やぱ他人事感だね
>ティーンズコート(少年犯罪の陪審員を、同世代の少年で行う)や、
>死刑囚や、無期懲役囚に犯罪がいかに愚かであるか、語らせるといった、
語らせる? 他人になぜそんな事させるんだ? 普段の些細な事から、個人個人が教えれば
良い事だらう
>犯罪抑止や再犯防止に重点をおくべきでしょう。
そのためにする事は?
>犯罪を犯した=死刑にしろ、犯罪を犯した=社会が悪い、といった
>議論より、「今、何をするか、何をできるか」ということが大切でしょう。
だから、普段から悪い事してる子供見たら、大人(判断できる人)が、
しかればよい事でしょう?
あんたさあ? そこまで言うなら コンビニでたむろってるガキに
注意できるのか? 未成年が喫煙してて注意できるのか?
そんな些細な事も、注意できん奴に限って 難しいこと
語るんだよねぇ

>とりあえずは、ドキュンなガキを作らないことかな?
昔からガキなんって無謀(あんた流で言うドキュン)なんだよ
いかに 近所や親や近くにいる大人が、注意するかなんだよ


101 :俺は俺:2000/05/24(水) 01:48
>あと、自分と意見が合いそうな政治家を見つけて、後援会に入る。
これって 17歳の法のネケメとおなじに
汚いドキュン大人が使う生き方なのか?
あんたみたいなのが多いから、おかしくなるんだよ
結局自分の事しか、考えてないでしょう?

>何よりも大切なのは友人に自分の意見を聞かせること。(引かれない程度に)
聞かせるんじゃなく聞いてもらって、なおかつ意見してもらうのよ…あんた神にでもなったつもりか?

>インターネットでも発言する。そういった一つ一つの行動から、世論は固まっていく。
相手の意見聞かずに、オナニー状態なら発言する意味すらないよ
>(と思う、って言うか思いたいニヒルやペシミストは嫌いなんで。)
まずは、明日からでも悪い子いたらくだらん知識振り回す前に
注意の1つも、してごらん?
今のあなたに(世間)に必要なのは、NOと言える ゆ・う・き
勇気だよーー

PS ごめんね あなたに恨みあるわけではないです
ただ最近他人事のように、きまり文多くて
他人に、責任擦り付けるのおおいから
ちと書きました 

102 :名無しさん:2000/05/24(水) 01:56
>ただ最近他人事のように、きまり文多くて
>他人に、責任擦り付けるのおおいから
>ちと書きました

同感。
ネオむぎの一件(あるいはそれ以前?)から、
この手の他者性のない論が跋扈してる。

いちいち突っ込むのも面倒だったんだけど、
代わりにやってくれてありがとう(笑) >101


103 :名無しさん:2000/05/24(水) 02:29
>いかに 近所や親や近くにいる大人が、注意するかなんだよ
おぉ、そのとおり。
大人であるオレは注意してるぞ。たまにだけどね。
でもこういう草の根みたいな活動って、報われないんだよな。
一所懸命に道路を掃除するオバサンがクソガキにひき殺されたり。
そういう国なんだよなぁ。(だからってオレは諦めねぇ)

104 :名無しさん:2000/05/24(水) 02:34
少年法を改正して罰則を厳しくしても抑止力にはなりえません。
以下論証。

1.犯罪を犯す者は自分は捕まらないと考えて犯罪を犯す。
もしくは、犯罪を犯した後捕まらないような工作を行う。

2.捕まらない限り、刑事罰は意味を持たない。

3.よって犯罪者はその犯罪にどんなに重い刑事罰があっ
ても犯罪を犯す。

ま、1の自分は捕まらないという思い込みが犯罪者特有の
妄想なわけですが、でも、じっさいに検挙率は100%で
はないし、事実時効まで捕まらない者もいるわけですから
完璧な嘘ではないわけです。だいたい、人殺しが死刑にな
るかもしれないからなんて躊躇したりしません。その点で
は栃木のリンチ殺人で、殺害後に15年間逃げ切ってやる
と宴会を開いたというのは、いかにも殺人犯らしい思考と
言えるでしょう。
すなわち、少年法にかかわらずあらゆる刑罰は抑止力たり
えません。やるやつは結局何があろうとやっちゃうんです。
で、法律があるからと躊躇しているような小市民は本当は
そんな法律がなくても結局何もできやしないんです。

105 :名無しさん:2000/05/24(水) 02:43
厨房 >104

106 :名無しさん:2000/05/24(水) 02:48
で、そもそも、どうして法律によって犯罪が抑止できるというよう
な錯誤がまかり通っているかというと、近代合理主義によって人間
が合理的な存在だというふうに規定されてしまったからです。合理
的に考えれば、刑事罰と犯罪とを天秤にかけて犯罪を犯さない判断
を下すだろうというのが、犯罪抑止の根本的な考えです。で、もち
ろん犯罪者は非合理的な存在ですからこういうのにはひっかかって
こないわけです。そもそも人間規定が誤ってるのだからそのモデル
もうまく機能するわけがないってことですね。
だから、ワイドショーやニューズ番組でわけがわかんないとか言っ
てるのはあたりまえの話なんですね。犯罪者というのはそもそも合
理的判断を超えたところで成立しているのです(合理的ではなくと
も理性的ではありうるというのがまたややこしいところ)。

107 :>106:2000/05/24(水) 03:00
法律は犯罪を抑止しているよ。
ずいぶん長いこと書いてるけどまったく無意味。ご苦労様。

108 :>106:2000/05/24(水) 03:01
      ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)<   外基地!?
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


109 :>104:2000/05/24(水) 03:05
>1.犯罪を犯す者は自分は捕まらないと考えて犯罪を犯す。
捕まるかどうかを考えていないんだよ。
普段善良な奴も罰則がなけりゃ、犯罪に走るだろ。つまり抑止力にはなっている。

>で、法律があるからと躊躇しているような小市民は本当は
>そんな法律がなくても結局何もできやしないんです。
法律がなくなりゃ、やるだろうよ。おまえ馬鹿?
ってか、法律撤廃したところを想像すりゃぁ、いかに法律が大事か分からんものかね。
お前みたいな馬鹿基地外が犯罪に走ったりするんだろ

110 :名無しさん:2000/05/24(水) 03:06
104は「捕まった奴」だけを見て議論している。片手落ち。
で、106では近代合理主義を否定しているようだが、
であるなら、責任主義は否定されるわけだから少年に対する
刑罰は、成人との公平性からの観点から、
また更生を期待できない事から、厳罰化する必要がある。
すなわち、現行の少年法を廃止するべきだということになる。
そもそも、厳罰の根拠が抑止力のみにある訳ではない事は
分かっているのか。


111 :>104、106:2000/05/24(水) 03:09
ちょっと無理がある。
>犯罪を犯す者は自分は捕まらないと考えて犯罪を犯す。
この前提からしてあまりに単一化しすぎ。
ネオむぎ茶の場合、明らかに捕まるか、自ら死ぬかということを前提に
行った犯罪だとは思わないか?
でなければなぜ、この2chに犯行予告を記したのか?
ネオむぎ茶の内面に自己存在の主張は含まれてはいなかったか?
「有名になりたいから犯罪を犯す」というアメリカにはありがちな
犯罪に於いても「絶対に捕まらない」と考えている奴は少ないと思う。
少年法を意識して書いていた2chでの書き込みもネオむぎ茶本人が
書いていたとしたらどうか?

112 :名無しさん:2000/05/24(水) 03:35
「じゃあ、どうすればいいのか」に答えるならば、私の意見は
・とりあえず、少年法の適用年齢を下げてみる。
・親にも責任をとらせる。
と、いうことになります。

乱暴な表現ですが、先生は仕事で収入を得るために働いているのだし、
学校は先生と生徒の入った「箱」にすぎないと思うのです。
そこに責任を押し付けるのは、私は間違いだと思います。
周りの環境が悪い、という意見もありますが、
親には悪い環境の中でも、子どもを正しく普通に育てていく義務が
あるのではないでしょうか。
という考えなので、私は本人と親が悪いと考えています。

マスコミに関しては、そんなものに影響される本人と、
そのように育てた親が悪いと思っているので、どうでもいいです。

113 :[ここ壊れてます](4):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
114 :福島瑞穂:2000/05/24(水) 06:29
こら!!
名前のせてんじゃねーぞ!
訴えるぞ


115 :名無しさん:2000/05/24(水) 10:27
112に概ね賛成です
さらに追加として、被害者からの慰謝料を、本人に支払わせることです。
一生かけてでも本人に支払わせることで、責任を負わせないと、
親が肩代わりして家や土地を、売って賠償してしまっては、
少年院に何年か入って出てきても、何の反省もしてないのではないでしょうか。
むしろこれですべて罪を償ったんだ、もうこれで自由になった
ぐらいにしか思わないのでしょう

これは、少年法を改正するしかないと思います。
しかし自民党も少年法改正しょうと話をしてますが、選挙前の
パフォーマンスでしかないでしょうね。



116 :[ここ壊れてます](4):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
117 :名無しさん:2000/05/24(水) 10:54
age

118 :人道的教育刑派:2000/05/24(水) 11:00
自分的には、軽微な罪を除いて、「刑期」の発想をなくし、
すべて「人格改善するまで、期間を定めずに拘束し、教育または
治療などの措置を継続する」というふうにしたらいいのではないかと
思う。
刑期さえ終われば、再犯の恐れがあっても出所してしまう現在の
制度は、考え直す必要がある。

119 :しょちくれ:2000/05/24(水) 13:00
>普段の些細な事から、個人個人が教えれば 良い事だらう
>まずは、明日からでも悪い子いたらくだらん知識振り回す前に
>注意の1つも、してごらん?
できません。こわいもん(わら
できないから、やれることからやっていこうと思ってね。
確かに、コンビニにたむろしているガキを注意するほうが、
法律をかえるより簡単でしょう。
ですが、あなたはできますか?あなたはできても、他の人は?
それができない社会が作られている以上、できることをやっていくしかないでしょう。

大体、犯罪者に犯罪の愚かさを語らせることと、コンビニにたむろするガキ
に注意することが同じだことだと思いますか?
確かに何も変わらないかもしれない。でも、ここで「死刑にしろ」って叫ぶだけよりましだと思うけど。、

>ただ最近他人事のように、きまり文多くて
>他人に、責任擦り付けるのおおいから
他人に責任をなすりつけたつもしはないのですが、そうとられたのなら
私の筆力が足りなかったためのようです。お詫びします。

120 :しょちくれ:2000/05/24(水) 13:22
>「人格改善するまで、期間を定めずに拘束し、教育または
>治療などの措置を継続する」
確かに、再犯を犯す危険性が無くなるまで収監するということは必要だと思いますね。
人格改善だけでなく、更正のための職業訓練も必要でしょう。
しかし、これは下手すれば盗人に追い銭ということになりますね。
犯罪者が、刑務所を出てきただけで罪を償っているとは思えません。
ですが、刑務所を出てきても仕事がなければ犯罪に走るでしょうし、
、、、、、、、むずかしいもんです。

121 :78に賛成:2000/05/24(水) 13:39
責任は子供にはないと思う。子供は犠牲者。
一番かわいそうなのは殺された人、次にかわいそうなのは殺した子供だ。
何が彼をそうさせたのか。
責任は地域・親・教育でしょう。


122 :実際問題として:2000/05/24(水) 13:55
「死刑」「無期で仮出獄を受けられなかった場合」
・・のいずれか以外は、いつかは必ず(元)犯人たちは
社会に戻ってくるわけです。
われわれが好むと好まないとにかかわらず。
それだったら、どうせ社会に出てくる以上は、再犯しないように
暮らしてもらう手段を考えるほかないでしょう。

123 :名無しさん:2000/05/24(水) 14:02
>121
少なくとも中学生以上の年齢になればもう善悪のわからない子供じゃない。
責任はありますよ。当然でしょう。


124 :名無しさん:2000/05/24(水) 14:18
>121
厳密に言えば少なからず責任はあると思う。
ただそれ以上に責任は地域・親・教育にあるという意味です。
だって17歳でバスジャックして人殺すなんて普通じゃないよ。
17歳だとか14歳だとか言うけど彼にとってはそれが人生の全てだからね。
何が彼をそこまで追い込んだのか。
それを考えてこれからどうすればよいのか考えるのがいいでしょう。
そう思うと教育が一番重要だと思う。

125 :名無しさん:2000/05/24(水) 14:19
>123だった

126 ::2000/05/24(水) 14:40
万引程度なら兎も角、凶悪犯罪の原因を他に求めるのは、賛成出来ん。

中学生にもなれば、善悪は必ず解っている。
その上で犯した犯罪を、やれ「家庭内不和」「勉強偏重」などと甘やかす
から、いつまで経っても自立しないガキが増える。

犯した犯罪に見合う刑罰を。


127 :名無しさん:2000/05/24(水) 14:48
どうすればいいかってスレッドでしょ。
法改正も多少必要だと思うが少年法改正すれば少年犯罪がなくなるって考えはあまりにも短絡的だと思う。
少年犯罪をなくすための根本の解決にはならないでしょう。
解決するにはなぜ少年がその犯罪を起こしたのか考えることからはじめるのがよいのでは。
未成年は悪いことしても刑罰が軽いってだけで犯罪おこすのか。決してそうではないと思う。
もっと奥底に大きな問題があると思う。

128 :名無しさん:2000/05/24(水) 14:57
少年犯罪が無くなるわけがない。

129 ::2000/05/24(水) 14:57
原因調査をする事と、それを情状酌量とする事は、別次元の話。

財布がゲリピンでの万引ならまだしも、
「勉強が辛い」程度の事で殺人が情状酌量されたら、
殺された方はタマッタもんじゃない。

死刑制度や無期懲役があるからこそ、今の犯罪数で収まっているのだ。

130 :名無しさん:2000/05/24(水) 15:05
現行の少年法は古すぎる。
もっと時代に適したものを求む。
少年犯罪にも死刑を適用すべき。
奴らは時化がないと高をくくってる

131 :123:2000/05/24(水) 15:21
>121さん
>124の意見を見れば納得できるところもあります。
でも、121の意見では全く責任がないような書き方ですよね。
責任がない、と言ってしまうと子供を「透明な存在」にしてしまいますよ。
責任があるからこそ、自立もできるし社会との折り合いの付け方も学べると
思うのです。責任なしということは存在を無視することと同じですからね。



132 :>129:2000/05/24(水) 15:25
だから本当に「勉強が辛い」だけという理由で殺人を犯したかどうかってことでしょ。
その彼の教育環境、家庭環境、社会環境とかいろいろな問題がからまっておきるわけでしょ。
多くの人は「勉強が辛い」って思ったときあるでしょう。「人殺したらどうなるかな」も幼少のころ、思ったときある人いるでしょう。
だけどそれだけの理由で人殺すか。その背景にある複雑にからまった本当の原因をつきとめなくては解決しないよ。
ちなみに少年法改正に反対ではないよ。
ある程度効果はあると思うけど根本の解決にはならないと思う。

少年法改正以上に教育をかえないとだめでしょう。
犯罪おこさせないために厳しい刑罰も必要かもしれないが、
それ以上に少年の人格を向上させたほうがよりよいだろう。




133 :名無しさん:2000/05/24(水) 15:25
>責任は地域・親・教育
んじゃぁ、この手の連中に責任とらせるか。
加害者の行動範囲のすべての住民か加害者の親、市町村長、校長
が加害者の量刑を当分して服役(笑)。


134 :しょちくれ:2000/05/24(水) 23:11
>責任は地域・親・教育
そう簡単には言い切れないよ。もちろん本人だけのせいでもないと思うよ。

>それ以上に少年の人格を向上させたほうがよりよいだろう。
「サイコパスは社会の害虫である。ゆえに、社会から駆除することは難しい」
という言葉があります。
ある程度社会が大きくなれば彼らのような存在は必ず現れます。
特に核家族化の進んだ、現代社会では現れやすいでしょう。
人格の向上も必要ですが、(彼らの)早期発見、早期治療も必要でしょう。

135 :しょちくれ:2000/05/24(水) 23:21
>ちなみに少年法改正に反対ではないよ。
>ある程度効果はあると思うけど根本の解決にはならないと思う。
確かにアメリカなどは、少年にもきつい刑罰があるけど、犯罪は多発している。
しかし、効果はあったらしい。
マフィアがギャングチームの少年たちに殺しをさせていたらしい。
捕まってもすぐ出られたから。しかし、少年法の改正で、そういった犯罪は減ったらしい。

日本の場合はどうなんだろうか?
極刑をもってすれば、犯罪者は減るのだろうか?
ま、加害者の恨みが晴らせればそれでいいような気もするが、、、

136 :>132:2000/05/24(水) 23:44
例えば、少年法の改正が「根本的な解決」、すなわち少年たちの
心理面へのより良い影響を与えるという考えは無いのですか?
この場合の改正とは一般的な意見、つまり厳罰化という事ですが。

自称「根本的解決」論者の意見を見ると”常に”この論点が見過ごされて
いるのが気になっていたので、質問させていただきました。

多少関係あると思うんですが、最近出た十代のアンケートによると、
少年法改正支持が実に95%〜99%という、極めて高い数字となっていました。
もちろん、少年世代の判断力は当てにならないでしょうが、
彼らが現行の少年法の不備から、何らかの心理的抑圧を受けている事は、
ほぼ、間違い無いのではないでしょうか。


137 ::2000/05/25(木) 00:18
少年法を改正したからと言って、その瞬間に犯罪が無くなるなどとは
思っていない。
教育にしてもそうだ。逆に、効果が出るまでに時間がかかり過ぎる。
その間にも、一般市民が殺されて行く。

「少年法改正」にせよ「教育を変える」にせよ、
効果があると思われるものは、「どれかひとつ」ではない。
同時に色々とやってみるべき。

自分が「18才で成人」「中学生以上は実名報道」を賛成するのは
上記が理由

138 :校長煎餅:2000/05/25(木) 00:34
茶髪のドキュンガキが犯罪起こす要注意人物と思ってたら
普通のヒッキーもアホな事やるし
もう学校側ではオ・テ・ア・ゲ
オイ、そこのクソ親
もうちょいビシっと教育できねーのか
ホイホイと物を与えるな、子供と常に会話しろ
夜中帰ってきたら半殺しにして座敷牢屋でも閉じ込めておけ

139 :名無しさん:2000/05/25(木) 04:42
あんたの親も厳しくすりゃよかったのにな


140 :名無しさん:2000/05/25(木) 05:42
>彼らが現行の少年法の不備から、何らかの心理的抑圧を受けている事は、
心理的抑圧どころか、
もし少年が、少年犯罪の被害者になった場合、
加害少年は守ってくれるけど被害者はうかばれない恐怖だと思う。
たいていの少年は犯罪をしないわけだし。
その残りの数パーセントは加害者なのかもね?

>137
同感だ。
少年法改正も含めた方法をやるべき。
社会が悪い、という意見もあるけど、少年法も社会を形成している一部なんだから。

141 :リーンカーネーション:2000/05/25(木) 05:55
 みんな悪いんだと思います。みんなで大改革しよう。三位一体の大改革です。三本の矢です。さんふぃれんちぇです(笑)。そして少年たちをちゃんと育てようではありませんか?頑張りましょう。

142 :名無しさん:2000/05/25(木) 06:02
加害者の為の少年法であってはならないのだよ。今は。
被害者、または被害者になる可能性のある我々にとってこそ必要。
その為にはやはり改正すべきである。

143 :142:2000/05/25(木) 06:05
もちろん被害者の遺族にとってもね。

144 :名無しさん:2000/05/25(木) 08:35
被害者が加害者の刑をきめる事にしよう。

145 :26歳:2000/05/25(木) 11:27
17歳の人ってファミコンが発売された年なんだよね。
生まれた時から当然テレビゲームがあった世代かあ。
なんか人つきあいがヘタなような。下の世代になるにつれ。
オレなんかのころは近所でかんけり、十字路でカラーバット野球とかあったけど今ないよな、おそらく。
自分が小1の時、小6の人とほぼ毎日遊んだりっていう近所遊びグループがあったけど、
今ないから縦社会の組織に幼少のころからなれてないってなんか本で書いてあった。
かわいそうだな。

146 :36歳:2000/05/25(木) 11:40
あらら、
小1と小6、一緒に遊んでるよ、それもゲームで。
あと、カードゲームとか。
この辺の遊びって、情報が大事だから、結構チビが偉そうにしたりするのよ。
大きい子は、知ってる事教えたがるし。
こういう事、ノスタルジーで語るのは、やばいって。
それよりも君らの世代は、もっと楽しそうに暮らしてくださいよ。
「大人になるの楽しそうだな」って、子供たちに思わせてやってくださいよ。
あこがれの輝かしい「お兄さん」になってよ。
私は、子供たちが大きく成れるように、毎日ご飯作りますから。

147 :>145さんへ:2000/05/25(木) 11:47
同感です。
子供のころに集団で遊んで いろいろ痛い目にあうと
自分にも痛さが分かって他人にひどいことをしない。
犬も、子犬のころに兄弟犬の間で2ヶ月間遊んで育てる
ことが大切だそうだ。
兄弟犬同士で互いに噛み合う痛さがわからないまま
成犬になると、人に噛み付く犬になるとか。

148 :36歳~:2000/05/25(木) 12:05
やっぱノスタルジーは、ヤダナア。
だからア、
小さい時から今まで、いろいろ集団で痛い目に会ってますって、彼らも。
痛そうな事件ばっかりじゃないですか。
145さんも147さんも今痛くないでしょ。
こんな人間関係に思春期時代、もまれた事ないでしょ。

「どうすればいいのか」ってテーマなんだから。
自分の時代は大丈夫だった、トカ。
彼らの子ども時代が悪い、トカ
今、なんとかしてあげよう、ッテ気が全然ないでしょ。
発言すな。

149 :26歳:2000/05/25(木) 12:11
>146
遊んでるとこもあると思うけど、自分家の近所ではめっきり見なくなった。
かんけり、どろじゅん、カラーバット野球やってる小学生なんかここ10年以上見てない。
ゲームとかはあるけど外の遊びはへってるよね、確実に。
ノスタルジー語るというか遊びの質は明らかに違いますよ。
最近の警察不祥事ニュースとかで、一番衝撃うけるの子供だろうね。


>147
同感です。

150 :名無しさん:2000/05/25(木) 12:23
今まで見てるだけでしたがちょっと発言させてください。
ほかのスレッドでもこんな意見がありましたが、ある一面だけで
は最近の事件の回答にはならないと思います。
家庭環境(親の問題)・学校(教師の問題)・学歴(社会の問題)
社会(大人の問題)が子供の目からみて非常に病んでいるのが今の
日本です。教師が平気で中学生の女の子を買ったり、警官はまとも
な仕事をせず、国会議員(最近は首相)は知性をまったく感じさせ
ない発言をしたりまたそれを中途半端に取り上げ自分の利益しか考
えていないマスコミ、最大の原因は無関心な一般市民。
自分の身に降りかかってこなければ所詮他人事。倫理感や常識を考
え直し、金一辺倒の価値観を正さない限り続くでしょう。
しかし今の社会ではこれを改革することはほとんど不可能かも知れ
ません。(哀れ子供たち)


151 :36歳:2000/05/25(木) 16:25
>145=149さん
私、146=148です。
返事をいただけるとは。。。そうですか、お宅の町内での話ですか。(ごめんね、笑)

これはひとつの実験になってますね。

アナタが「ファミコンと同時に生まれた世代」の人たちへ向ける視線は
「かわいそうだな」と言いながら、距離を持ちたい、って感じ。
で、その蚊帳の外のオトナのあなたは、その原因を彼らの「小学生時代」にあると見る。
痛みがわからないんだなあ。。と腕を組むアナタ。。

で、アナタの痛みの感度はどうよ。
オバサンにちょっと反論されて、なんか悔しくて黙っていられなくなって、
論拠もないけど、言い返す衝動。隣のおじさん(147)を味方にしたくなる思い。
で、結局、かえってカッコ悪くなっちゃった。

すっごい小さい「痛み」だけど、叩かれると叩きかえしたくなるんだよね。アナタも。

17歳の子達みんなを、そんな視線で叩かないでよ。決め付けが「あおり」にもなるよ。
「現在」について、考えられない? アナタたちは人の痛みがわかるんでしょう?
恐喝の縦構造とか、抜けられないイジメとか、終わらないリンチとか
その混沌の真ん中とか淵のあたりに、いま現在いる子たちに「小学生のとき、
学年の違う子と遊ばなかったから。。。かわいそうに」じゃひどいでしょう。

つまり、その学年間の交流を切ってるのはアナタ自身だといえるんじゃないの。

26歳でしょ。馬鹿なおじさんみたいなこと言ってないで、
かっこいいお兄さんになってね。「ああいうオトナなら、俺も
なりたい」って、一人でも子どもが思ってくれるような。。。
アナタきっといい人よね。私、別にアナタのこと、嫌いじゃないのよ。ごめんね。

152 :25歳:2000/05/25(木) 16:37
>151
ようするに、
「ああいうオトナなら、俺もなりたい」
という大人像の模索と実現が、対策として必要というわけですね。

#ちなみに、ゲーム漬けで育ちましたが犯罪暦ありません。

153 :名無しさん:2000/05/25(木) 17:30
ばばあ嫌い

154 :馬鹿な30歳:2000/05/25(木) 17:35
何でもお見通しのババアみたいにはなりたくねえな。

155 :キャットキラー:2000/05/25(木) 17:36
あげ

156 :しょちくれ:2000/05/25(木) 21:32
>26さいさん
今の子供たちはうんぬんなんて話し聞きますけど、昔からひどかったですよ。子供は。
俺が16,7のころは、(26才)同じ年のの女で、エンコー(その当時ばウリ"といってた)
しているやついたし、人さして鑑別にはいったやつもいました。
万引き、けんか、カツあげ、なんて日常茶飯事、電気屋でビデオかっぱらったりしたやつもいました。
バイクや車を盗んだりするやつもいました。
いつの時代でも、あのぐらいの都市のやつらは悪いことするモンですよ。

でも、オヤジ狩りはしませんでしたね。それと、ナイフを持ち出しても、刺すまではしなかったな。
角材でぶん殴ったことはあった。でも頭は狙わなかった。
そういう意味では、歯止めが無くなっているのかもしれない。

157 :10代より:2000/05/25(木) 23:28
なんかさ、オジさんたちいろいろ考えてんだね。
はっきりいってそんな細かい事まで考えてないよ、オレは。
オレというかオレら?
ナイフ持ってても、刺すやつもいれば刺さないやつもいるし
でも昔よりは簡単に刺すやつが増えたのかもしんないね。
知らないけど。
目の前にあることで手一杯だよ。
そんな先の事まで考えててどーすんだって気もするし
予定立てても1度ダメんなっちゃったら行くとこもないし。
そしたらムカつくやつは刺すかもね。
ダメんならないように生きてると、ダメなやつの気持ちも
よくわかんねーし、そんなかんじ。
少年法改正だのなんだのいっても大人の問題だしね。
世の中変わるわけでもないし、勝手にしてくれってとこだね。
関係ないもの。

158 :10代より:2000/05/25(木) 23:29
なんかさ、オジさんたちいろいろ考えてんだね。
はっきりいってそんな細かい事まで考えてないよ、オレは。
オレというかオレら?
ナイフ持ってても、刺すやつもいれば刺さないやつもいるし
でも昔よりは簡単に刺すやつが増えたのかもしんないね。
知らないけど。
目の前にあることで手一杯だよ。
そんな先の事まで考えててどーすんだって気もするし
予定立てても1度ダメんなっちゃったら行くとこもないし。
そしたらムカつくやつは刺すかもね。
ダメんならないように生きてると、ダメなやつの気持ちも
よくわかんねーし、そんなかんじ。
少年法改正だのなんだのいっても大人の問題だしね。
世の中変わるわけでもないし、勝手にしてくれってとこだね。
関係ないもの。

159 :俺は俺:2000/05/26(金) 00:01
>158へ
その通りだよ
いつでも一杯一杯って 思ってるのは
今も昔も同じなのよ
でも、俺は刺さないし馬鹿は、しない
痛さと辛さがわからんから
そんな行動するのか?

殺したり刺したらスッキリするのか?
あのよ 昔なぁ
ガチャガチャ(ガチャポン)っうもんあって(当時20円)
これって当たるも当たらんも、運(様は確立)
それを下から見たり斜めから見たり
いろいろ(ガキながら考え)行動するが・・・
はずれ(気に食わないもの)
・・…
ガキながら非常に残念人生終わるぐらい
ショック  でもな
当たったガキみても
うらやましいと思っても(衝動的に憎くても)
馬鹿はしなかったぞ
こんな事も自制できない奴って
虫以下だぞ

エリー(ペット犬)ですら お待ちと我慢はできるのに
切れるのは、カッコよくもなものねよ
信号待てない、子供と一緒


160 :10代より>159:2000/05/26(金) 00:30
痛い辛いにどんな意味がある?
目的のない我慢にどんな意味が?

自制ができない奴って虫以下って言うけど
一般的な『自制ができてる奴』のようにしょぼいのは
虫以下じゃないの?自制っちゃー聞こえはいいけど
結局は自分の周りの小さな世界を守ろうとして
なにもできないだけじゃん?
エライの?そういうのって。

オレは人を刺したりしないけどね、
まだ人生どこも落ちてないし、進むところあるし。
でもそこから落ちてしまえば結局は自分で思うところの虫に
なっちゃう。
キレるのがかっこいいともなんとも思わないけど
終わってたらなくすものもないから
キレるもが楽なんだろうとは思うよ。


161 :>160:2000/05/26(金) 01:16
自制ができるのが普通。
エライとかそういう問題ではない。
その理屈だとヤンキー、ヤクザは最高って事になる。
それはない。

今思うと、高校生は一番痛い時期。
GWや春休みになるとここが荒れたことを見ればわかるように。
だからもっと縛ってもいいと思うけどね。
甘すぎる。

162 :名無しさん:2000/05/26(金) 01:20
うせろ!


163 :俺は俺:2000/05/26(金) 01:22
>痛い辛いにどんな意味がある?
自己流で悪いが じゃどこまでが痛くてどこまでが辛いの?
>目的のない我慢にどんな意味が?
あなたの言う目的って?人生ってゲームなんだがあんたが思ってるほど
簡単じゃないんだよ 攻略本みて(ある人の自伝書)同じ事しても
そうはいかないし 大体よー目的あるも無いも我慢できなくて
どうするんだ? この世界お前が、作ったものとでも思ってるのか?
>自制ができない奴って虫以下って言うけど
>一般的な『自制ができてる奴』のようにしょぼいのは
はあ? 『自制ができてる奴』のようにしょぼいのは
これってあんたが、無意味に出来てると思ってるんじゃない?
だいたい、しょぼいってよ あんたが思うんだから
自制すら出来てないんじゃないの?
>虫以下じゃないの?自制っちゃー聞こえはいいけど
>結局は自分の周りの小さな世界を守ろうとして
守ってるのは、俺から見たらあんたや
俺は行動してるし 毎日が格闘じゃ(武力じゃないよ年なんで)
簡単に言うと、思ってても言えないこあるでしょう アホな事じゃなくて
正論なんだが、干されそうで言えないこと でも言ってます 言うようにしてます




164 :俺は俺:2000/05/26(金) 01:23
>なにもできないだけじゃん?
満足までは、いきませんが今のとこまあまあできてます
>エライの?そういうのって。
偉いとは思ってません ただ俺の人生したいように生きてます
(犯罪ではないよ)
>オレは人を刺したりしないけどね、
>まだ人生どこも落ちてないし、進むところあるし。
>でもそこから落ちてしまえば結局は自分で思うところの虫に
>なっちゃう。
なんだよ いきなりあきらめか? 言ったら悪いがくだらん夢だな
>キレるのがかっこいいともなんとも思わないけど
??終わってたらなくすものもないから

>キレるもが楽なんだろうとは思うよ。

あんたの人生もっとなんかあるだろう?
1っの夢終わるともう終わり?
ちっ つまんねーの
俺は、今の現状ポシャッテモ 落ち込むけど
めげないもんねー
同じ人間がよー あるところでは成功してるんだし
チャンスはある、問題はそれをチャンスと気づくかと
生かせるかなのよね はぁ… 買えるもんなら攻略本ほしいねぇ

165 :>162:2000/05/26(金) 01:42
はぁ?

166 :名無しさん:2000/05/26(金) 01:51
その可能性は、否定できないなぁ〜

167 :しょちくれ:2000/05/26(金) 02:17
>はぁ… 買えるもんなら攻略本ほしいねぇ
今ちょっと思い出したんですけど、あめぞうに書き込んでませんでした?
似たような書き込みを思い出しました。確かニュース板関係だったと思うけど、、、

しかし、、俺は俺さんと10代君では、話が通じてません。
俺は俺さん、10代クンはネタっぽいから相手しないほうがいいですよ。




168 :中学生に遣られたオッサン:2000/05/26(金) 02:19

 少年犯罪対策参考事例

  東南アジア海域における海賊事件発生及死者数の大幅減少

1998年 発生数280件  死者82人(殺害及び海中投棄)
   1999年    200件     3人(  同上    )

  減少の理由
   中国政府、公安当局は東・南シナ海での海賊行為及び死者の増大
   に歯止めをかける為、海賊事件(22人殺害・積荷略奪)実行犯
   12人を公開処刑にし、強行姿勢を示した結果、99年度は殺害
   行為は大幅に減少した。

 ドキュンのアホがきを押さえるには、やはりこれしか無いね!  
 15才以上は大人と同じにすれば、とりあえず事件は減るはず
 被害者が出ないようにしておいて、他の問題はそれからでも
 考えればいいこと。  急いでくれー!!!!


   

169 :しょちくれ:2000/05/26(金) 02:27
計画的な犯罪は減るでしょうが、衝動的な犯罪は減らないでしょうね。
例  おやじがり>減少
   バスジャック、首切り、コンクリ詰>変わらず

しかし、この手の犯罪ってノリでおきますよね。
ですから、
少年法改正>厳罰化>少年犯罪が減る>少年犯罪がメディアに載らない>はやらない>大幅な減少。
ということもあるでしょう。
マスコミをにぎわせているから、それに影響を受けて犯罪を犯す
ということも少なくないでしょう。

170 :名無しさん:2000/05/26(金) 03:46
私は高校中退して家出して風俗入って警察に捕まって、しかし運良く
鑑別所までは行かず、保護観どまりで、その後、これではマズイと気が
付いて、大検とって、大学行って、今は普通の人になった者です。
私が自分自身を振り返って考えると、やはり、家庭にまず一番問題が
あったように思います。私の場合は両親の不仲でしたが、基本的な人格
が形成されるのは家庭にあると思うので、犯罪を犯す少年の家庭環境を
考え直す必要がまずあるのではないでしょうか。
それから、学校教育がどういう影響をあたえるのかとか、マスコミなども
考えるべきなのではないかと思います。
テレビの影響も大きいでしょうし。
これからはネット上での影響も考える必要があるかと思います。


171 :簡単じゃん:2000/05/26(金) 03:50
人は滅ぶべき




172 :「べき」かどうかは知らんが:2000/05/26(金) 04:04
放っておいても千年経たない内に滅びるだろうね。

173 :名無しさん:2000/05/26(金) 04:48
環境ホルモンの影響も見過ごせないぞ。

174 :>170:2000/05/26(金) 04:59
あなたの書き込みを読ませていただく限り、立派に更生して
社会生活を送っていらっしゃる方とお見受けいたします。

そこで質問をさせていただきたいのですが、
1 少年犯罪(16or18才以上?)に対して成人と同様の刑罰を科すことは
 その少年の更生にとってやはり決定的な障害になると思われますか?
2 個々の家庭環境に行政が(権力を用いて)どのように、あるいは
 どの程度まで立ち入ることを考えるべきなのでしょうか?

一方的に質問するだけでは無礼かと思うので私見を述べておきます。
社会が一定程度成熟(物質的な面で)してくると享楽的な犯罪は防ぎようがないと思います。
ここで「享楽的」という言葉を用いたのは、
最近の少年犯罪は少年法が当初その目的としたようなものとはかけ離れていると思うからです。
しかし現在でも「社会政策は最良の刑事政策である」であり得ると考えられるので、
そのために子女の教育という個人の一番プライベートな領域まで
国家権力に委ねてしかるべきなのか、が解らないのです。
国民のコンセンサスを得てそれを委ねることができないのならば
やはり処罰の厳格化に向かわざるを得ないかと考えています・・・


175 :>171:2000/05/26(金) 05:23
お前が先に滅べ

176 :鏡花:2000/05/26(金) 12:23
>171くんえー

そのとおりー
いいこと言うねー

177 :鏡花:2000/05/26(金) 18:02
ながいなー これー
このネタ よくつずくねー
めがー ちっかちかするー
もおー おわりだろーし 鏡花がー こたえおー かいとくねー
1しかー よんでないけどー
>どうすればいいか?
このこたえわー このしゃかいでわー どうしよーもないー
が正解よー 理想世界ーでもつくればー べつだけどー

>あと誰がわるいか?
についてわー


1い 社会ー
2い 社会ー
3い 社会ー
4い 社会ー
5い 社会ー

以下 ずっとー つずくー

178 :名無しさん:2000/05/26(金) 18:02
>177
死んで!

179 :10代より:2000/05/26(金) 22:49
べつにネタだと思われてもいいけどね。こんなところだし。
なんだかんだと少年を語ってみても、所詮大人が想像した少年、
本物の少年など知らないんだろうね。実際会わないだろうし。
理解できないものはネタというのがここの特徴みたいだけど
大人ってそんなものだね。自分の定義に子供をはめたがるとこが。
10代っていうので投稿したのは初めてだけど、もーやめとこ。
無意味だった。

くだらん夢というけど、夢なんてないよ。
普通の一般家庭に生まれれば
この年になれば道なんて最初っからある程度決ってるし、
勉強勉強してとにかくできる限り上に行くことしか
教えられてないもの。上級公務員でも受けて官庁にでも
入ればなにかと成功でしょう。
結局ランクわけされてるんだから。どこもかしこも。
負けたくないからがんばってるわけだし、
毎日こんな時間まで塾にいったりさ。
少年のほうが忙しいし、甘くないんだよ。

家庭だ教育だ社会だなんてわめいててもさ
結局肝心なところが分かってるやつっていないんだよね。

180 :名無しさん:2000/05/26(金) 23:16
>179
じゃあ君は本物の大人って知ってる?

181 :名無しさん:2000/05/26(金) 23:19
>171
まったくだ。

強いて言えば親が悪いと思う。月並みだけど子育てにはライセンスがないから、ろくに子供を育てられない奴が子供をつくっちまう。

182 :179>180:2000/05/26(金) 23:23
アホか。ウチの親。立派に成人済み。

183 :T大院卒上級公務員:2000/05/26(金) 23:32
>179
 肝腎なことをお忘れですよ、チミ。大人は一度少年時代を経験してるのだよ。
 しかし、あんたたちのような時代背景の経験がないだけなのだよ。
 塾が忙しいだと? 家の仕事でもしたら? 俺はそれでもT大に通ったぞ。
 くやしけりゃ、君も後輩になりたまえ。

 ま、2chの中じゃ、ウザい存在だろうな、ワハハハ。


184 :森岡宣夫:2000/05/26(金) 23:39
学校・・・
学校が悪の根源だ!
いや!義務教育が悪いのだ。
子供を校舎というコンクリートの中に閉じ込めているだけではないか!

185 :名無しさん:2000/05/26(金) 23:45
179>183
そうだね。順調に行けばなるだろうよ、2年後にゃ。
家の仕事ってなんかよくわかんねーけど
全然勉強しないでもパスできちゃうほど頭もよくないことが
自分でわかってるしね。できる努力はしてるよ。


186 :>179:2000/05/26(金) 23:48
俺は君をネタだと思ってないよ。
別に迎合するつもりはないけど一応意見の表明。

187 :179>186:2000/05/27(土) 00:03
あっ、そうですか。

188 :しょちくれ:2000/05/27(土) 01:50
さて、10代クンのアオリレスや171の、中身のないレスはおいといて、
170>174の話の続きをしようよ。


189 :>188:2000/05/27(土) 02:12
いろんなとこで叩かれてるね、キミ

190 :>179:2000/05/27(土) 02:28
本物の少年?
何言ってんだ?
夢みてんじゃねえよ。
少年の方が忙しいだ?
親に飯食わせてもらってるくせによく言うわ。
10代はアホばっかりってことが言いたいのか?
その通りだな。

191 :はぁー…:2000/05/27(土) 02:38
バーカじじい。学生は勉強すんだよ。
自分は学生時代を終えて、働いてるだけじゃねーか。
何えらそうぶってんの?
アンタと同じ年にゃ、アンタよりちゃんと働いてるよ。


192 :名無しさん:2000/05/27(土) 02:47
やっぱりアホばっかりか・・・。
予想で文句言うな。
謝って欲しいのか?
学生が勉強するのはあたりまえだ。
大体勉強しなくても誰からもクレームこねえだろ。

193 :あっそ:2000/05/27(土) 02:54
予想?かなり現実に近いと思うけどね。
働いてるからエライとでも言ってほしいわけか。
大体今働けってか?
今同じ土俵で文句つけろってか?
んじゃ、アンタ学校に行けるのに行かないで働いてたワケ?

194 :名無しさん:2000/05/27(土) 03:03
社会人が働くのも当たり前だよなぁ

195 :名無しさん:2000/05/27(土) 03:05
誰も働けとは言ってないが。
疲れたのでもういいや。
まあ、あれだ。がんばりな。
後、予想は外れまくりだ。

196 :名無しさん:2000/05/27(土) 03:43
当たり前なんて、この世に、ね・え・よ。

197 :名無しさん:2000/05/27(土) 03:52
学生でもなければ社会人でもない
無職だめひきこもりが紛れ込んでいる模様。


198 :名無しさん:2000/05/27(土) 03:55
精神的には全員ヒッキーだ>197

199 :186:2000/05/27(土) 03:58
このスレッドで「大人」として意見を表明している人の話を読んでると
「大人になる」というのは「鈍感で言い訳がましくなる」ことなのだろうか?と思ってしまう。


200 :名無しさん:2000/05/27(土) 04:01
世代を超えて話のできるやつは、いないのか?
低レベルだな。

201 :名無しさん:2000/05/27(土) 04:05
>182
ぷぷっ。お前親以外に大人知らねーのか。引きこもり決定。

202 :名無しさん:2000/05/27(土) 04:06
>199
まぁそうである部分もあるね
否定はしないよ

社会に出ればちょっとやそっとの事でいちいち
騒ぎ立てていたら物事がまったく進まなくなるし
若い頃は自分の事情しか考えなかったものが他の者(や物)
の事情も鑑みるようになるからいろいろと行動の理由という
モノが出てくる

それを若い人が見れば「鈍感だ」「言い訳がましい」と
感じてしまうのも仕方がない

でもそうでなければ社会は成り立たないし
それがいつまでたってもわからないようでは大人として不完全で周囲にとっては
迷惑でしかない存在になってしまうんだよ

月並みな言葉になるが
「君も大人になればわかるよ」

203 :名無しさん:2000/05/27(土) 04:08
敏感ゆえに鈍感を演じるんだよ。分かる?>199

204 :名無しさん:2000/05/27(土) 04:09
ある。>196

205 :20代から10代さんへ:2000/05/27(土) 05:26
周囲に「こうなってほしい」とかいう希望とかある?
社会、家族、勉強 なんでもいい。

206 :>1:2000/05/27(土) 07:13
いじめが悪い。
いじめを許容する学校が悪い。
いじめを受けている、している、又見ていると人の命が希薄に思える。
いじめを無くすには、学校に弁護士を置く必要がある。
いじめの被害を受けた人は法的にこれを解決する必要がある。
この場合、弁護費用の一部を行政が補助する必要がある。

207 :206:2000/05/27(土) 07:15
弁護費用→裁判費用

208 :名無しさん:2000/05/27(土) 07:44
生命保険ってあるじゃん、事件が起きたときや、裁判おこしたい時の保険
制度ってあればいいねー、、
だって裁判おこしたくてもお金かかりすぎるっしょ?
なんにんか被害者とか束になんなきゃ払えないじゃん。


209 :名無しさん:2000/05/27(土) 08:34
いじめとか、ちょっとしたストレスにもすぐ音を上げる弱い子供が増えたのは
親の教育の責任重いよ。
いったい、日本の親はどうしてこんなに子育てがへたくそになっちゃったんだ?
日教組にも責任の一端があるのは否定できないよね。
自衛隊員の父を持つ小学生がいるクラスで自衛隊の悪口言いまくる担任がいると
友人が言ってた。人権派市民団体の出番じゃないのかね。

210 :>209:2000/05/27(土) 09:14
いじめられている子供は殆ど、親の前では良い子を演じる。
親は学校でいじめられていることを知らない場合が多い。
だから親は子供のことを学校で優秀だと思っている。
いじめられている子供は、学校と家庭で常に二つの顔を持つ
ことを考えて置かなければならない。

211 :>208:2000/05/27(土) 09:20
いじめを受ける時点で厳密に言えば、人権の侵害。
裁判すれば勝てると思う。
裁判に掛かった費用は、被告側に支払わせれば良い。

212 :10代より:2000/05/27(土) 15:57
親の教育が悪いと言ってるけど、んじゃ、どう教育したらいのか
わかってんのかなー?
いじめは悪いことなのかもしんないけど、なくなくるわけ
ないじゃん。裁判おこせだ?その後どうなるか分かってるのか。
お話になりません。

自分達が「当然だ」と言って子供に押し付けてきたものと
あと、もっと少年の現実を知ったほうがいい。
社会に夢なんてどこにもない。
今さら精神論や理想論なんか語られるとムカつく。

じゃあな。


213 :名無しさん:2000/05/27(土) 17:01
やっていい事と悪い事くらい最低限学習させろ
バカな親ども。

214 :名無しさん:2000/05/27(土) 17:03
「良い」とか「悪い」とか、前近代的な価値を判断基準にするのが、間違ってる。
あと、「責任」も死語。
安易に「責任」という言葉を使いたがる奴は、問題の複雑さが頭脳のキャパを越えてしまって、それ以上の思考を他人に委譲してるの。
戦後民主主義が極限まで歪めた概念。

215 :名無しさん:2000/05/27(土) 19:40
いじめについて…。
親や教師はあまりに「友達つくれよ」とか言いすぎる
のではないでしょうか。
友達が大事なのはもっともなことでそれ自体に反論の付入る隙は
ないのですが、自然に理解できるものであり
余りに聞かされつづけると、少年少女の脅迫観念となって
しまうような気がします。
つまり、友達のいない状態が異常に貶められていると思いこみ、
また他人がそうだった場合、劣っている者に見え、いじめて
当然の存在に写ってしまうのではないでしょうか。
「無理矢理友達をつくるなくても良い」
「群れから離れることも一つの選択である」の二つの概念を
小さい時からもっていてもよいのではと思います。
今の10代にこんなこと言っても手遅れですが
さらに次の世代への対策として
親と教師にお願いしたいです。



216 :>210:2000/05/27(土) 22:13
>いじめられている子供は殆ど、親の前では良い子を演じる。
そんなのは昔の子供だって同じだよ。
私もそうだったもん。
でも学校以外の場所ではいじめのことなんか気にしないで
自分らしく振舞うことができた。
いじめに対しても自分で別な仲良しグループ作ってやり過ごせた。
どう見ても今の子供ってヤワなんだよね。
いじめる側もね。

217 :>215:2000/05/27(土) 22:30
同感。
それで、なんか事件起こしたら、「やっぱりなー」みたいな
“ストーリー”ができあがちゃってるんだね。
そんで、それ以外の発想で他人を納得させられなくなってる。

218 :20代:2000/05/28(日) 00:43
うーん。大人が子どもの気持ちを推察するときって、
どうしても、自分のガキの頃のことを思い出して想像してしまうと
思うんだよね。
いくらわかろうと思っていても、本当にわかっているのは
自分の経験によるものしかないし。
今の10代は自分の気持ちを表に出さない子が多い気がする。
言わないとわかってくれないよ。
どういう風に教育するべきだとか、どうやったら犯罪に走らないと思うとか、
表現してみたら?
それとも、最初からムリだって諦めてるのかな?
でも俺は聞きたい。

219 :まず、食べ物から。:2000/05/28(日) 01:04
読売からコピペ!
魚をよく食べる人は、自殺願望が格段に低く、抑うつ状態にもなりにくいことが、
フィンランドの研究者らの調査で明らかになった。来月四日から茨城県つくば市で
開かれる国際脂肪酸・脂質学会で発表される。

まず、ジャンクフードの摂取量を減らそうよ・・・。


220 :名無しさん:2000/05/28(日) 01:23
肉食べると攻撃的になると聞いたことがある。

221 :しょちくれ:2000/05/28(日) 01:48
食べ物もあるでしょうが、教育、環境、本人の資質でしょう。

222 :加古川小川神経病院患者谷口ヒデ子:2000/05/28(日) 01:57
すべての少年犯罪の家の親は罰として研究材料になりなさい
そこでどのような生活があったのか
親はどのような性格か・セックスは月に何回か・給料は・祖父祖母はどうか
食事はどうか・体質はどうか・母親の男性体験は・父親の童貞喪失はいつか
飼い犬の名前は・子供にいままでどうゆう玩具を買い与えたか・購読新聞は
支持する政党は・インターネットに接続しているか・借金状況・賞罰・職場での評判
ゴミ袋の中味・下水管の調査・光熱費・爪の検査・CTIスキャン・へそくり・性病、HIV検査
付近の土壌、水質・
そうゆうものを全てファイルしてください


223 :170:2000/05/28(日) 02:07
>174さん、ありがとうございます。

>1 少年犯罪(16or18才以上?)に対して成人と同様の刑罰を科すことは
 その少年の更生にとってやはり決定的な障害になると思われますか?

結論から言わせていただくと、決定的な障害になるとは思えません。
むしろ、犯した罪の重さを充分に理解することなくして真の更正は
望めないと思います。人を殺しても10年もしないで社会に復帰出来て
しまうようでは、人の命の重さって一体どの程度のものなのだろうかと
思ってしまいますよね。たとえ少年であろうとも取り返しのつかない罪
を犯したのであれば厳罰に処せられる、その前提があってこそ、命の尊さ
を理解することが出来るのではないでしょうか。
逆に言えば、少年というだけで、人を殺しても法律で守られてしまう今の
世の中でどうして人の命の尊さを学ぶことができるのであろうかと思って
しまいます。


2 個々の家庭環境に行政が(権力を用いて)どのように、あるいは
 どの程度まで立ち入ることを考えるべきなのでしょうか?

これについては、「やはりまずいでしょう」というのが正直な気持ち
です。まず、個人の自由が制限されてしまう恐れがあると思われる
からです。例え、どんな無教養無責任な親であっても、そこの家庭
の方針はその親の自由意思にもとずいて行われるべきです。
これは、少年犯罪の領域を越えて、国民の自由意思を侵害する人権問題
になるのではないかと思います。

以上、わたくし個人の誠に勝手な意見を述べさせていただきました。
非常に悪文なことをお詫びします。




224 :170:2000/05/28(日) 02:08
蛇足ですが、ここに登場する十代のみなさん。競争もいじめも今だけの
問題ではありません。社会にでれば、もっと厳しい競争といじめがまってます。
今程度のもので、へこんでるようでは、はっきり言って社会にでたら
使い物になりません。こんなことを大人に言われれば反発するのが十代
なのでしょうが、しかし、事実です。勉強も大切ですが、どんな苦境に
立たされても負けない強さを学ぶ時期なのです。
東大出たから安心というほど世の中甘くはないです。精神的に弱い人間
は東大出ても、社会に順応できず、自殺する人なんていくらでもいます。
これから厳しい世の中を生きぬく強さを身につけて、今何を学ぶべきかを
考えていってください。



225 :名無しさん:2000/05/28(日) 02:35
食べ物や、環境や人や社会のせいにしちゃいけないんだよ。
犯罪犯すやつ、おまえがわりー、と言ってやらなければね。
「人殺すような奴は、例え少年法に守られてすぐに娑婆に出てきたところで、世間様は
冷たいし、とうていまともな人生は送れないんだ」ってことを言ってやらなきゃ。

「少年の人権」だとか「更生の可能性」だとか「厳罰主義ではない」だとかあほうは
言ってるけど、それは少年が犯した犯罪に対して甘い処罰にした、っていうあほうの
自慢すべき成果であって、その少年が今度娑婆に出るときのことまでは考えてはないんだよ。
そう、人権主義のあほうは少年が娑婆に出た後は知らんぷりなんだ。

これから目だつことしてやろう、とか実名報道されない20歳までに犯罪を、なんて考えてる少年よ
よーくきけ。人殺したり取り返しのつかない犯罪やったら、なるほど少年法61条とかに守られるかもしれない。
大したことなく出てこられるとか思うかもしれない。が、その後待ち受けてるのはひどい扱い。
人間が生活する中で法律は重要。悪法も法だろう。だけど、法ではとうてい埋められない世間様の
ホントに冷たい視線がある。で、その時、頼りにしていた人権屋さんはもー振り向いてはくれない。

そりゃそう。おまいが人殺した犯人だってことを公言するわけにはいかないもん。それに、なによりも
人権屋さんにとってはおいしくないもん。で、冷たい視線にさらされて、その時になって、取り返しつかない犯罪やった少年は
初めて悟るわけ。ああ、どうしてこんなことしたんだろ。それにしても、人権屋さん、ちっとも僕を守ってくれないじゃないか。

いいか、よーく考えろよ。バカ少年よ。さよなら。


226 :必殺書き込み人:2000/05/28(日) 03:05
少年院ではどんな生活をしてると思いますか?
事実をここに書き込む前に、みなさんの思う少年院の生活を書いて見せてください。

227 :>226:2000/05/28(日) 03:08
1日の始まりはラジオ体操から

228 :名無しさん:2000/05/28(日) 03:10
そして皇居に向かって深々と礼

229 :つもひ:2000/05/28(日) 03:11
korosimakure


230 :名無しさん:2000/05/28(日) 03:14
食事の前に神に祈る

231 :必殺書き込み人:2000/05/28(日) 03:14
う〜ん。
質問が行き届かなかったみたいだ。
更正に当たって何をしてるかに変更。

232 :名無しさん:2000/05/28(日) 03:16
空き時間には般若心経を模写

233 :必殺書き込み人:2000/05/28(日) 03:19
>232
青森少年院では内観はしますね。

234 :名無しさん:2000/05/28(日) 03:21
正しい日本語の話し方、国語ドリルで常用漢字の勉強、算数ドリルで九九のお勉強

235 :必殺書き込み人:2000/05/28(日) 03:30
>234
置賜初等少年院では、中学在学中だった少年には、勉強を教えていますが授業内容が最悪ですね。

236 :名無しさん:2000/05/28(日) 03:32
いじめられたことが原因にしろなんにしろ、学校へ行けなくなって
偏差値社会から取り残されれば、結局のとこ未来なんてないよ。
よっぽどどこかに特種な才能とかあれば別かもしれないけど
この年になったらスポーツやるにしろ、芸能人やるにしろ
芽が出る人はもう出てるし。期待薄。
未来がないから何やったって一緒だろ。
人を殺さなくたって世間は冷たいし、痛い目にあえば
その時は多少後悔なんかしたりするだろうけど
どーでもいー。大した差はないだろ。
法律に守ってもらえるかどうかは多少考えるけど
そんなもんは付属品だね。


237 :>236:2000/05/28(日) 03:43
凄い、壊れてる。
でもいいじゃんその考えでも。
他の人を襲う訳でないんだったら。

238 :名無しさん:2000/05/28(日) 03:58
精神が弱いだのなんだのざけんなっての。
精神を鍛練する時間がどこにあるんだ。
どの大人がそんな指導ができるんだ?
数字だの学歴だの、そういうとこしかみないくせに
今さら心がどうとかいうことじたいムカつく。


239 :>238:2000/05/28(日) 04:05
怒ることで精神が安定する場合もありだね。

240 :名無しさん:2000/05/28(日) 04:17
>238
大人に指導してもらおうと言う時点でアウト。
所詮負け犬のと遠吠えにしか聞こえない。
そういうトコが弱いんだよ。
しかし、何故数学がでてくる?
苦手なのか。

241 :名無しさん:2000/05/28(日) 04:20
>236
いったい未来に何を期待してるんだい?
努力なくして何も得ることは出来ないんだよ。
そういうことは努力してから言うべき。

242 :名無しさん:2000/05/28(日) 05:07
>236
既成の社会で生きることに囚われないで
自分の生きやすい社会にかえてゆく事を
考えないか?

243 :名無しさん:2000/05/28(日) 07:02
>236
とりあえず、負け組になっても生きていけるタフな肉体作りに励め。

>242
革命でも起こしますか(ワラ


244 :>240さん:2000/05/28(日) 07:54
数学じゃなくて数字ですよ。

おそらく偏差値とかセンターの点数とか順位とか内申点とか
(スポーツが得意な人は)100メートル走の記録とか大会順位とか
「容易に数値化できるもの」しか評価の対象にしていないという
ことを238さんは憂いておられるということですね。
競争社会において公正に評価を行うためには「数値化」するしか
方法がないというのも事実ですが・・・。
これに対処するには数値化できないものを無理矢理数値化してしまうか
競争社会そのものを改正するなどといった対処法が考えられますが・・・。
ご意見おねがいします。

245 :名無しさん:2000/05/28(日) 10:17
食べ物は大切だよ。軽視しちゃいけない。
カルシウムが足りないと脳の抑制性神経伝達物質の合成が阻害されて
興奮・攻撃の度合いが高くなる。
精神論かます連中はいっぺん脳・神経の本読んでみ。
児童心理がどうのこうの言う学者や教育家の連中、某灰谷とか、
人間の生理的側面を馬鹿にしてるやつ多いよ。
環境ホルモンも脳の発達を阻害するという研究があるよな。


246 :名無しさん:2000/05/28(日) 10:32
単純に味だけでも、精神状態には大いに関係するしね

247 :名無しさん:2000/05/28(日) 12:40
>240
あのね、ここでおじさん達が話している事って
結局は大人が今の子供に関わってなにかと改善させようって
ことじゃあないの?だから言ってみたんだけど。
子供だってしょぼい大人なんかにあれこれ言われたかないよ。
頼りたくもないしね。
それにだいいちなんで負け犬って言葉がでてくるんだ?

>241
何度も書いてるんだけど、努力なくしてなんて思ってない。
毎日が努力の連続。

>242・246
だから負け犬が生きていく場所なんてあるのか?って
言ってるんだよね。ないだろ。
社会を変えるにも負けてちゃ何もできないだろ?

なんか世代が違うって結局こういう事だってかんじ。
やっぱり大人に子供のことなんかわかんないよ。
一部のエライ人が勝手に社会を変えて、
その他の人はそれに従っていればいい。
オレ達はなんにも変わらない。勉強さえしてりゃ
何にもいわれないんだから、そっちのがずっと楽だしね。

248 :240:2000/05/28(日) 13:22
>244さん
ご指摘ありがとうございます。寝る前だったので・・・うっかりしました。
で、「数値化」について私の考えを述べさせていただくと、私は決して偏差値
教育に対して批判的な考えっはもっていません。
競争社会は学生時代だけのものではなく、社会に出てからの方がより厳しい
ものになっていきます。もし、学生時代に競争というものがない世の中に
なったとして、負けるということを知らずして社会に出て、いきなり数字を
突きつけられたとしたら・・・どう思いますか?挫折を知らないで育つことの方が
よほど将来に憂いを感じてしまうのは私だけでしょうか。
数値化そのものを問題にするよりも、数値化されたものがイコールその人間の
全人格の評価ではないんだ、という認識をもたせる事が必要なのではないかと
思うのですが。いかがでしょうか。
また、競争社会そのものを改正するということは、どういうことかお分かりでしょうか。
自由競争を否定する世の中になってしまいますよね。
それでは、今度は能力のある人間にとっては住みにくい世の中になって
しまいます。競争はいつどこにでもあるものなのです。
競争社会そのものを問題にするよりも、所詮世の中は競争の連続なのだという
現実をいかに理解させ、それに対応できる教育をしていくか、ということだと
思います。

249 :名無しさん:2000/05/28(日) 13:23
十何年生きてるか知らないが、親代表とした大人がアホなら、
そいつら反面教師にして学習したらいいだろ。
負け犬にならない方法くらい自分で悟れ。
ちなみに私はティーンエイジャー。

250 :名無しさん:2000/05/28(日) 13:42
>247
そうだね、とりあえず今は勉強しといたら?


251 :>247:2000/05/28(日) 14:02
>子供だってしょぼい大人なんかにあれこれ言われたかないよ。
>頼りたくもないしね。

頼りっぱなしだろう?生計のすべてを。
あと、「あれこれ言われたくない」ってのは確かにそうだろう。
一般的に、あれこれ忠告や指示を受けるのを好む人間などいない。
ただ、「好まない」ことと「好まないからやらない」ことを
単純に同視するのが、子供の子供らしいところだな。


252 :>249えらい:2000/05/28(日) 14:17
いや、おじさんたちは、子供だったときが確かにあるんだけど、
子供は、おじさんになったことがないわけだから、
おじさんたちは子供の言うことがわからないと言ってしまうのはいかんよ。
プラトンに会った、エジプトの偉い人も「きみらギリシア人は、若すぎて知らないだろうが...」と言っている。



253 :名無しさん:2000/05/28(日) 17:28
>247
>毎日が努力の連続。

何に向かっての努力?
エリートの階段に乗るための?
それとも本当に自分がやりたいことのための?

それとあんただけが言ってんじゃないけど
負け組とか勝ち組とかいうのは
競争社会での勝者・敗者のこと?
それしかないの?

それしかないと思ってるような社会から
夢も希望ももてない
おかしなのがでてくんじゃない?


254 :名無しさん:2000/05/28(日) 18:45
子供生むの止めよう!

255 :名無しさん:2000/05/28(日) 18:55
親が御飯にマヨネーズかけて食っているのを見て育ったから。
マヨネーズ御飯の好きな40〜50代は氏ね。

256 :名無しさん:2000/05/28(日) 19:07
今の社会の中核に
現状を打開するような価値観は期待できない。
われわれががんばるしかない。

257 :名無しさん:2000/05/28(日) 19:10
>256
>われわれががんばるしかない。
「われわれ」って、2ちゃんねらー?
あー、そりゃ無理だわ。頑張るわけないじゃん。


258 :名無しさん:2000/05/28(日) 19:17
おれ30代だけど
悪いんだけど40〜50の会社でも中心の奴らが
隣の給料気にしてるような奴らばっか。
若者には夢が必要なんだよ。

259 :あんた若者のつもり?>258:2000/05/28(日) 19:21
あんたも立派な子供の見本なんだよ。
30面下げて何人ごとみたいな事言ってるんだよ。

260 :名無しさん:2000/05/28(日) 19:27

もちろん。若者だと思ってるよ。人がどう思おうとね。
人事だなんてだれが言ったの?

261 :名無しさん:2000/05/28(日) 19:32
結局、日本人一人一人が確実に意識改革をして行かないと、何も変わらないよ。

262 :ばっかだよん:2000/05/28(日) 20:28
少なくとも、

○ 他人がどういう態度でも、自分は自分として自らを律し、戒める。

○ 人を思いやる。人の立場になって考える。人の痛みを知る。

この2点が日本人の意識から衰退しているのは、確かだな。


263 ::2000/05/28(日) 20:31
○ 日本民族としての誇りを失っている。

264 ::2000/05/28(日) 21:13
その原因は何だろう?

265 :名無しさん:2000/05/28(日) 21:48
規制緩和と罰則強化

266 :>264:2000/05/28(日) 21:49
与えられた自由と平等

267 :>251:2000/05/28(日) 21:58
つまんないことばっか言うな。

268 :ばっかだよん:2000/05/28(日) 21:59
>263 すまん。これを書き忘れたことは日本男児として恥ずべき汚点だ。
   謹んでお詫びする。

>264〜266
 自由と平等をはき違えて、奔放と悪平等に陥っている状態だな>今の日本
 小学校教育からして、まずいだろうし、良識だけが取り柄の朝日も
 よくないだろうし、部数稼ぎのいい加減な読売もよくないだろう。

 毎日新聞がんばれ!

269 :247:2000/05/28(日) 22:28
>249
あーのーねー…。
何度も同じレス書かせるなんてダルイことさせるマネは
もうよしてくんない?

>253
競争社会の勝者と敗者以外にナニがあるっての。
さんざ子供に負けるなってハッパかけておいて
いまさらそれ以外の価値だ?
んじゃーそーいう価値を見出せてる大人がどれくらいいるんだ。
勉強なんてしなくたって全然いいと子供にいってやれる親が
どのくらいいるんだ?普通の家の親が、
子供にお受験させまくってるこの現実はなんだ?
ここにちゃんとそれを説明できる人っている?


270 :名無しさん:2000/05/28(日) 22:30
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
あ〜あ、やっちゃったね。
せっかく盛り上がってたスレッドなのに、あんたのレスで台無しだよ。
なんでここで、そんなレスしかできないわけ?
空気読めないの?
だから君は駄目な奴だって言われてるんだよ。
わかってるの?
それにしても、もったいないなあ、せっかくここまで育ったスレッドなのに。
ここまででおしまいかよ。
まあ、しかしやっちゃったものをしょがない。
これからはもうちょっとマシなレスするように心がけろよ。

271 :名無しさん:2000/05/28(日) 22:34
わんぱくでもいい。殺人はしないでおくれ。

272 :名無しさん:2000/05/28(日) 22:38
日和見くん発見>270

ていうか誰がだめなやつ?
269のこと?

273 :名無しさん:2000/05/28(日) 22:39
君も被害者かもしれない。
だからそんな社会になった原因と
この先どうすれば
いいかを考えてんだよ。

274 :名無しさん:2000/05/28(日) 22:40
さぁ…
盛り上がっていたのか?

275 :名無しさん:2000/05/28(日) 22:40
273は>269

276 :10代より:2000/05/28(日) 22:54
別に被害者でもないんだけど。
順調に学業も修めてます。
ただ原因が何かもよくわかっていないおじさんたちが
多いと思ったので、発言したまでです。
10代もいないようだったし。

277 :名無しさん:2000/05/28(日) 23:01
ヘタに道徳的なことを叫ばれて
カリキュラムに道徳などを入れられることも
気が滅入ります。


278 :名無しさん:2000/05/28(日) 23:21
>277
つーか、高校生くらいの頃に「道徳」なんか入れたって
無意味だし遅いだろうね。小学校低学年までだろ。

ところで、「一流大学出て上級公務員にでもなるしか・・」
という書き込みがあったが、「上級公務員」なるものが
全人口の中の何%を占めているのかわかって書いてるのか?
しょせん発想の対象自体が、きわめて限定されて偏った
ものにすぎない。(親が悪いのかもな)
たぶん、東大とか有名大学にそこそこの数を送り込んでる
高校の2年生くらいの奴なんだろう。

それから、「将来の道はどうせ見えてる」というが、
「見えないような意外な将来」なんてありうるのか?
宇宙パイロットとか南極探検隊のことでも言ってるのかね。

さらにいえば、「敗者」というのがどういうのをさすのか
よくわからん。上級公務員以外の者(納税者)が敗者だと
思ってるわけでもあるまいね。

279 :名無しさん@20代前半:2000/05/28(日) 23:26
ま、2ちゃんがはけ口になって、フラストレーションを解消できているなら
あまり問題ないんじゃない? 俺も結構過激なこと考えるだけは考えてたよ。
殺してーとか、やりてーとか。 しなかったけどな。 (涙

カネ稼ぐようになってから、現実に抵抗するのはやっぱムリよ。
この不況、食いっぱぐれそうなのに、仕事止めるわけにはいかん。
親にも頼りたくねー。

だから今の内、羽根のばしといたほうがいいよ>10代のみんな。
あ、人は殺さんといてね。


280 :>269:2000/05/28(日) 23:37
>競争社会の勝者と敗者

そのとおり、人類社会は「競争」だ。
いまさら「競争ではない」なんてことはいわん。
ただし、「競争社会」の意味を、十分ひろく受取っておけ。
くれぐれも、狭い意味だけで考えるな。

原始時代から人類は競争をしてきたよな。
農民にも狩人にも部族にも侍にも競争がある。
画家や写真家や映画監督だってそうだ。
女の心を自分のものにするのだって競争だ(笑

ただ、ある競争に負けた者が別な競争でも敗者とは限らないし、
上位になれなくてもそこそこやっていける競争もある。
たとえば、大学受験での競争の優位者が、会社にはいってからの
競争の優位者とは限らない。
優秀な知識人が優秀な営業マンや製造技術者になるわけでもない。
(両者一致する者もいるが)
いろんなレベルでいろんな人間の競争がある。

要は、
「確かに世の中は競争だが、いわゆる受験競争など、その中の
ごく一部に過ぎない」
ことだけは覚えておけ。

281 :名無しさん:2000/05/28(日) 23:52
大人の世界だって競争はもちろんいじめに
似たようなことだってある。
大人は経験があるから自制もできるし
さまざまな抑制がはたらく。
少年はそれが弱いからバスジャックなんてことになる。

おれがいいたいのはいろんなことがあるけどそれは
少年だけの問題じゃない。
社会がおかしいんじゃないかってこと。




282 :名無しさん:2000/05/29(月) 00:16
>おれがいいたいのはいろんなことがあるけどそれは
>少年だけの問題じゃない。
>社会がおかしいんじゃないかってこと。

連続殺人犯の永山を思い出すね
社会が悪い、貧乏が憎いなんてどのツラ下げて言ったんだろう
本当に青臭い甘い考え言葉だった

それから社会がおかしいと言ってるけど
どこの社会と比べておかしいと言ってるのよ
まさかひとつの社会しか知らないでそんなこと言ってるわけではないよね

283 ::2000/05/29(月) 00:24
競争社会ってのは、資本主義なら当然だぞ。

出来るヤツが高給を取り、出来るヤツが偏差値を高く取る。
サボる奴は評価が低くなるのは、学生も社会人も一緒だ。
それが当然のあるべき姿じゃないか?

それが嫌ならば、共産主義国家になるしかない。

ちと極論かもしれんが。

284 :>282:2000/05/29(月) 00:28
書き方が悪かったか?

きょうびの少年犯罪を考えるに少年だけを
問題にしても何も見えてこないといいたいのだ。


285 :名無しさん:2000/05/29(月) 00:35
共産主義社会でも資本主義社会でも結局競争からは逃げられないんだよね
頭にくるのはいかれた犯罪が起こると決まって社会が悪いと言い出す連中

286 :名無しさん:2000/05/29(月) 00:36
>283
だから問題はそれが人生のすべてなの?ってこと

287 :名無しさん:2000/05/29(月) 00:38
>285
同上

288 :282:2000/05/29(月) 00:44
>284
納得、周りを取り巻く環境をはじめ検証したほうがいいものはたくさんあるとおもう
莫迦のひとつ覚えで社会が悪いと言う連中が嫌いなもので...スマヌ...

289 :名無しさん:2000/05/29(月) 00:48
286.287 くだらん煽り方だな 25点

290 :名無しさん:2000/05/29(月) 00:57
下げんなよ。

291 :名無しさん:2000/05/29(月) 01:13
人は個と公の間でバランスを保って生きるべきもの。
極端に公に傾いた結果が太平洋戦争であり
極端に個に傾いた結果が現在の社会。
国民をこの両極端に扇動してるのが今も昔も朝日新聞なのでは。
朝日の罪は重い




292 :受験戦争云々行ってる君:2000/05/29(月) 01:14
よければ、高校出たら、俺のつとめてる工場にくるか?
横浜市南部にある。そこそこの知られたメーカーの一事業場だが。
待遇はまともだし、安全衛生設備もちゃんとしてる。

「数学や学歴しかどうせ見ないんだろ」って言ってるのも
いたが、うちの工場では、高校出てはいってくる連中には、
そんなものは求めないから安心しろ。

体力と、手先の器用さ、辛抱、高齢者まで含んだ集団で
やっていけるだけの「他人への気配り」・・
あと、機器を扱う上での創意工夫。
こういったものは必要だがね。
うまくいけば、15年後くらいには作業長とか主任とか、
さらにはも少し上のレベルに行けるかも知れない。
さらに、希望して能力があれば、通信制大学とか出て、
大卒と同待遇になる道もある。
どうかね。
「勉強の成績が良くないと負け犬になる世界」が
嫌なんだろ?

293 :社会にもともと「夢」などない:2000/05/29(月) 01:29
「現代の社会には夢がない」と一つ覚えで言う子供+大人諸君!
夢がないのは現代だけの話か?
昔は夢があったのか?
奈良時代や江戸時代の(大多数の)人間には「夢」があったのか?
そんなものがあったはずないだろう。
夢なんぞ欲しいとも思わず、大多数の人間は生きてきた。
現代だけ突然夢がなくなったわけじゃないよ。
そんなもの、昔からなかったのだよ。

ただ、ぼくらや君たちが、奈良時代の農民よりも、
自由な暇があって、余計な知識があって、飢えの心配が
なくて、パソコンで2chに来たりできる世の中に
生きてるおかげで、ちょっとばかり昔の人間が考えも
しなかったことまで気にするようになってしまっただけなのさ。

294 :N 30代:2000/05/29(月) 02:06
>だから問題はそれが人生のすべてなの?ってこと

全てだなんて言ってないぞ
『現状の社会』ってやつを、説明しただけだ。

そこに価値を見い出して、高い評価の為に努力するも良し(社会人も学生も)
別の所に価値観を見い出して、己の人生を生きるも良し。

その位の自由はある国だろう、日本は。

そう言った己の意志を持たず、責任を他(社会、学校)に求めるってのが
『甘えている』って事だと思うが。




295 :269:2000/05/29(月) 02:07
競争がずっと当たり前だったから
『なんで?』とか思ったことなかった。
だからそれから抜けることなんて考えた事なかった。
292みたいなことを言ってくれる大人も近くにはいなかったよ。
そういうところで心から幸せだと思える何かが
自分にも見つけられればいいんだろうな。
とにかく明日は学校なので寝ます。じゃあね。

296 :しょちくれ:2000/05/29(月) 02:08
>「勉強の成績が良くないと負け犬になる世界」が 嫌なんだろ?
そういう実力主義の会社は少ないですよ。
面接すら受けることのできないことが少なくないですよ。


297 :名無しさん:2000/05/29(月) 02:13
http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=youth&key=958814489
↑なにかと言うと「学校が…」「社会が…」という、責任転化バカが
 増大したのは、全て尾崎豊の責任。


298 ::2000/05/29(月) 02:39

偏差値も、仕事も、恋愛も、何もかも
「競争」「早い者勝ち」の世の中だ。

だがそれは、ある意味「フェア」でもあり、
自由にも繋がると思うが。

「競争社会を楽しむ」までとか行かないまでも、
耐えられる精神力を持ってくれ・・と言うのは、無理な話か?




299 :>297:2000/05/29(月) 02:46
>↑なにかと言うと「学校が…」「社会が…」という、責任転化バカが
>増大したのは、全て尾崎豊の責任。

たしかにね。
逝ってよし!・・・ってもう逝ってるのか(ワラ

300 :結論:2000/05/29(月) 02:54
人間の意識自体が進化しないとどうしようもないです
社会などの集団生活のシステムは改善はできるけど、究極的に完全にはならない

原因に付いては、厳密に言うと彼に関わったこの世のすべてが原因です
それ以上でもないし以下でもない


301 :>292:2000/05/29(月) 04:02
「大卒と同待遇」になるのに
そこまで回り道する境遇って
あまりに悲しい。
無力感が増すだけだ。

302 :>295:2000/05/29(月) 07:29

>競争がずっと当たり前だったから
>『なんで?』とか思ったことなかった。
そうおもってくれて
少しほっとしたよ。

303 :名無しさん:2000/05/29(月) 07:31
ffff

304 :>295:2000/05/29(月) 08:33
295の彼は、「有名な大学」に結構行ってる高校なのかな?
だとすると、接する大人や、大人の言う内容も、それなりに
限定されてくるんだろうね。
といいつつ、俺は専門学校卒なので、有名大学に多く行く
学校の世界ってのは、逆にわからないんだけどね。
ま、いろんな学校・いろんな業界・いろんな人間がいること
は、忘れないほうがいいね。

305 :名無しさん:2000/05/29(月) 09:57
社会が青少年の育成を見守るという愛情の一片、
それを前提に大人は自らの行動を律するという
気風が蘇るだけで夢と希望がみえる。
まるで2ちゃんらしくないが・・・


306 :名無しさん:2000/05/29(月) 10:21
競争がある意味フェアで合理的なのは分かるけどね。
例えば普通の労働者が出世するために働くし、まぁ会社に
貢献したほうが出世するわな。
フェアな競争ということが前提なら、えんえんと働いたほうが
なにかと得なんだから当然家庭を顧みれなくなっちゃう。
何かを得れば何かを失う方式が確率しちゃってんだよね。
稀に全部手にいれてる人もいるけど、それは一握りで…。

自分もそうだったからわかるけど
キャパ以上の学校に無理矢理はいろうとするんだよね。
延々と勉強して入れるものならやってやろうというかんじかな。
なまじそういうので出来ちゃうからやらないわけにいかないし。
周囲のプレッシャーも自分のプライドもあるし。
競争の合理性が嫌と言う程わかっているけど
疲れちゃうんだよね、実際。

307 :306:2000/05/29(月) 10:23
確率×→確立か
ごめん。

308 :受験生のなれのはて:2000/05/29(月) 13:15
2chには珍しく、まともな会話が続いているね(笑。
学力試験というのは、ある意味、平等で合理的とも言える。
だからこそ、機械的で無味乾燥で非人間的なわけだ。
大量の人間を平等に処理して、判定するからこそ、
個性を無視して、「成績がすべて」になる。

だが、そういう合理性・機械性すら通用しない、
もっと厚い壁みたいなものにぶつかることも、ある。
試験でデータ処理してもらえたら、まだましだと思う
ことも多い。
もっと不透明でどろどろして、悪い意味で「試験より人間的」
な場面に出くわすことがある。
世の中にはそういうのがいっぱいある。

309 :鏡花:2000/05/29(月) 13:54
最初のほー よんだー
殺人はー ずっとー つずいているのでー
なくなるはずないー
そんなー むぼーなー 夢のためにー
体罰とかー いってほしくないなー
体罰されるのはー よーりょーのー わるいひとー

310 :20代:2000/05/29(月) 20:27
うちの会社、工作機械作ってるんだけど、使えない大卒よりは
使える工業高校卒や専門学校卒(の技術系)が重宝されてる。
あたりまえかな。中央官庁とか大銀行とかはどうなのだろう。

311 :>310:2000/05/29(月) 20:47
君もどうやら負け犬っぽいな。

312 :名無しさん:2000/05/29(月) 20:59
311>
君は勝者?
黒白抜きに場に適した対応した者が勝つのさ。

殺人する人
損得考えねーで先走りする馬鹿
そりゃ殺して2億円もくれりゃ4〜5年務所づとめしても割が合う
かもしれないけど



313 :名無しさん:2000/05/30(火) 02:05
技術系でも神業的な能力があればウン千万と稼げるような
システムになってりゃ学歴偏重にはならないんだろうけどね。
工作機械作らせりゃ世界一のおっさんがソニーと10億で契約
なんてニュースが出りゃみんなそっち目指すでしょ。

314 :>313:2000/05/30(火) 02:20
そうだな。本当だよ。今の社会は学歴に偏りすぎ。
それの意味がないなどとは言わないがそれだけしか見ない
ならおかしくなって当然。

315 :>308:2000/05/30(火) 02:25
> 大量の人間を平等に処理して、判定するからこそ、
> 個性を無視して、「成績がすべて」になる。

成績の高低も個性だよねえ?


316 :鏡花:2000/05/30(火) 12:57
大体勝者ってなに?
毎日楽しく生きられるひとが、勝者だよ。
ちなみに、鏡花は、敗者だーーーーーー

317 :鏡花の敵:2000/05/30(火) 13:02
お前名前変えろ。


318 :ぶんぶん:2000/05/30(火) 13:10
つまりは自己実現。
「俺は編集者になる!」
っつって、中小出版者でバリバリやってるやつと、
「俺はほんとはこんなところでくすぶってる人間じゃない」
とかいいながら大手出版者で漫画家の原稿待ちしてるやつ、
どっちが勝者なんだろ?

319 :鏡花:2000/05/30(火) 13:19
>鏡花の敵君えー

鏡花にいなくなれってことでしょー
名前を変えたらいいのー

320 :鏡花の敵:2000/05/30(火) 13:22
YES!

321 :鏡花の敵:2000/05/30(火) 13:29
今度からフリガナふってよ。

322 :鏡花:2000/05/30(火) 13:31
320君とー321君とはー同じ人ー?
あと、フリガナってどーゆーことー

323 :鏡花の敵:2000/05/30(火) 13:34
1同じです。
2漢字が読めません。

324 :?:2000/05/30(火) 13:38
ぎゃははははははは!

325 :鏡花の敵:2000/05/30(火) 13:49
「?」嫌な奴!

326 :?:2000/05/30(火) 13:52
だっておもしろいよ。

327 :鏡花の敵:2000/05/30(火) 13:53
>324
ぎゃははははははは!

328 :鏡花の敵:2000/05/30(火) 13:54
>327
真似るな!

329 :?:2000/05/30(火) 13:55
もうなにがなにやら

330 :謎の投稿者:2000/05/30(火) 14:02
鏡花の敵は人間ではない。

331 :>330:2000/05/30(火) 14:04
猫ですか?

332 :>331:2000/05/30(火) 14:05
猫なら死ね!

333 :鏡花の敵:2000/05/30(火) 14:36

              にゃーん


334 :キャットキラー:2000/05/30(火) 14:48
くおうらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー”!!!!!”!!!!!!
猫!!!猫!!!!猫1111お;いおいpむんヴぇc6ysfyれおmpれcれmxr;うぇしおんうぇええ死ね」GRUヴ7!11

335 :名無しさん:2000/05/30(火) 15:04
1〜334は松村の、というより乙の自作自演。

336 :名無しさん:2000/05/30(火) 21:01
早く宿題やってオナニーして寝ろ!
おまえらにゃGNPをピクリとも
動かすこともできんのだろうて。
このスネカジリ。
かーちゃんにオナニーみつかんなよー(クス

337 :名無しさん:2000/05/30(火) 23:28
若い奴らにいいたい。

娑婆は修羅の群れだ。そう思っといたほうがいい。
だから無邪気な心で娑婆に接したとき君の心は
無残に傷つくこともあるだろう。
でも時間が自分に足りなかったものや相手にたりなかったものを
わからせてくれることもある。
はやまるな!


338 :ぶんぶん:2000/05/31(水) 16:36
そうそう。
会社なんていって、みんななにしてると思う?
会社の役員なんていって、ン千万も年収もらってて、
そんで毎日なにしてるかというと、
自分がしたセクハラの揉み消しに
一日を費やしてるバカを知っている。

サラリーマンなんてそんなもんなんだから、
もう会社に就職っていう目標、やめたら?
学歴社会が肌にあわないなら、
さがせばいくらでもあるよ、そんなの関係ないっていう会社。

>そういう実力主義の会社は少ないですよ。
>面接すら受けることのできないことが少なくないですよ

そういう会社の集まる説明会ばっかりいってれば、
そりゃそういう会社しかあつまんないよ。
せっかくネットつなげてるんだから、
もっといろいろ調べてみろよ。いっぱいあるぜ、
“やる気”しか見ない会社。


339 :名無しさん:2000/06/03(土) 01:56
最終面接まで行けばあとは殆どやる気次第なんだがね。

340 :名無しさん:2000/06/03(土) 03:38
このスレは必要なのであげ

341 :名無しさん:2000/06/03(土) 04:03
おーれも

342 :じゃ:2000/06/03(土) 04:27
殺せばいいじゃん。


343 :名無しさん:2000/06/04(日) 17:44
このスレは必要なのであげ

344 :森岡宣夫:2000/06/04(日) 18:10
自分が悪いんだよ!あまったれるなー!馬鹿タレがー!

345 :名無しさん:2000/06/04(日) 18:12
政治家をはじめ官僚、警察、教師、親、他
人々の範となるべき大人達のモラルも権威も地に落ちた今
子供にとっていったい何が信じるに値するのか?
腐れ外道が大手をふって生きるような世の中で子供に
正しくあれと言えるのか?


346 :345:2000/06/04(日) 18:15
さらに問題は大人達は世の中ってそんなもんで
その中でどうにかうまくいきてゆくことばかり
考えていることではないか?

347 :名無しさん:2000/06/04(日) 18:30
自分の正しいと思う生き方を
貫かない。貫けない。
大概の人には簡単じゃない。

348 :名無しさん:2000/06/04(日) 18:58
うまくやる人間になろうとして
尊敬される人間になろうとしない。

349 :名無しさん:2000/06/04(日) 22:10
誰か何とかいえよ。

350 :名無しさん:2000/06/04(日) 22:11
あげ

351 :night:2000/06/21(水) 13:27
age

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)