5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ここを改正してくれ!

1 :名無しさん:2000/05/17(水) 16:19
「刑事裁判になった場合未成年でも顔公開」
「社会&被害者遺族に奉仕していることを証明」
もっと死刑を求刑しやすい社会にしてくれ。
なんか他にありますか?
っていうかいまんとこ17歳犯罪者は
いじめられてた弱いヤローだけ?
犯罪でしか有名にならない。あほだね。

2 :あげ:2000/05/18(木) 19:37
あげ

3 :名無しさん:2000/05/18(木) 19:48
同感>1
凶悪犯は少年でも写真・実名公開オッケーにすべき。
死刑適用年齢も引き下げるべき。
福田は死刑にできんのかな?
それから再審請求はできるようにしないとね。

この後におよんで少年法改正に反対しているやつはPublic Enemyネ。


4 :ハト麦茶:2000/05/18(木) 20:41
http://www.yuyuclub.com/

5 :名無しさん:2000/05/18(木) 21:57
少年法改正に積極的な自民党を支持しよう
ただし森だけは落選させよう

6 :名無しさん:2000/05/18(木) 22:47
まったく賛成だ。
でも自民党以外は、少年法改正に反対なのか?
自民党には票入れたくないけど、これじゃ入れざるを得ないなあ

7 :名無しさん:2000/05/18(木) 23:52
自民と公民以外でどっか少年法改正って言い出さないかなぁ。
絶対次の選挙で勝てるぞ。

8 :1:2000/05/19(金) 21:58
もっと盛りあがらないかな・・・
私も大阪人で学費あがるのつらいが
やむをえん。
栃木少年・・・記事読んで吐きそうになった。


9 :名無しさん:2000/05/20(土) 17:09
age

10 :名無しさん:2000/05/20(土) 17:57
>もっと死刑を求刑しやすい社会にしてくれ。
もっと国家よ殺しをしてくれ、という意味なんだけど、わかって言っているのかいな。

>「刑事裁判になった場合未成年でも顔公開」
公開するメリットがないので却下。
なんで見たい?
出所してきたら、道で石をなげるためか?
陰湿に社会から除外するためか?
どうも「麦」的。

>「社会&被害者遺族に奉仕していることを証明」
ヤジ馬しかよろこぞひうにないことを言うな。
被害者遺族に対しては、よし。
ただ、社会に影響をあたえている、というのはマスコミが報道するから、というのが一番にあると
思うが、なんでそこまで加害者がせにゃらん?

>凶悪犯は少年でも写真・実名公開オッケーにすべき。
公開するメリットがないので却下。

>死刑適用年齢も引き下げるべき。
自分の手を汚さない殺しを推薦するのも却下。

>Public Enemy
それはおまえのほうだ。

死刑死刑言う人間は程度が低い。
なぜなら、殺すだけなら麦でもできるからだ。

改正するんなら(というか改正されるだろうが)、罰則の強化はおいておいて、再審請求、弁護士、検察官の参加、少年院(もうこういう呼び方ではないらしいけど)でのカウンセリング(当人ではなく親も)と訓練内容のみなおし(マジメにやれ)、そして、実名とかをテレビ・ネットで流した場合の罰則を強化。

そういえば、犯罪をおかした子供の親も罰せられる国があったけど、どこだったっけ。

11 :名無しさん:2000/05/20(土) 17:59
人権国家アメリカでも
顔出しオッケーだぞ!

12 :名無しさん:2000/05/20(土) 18:14
総じて言うと、森は辞めろ。と。

13 :名無しさん:2000/05/20(土) 18:18
>11
モノの勢いだけで動くよく考えないアメリカのマネがしたいの?(笑)

>12
賛成。
せっかく降ってわいた総理の椅子なのに…私大で総理なのに…
ここで、一発やるのが体育界系(元(笑))なのに、一発やったのが…暴言というか思っていても言うなよー。

14 :名無しさん:2000/05/20(土) 20:56
>もっと国家よ殺しをしてくれ、
>という意味なんだけど、わかって言っているのかいな。
わかっとるわ。
人殺してんのは犯人よ。
大人なら死刑って言う事件で子供が
「未来あるから」ってーだけで野放しでいいのか?

>陰湿に社会から除外するためか?
人殺ししてる人とよっぽどの事がない限り。
友達になりたくないです。

>被害者遺族に対しては、よし
そうですね。でも明日のわが身かもしれないってことなのさ。
ちゃんと罪を償っているのかわからんでしょ。
口先だけの反省だってできるじゃん。
あっ。手紙に書くと表情 声から察する事ができなくてなお良しかも。
でも社会の人に言う必要ないかも。っておもったわ。

こんなかんじ。

15 :名無しさん:2000/05/20(土) 21:51
>14
まったくそのとおり。罪を犯したら、何歳であろうと償うのがあたりまえ。
償い方には、当然死刑もあり。

刑務所に長く入れとく分、税金かかるしね。はっきり言って、凶悪犯の更生に税金使うなんて無駄遣いもはなはだしい。


16 :>10:2000/05/20(土) 22:18
この人権馬鹿が、お前の家族を殺してやるよ


17 :名無しさん:2000/05/20(土) 22:43
なぜに、税金も払っていない犯罪者を
保護する必要がある??

加害者の名前。写真云々より、
被害者の名前、写真がボンボン流されることのほうが
問題は大きい様に思うよ。

18 :名無しさん:2000/05/20(土) 23:06
ネオむぎ茶は、その場で射殺してしまえばいいのに、
そうすれば、裁判をする手間が省ける。


19 :名無しさん:2000/05/20(土) 23:14
>10
Are you Nuts?


20 :名無しさん:2000/05/20(土) 23:23
14歳で、傷害、窃盗、集団暴行などで逮捕されたことがある都内在住の男性(現在23歳)
の話。

「逮捕されなきゃいいやと思って、何でもやりたい放題やってました。」

21 :名無しさん:2000/05/21(日) 02:17
>「未来あるから」ってーだけで野放しでいいのか?
野放しになってないじゃん現在でも。

>友達になりたくないです。
あんたのまわりは全員友達?

>償い方には、当然死刑もあり。
死刑ってのはぜんぜん償いになっていないって解らない?
だいたい、死刑死刑いう人って、死んでお詫びすれば、なんでもなんとかなるって思っている無責任な人間だと思うけど。

>税金使うなんて無駄遣いもはなはだしい。
アホやって潰れかけた銀行に金つっこむより、少なくてすむし、それより有意義だと思うが。

>この人権馬鹿が、お前の家族を殺してやるよ
「麦」に似ているけど、なにかする衝動も熱意(藁)もない低能インポ野郎発見。
逝ってよし。

>税金も払っていない犯罪者
某長者番付に載った17才は払っているが(藁)
と、そういう問題ではなくて、そういうことも税金のウチだ。
あきらめろ。

>被害者の名前、写真がボンボン流されることのほうが
>問題は大きい様に思うよ。
たしかに、それは少年法の問題より、さらに最近の少年事件以上に問題だと思う。
児童ポルノ法みたいなザル法案つくっているヒマがあったら、そっちの法整備を
すすめてほしいもんだわ。>政府

>「逮捕されなきゃいいやと思って、何でもやりたい放題やってました。」
この内容がどうした?
>逮捕されたことがある
逮捕されたんだろ。
じゃ、問題はあるまい。

このスレッド以外でも聞いたし、上でも聞いたけど、いったいなにを基準にして現在の少年法の量刑が「軽いから重くしろ」と言うのか。
誰か意見はない?
「オレがガキだったら、殺しをやってもこの程度で出て来れるなら、殺しとくんだった」
なんていう、麦みたいな意見は却下。

22 :http://www.sdp.or.jp/:2000/05/21(日) 02:28
13 名前:http://www.sdp.or.jp/ 投稿日:2000/05/21(日) 02:22

「少年法改正」で犯罪が減るのか
 保坂展人衆院議員は11日の本会議で、少年審判への検察官関与などを内容とした少年法改正案について、政府・与党が刑事罰対象年齢の引き下げを検討しているとされる点について「少年法が原因で少年犯罪が増えたり、凶悪化したと言える根拠はあるのか」と述べ、少年の保護・育成を基本とした少年法の理念を見直す方向にまで踏み込むつもりなのかどうか、政府の考えをただした。また、少年犯罪の背景に「画一的な日本の教育システムの問題があるのではないか」と指摘した。

投票は、社会民主党へ!http://www.sdp.or.jp/




23 :名無しさん:2000/05/21(日) 09:15
>10.21
成年犯罪の量刑も英米に比べて軽いんだよ。この国は。
ま、現在の少年法うんぬんよりその後のcareがなってねえんだけどな。
少年法改定で初犯発生はある程度へるかもしれんがそれよりも
再犯の発生をなんとか押さえる方向に税金を使わんとあかん。
くだらん土建屋やくされ公務員に金回すよりよっぽど有益やと思うだが
どうかね?



24 :1=14:2000/05/21(日) 12:22
>野放しになってないじゃん現在でも。
なってるやん。なにいってんの?
いずれ出所してくるし。

>あんたのまわりは全員友達?
私も10代だし友達になってもおかしくないだろ。
お近づきになるかも知れねーじゃん。

>死刑ってのはぜんぜん償いになっていないって解らない?
>だいたい、死刑死刑いう人って、
>死んでお詫びすれば、なんでもなんとかなるって
>思っている無責任な人間だと思うけど。
死刑になるまでは獄中。
それから首つって苦しんで腹にたまっているもの出して(内臓ね)
死ぬの。終身刑があればだれも死刑なんて言わないと思うけど。
私は被害者の近くの人でもないがおそらく被害者にとっては
被害者の家族などにとってはこいつらが生きてることじたいきもい。
とりあえずやった少年は死んでもらって
親に一生かけて償ってもらうか。



25 :1=14:2000/05/21(日) 12:23
>アホやって潰れかけた銀行に金つっこむより
>少なくてすむし、それより有意義だと思うが。
どっちもムダ。
人格形成は3歳まででだいたいできあがる。
あんな恐ろしい犯罪やったヤローに
金はわたせん。
だったら被害者にはらいたいよ。
金の問題じゃないけど。でもやっぱり被害者に。
それか少年法改正反対な人に払って
さっさと改正してもらうか(藁

>少年法改定で初犯発生はある程度へるかもしれんがそれよりも
>再犯の発生をなんとか押さえる方向に税金を使わんとあかん。
そうそう。っていうかある程度の基準を持って
死刑にしなければ模擬犯はどんどんでるんじゃない。
社会復帰も容易にできるわけでしょう。
とりあえず人道はずれの「栃木」「耳切(殺してないけど)」
「5000万恐喝病院にも押しかけ」らへんは
死刑にしたい。人道はずれたことだから。

>政府・与党が刑事罰対象年齢の
>引き下げを検討しているとされる点について
>「少年法が原因で少年犯罪が増えたり、
>凶悪化したと言える根拠はあるのか」
とりあえずネオ麦茶はそうだよね。
栃木ヤローが「僕が刑期をおえて社会に戻った時(見たいな発言)」
してるのは少年法のせいとおもわれる

>逮捕されたんだろ。
>じゃ、問題はあるまい。
問題は「逮捕されなきゃそれでいい」
って思ってたところでしょ。

>このスレッド以外でも聞いたし、
>上でも聞いたけど、いったいなにを基準にして
>現在の少年法の量刑が「軽いから重くしろ」と言うのか。
大人と比べてだっつーに

26 :名無しさん:2000/05/21(日) 12:28
age

27 :名無しさん:2000/05/21(日) 13:40
死刑にしてしまえば少なくても、その人の再犯は防ぐことができる。


28 :現在の少年法では:2000/05/21(日) 14:51
だれが再犯の責任をとってるんだ?

27のように死刑とまではいわなくても、短期間ででてきて再犯した場合
「更生した」と判断したやつの責任を追求してほしいな。

>21 そっちの法整備をすすめてほしいもんだわ。
それには、少年法の改正が必要ですよね。
条文読めばわかると思いますが、被害者についてまったく触れずに
加害者の保護にしか触れていないのが現在の少年法ですから。

29 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:13
氏名写真の公開にメリットはある。
「人前にさらされる」という精神的苦痛を与えること
自体が、ある種、抑止力になりうるだろう。
(もちろん、ならない人間も中にはいるだろうが)

「悪いことやっても正体を世間一般に知られずに済む」
という意識をなくさせるだけでも、有意義であろう。

30 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:17
少年法の善し悪しは別にして、
「少年法のせいでないもの」
までも少年法のせいにするのだけは、よしたほうがいい。
改正なり廃止なりをとなえるのなら、現状をちゃんと理解
することが最低条件。

たとえば、山口県光市母子殺人の福田孝行は、無期に
なったけど、これは少年法とは関係はない。
少年法が存在しなかったとしても無期になっただろう。
また、20歳超えていたとしても、渡辺裁判長は、無期に
した可能性がおおきい。

31 :再犯を防ぎたいなら:2000/05/21(日) 15:22
逆に、あまり重くない罪の者を苛酷に罰するのは
(死刑以外は)逆効果だろう。
また、厳罰ばかりで教育効果を考えないと、
かえって社会憎悪などをうえつけて、将来出所
したとき、まさに再犯しかねない。

「捕まったときはチンピラ、出所したときは殺人鬼」
なんてのになったら、シャレにならん。
そこまで考えて制度づくりしないとまずいよ。

32 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:25
「耳切りギャル」を死刑にしたいというのは、気持ちとしては
わかるが、一般刑法で死刑にならないものが、少年法改正や廃止で死刑にできるわけがない。
まずいというなら、刑法全体系を見直すしかないだろう。
個人的には、死刑ではなく懲役刑をもっと長くできるように
するべきだと思う。

33 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:38
死刑でなく、出所したときに私刑にすればいいじゃん!
前科者に遠慮はいらないぜ!


34 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:52
あげ

35 :名無しさん:2000/05/21(日) 15:57
これも
あげ

36 ::2000/05/21(日) 16:19
終身刑をつくりたい。
犯罪者のタメに犯罪者になりたくないです。
できたらしたいけどねぇ。
やっぱつかまるのは怖いもん。
だから国家に死刑求刑 終身刑を求めるの。

福田のやつね。でも無期懲役だけど
獄にいる時間はながいじゃん。
無期懲役じゃなくてきちっとした年数をだいたいでも
定めた方がいいね。
小さい時「無期懲役って死ぬまで牢獄?」
とおもったがちがうもんね。

耳切りギャルは女性のあそこに物いれて女性は
子宮膜なんとかかんとかだそうです。

苦しめたのに・・・・
少年法だけでなく普通の刑法でも
「苦しめた」というのをちゃんと年数にしたいね。
殺したわけでないし無期にもならんだろうな。

もう少し罰増やしたいね。

37 :名無しさん:2000/05/21(日) 16:45
あげげ

38 :でも:2000/05/21(日) 17:06
少年犯罪者いなくなるとつまんないでしょ。
刺激がないと、世の中つまんないよ。
不幸な人、不運な人、辛い少年時代、
そんなのもいいじゃない。


39 :名無しさん:2000/05/21(日) 17:21
>成年犯罪の量刑も英米に比べて軽いんだよ。この国は。
うーん。
たしかに現在の法律は英米、そしてドイツの法を手本にしてきたけど、英米(得に英)は、
こぐ最近まで「インク壷盗んだ12の少年、再犯なので広場で絞首刑」とかいって、見せ物
にしてわいわいいっていた「下劣で残虐な国民性をジェントルマンとかなんとかわからない
化粧でごまかしている国」と、くらべないでほしいわ。>元の残虐性のレベルが違う
サッカーの元だって、切り落とした敵の首を集団で蹴っていたのが元というハナシもあるし。
そして、むこうより量刑がこちらより重い、というのは、むこうがキリスト教圏でその考え方
が深く浸透しているということも考えに入れてほしい(神に懺悔すればすべて許されるという
浅薄で効果的な考え方)
ようするに、単純に比較はできない、ということ。

>ま、現在の少年法うんぬんよりその後のcareがなってねえんだけどな。
たしかに>そのごのケアがなっていない。

>再犯の発生をなんとか押さえる方向
社会性がない、コミュニケーションのとりかたがなっていないというか…
ここに書き込みしてくる若い衆(藁)を見ていると初犯再犯をおさえるのは不可能かなとも思え
くるが、それをいっていてははじまらない。

>再犯の発生をなんとか押さえる方向に税金を使わんとあかん。
少年法のとこを改定するかはともかく、しっかり「現状の少年法どおりの思想を徹底させて」
その心構えで更正にむかってほしいは職員は。
老人福祉職が「ブーム」です、とかわけわからん事態の最近たが「少年更正がブームです」
とかなると、たいぶ考えがちがってこないかな、この国民は(藁)

40 :!WU?:2000/05/21(日) 17:23
>くだらん土建屋やくされ公務員に金回すよりよっぽど有益やと思うだが どうかね?
具体案が書かれていないのでこまやかなことがわからないけど、上記の文章のみの
意味合いでは、賛成。

> >野放しになってないじゃん現在でも。
>なってるやん。なにいってんの?
>いずれ出所してくるし。
出所してくるのは、あたりまえだ。
刑務所少年院は人間処理場でもなければ隔離施設でもない。
または、お前の希望をかなえ、お前のために代理で暴力をふるい殺しをする施設でもない。

>>あんたのまわりは全員友達?
>私も10代だし友達になってもおかしくないだろ。
>お近づきになるかも知れねーじゃん。
そうなったら、あきらめろ。
運命だ。
そうなる可能性は極小だと思うがな。
だいたい「オレの半径100Mに近寄ってくるな」ならともかく「オレの知覚範囲(新聞テレビ
雑誌ネット内で、出所したと伝わる)に入ってくるな」というのは、身の安全の権利の越権行為
というかすぎた考え方だ。

あのアホは犯罪者で人殺しだから、オレより権利が低い、と思わないほうがいい。

自己の権利を過大に評価するのは「麦」的だ。
まあ、10代ならそういう「0か1か、全部あるか、それ以外は全部無いか」の考え方(キチガ
イの考えかたたぞ)でもわからんでもないが。


41 :!WU?:2000/05/21(日) 17:25
首切ったり、衝動的に刺したりする「行動」はさほど残虐とはいえない。
アホで考え無しで衝動的なだけだ。
被害者をいたぶったりする、というのも、変態的で視野狭窄で誇大妄想のアホだ。
すくなくとも「自分は悪いことをやっている」という自覚はあるだろう。
そして、社会的に見ても、被害者とその家族以外には、影響は与えていない(騒ぐマスコミはお
いておく)

本当の残虐というのは、自分より社会的・肉体的・精神的に力の劣ったと聞き及んだ者に対して
平然とその力の劣ったことを理由として、平然と「殺せ死ね」を言い、その言ったことによって
「自己の正義(俺は「絶対に」悪いことは言っていない)」を確信している人間、というのを
「残虐な人間」というのだ。
しかも必ず「多勢にまぎれて」言う、もともとさほどその問題に感心がないことのあらわれ。

>私は被害者の近くの人でもないがおそらく被害者にとっては
>被害者の家族などにとってはこいつらが生きてることじたいきもい。
おそらく、だ。
それに「気持ち悪い」という感情で、加害者だからといって死んでもらう、というのは、命をなん
だとおもっている?
命の価値ってのは株価みたいなモノで、最近下落したのか?
そのへんの価値観の浅さってのがどうも「麦」チックだ。

>とりあえずやった少年は死んでもらって
>親に一生かけて償ってもらうか。
アホガキを産んだのは親たが、やったのはアホガキだ。
親には50%は関係ない。

42 :!WU?:2000/05/21(日) 17:25
私が少年法を含めた刑法全般の量刑が軽い、という意見に対して反対なのは、日本のこういう「社会的特性」
があるからだ。
裁判所が判定し刑をかして、なおかつ、一族郎党に対して社会的刑罰(偏見、疎外・陰口)を与えてくれる
小心で自己の正義を満足したい人間の数がおおいことよ。
1000年ぐらいかわっとらん。

>人格形成は3歳まででだいたいできあがる。
だとすると、下記のような意見を吐くということは、お前も三才の時に失敗したクチか?(藁
人格形成は思春期までふくむ。

>あんな恐ろしい犯罪やったヤローに
>金はわたせん。
渡しているワケではない。
だいたいお前のような意見を吐くと奴というのは、税金をとられている事自体、不満な人間ではないか?
なにより、税金払っている年?

>それか少年法改正反対な人に払って
>さっさと改正してもらうか(藁
ムカつくからオレの考えるルールら変えろ、というのは、自我が拡張してすぎている証拠だ。

>死刑にしなければ模擬犯はどんどんでるんじゃない。
また殺せか。

>社会復帰も容易にできるわけでしょう。
させなきゃならんのだ。

> 死刑にしたい。人道はずれたことだから。
自分も人道に外れた発言をしているのに、気が付かないのか?

43 :!WU?:2000/05/21(日) 17:26
>栃木ヤローが「僕が刑期をおえて社会に戻った時(見たいな発言)」
>してるのは少年法のせいとおもわれる
どう変わってるかが見物だ。

> 問題は「逮捕されなきゃそれでいい」
> って思ってたところでしょ。
だから逮捕されたんだろうか。
未然に防ぐ、というのは聞えがいいかもしれんが、それは警察に対して、
国民全体の監視をもっと厳しくし、家庭内の問題にももっと首をつっこめ。
と、いっているということだ。
警察は「国民全員が犯罪予備軍」と考えていることを、よく考えたらどうだ?

> >上でも聞いたけど、いったいなにを基準にして
>>現在の少年法の量刑が「軽いから重くしろ」と言うのか。
>大人と比べてだっつーに
大人より量刑を考えられているのは、当たり前だ。
厳密にいって未成年は国民ではない。
ようするに極論すると、人間ではない。
だから、保護されている。
そして、大多数の少しアホは保護しなければならないからだ。
大人と一緒の量刑をかすということは、大人と同じ権限をそなえていなければならない。
ということが解らない?

>死刑にしてしまえば少なくても、その人の再犯は防ぐことができる。
で、国(殺せというやつら)と麦は同じレベル。
私は麦と同じレベルはイヤだね。

>27のように死刑とまではいわなくても、短期間ででてきて再犯した場合
>「更生した」と判断したやつの責任を追求してほしいな。
たしかに一考する価値はあると思う。
ただ、そんな仕事、ダレがやりたい、という一般的な感情をかんがみて、むつかしい。


44 :!WU?:2000/05/21(日) 17:27
>>21 そっちの法整備をすすめてほしいもんだわ。
>それには、少年法の改正が必要ですよね。
>条文読めばわかると思いますが、被害者についてまったく触れずに
>加害者の保護にしか触れていないのが現在の少年法ですから。
だから、私は改正に反対しているわけではないって。
「悪い奴は殺してみたいけど、オレ恐いから、かわりに騒いで、国に殺してもらって、オレが正しいと証明してほしい」
というアホガキの殺人より、社会的に危険だととれるアホ共の声が多いから、無闇安易な「量刑をおもくするだけの」改正に反対。


> 氏名写真の公開にメリットはある。
>「人前にさらされる」という精神的苦痛を与えること
>自体が、ある種、抑止力になりうるだろう。
それ自体が「量刑を重くする」ということにつながっている、と考えるなら、
賛成。

>(もちろん、ならない人間も中にはいるだろうが)
そういうのはビョーキなので、人間の法律を適応してあげる理由はない。
病院で余生を末永くおくってほしい。


45 :名無しさん:2000/05/21(日) 17:27
>30
ああ、なんてマトモなカキコなんだろう…(マジ)

>31
>「捕まったときはチンピラ、出所したときは殺人鬼」
>なんてのになったら、シャレにならん。
>そこまで考えて制度づくりしないとまずいよ。
たしかに。
少年法はザル法っぽいところが各所にあるので、きっちりと整備してほしい所。
手始めは、被害者が未成年であった場合の実名報道の禁止と、破った場合の罰則あたりから。

>一般刑法で死刑にならないものが、少年法改正や廃止で死刑にできるわけがない。
>まずいというなら、刑法全体系を見直すしかないだろう。
その通りだと思う。

>個人的には、死刑ではなく懲役刑をもっと長くできるように
そのへんは考えものだ。
31が書いているように、無闇にのばすというのはやや考えもの。
インスタントラーメンが硬いから、あと1分待とう、というのではない。

模範囚というか、そのへんの減刑制度をきっちりと作り上げ、整備運用し、出所後のケアも考えた
末の量刑の増加というのなら、やや賛成。

> 死刑でなく、出所したときに私刑にすればいいじゃん!
>前科者に遠慮はいらないぜ!
やっぱり、少年法、改正しなくていいわ(藁)
改正して更正の確率も大きくなると、こういう連中が不満をもって犯罪に走る可能性がある(藁)

46 ::2000/05/21(日) 19:25
>人格形成は3歳まででだいたいできあがる。
>だとすると、下記のような意見を吐くということは、
>お前も三才の時に失敗したクチか?(藁
>人格形成は思春期までふくむ。
だからだいたいって書いてるじゃん。
私が失敗したのは小学3年の時だ。

>なにより、税金払っている年?
ちがうけど少なくともうちの親は払ってる。
あっ。消費税もちゃんと払ってますよ。

> 死刑にしたい。人道はずれたことだから。
>自分も人道に外れた発言をしているのに、気が付かないのか?
だって無期懲役(約7年)の次の刑は死刑だけじゃん。
そんなんしょうがないじゃん。

>そうなる可能性は極小だと思うがな
そうだろうけど近くに浪速少年院もあるしね・・・

私はいまんとこ「栃木」「5000万恐喝」
とかを例にしてます。
だから死刑死刑うっさいんです。

!WU?さんは
この事件はどう思いますか?
まぁ5000万は死ななかっただけマシですが・・・・

>こういう連中が不満をもって犯罪に走る可能性がある(藁)
こういう奴って私達?犯罪者。どっちかよくわからん。



47 :名無しさん:2000/05/21(日) 19:32
!WU?、こいつの文は品性下劣だ。邪魔。

48 :いらいら人:2000/05/21(日) 19:42
>38 少年犯罪あったっていいけど、
その犯罪者にそれそうおうの罰を与えないと、
余計ストレスたまって、すっきりしないよ。
物事にはみなが期待する結末ないといけないでしょう。
こんな中途半端な結末じゃ、最初からなかったほうがまし。
犯罪者を死刑にして皆が納得いく結果となって終焉をむかえる。
これのくりかえしが、刺激あっていいでしょ。

49 :弁護死Z>!WU?氏:2000/05/21(日) 20:15
ご趣旨一部は賛成。
実名報道については、検察に逆送された凶悪犯罪の場合は、もはや「将来を考えて、非公開でさらしものにしない」という家裁審判の範疇を超えているのだから、可能にしてもさしつかえないと思う。
逆送しないものについては、実名報道を罰則つきにしても良いだろう。

要は、「既に犯してしまった罪に対するオトシマエを重視するか」「将来、のびのびとすこやかになって過去にとらわれず育ってもらうか」の線引きをどこにおくか、だろう。

50 :名無しさん:2000/05/21(日) 20:19
>私が少年法を含めた刑法全般の量刑が軽い、という>意見に対して反対なのは、日本のこういう「社会的特性」
>があるからだ。
>裁判所が判定し刑をかして、なおかつ、一族郎党に>対して社会的刑罰(偏見、疎外・陰口)を与えてくれる
>小心で自己の正義を満足したい人間の数がおおいことよ。

それは、「裁判所が判定し課した刑」が、軽いと感じられるせいもあるだろう。

51 :名無しさん:2000/05/21(日) 20:32
14歳以上は責任能力があるのだから、刑法に触れる行為については
普通に裁判を受けて、普通に刑を受ければいい。
そのうえで、刑務所を成人と別にするとか青少年用更正プログラムを
導入すればいいだけじゃん。


52 :弁護死Z>42:2000/05/21(日) 20:47
「量刑の重さの妥当性」と「社会的制裁?」の問題とは一応分けて考えたほうがいいだろう。

たとえば、「強姦罪の刑の下限が2年なのが妥当か(上限は原則として15年)」とか、「人を何十年監禁しても5年以下の刑で良いのか」などの問題と、「社会的風土」とは、別次元の問題だろう。

53 :名無しさん:2000/05/22(月) 02:50
> その犯罪者にそれそうおうの罰を与えないと、
> 余計ストレスたまって、すっきりしないよ。
>物事にはみなが期待する結末ないといけないでしょう。
そういうことを言えるのは、被害者とその家族縁者だけだと思うけど。
貴方がなぜイライラしているか理由を考えたら?
すくなくとも、NHKチックな報道だけでは、そこまで自分と関係のないアホガキの
おこした事件が原因で「すっきりしない」(朝オナニーしそこねた中学生じゃない
んだから)なんてことにはなるとは考えにくいけど。
なっているのは、ワイドショーの見過ぎではないの?
ああいう低能番組は、社会に対する煽りだわ。

>これのくりかえしが、刺激あっていいでしょ。
刺激がほしけりゃ、自分からなにかしな。
だまって座っているだけで、キモチイイってのを求める事自体、どこか病的で、幼稚。

>ご趣旨一部は賛成。
どうも。

>可能にしてもさしつかえないと思う。
別に被告少年のことを考えて実名報道にするな、といっているわけではなく、現在ブーム化している、少年犯罪の報道合戦中に、実名報道がOKになると、低能マスコミがずにのる可能性、そしてずにのったマスコミが、100の社会的影響のある事件に対してでも(実際殺人にしても、実効社会的影響ってのは、被害者と家族と友人にしかないはずなのに)10000の影響があるかのごとく報道した上、社会的混乱をおこす可能性(もうおこっているけど)がある、ということ。
犯罪報道を娯楽化している事自体、犯罪だと思うので。

54 :!WU?:2000/05/22(月) 02:52
>「既に犯してしまった罪に対するオトシマエを重視するか」「将来、のびのびとすこやかになって過去にとらわれず育ってもらうか」
そのへんは専門家に考えてもらうしかないと思っています。
つまり一般市民の手を離れたところで、理性的判断をくだしていただきたい。
日本ではとくに。
市民の声(藁)なんてなものは、はるか太古の時代から変わらない、残虐性と臆病さを備えたどうしようもないモノで、さらに昔から法律になれていない日本人の考えってのは、つまるところ自分が正義の側にいたい悪いヤツをこらしめたい、という単純かつ幼稚で暴力的な考えでしかない。
それの言いなりになるということは、アホガキが殺しをすることより、ずっと危険だと思うのです。

>それは、「裁判所が判定し課した刑」が、軽いと感じられるせいもあるだろう。
体験した人間でもないのに、軽いと言えるのか?
軽いと感じているのは、アホマスコミの煽りと、2chの煽りに乗っていないかどうか考えてほしい。

>14歳以上は責任能力があるのだから、
これが難しい問題で、13〜17ってのは、個人差がでかい。
考えている以上にでかい。
渋谷で遊んでいる連中だけを見て16才は大人である、と考えるようなものだと思う。

>そのうえで、刑務所を成人と別にするとか青少年用更正プログラムを
>導入すればいいだけじゃん。
賛成。
大人と違う点では、私見ながら言わせて頂くと、刑罰と調教の違いをきちんとしてほしい、てな所。>ブログラム
犬を飼うにしても、首輪はある程度ゆるめないと、ダメだということで(イギリス人な考え(藁))
オナニーするヒマぐらいはやってもいいかな(藁)

55 :!WU?:2000/05/22(月) 02:54
それから、日本人は精神に作用する薬物に対してすごい嫌悪感があるけど、そのへんも考えてみるとよいのではと思っている。

最後に少年法改正とかではなくて、ここをなおせば10年後ぐらいは少しはなんとかなるのではないか、と思う事を。
学校の先生に子供を殴っていうことをきかせる権限を認めよう。
(骨折とか内臓破裂とかいうのをかませといっているのではなく)
口の中が切れる程度はあたりまえ。
所詮、子供は秩序にはしたがわない、ということを考えてほしいわ。
子供は自分より腕力・知力のある者にしてしか「基本的には」従わない。

でも、最近のアホ教師を見ていると、痛いけど怪我のしない殴りかた、というのが出来ない上、ガキと同じレベルなようなのでだめかな。


56 :名無し:2000/05/22(月) 03:20
死刑にしないと刑務所がいっぱいになるなー


57 :!WU?>弁護死Z:2000/05/22(月) 03:26
>一応分けて考えたほうがいいだろう。
う、へい、そのとーりでごぜーます。

>「社会的風土」とは、別次元の問題だろう。
まったく別の次元ではないとも思えますが。
出所後までどうこう「してほしい」という人間が多いのが風土であると思いますので。

日本人は法の民にはなかなかなれないし、ならないとも思います。
その上、自分は手をよごしたくないときた。

それから、ここだけを見てではなく、ワイドショーのあおりを見ても、まるで「殺しが見たい」
ととれるような白熱ぶりに閉口している次第で。
自分が傷つかない所からこうまでして「殺してもいい人間は殺せ」と聞えてくると、なんかとてもアレな世の中だと考えてしまいます。
「麦」より上等な人間であると証明するためには「殺さない」というのが一番の証明であると考えているからです。

って、指摘はそのとーりです、はい。

58 :名無しさん:2000/05/22(月) 05:44
2ちゃんねる憲法制定。

59 :名無しさん:2000/05/22(月) 10:36
利口ぶってる奴ってのは見てて吐き気がする。
本当に利口な奴の言うことは別だが。

60 :名無しさん:2000/05/22(月) 13:20
!WU?さんの家族をどーにかしたいです。

「少年法が適応されるうちにやりたいと思って、やってみました」
という人にあなたの家族が惨殺され、
20才くらいで簡単に出てきて、
「なくなった人の分まで長生きしたいです」なんていいながら、
名前公表されなかったから周りが知らなくて、
普通に生活をおこなってる。
それでもあなたは、少年法をどうにかしようと思わないんですか?
人を殺した時くらいは、せめて、名前を公表して、
懲役50年くらいにするべき。
それほど、人を殺す罪は大きいのだと分からせてあげるべき。
簡単に死刑にしろとは言わないけれど、
罰則は明らかに軽すぎです。人の命とつりあってません。
つかまるから殺しちゃ駄目というのはあまりにもお粗末な抑制だけれども、
それでも咄嗟の時に抑制できるならいいじゃないですか。
明日は我が身。
少年法改正反対の人は、自分は必ずないとでも思ってるの?
それとも自分の家族に犯罪おかしそうな未青年がいる訳?

61 :名無しさん:2000/05/22(月) 13:45
>60
同感! 抑制効果は必要だと思うよ。
少年法があるから犯罪を犯しても免罪だ!という甘い考えを封印
しなければならない。現状では少年法が免罪している事になっている。

62 :51:2000/05/22(月) 14:17
前にTVで見たんだけど。アメリカのドキュメント番組。
例えば、ヤクの売人の溜まり場になっていた建物(空き家)を
放火しちゃった犯人。
確か有罪になって実刑くらってたけど、
出所した彼を教会は拍手をもって迎えてたよ。
法律は許さないけど、教会は許すってことあるじゃない。
逆に、法律が許しても社会は許さないってことあるじゃない。
そういう感覚は必要だと思う。法律は万能じゃないしね。
刑と刑罰の均衡がとれていなければ、
改正を望むのは応報刑の観点からは必然だっちゃ。

私見だけど。更正プログラムったって、殆どは更正しないと思う。
実際のところ。
だからこれは何人かの可能性のためのプログラムであって、
基本は刑罰。

20歳過ぎてもあっぱらぱ〜もいるし。
どこかで線をひかなけりゃならないので、14歳。
責任能力≠大人だっちゃ。責任は非難可能性のこと。
非難を加えるに妥当ではないとするなら、
その旨、裁判で争って貰いたい。

薬物を使う事には慎重になる。
思想信条の自由は譲れないのよね〜。


63 :ねおウーロン茶:2000/05/22(月) 14:19
おまえいちいち長いよ。

もっと簡潔にまとめろ
馬鹿が

64 :名無しさん:2000/05/22(月) 15:31
!WU? さんの言ってることにほぼ全面的に賛成だな。
だいたい少年犯罪の増加を現行の少年法の問題と結びつけて考える
のはおかしいよ。てーか頭悪い。相関関係がないだろ。
最近少年法ってなにかしら変わったの?別に変わってないんでしょ?
昔のまんまなんでしょ?それで少年犯罪が増えたってことは、
少年の側が変わったってことじゃねーか。
じゃあ少年の変化に合わせて少年法を変える必要ないよ。
少年の側を元に戻すべきじゃないか?
大体最近のガキは野放しにされすぎ。自由自由っていいすぎたんだよ。
大人が。だからつけあがってる。
やつらはもっと束縛されるべきなんだよ。法律改正するんだったら、
ガキは夜間外出禁止とか、一万円以上の現金の所持を禁止するとか、
そういう方向のほうがよっぽどいいんじゃないか?

という方向に議論が進んでいかないことを不思議に思う今日この頃です。

65 ::2000/05/22(月) 15:41
>学校の先生に子供を殴っていうことをきかせる権限を認めよう。
>(骨折とか内臓破裂とかいうのをかませといっているのではなく)
>口の中が切れる程度はあたりまえ。
>子供は自分より腕力・知力のある者にしてしか
>「基本的には」従わない。
これは賛成。でも殺すってのは秩序の乱れでは?
教師が殴るという行為が国の死刑になっただけだ。
死刑といってもそれ相応のことしている人に与えられる。
死刑になったって「被害者キッショ」くらいにしかおもわんだろう。

>まるで「殺しが見たい」
人を殺してしまったんだから仕方ないわさ。
たまに情状酌量の余地ありだなとおもうときもあるわさ。


>でも、最近のアホ教師を見ていると、
>痛いけど怪我のしない殴りかた、というのが出来ない上、
>ガキと同じレベルなようなのでだめかな。
本気で殴り泣かせた先生がいる。
もちろん理由があって。でも「先生ムカツク」
っていうだけ。反省なんかしてないんだよ。
その場で泣くくせに謝るくせに。

>市民の声(藁)なんてなものは、はるか太古の時代から変わらない、
>残虐性と臆病さを備えたどうしようもないモノで、
>さらに昔から法律になれていない日本人の考えってのは、つまるところ自分が正義の側にいたい悪いヤツをこらしめたい、という単純かつ幼稚で暴力的な考えでしかない。
>それの言いなりになるということは、
>アホガキが殺しをすることより、ずっと危険だと思うのです。
アホガキが殺しをする方が怖いけど。
まぁ種類にもよるわな。
栃木のガキの方がよっぽどこわいぞ。
あんたの意見を聞いてると人殺しを堂々とする奴の方が
こんなとこでグダグダ言ってるガキの方より
正しいと聞えるんだけど。


66 :>64:2000/05/22(月) 15:51
バージニア州のアーリントンの近くに近くにホームステイしてたんだけどさ、
ワシントンも近いんで「アメリカの首都だし、東京以上に凄いんだろうな」って
行く前は変な期待でいっぱいだったよ(田舎者だ)。
でもあっちじゃガキは夜9時以降外出禁止だし、所持金が15$=当時1200円くらい?
以上あったらポリスに保護者のところまで引っ張っていかれたよ、
そんな大金を持ってるのは麻薬を買うために違いないってさ。
日本もこれぐらいやってもらいたいよ。
夜中にコンビニの前にたむろしてる厨房あたりは撲滅できる。

67 :名無しさん:2000/05/22(月) 16:10
少年法改正反対派はなんで反対なの?
大人は未成年者に対してひたすら犯罪を犯さないように
お願いしろってことなの。

68 :>1:2000/05/22(月) 16:31
何度も言わせるな。
軽犯罪は半殺し、それ以外はみんな死刑だ、死刑。

69 :68>1:2000/05/22(月) 17:19
私は死刑にしろって言ってんだけど。(1部例外だが)
なんでそんなにえらそうなわけ?
!WU?さんに言ってくれ。


70 :名無しさん:2000/05/22(月) 18:26
少年法改正したからって、何も困る事ないと思うけど。
何を恐れているんだろう。


71 :名無しさん:2000/05/22(月) 18:36
少年法を改正しても少年犯罪が減らなかったら改正反対派の政党や
ジャーナリストからボロクソ言われるからじゃないかな。

72 :名無しさん:2000/05/22(月) 18:55
あたしは少年犯罪が増えようが減ろうが、刑に対する刑罰があまりに
不均衡なのがいやなのよね。
少年法を改正したら犯罪率が急上昇したってわけじゃなけりゃ
よしとするけどね。


73 :!WU?:2000/05/22(月) 18:59
>!WU?さんの家族をどーにかしたいです。
やってみ。

>それでもあなたは、少年法をどうにかしようと思わないんですか?
すべては仮定なので無意味。
要するに
「私とその家族は少年犯罪の被害者になる「かも」しれないし、付近の私がアホガキだと思ってるガキが
加害者となって私とその家族に被害をあたえる「かも」しれないから、少年犯罪予備軍と「思われる」
アホガキを抑制しよう」
ということを言っていると考える。
仮定が多すぎる。
もしこうなってああなってどうなったら、スゴいムカつく。
妄想癖?

>明日は我が身。
だったら交通事故を心配しな。
いったい全国で年間何人が死んでいると思う?
交通事故で殺されてもいいけど、アホガキには殺されたくない?
交通事故ではワイドショーの視聴率はかせげないというだけだ。
ワイドショー見過ぎ。

>少年法改正反対の人は、自分は必ずないとでも思ってるの?
そうではないと思っているわけではない。
マスコミの煽りに乗っていないのと、被害妄想ではないということだ。

>少年法があるから犯罪を犯しても免罪だ!
免罪なんてなってないでしょうに。

>現状では少年法が免罪している事になっている。
テレビ鵜のみのような気がするが。
だいたい、成人に対しての刑法だったら、ここまで「締め付けろ」という意見が出てくるかどうか怪しい。

>出所した彼を教会は拍手をもって迎えてたよ。
世界になだたる殺人宗教の教会だわな。

74 :!WU?:2000/05/22(月) 19:02
理由はどうあれ、放火犯人を拍手でむかえる国にしたいということ?

>刑と刑罰の均衡がとれていなければ、
これは「これこれこういうわけで」均衡がとれていない、というにおめにかかったことはないのだけど。
どうして均衡がとれていないか、というのは「なんとなく」なのか?
「なんとなく」で法律がコロコロ変わる国なら、アホガキ以下の国だ。

> 改正を望むのは応報刑の観点からは必然だっちゃ。
少年法は応報刑じゃないし、一部のサイコガキのために変えるべきではない。

>私見だけど。更正プログラムったって、殆どは更正しないと思う。
なぜしないと思う?

>薬物を使う事には慎重になる。
>思想信条の自由は譲れないのよね〜。
難しいところだけど、刑務所に入れておくのは税金かかるから、死刑にしろ、というより、費用もかからず、穏やかだと思うけどな。

>少年の側が変わったってことじゃねーか。
時代性によってある程度変える必要があるのはたしか。
ただ「殺せ隔離しろ閉じ込めろ」という意見がありすぎなので、私は反対しているということ。
どっちが「麦」だかわからん。
過剰反応・衝動的すぎる。

>やつらはもっと束縛されるべきなんだよ。法律改正するんだったら、
自分がそういう年令(束縛されない)ではないからといって、首輪を窒息するまで閉めて大人の権威を復活させようというのはやや反対。
過剰な抑圧はのちの爆発を生む。

>ガキは夜間外出禁止とか、一万円以上の現金の所持を禁止するとか、
>そういう方向のほうがよっぽどいいんじゃないか?
方向性はやや賛成だけど、具体案は現在の日本の状況を考えると、どうかな、という所。


75 :!WU?:2000/05/22(月) 19:05
>でも殺すってのは秩序の乱れでは?
誰が殺すって書いた?。

>>まるで「殺しが見たい」
>人を殺してしまったんだから仕方ないわさ。
だから「殺していい」という理由にもならんということ。

>本気で殴り泣かせた先生がいる。
>もちろん理由があって。でも「先生ムカツク」
そういうのは昔は「アレな体育教師」ぐらいしかいなかったハズなのに。

>アホガキが殺しをする方が怖いけど。
国民が発作的に騒いだことでほいほい法律が変わるほうがよっぽど恐い。
正義があるより秩序のある国のほうがマトモ。
アホガキはせいぜい実際に影響を与えるのは20人程度のこと。
マスコミのように流行り廃りではなく、変更がないかぎり永続的に国全体に影響を与え続けるのが法律だから。

>あんたの意見を聞いてると人殺しを堂々とする奴の方が
>こんなとこでグダグダ言ってるガキの方より
> 正しいと聞えるんだけど。
正義とか秩序とかの地平を離れて考えると、なにもしないよりなにかやったほうが評価のしようはあるとも言うかもしれんが(藁)
正しいとは一言もいっておらんし、そうも思っていない。

> 日本もこれぐらいやってもらいたいよ。
もとは頭が堅すぎて国外脱出したピューリタン、現在は抑圧や束縛から一番遠いところにいるくせに、それにあこがれる変態的、かつ、ものをよく考えずに目新しいことだけをおいかける衝動的な国民の法律と、2000年以上同じ土地に住み続けている古い国の国民、私と貴方、私と団体、私と社会の区別がいまだにうまくつけられない国民に、同じ法律を施行してうまくゆくとは思えない。

76 :!WU?:2000/05/22(月) 19:06
それに、明日、おばあちゃんの誕生日なんだけど、チアリーダーの練習で忙しくてプレゼントが買えないかったので、やむおえず夜に外出した子のほうがたくさん捕まりそうだわ。
今でもその州法、あるかどうか怪しい。

>少年法改正反対派はなんで反対なの?
>大人は未成年者に対してひたすら犯罪を犯さないように
>お願いしろってことなの。
大人は未成年が犯罪をおこさないようにしなくてはならないの。
お願いじゃなく。
親は子を監督する義務があるの>親権
なんでも他人(国・法律・学校)におしつける、というのは「無責任」というの。
少年法改正をここのスレッド語で端的に示すと「死刑にしろ」、成人と同等の刑罰をかせというのは、成人と同等の権限を与え、親権・結婚・養子縁組・財産権・選挙権・納税(直接税)・その他もろもの法律・社会的規範をふまえて変更する、ということなのだと思うけど。
少年法の量刑を無闇に重くする、というのは、成人という価値観(現在以上に)崩壊させる引き金だと思うけど。
どう?
それに、少年法改正に反対しているわけではない。上にも書いたけど「麦」がアホをやり「麦」が法律を変えるような事態は最悪だということで、反対。

>何を恐れているんだろう。
少年法も法律で、それが国民の衝動的ななにも考えていない声によって、変わる、ということを恐れている。
法律をもてあそんでいいほど、法に対して熟成した国民ではないし、いまだにお上の声、という考えが(まあそれが国民性だから、1000年たっても変わらないだろう)ある上、自分の身近だと「思える」ことにしか感心がない。
なんていう人間のあつまりが、ほいほいと法律が変わる、なんていうことを覚えると、危険である。
アホガキが人を殺すより、法律が安易な方法で変わるほうが重大問題だと認識していないので、危険。

>刑に対する刑罰があまりに不均衡なのがいやなのよね。
どこがどう不均衡だと思うのか答えてほしい。
私は現状の量刑に薬物療法やカウンセリング、教師への限定的体罰をすることを許可でいいと思うが。


77 :chor :2000/05/22(月) 19:32
>私は現状の量刑に薬物療法やカウンセリング、教師への限定的体罰を
することを許可でいいと思うが。

人の命を奪うという罪を犯した者は、特例として「死刑」の対象として
も良いのではないのかな?ただし、死刑にするかしないかは、通例通り
裁判にて裁決をするのは当然の事として、現行の少年法があまりにも犯
罪者に対して「人権」を行使し過ぎる様に思うんだよね。逆に被害者の
人権の事は全く謳っていないのも非常に気になる所です。
この「人権擁護の逆転現象」は見直す必要があるのでは?


78 :名無しさん:2000/05/22(月) 20:05
基地外は生きたまま臓器摘出して南米か東南アジアに売り飛ばす。
その収益は被害者に還元する。
「この条件で殺人の経験がしたかった」だの
「彼女とやりなおす」だの
「電波が命令した」だのいえるがきがいると思うか福島?

79 :名無しさん:2000/05/22(月) 20:25
臓器に関してですが、某情報番組でジャンボ鶴田さんについて触れて
いました。なぜ、ジャンボ鶴田さんがフィリピンにいたのか。
フィリピンでは死刑を宣告された者で、自ら臓器提供を名乗りでた者は
死刑が撤回されるのだそうです。鶴田さんはその囚人の臓器提供を受ける
予定だったのでフィリピンにいたそうです。



80 :弁護死Z:2000/05/22(月) 20:29
場合にもよると思うが、罪に比べて刑が軽いと思われるケースは、
法定刑そのものというより、裁判官の量刑判断によるところが
多いのではないかな。

「少年法による部分」
「刑法そのものによる部分」
「裁判官の個々の判断による部分(これも判例の集積による部分が
 かなりあるが)」
など、いろいろな要素があるので、ごっちゃにしないほうがよい。

例の山口県光市母子殺人のF田が無期懲役なのは、前に書かれてたとおり、
3番目によるものだ。
「刑が軽かったらすべて少年法のせいだ」と決め付けないように。

あと、「厳罰改正化」か「現状絶対維持」か、2つの立場しかないような
風潮が広まってるのは、ちょっと困る。

たとえば、審判に検察官を関与させることの是非(関与させない現状も、
関与させるべきだとする説も、それぞれ長所と短所がある。)とか、
被害者への情報提供とか、更生のための教育システムや施設の望ましい
姿とか、多様な論点をあげてもらうのが望ましいのだが。

81 :名無しさん:2000/05/22(月) 21:18
少年法を改正すれば凶悪犯罪は激減するよ。間違いない。
そのときになって改正反対派がどんな事をほざきだすか
楽しみです。

82 :!WU?:2000/05/22(月) 21:32
>「人権擁護の逆転現象」
それは、死人にはもう人権はないからな。
いや、あったかな。
命はないけど、人権はある。
どうだったかな。

>弁護死Z氏
>「厳罰改正化」か「現状絶対維持」
私はどちらかというと、現状維持派だが、絶対というわけではない。
現行のシステムでは一部の犯罪に対して対応しきれないのはたしかなので、その犯罪に対しての対応するシステムを作り上げるための法整備、というのなら、賛成。

>多様な論点をあげてもらうのが望ましいのだが。
そういう議論がここでできるかどうかあやしいのはおいておいて、そういう事柄を議論の上、少年法を改正するのなら改正案を吟味の上、おそらく私は賛成するだろう。
だいたい、少しマトモな意見でも「人を殺したら殺してもいい」という、自分の意見が、たとえ重犯罪をおかした人間相手だとしても、その人間を「殺している」という事柄に気がついていないし、きがつきたくもない。という「オレとは関係ないわ」という無責任というか無関係を貫き通しているのに不安を感じています。

具体案。
被害者が未成年である場合、その実名は匿名としなければならず、公共上、もしくは不特定多数の人間が閲覧する可能性のある場所にて、被害者少年の実名を開示した場合、それを違法とし、罰則をかす。
また、住所、電場番号など、被害少年個人を特定できるものも同じとする。

あと、長くなるから割愛。
長いのダメな人もいるらしい。

83 :名無しさん:2000/05/23(火) 04:59
いっそ親の責任にするってのはどう?


84 :>!WUさん:2000/05/23(火) 05:45
横から失礼します。
改正賛成派の全員が「人殺しは死刑でよし」と
思ってるわけではないと思いますが・・・。
大人と子供の間に「義務と権利」の線を引きたい気持ちは
理解できます(できてるつもり)が、
少年法が徹底的に甘いという事実を、ある意味「利用」して
犯罪を犯している少年も最近ぼつぼつ出てきているわけで、
これをそのまま放置するのは「大人」の判断ではないとも思います。
それと、罰則を設けたから権利も与えなければならない、というのは
日本の大人達が勝手にそう思い込んでいるだけで、
別に絶対不可侵の真理というわけではないはずです。

オマケ。
法とか刑とかと関係ないレベル、
いわば人間としての根元みたいな部分の事ですが、私個人は
「人を殺す者は、自分が殺される事に文句を言う資格は無い」
そう考えております。
しかし私は自分が殺されるのはイヤです。なので、
「死刑賛成という意見を唱えるだけでも人殺しになる」
というのであれば(それが絶対真理ならば)、私は死刑反対です。

85 :名無しさん:2000/05/23(火) 05:51
あ、同じ事考えてる。 >84
!WUって、どうもドグマチックなんだよな。
パラノイア的というか。

86 :名無しさん:2000/05/23(火) 07:02
システムとしての「法律」というものを基盤としている以上は
仕方のないことかもしれないが、そもそも「人」としての生き方に
「法律に反すると罰せられるので、罰を受けないように生きよう」
という観念が潜在意識として根強くあるような気がする。
罰があるからそれは「いけない」こと。では本来無いはずである。
死刑にしても、その本人が「死」を恐れていなかった場合、それは
その者に対しての「罰」と成りえるのだろうか?

87 :名無しさん:2000/05/23(火) 07:16
死を恐れない者が、殺人を犯すケースってどんなのがある? >86

88 :名無しさん:2000/05/23(火) 07:21
>86様
>その本人が「死」を恐れていなかった場合、それは
>その者に対しての「罰」と成りえるのだろうか?

死ぬ気でいるヤツに死刑は歯止めにならないといってるわけね。
そら、あたってるでしょ。
「死」を恐れない場合は希な場合だと思うよ。

多くの殺人犯は証拠隠滅、逃亡、口止めなどの手で
自分の命を守ろうとするでしょ。

「命捨てた人間」は法律じゃあ止められんてよ

89 :>87:2000/05/23(火) 07:25
テロリスト、狂信者、善意による殺人(人を助けるためとか)
戦争なんかも状況によってはそうかもしれない
つまり利他的(その内容の良し悪しは別にして)な思考行動において
犯される殺人は、それに当てはまるだろう

90 :名無しさん:2000/05/23(火) 07:31
>87さま
86じゃあないですがこんなケースはあるでしょう。

自分の子供が殺された。家族は自分と子供2人のみだった。
犯行を偶然にも目撃して犯人を知る。家には牛刀がある。
自分はガンであと3ヶ月の命、どうせ死ぬ。
葬式も終わったある日、犯人を偶然目撃。
怒りがこみ上げる。

これぐらい条件がそろえば警察通報より先に殺しに走るかも。

91 :>89:2000/05/23(火) 07:37
それは、死「すらも」恐れないって事であって、
死が罰にならないというのとはちょっと違いますよ。
それに、テロや宗教に関しては、一般の刑法が想定するような事態
じゃないですよね。(客観性?を伴った)善意による殺人の場合は
死刑にはならないですし。まあ、論点ずれてますが。
本質的に死を恐れていない殺人者はいるのか聞いたんですけど、
そういうのはやっぱり、モノホンのキチガイだけでしょうか?


92 :>90:2000/05/23(火) 07:40
そういう人に関しては、罰そのものを与える事が難しいですよね。
公判中に死ぬんじゃないですか? 刑法の範囲外でしょう。
いずれにせよ、死を恐れていないって事ではないような気が。


93 :>91:2000/05/23(火) 07:51
とはいえキチガイでなくとも、例えば衝動的な殺人ならば
その瞬間は死刑とか考えて行動したりするだろうか
あるいはヤクザの組や不良グループなんかだと、ひとりひとりは
死を恐れていても、グループによる圧力が死を恐れることを許さない
という場合もあるわけだ
大人ならこの事例に対処する術もあるだろうが、人生経験の乏しい
少年だと、そのような事態を回避する知恵はなかなか働くものじゃない
未熟であるがゆえに社会がチャンスを与える、そういう考え方もありだと思うのだ

94 :>93:2000/05/23(火) 07:55
そういう抑止力がどうとかいう事をいってるんじゃなくて、
死が罰になるのかどうか、ってことを問題にしているんでしょう?
あなたの挙げる例は、いずれも「死」を恐れる人たちばかりです。
死刑の抑止力なんて、証明不可能だってのが定説ですよ。


95 :93:2000/05/23(火) 08:00
良く考えると、私の方が勘違いしてるのかな。
要するに、厳罰化しようって事を言いたいんだけど。
今は悪い事をしても何とかなるような「空気」があるじゃない。
そう言う風潮への掣肘が必要だと思うんですよ、個人的に。


96 :95:2000/05/23(火) 08:01
ごめん、「93」じゃなくて「94」です。


97 :名無しさん:2000/05/23(火) 08:09
厳罰化したって、進んで悪いことをしようという奴は
抜け道を考え出すものだ。今は頭がよくないとヤクザに
なれない時代。最終的に泣きを見るのは、たった一回
悪いことをしただけで厳罰を食らってしまう庶民だろう。

98 :>86:2000/05/23(火) 08:16
罰じゃないかもしれないが、
そいつを生かすために使われる国民の血税や公務員の労働が
別の有効活用先を見つけられていいじゃないか。

99 :名無しさん:2000/05/23(火) 08:38
>97さん
>たった一回悪いことをしただけで厳罰を食らってしまう
>庶民だろう。

再犯、初犯、情状、これは裁判で考慮されるでしょ。
司法も少しはあてにしてもいいのでは?


100 :福島瑞穂らに思う:2000/05/23(火) 09:16
福島瑞穂や竹村泰子のマスコミでの発言は、
少年法への誤解と反感を煽る効果しか生んでないと
思う。
(週刊誌が歪めて伝えてるのかと思ってたが、TVでの
福島の発言を聞くと、そうでもないみたい)
「厳罰にするか、福島たちに同調するか」の二者択一では
ないはず。

同じようなことをいうにしても、
「家庭環境などにも問題があるのだから、
 教育的指導も重視するべきだ。
 きわめて凶悪な犯罪の場合には、やむをえず
 検察に逆送して普通の刑法で裁くことも可能だし
 (16才以上)、18才以上なら死刑になることもある。
 しかし多くの場合は、教育で改善と社会復帰が可能だと
 思う。」
とでも言えば、まだよかったものを。

101 :名無しさん:2000/05/23(火) 11:42
福島瑞穂はただのスタンドプレー屋さんですよ。
彼女の発言の数々の考えの浅いことったら、
他人に突っ込まれたら司会者に助けてもらうしかないじゃない。
竹内久美子や楠田枝里子なんかと同レベル。
女の風上にもおけません。

102 :名無しさん:2000/05/23(火) 11:54
ところで弁護士の報酬って青天井なの?

103 :1:2000/05/23(火) 13:11
>たまに情状酌量の余地ありだなとおもうときもあるわさ。
っていってるじゃんかー。

でもそこまで理由がない限り
殺しちゃいかん。
何もしてないのにいきなり生きる権利を奪われちゃたまらん。

ところで今日は栃木リンチガキに求刑されんだって?
なにがでるんだろー。死刑ですように・・・
苦しんで死ぬなんてさぁ。なにもしてないのに。


104 :名無しさん:2000/05/23(火) 13:25
死刑になりますように

105 :死刑にっっっ:2000/05/23(火) 13:32
熱湯かけたり火を押し付けたりするヤツに人権無し。
死刑をっ。
それじゃなきゃ、納得出来ん

106 :名無しさん:2000/05/23(火) 13:36
死刑っつっても火あぶりの刑とか釜ゆでの刑とか
スパイが受ける拷問刑並みじゃないとダメだよね。

107 :=60妄想癖はありません(多分)。:2000/05/23(火) 13:42
!WU? さん、あなたは自分の反論できそうなことしか
反論できてませんよ。
別にみんなが、「殺せ隔離しろ閉じ込めろ」なんて言ってない。
あなたがいう少年法改正云々の前にそういう犯罪を無くすように努力しよう
というのは、わかります。(間違って解釈してたらごめんなさい)
でも、そんなのすぐにできないでしょう。
理想を持つことは必要だけど、理想だけではどうにもならないことも
あると思う。もちろん、理想に近づきたいけど現状を見て下さい。
あなたは実際に起こってしまっていることはもう関係ないから、
先を見ようとしてるように思えますが、
やはり今の少年法では罰則が命の重さとは釣り合っていません。
もっと命は重いものだと、大切なものだと分かってもらう意味でも、
死刑にしないにしたって反省期間をたっぷり取ることは
必要でしょう。30年とか40年とか。
ああ、こんなに簡単なものなんだって思ってる人が、
親になって、子を産んで。そこに考える期間もなく
普通に生活を始めて。怖いです。
あなたは自分の周りに加害者または加害者になりそうな人がいるのですか?
その反対の仕方は、御時世に逆らって、異常にすら見えます。

108 ::2000/05/23(火) 13:57
どう考えても、罪状と量刑の釣合が取れていない。

「絶対にやってはいけない事なんだ」と司法が毅然とした態度で
示す必要がある。
日本には、終身刑が無く、「無期懲役」だとしても、殆どの殺人犯は
15〜20年で出て来る。こんな恐ろしい事があるか?

死刑が無理なら、終身刑を。

109 :名無しさん:2000/05/23(火) 14:05
>10さん

これって何個所かに出てるけど本当なの?
ウソだとこの電話番号の主が可哀相だよー。
どうなの?

110 :!WU?:2000/05/23(火) 17:49
>横から失礼します。
いえ。

> 改正賛成派の全員が「人殺しは死刑でよし」と
>思ってるわけではないと思いますが・・・。
それは分かっています。
ただ、世の中「声の大きい奴の意見が通る」
というもので、そこに思わず反応してしまっているので(恐縮)

>少年法が徹底的に甘いという事実を、
どこいらへんが甘い、というのでしょうか?
アホガキが「甘いと勘違いしている」だけでは?

>罰則を設けたから権利も与えなければならない、
>というのは 日本の大人達が勝手にそう思い込んでいるだけで、
では、大人に適応する法(刑法に限らず)も、そのようになってもいい、と?
少年法は特別でもなんでもなければ、ほかの法律より格下で重要ではない、なんてことはありません。
少年法だけ特別扱いはマズいと思います。
法による「少年弾圧」になると思いますが。

>「人を殺す者は、自分が殺される事に文句を言う資格は無い」
資格があるかないかは法律できめることでしょう。
今の世相が「殺しをした人間を殺してもいい」的な、殺伐とした世の中である以上、あまり感心できる考えでは「なくなってしまった」と、思っております。
因果応報は、自己修身によるものでなければ、単なるリンチです。

111 :!WU?:2000/05/23(火) 17:50
>「死刑賛成という意見を唱えるだけでも人殺しになる」
>というのであれば(それが絶対真理ならば)、私は死刑反対です。
人間の作った法律(ユダヤの律法や、コーランではない)なので、絶対真理というのではないでしょう。
ただ、この国は議会制民主主義の国(立憲君主国)で、国民の声を聞き、それをかんがみて法律が作られる国である以上、死刑を推奨(賛成)するのは、国がおこなう「死刑」に加担しているのはたしかだと思います。
現在の死刑を反対する気はさほどありませんが、死刑の適応範囲をこれ以上広げて、国の主権(国民)の名の元で殺しを増やしてしくはないということです。

> !WUって、どうもドグマチックなんだよな。
自覚あるから安心してくれ。
>パラノイア的というか。
どちらかといえばモノマニアのほう。

> 死刑にしても、その本人が「死」を恐れていなかった場合、それは
>その者に対しての「罰」と成りえるのだろうか?
うーん。
人間が殺人行う場合、いくつかのパターンがあると考えます。
以下三つ
1・利益を得るために殺す(個人・保険金殺人・強盗殺人等)
2・ものの勢いで「殺してしまった」(個人・交通事故・酒のんで殴りあったら、死んでいた等)
3・アホ(キチガイ)なので、命の意味がわからず、なんとなく「オレ的」に殺す(個人・人間というか命というか人生というかがわからない、アホ)
4・集団の規律(集団全体からの集団に属する個人への圧力)によって殺す(集団・軍隊とか宗教(オウム)とか)
だいたいの殺しっていうのはこの四つ、どれかの複合であると思います。
一番数多く殺すのは4であるのはさておき、罰則を強化することで防げるのは、1と2でしかない、ということです。
ですから、罰則を「単純」に強化したことでは、「最近のアホガキ殺人犯罪」はふせげないというふうに考えています。

112 :!WU?:2000/05/23(火) 17:51
> 死を恐れない者が、殺人を犯すケースってどんなのがある? >86
89さんも言っていますけど、補足。
社会的圧力で殺す、という場合、普通の人間だと、ワリとあっさり殺すという歴史上の実験結果が出ています。
ナチスによるユダヤ人虐殺がそれです。
南京もにたようなものでしょう。
人間は、自分が正しい側にいると聞かされて、自分でない誰かが「殺せ」と命令すると、よほど善人でもないかぎり、殺す対象が自分と無関係だと、良心の呵責を「さほど感じずにあっさりと殺し」をします。
当人からすると殺しをしているというより「命令を実行している」という感覚なのでしょう。
そう考えると「殺す」という行動は、さほど異常でもなんでもないことなのかもしれない、と考えてしまいます。
 それは特別だから、という言い訳はさほど抗力を発揮しません。
 殺人は殺人ですから。

 死ぬ気にさせる、というのも、集団的圧力を使えば、さほど苦労せずに「死ぬ気」にさせることができるでしょぅし。

>これぐらい条件がそろえば警察通報より先に殺しに走るかも。
すさまじい例外ですな。

>じゃないですよね。(客観性?を伴った)善意による殺人の場合は 死刑にはならないですし。
善意の殺人っていうのが理解できません。
キリスト教徒がイスラム教徒(またはその反対の)に対しての殺人は名目(教義)上、善意の殺人ですが…。

>まあ、論点ずれてますが。
たしかに(笑)

>本質的に死を恐れていない殺人者はいるのか聞いたんですけど、
>そういうのはやっぱり、モノホンのキチガイだけでしょうか?
上にも書きましたとおり、自分は正義の側にいて、そして、この殺人は自分の意志ではない、と、思い込んでいる人間は、命令で、わりとあっさり人を殺します。

113 :!WU?:2000/05/23(火) 17:51
>大人ならこの事例に対処する術もあるだろうが、人生経験の乏しい
>少年だと、そのような事態を回避する知恵はなかなか働くものじゃない
>未熟であるがゆえに社会がチャンスを与える、そういう考え方もありだと思うのだ
それが少年法の基本的考えです。
ただ、最近の「麦」みたいなのは、知恵とかどうとかいうレベルではなく、キの字であるので、病院に隔離の上、じっくりと精神分析をして更正してほしいものです。
それから、更正しているかどうか怪しい、などと言う人がいますが、その更正方法というのが、上に書いた「
集団的圧力」にも似た方法でおこなうので、まず効果はあります。
薬物も併用すれば効果は絶大でしょう。
まあ、オウムのイニシエーションとおなじようなモノ。

>死刑の抑止力なんて、証明不可能だってのが定説ですよ。
たしかに。
賛成。
って「定説」って、最近響きの悪い言葉になってしまった(藁)

>良く考えると、私の方が勘違いしてるのかな。
>要するに、厳罰化しようって事を言いたいんだけど。
全面的に?
少年法だけ?
上にも書いたとおり、厳罰化は、犯罪撲滅の効果は薄く、どちらかといえば、警察国家への変貌の引き金になるほうに一票。

>最終的に泣きを見るのは、たった一回
>悪いことをしただけで厳罰を食らってしまう庶民だろう。
やや賛成。
ただ、こういうことを言っても、ここでは「オレは絶対に悪いことはしない」という考えの元、すでに結論の出てしまったような人間に対して「死刑死刑」いう人間が多いので(以下略)


114 :!WU?:2000/05/23(火) 17:52
>そいつを生かすために使われる国民の血税や公務員の労働が
>別の有効活用先を見つけられていいじゃないか。
公的資金導入の時にワイドショーがさほど煽り騒がなかったらって、こういうコトを言うものではない。

「身体障害者や聾唖者、刑務所の囚人に対してかかる費用は一日4マルク、ドイツ全体で年間120万マルクもの「無駄な金」が使われている。全員粛正すれば、年間120万マルクがより有効な方向に使われることになる」
というようなセリフが「ライフイズビューティフル」であったの知っている人、いない?


>再犯、初犯、情状、これは裁判で考慮されるでしょ。
>司法も少しはあてにしてもいいのでは?
現在の司法は、経済犯に甘過ぎる。
それから、選挙法違反のほうが殺人罪より重いハズ。

>福島瑞穂や竹村泰子のマスコミでの発言は、
>少年法への誤解と反感を煽る効果しか生んでないと
>思う。
賛成。
っていうか、頭わるいとしか思えない発言が…

>「家庭環境などにも問題があるのだから〜
>〜教育で改善と社会復帰が可能だと 思う。」
> とでも言えば、まだよかったものを。
はい、わかりました、その方向でがんばってください。
としか言えないような発言だ(笑)

>それじゃなきゃ、納得出来ん
はい、チンポいぢって一発抜こうねー。
すっきりするよー(^^)

>死刑っつっても火あぶりの刑とか釜ゆでの刑とか
>スパイが受ける拷問刑並みじゃないとダメだよね。
憲法を読め。


115 :!WU?:2000/05/23(火) 17:53
> !WU? さん、あなたは自分の反論できそうなことしか
>反論できてませんよ。
あたりまえです。
反論しようのない納得できたことを、なんで反論しなければならないの?
それから、論じる前に相手の論を見るのは当然。

>あなたがいう少年法改正云々の前にそういう犯罪を無くすように努力しよう
>というのは、わかります。(間違って解釈してたらごめんなさい)
いえ、間違ってません。
火を見たら水で消せ、と同じレベルの発言が多くて…

>やはり今の少年法では罰則が命の重さとは釣り合っていません。
具体的にどうして「つり合っていない」と思うのかお教え願いたいです。

>必要でしょう。30年とか40年とか。
30年、40年とじこめておいて、マトモな人間として出てくると思いますか?

>ああ、こんなに簡単なものなんだって思ってる人が、
少年院にはいって出てきた人間が「こんな簡単なモノだった」という発言をしたのを聞いたことがありません。
「簡単なものだ」と思っているのは貴方ではないのですか?

>その反対の仕方は、御時世に逆らって、異常にすら見えます。
今の御時世だからこそ、です。
締め上げて黙らせるのは、ほめられたやりかたではありませんし、長続きもしません。

>どう考えても、罪状と量刑の釣合が取れていない。
だからなにを基準にして量刑が罪状とつり合っていないと言うのかお聞かせ願いたい。

>「絶対にやってはいけない事なんだ」
神が作った法律なら絶対ですが、日本の法律は神がつくったものではなく、変更がききます。
法律は絶対ではありません。
なまじっかいじくりまわして「ダメだった」という結論が出て、容易に変更が可能、という事実だけが残った場合、最悪の事態です。
だから私は現在の法律を守ります。
「ダメたった」というの根拠は、世界の国々を見て、厳罰化した法律で犯罪が減少したためしがないからです。

116 :!WU?:2000/05/23(火) 17:55
殺人もまた、法律が禁じているからやてはいけないこと、でしかありません。>法律上は
一般倫理や道徳はあくまで自己修身にとどめ、他人に強制してはいけません。
説くのならよいのですが。
あと、洗脳とか(藁)

司法へ「自衛隊ももつ上での憲法解釈」みたいなのを望むのも危険な行為だと思います。

117 :> !WU? :2000/05/23(火) 21:20
あなたの意見を他人の書き込みの引用なしに
200字程度でまとめてもらえませんか。

私は現行少年法が「衝動的に」「安易に」「ほいほいと」
制定されたような気がするものでして。
あなたがディベートに長けていらっしゃるのは認めますが、
発言に血が通っていないように思えてならないのと、
2chごときにこれほど言葉を費やす様を見ていると
少々ご生活が心配です。

118 :名無しさん:2000/05/23(火) 21:24
長くて読む気にならん。

119 :名無しさん:2000/05/23(火) 21:28
>118
同感。これが奴のやり方さ!
まず文字量で威圧する。(笑)

120 :名無しさん:2000/05/23(火) 21:48
 >2chごときにこれほど言葉を費やす様を見ていると
 >少々ご生活が心配です。

イヤミっぽいなあ(本当に心配してるんならスマン>117)
俺は、2ちゃんの割にはいい流れじゃん、と思ってこのスレ読んでるよ。

あまりにサクサクきっぱりしてる!WU?氏の意見は
確かにそうだな、と思いつつも、
人道的になーんか共感しがたいモンがあるんだけど(日本人的)
死刑!厳罰!改正!正義!正義!正義!っつー血走った感じの流れも、
よく考えたらコワイゼ。

・・・という視点を持たしてくれただけでも感謝してるね、俺は。
(でお前はどっちに行くんだって言われるとナンも言えんドキュン野郎だけどよ)

121 :1:2000/05/23(火) 22:03
>どこいらへんが甘い、というのでしょうか?
>アホガキが「甘いと勘違いしている」だけでは?
とりあえず「無期」とついているくせに7年程度なところ。
大人にしても17年程度だけど。
っていうかね栃木の事件あるじゃん。
あれは「熱湯コマーシャル」「火炎放射器」
やけどしてるのに病院行かせず膿で水浸し。
金を脅し取り殺して死体遺棄。
殺人教唆・・・・・これでも無期懲役。
こいつは「被害者の分まで生きたい」とか
ダラダラ思ってもないこと書き綴った手紙を送ってる奴。
(そうとも言い切れないというようなレスはやめてね)
こいつが7年で出てくるかもしれないんだよ。
ぜんぜんつりあってないじゃん・・・
生きてる価値あるの?こいつに。
こんな人間の心持ってない奴に。
これが人間のする事。膿で水浸し・・・
殴る。そして最後に殺す。
冒頭陳述聞いてるだけで泣けるっつーの。
マジで栃木の求刑のあとで書いたカキコですか?

>俺は、2ちゃんの割にはいい流れじゃん、
>と思ってこのスレ読んでるよ。
ありがとうござやす!
!WU?さんのようにまともな反論してくれる人がいるからですね。


122 :結論:2000/05/23(火) 22:22
叔母かな御子様は、刑務所に入ってもらいましょう。30年ぐらい、
思想統制と言われようと、このような人間がそのまま出てくるのは
避けなければなりません。当然まともな社会人としては出て来れません
が、少なくとも人殺しはしなくなるでしょう。
そうなるまでは刑務所と言わないまでも、
清心病院にいれておきましょ。

123 :age:2000/05/24(水) 11:43
age

124 :名無しさん:2000/05/24(水) 12:59
わたしも!WU?さんの反論じゃない意見を聞きたいです。
反論するのは自分の意見を確立させるよりも簡単です。
でも、あなたのことばであなたの意見が出てきません。
あと、もっと簡潔にいってよ。要約できないの?
理想論も多いし。

125 ::2000/05/24(水) 14:58
>少年院にはいって出てきた人間が
>「こんな簡単なモノだった」という発言を
>したのを聞いたことがありません。
>「簡単なものだ」と思っているのは貴方ではないのですか?
普通の人間なら耐えられると思うけど。朝は5時おきとかだけど
恐喝して楽に暮らして奴には重いと思うけどな(ワラワラ

126 :>!WU:2000/05/24(水) 15:23
人権屋に対して必ず寄せられる質問。
「あんたの家族がガキに惨殺されたらどうすんだ」
に対して、必ず「そんな仮定の話には答えらん!」
といばりやがる。
一回もまともに答えたのを聞いたこと無いぞ。
そんな被害者の立場に立って考えてみるあたりまえの想像力も
ないのか?おまえらは。
一回くらい答えて見ろ。

127 :>!WU:2000/05/24(水) 15:31
人権屋に対して必ず寄せられる意見。
「少年でも凶悪犯は実名写真公表すべき!」
に対して、口をそろえて「公表するメリット無し!」
といばりやがる。
一回もそれ以外の答えを聞いたこと無いぞ。
いくらかでも犯罪抑止力の足しになるというあたりまえの事も
わからんのか?おまえらは。
一回くらい別の答えして見ろ。

128 :62>!WU?さん:2000/05/24(水) 16:17
はろ〜。

>理由はどうあれ、放火犯人を拍手でむかえる国にしたいということ?

理由によっては放火犯人を拍手でむかえる人がいてもいいということ。

>どうして均衡がとれていないか

死刑をもって処断すべきときは、死刑をもって処断すべき。
無期刑を科し、無期刑をもって処断すべきときは、無期刑を科すべき。
禁固、懲役に関しても以下同文。

>少年法は応報刑じゃないし

だから刑事事件は刑法にまかせろと言うておる。

>なぜしないと思う?

私見だが。更生プログラムがあっても更生する人は更生するし、更生しない人は更生しないし、
更生プログラムがなくても更生する人は更生するし、更生しない人は更生しないから。
洗脳プログラムは不可。


129 :chor:2000/05/24(水) 16:52
128さんに同感ですね。

聞いた(本で読んだ)話では、昭和57年〜61年の5年間で、一度刑務所に服役した者が再度人の生命に危害(殺人等)を加えた割合は、実に36%にも上っているらしいです。更に刑務所、少年刑務所を併せた再犯率は50%を越えてるらしいです。なんか恐ろしくなりませんか?基本的に実名も顔も公開されませんから、出獄してきた少年が知らないうちに近くに住んでいたりして、その少年がまた犯罪に走る可能性が高い訳で、正直自分の身を守ろうにも、守りにくいですよね。司法はその辺りを考慮に入れて裁いて欲しいものなんですが・・・。

実際、興味本位で簡単に人を殺してしまう近頃の子供は、いくら更正プログラムを駆使しようとも、更正なんかする筈無いんですよね。それ以前の「常識」ってやつがスッポリ抜けちゃってる訳で、そういう少年に更正する事を期待する方がどうかしてると思いますね。

一度狂気の殺人を犯した者は、やはり厳罰に処するのが妥当かと思います。

130 :名無しさん:2000/05/24(水) 17:09
ハムラビ法典適用

131 ::2000/05/24(水) 17:19
>127
最もだと思う。少なくとも、18〜19才は「少年」では無い。
(今回民主党が『18歳成人説』を打出して、自分的には拍手喝采)

凶悪犯実名報道をして、誰が迷惑を蒙る?加害者及びその周辺だけ。
当然のことだろう。それだけの事をしたのであれば。

一方、「未成年でも凶悪犯は実名報道」が犯罪の抑止力になり、
助かる命が一つでも期待出来るのであれば、当然メリットはある。

凶悪犯人の人権より、一般市民の人権(生命)を優先せよ。


132 :名無しさん:2000/05/24(水) 18:55
>(今回民主党が『18歳成人説』を打出して、自分的には拍手喝采)

え、ほんと?
民主党って少年法改正反対議員がいっぱいいるんじゃないの?


133 ::2000/05/24(水) 19:09
>132
今日の新聞に書いてありましたよ。

先進国では「18歳成人」は珍しい事ではないそうです。
今回の案では、選挙権も与え、男女とも結婚は18歳からと改定し、
勿論犯罪についても18歳を成人として対処する・・・・との案を
民主党が取りまとめた様です。

拍手。


134 :名無しさん:2000/05/24(水) 19:09
被害者および一般大衆が思ってるのは
未成年でも成人でも犯罪者に「苦しめ!!」という事。
死刑でなくても刑務所で「苦痛(身体的・精神的)を受ける」と
いうのであれば、気持ちはある程度晴れる。
刑期を終えて出所したからといって「きれいな身体」になった
訳ではないのだから、後ろ指を指されながら生きていくのが当然。


135 :ハル:2000/05/24(水) 19:46
「感情だけで暴走して、犯罪者に権利などない」「そうだそうだ」
という勢いで法改正をするのは怖いちゅうことは、まあ、わかりますけど。
でもげんに、私たちも危険と背中合わせですよね。
交通事故に遭う確率と比べてみろとかドキュンなこといってるひとがいるけど、
だから、何で可能性を肯定しちゃうんですか?
防げるんだったら防いだほうがいいじゃないですか。
それは、論点のすり替えだと思います。
自分だけは大丈夫だと思ってるんでしょうか。
被害者は他人だから関係ないんでしょうか。
あなたは加害者の家族ですか?それともこれから犯罪犯そうとしてるの?
加害者の人権は考えても、被害者の人権は考えてあげないんですか?
これから少年犯罪がない世界をめざすために、
命の大切さを法の側面からも教える必要があると思います。

136 :名無しさん:2000/05/24(水) 20:13
でも、ここ見てると、犯罪者の姓名を匿名にするの分かるなぁ。
だって、実際に殺しに行きそうなヒト、沢山おるもん。

137 :名無しさん:2000/05/24(水) 22:07
>136
そんな人いないよ。
匿名じゃない犯人がシャバに出てきて殺された話なんかない。
被害者にお礼参りした奴はいても。

138 :!WU?:2000/05/24(水) 23:39
>あなたの意見を他人の書き込みの引用なしに
>200字程度でまとめてもらえませんか。
できません。
引用はなくすることができますけどね。

私の個人的意見は、レスの合間合間に書いていると思いますが。
まとめて読んでいただける、というのでしたら、しばしお待ちを。

>私は現行少年法が「衝動的に」「安易に」「ほいほいと」
>制定されたような気がするものでして。
それはすくなくともありません。
現行少年法はたしか昭和23年に制定されたモノで、当時の少年の凶悪事件に対応できるようにして作られたはず。
憲法やほかの法律と同じようにアメリカの影響下だと覚えています。
「当時と現在は違う」という方も多いと思いますが、案外そうではありません。

今と当時をくらべると、トータルの犯罪件数でも現在のほうが少なくなっています。

どこかで「腹が減ってイモを盗んだガキと最近の人を殺すガキをくらべてはいかん」うんぬん、という書き込みを読みましたが、当時は「腹が減って人を殺して芋を盗む」ガキも多数いたということです。

イモとタバコと酒がほしいためにガキに殺されるのと、トチ狂ったアホガキに「オレ的理由」で殺されるのと、どれほどの違いがあります?
現行の少年法は、当時の凶悪少年に対しても十分(十二分とはいいがたいですが)対応することができました。

よって、現在にいたっても、現在の傾向に対応した更正、矯正を行えば十分に少年法は機能すると私は考えます。

量刑を無闇に重くして、オレのうっぷん(家のテレビを見て、ブームだ、話題だからと勝手に食らい付いたあげく、胃にもたれた連中)をはらすために、法律を変えるというのはアホ臭いし、法律の鼎が問われます。

139 :!WU?:2000/05/24(水) 23:40
>発言に血が通っていないように思えてならないのと、
あえてかよわせていません。
それに、血の温度が高すぎて、勝手に自分で沸騰している連中がおおすぎます。

>2chごときにこれほど言葉を費やす様を見ていると
>少々ご生活が心配です。
レスだけでしたら30分もかかっていません。
御安心を。
あ、ケープルテレビ入れたので、もうこない可能性あり(藁)

>人道的になーんか共感しがたいモンがあるんだけど(日本人的)
人道というのは、各個人でファウルラインが大きすぎる概念なので、あえて排除しています。
義理人情で動くというのは日本人の美徳でしょうが、訳あって涙ながらの殺人、意味不明のアホガキの殺人、いくら違うからといって、判決に天地の差が出過ぎる、というのであれば、法律なんではじめっからいりません。
殺人は殺人で、適応されるべき法律で裁かれるのです。
最小限と最大限のラインは守られなくては、秩序がない。

>死刑!厳罰!改正!正義!正義!正義!っつー血走った感じの流れも、
それは腹たつから、殺してしまえ、というのを理解できないことはないですけども、それは法治国家の考えでもなく、正義でしょうが秩序がありません。

>とりあえず「無期」とついているくせに7年程度なところ。
程度。
程度ですか。
あなた自身にも、人間殺しても、7年程度だったら殺していいかな、という考えがどこかにあるのではないですか?
7年は永いですがね。

>ぜんぜんつりあってないじゃん・・・
つりあってない、と、思い込んでいるだけでは?


140 :!WU?:2000/05/24(水) 23:41
>生きてる価値あるの?こいつに。
私も生きている価値があるかないか、といえば、ない、と、言いたいですが、それは言ってはならないことだと思います。
どんな理由があれ、事件の当事者ではない以上、野次馬の無責任な発言でしかありません。
価値はどんな人間にも、法律で規定しているいじょう、あります。

>叔母かな御子様は、刑務所に入ってもらいましょう。30年ぐらい、
>思想統制と言われようと、このような人間がそのまま出てくるのは
>避けなければなりません。
こういうこと言う人間は自己の正義を信じて疑わない人間なので、はなはだ危険な存在です。
アホガキより、遥かに危険。
だいたい思想どうこうではなく、病気です。>アホガキ

刑務所は懲罰の施設で、病気の人間を扱うところではありません。

>清心病院にいれておきましょ。
精神病院が正しい選択だと思います。>ムショより

>反論するのは自分の意見を確立させるよりも簡単です。
たしかに。
ただ、反論の中に私の意見をいれていると思いますが。

>理想論も多いし。
どこいらへんです?
制御できないモノは排除せよ。
という考えは、正しいですが、賛成できません。
その制度(排除制度)を運用する人間の主観によって排除されてよいと?

>「あんたの家族がガキに惨殺されたらどうすんだ」
>に対して、必ず「そんな仮定の話には答えらん!」
>といばりやがる。
威張っているのではなく、事実を言っているだけでは?

141 :!WU?:2000/05/24(水) 23:43
>一回もまともに答えたのを聞いたこと無いぞ。
この「仮定である」という意見を、まともだと思っていない人間は「〜になったらどうしよう」という妄想的な考えを否定する意見を受け入れると、自分の言い出した事柄の「根拠」が完全崩壊するため、受け入れられず「それはまともな意見ではない」と、はねつけているだけ。

>そんな被害者の立場に立って考えてみるあたりまえの想像力も
>ないのか?おまえらは。
どんなにがんばっても「被害者の立場」には立つことができない。
貴方は「被害者の立場にたったつもり」で「ひごろの鬱憤」を晴らしているだけにすぎない。
警察官や裁判官、検事が事件の被害者、被害者に近い人間であった場合、えてしてその事件の司法判断からははずされる、というのを御存じだとおもいます。
それは「正常な法判断ができないから」という措置です。
ですから「正常な法判断に適さない立場に立って法判断しろ」と、貴方は言っているわけで、それは心情的には理解できるけども、マトモな意見ではないと思います。

>「公表するメリット無し!」
なぜメリットがないかというと、

加害者には外界でどのようなことがおこっているか伝えていない、よって、社会的刑罰にもならない。
加害者家族、親類縁者、隣人に「アホ野次馬、スカマスコミ」による犯罪に類似さたことをおこされる。
これは、被害者少年と家族にも今後適合されるべきこだと考えます。
マスコミの誇大な報道によって社会不安がおこる種となる。
肝心の犯罪抑止力、についてですが、アホガキが「先をこされた」と、誇大に騒ぎ立てるワイドショーの類いを見て言ったことは周知の事実です。
以前はさておき、今後は類似犯の犯行をおさえるため、実名公開とゆきすぎた報道をおさえるべきだと思いますが。


142 :!WU?:2000/05/24(水) 23:44
トクをするのはマスコミと2ちゃんぐらいなモノ。

>>理由はどうあれ、放火犯人を拍手でむかえる国にしたいということ?
>理由によっては放火犯人を拍手でむかえる人がいてもいいということ。
私は貴方は根本からの考えが違い過ぎるのは、意見を交換しようがないと思います。
正義があって秩序がない国がおこのみなようで。

>死刑をもって処断すべきときは、死刑をもって処断すべき。
>無期刑を科し、無期刑をもって処断すべきときは、無期刑を科すべき。
>禁固、懲役に関しても以下同文。
なぜ死刑になる、なぜ無期になる、という根拠も何も論じていないように思えますが。

>>少年法は応報刑じゃないし
>だから刑事事件は刑法にまかせろと言うておる。
成人と同等の権限も義務もない未成年を成人の刑法で裁くことはできません。
やってもいけません。

>私見だが。更生プログラムがあっても更生する人は更生するし、更生しない人は更生しないし、
>更生プログラムがなくても更生する人は更生するし、更生しない人は更生しないから。
反復だけなので答えになっていないと思いますけど。
「犯罪をおかす人間は犯罪をおかすし、犯罪をおかさない人間は犯罪をおかさない」
それはそうでしょうが、それならば法律なんぞいらない。


143 :!WU?:2000/05/24(水) 23:45
単純すぎる脳内はもう少し改善したほうがよいと思います。

>洗脳プログラムは不可。
どうしてです?
殺すよりずっと合理的だと思いますがね。

>聞いた(本で読んだ)話では、昭和57年〜61年の5年間で、一度刑務所に服役した者が再度人の生命に危害(殺人等)を加えた割
>合は、実に36%にも上っているらしいです。
だから、殺してしまえばあとくされがなない、と?

はなから受け入れる気がない、精神的余裕も「優越感」もない人間ばかりだと、犯罪もおこるわな。

>更に刑務所、少年刑務所を併せた再犯率は50%を越えてるらしいです。
それはそうでしょうが、なぜ再犯したか、というのは御存じでしょうか?

>出獄してきた少年が知らないうちに近くに住んでいたりして、その少年がまた犯罪に走る可能性が高い訳で、
>正直自分の身を守ろうにも、守りにくいですよね。司法はその辺りを考慮に入れて裁いて欲しいものなんですが・・・。
また始まった。
「いたりして」「可能性が高い」
こういう人間のいうことを聞いて国がどうするかというと、「こういう人間」もふくめて監視を厳しくすること、しかできないというのは、
御存じでしょうか?
警察国家にそんなに戻りたいのですか?


144 :>!WU?:2000/05/24(水) 23:47
鬱陶しいから、そろそろ相手してやろうか?

145 :!WU?:2000/05/24(水) 23:48
>実際、興味本位で簡単に人を殺してしまう近頃の子供は、いくら更正プログラムを駆使しようとも、更正なんかする筈無いんです
>よね。
まだ結果はでていません。
それに「興味本意で人殺し」をする人間は「病気」です。
刑務所に入れるのは反対。

>それ以前の「常識」ってやつがスッポリ抜けちゃってる訳で、そういう少年に更正する事を期待する方がどうかしてると思いますね。
なぜ抜けたのか、というのを考えてみては?

>一度狂気の殺人を犯した者は、やはり厳罰に処するのが妥当かと思います。
キチガイは罰しても理解不能でしょう。
「無関係でテレビだけを見て何となく不安に思っただけ」の貴方が「ほっと」するためだけに、他人、犯罪者であっても厳罰に処してもよいという道理はありません。
「殺せ・死刑にしてくだい」と言えるのは、被害者とその家族だけです。
それ以外は「リンチ」です。
現在の刑法が「リンチ」をやめさせるために、過去の刑法もそのためにあったということを考えてださい。


146 :!WU?:2000/05/24(水) 23:49
>ハムラビ法典適用
復讐推奨の書物にあらず。

>最もだと思う。少なくとも、18〜19才は「少年」では無い。
>(今回民主党が『18歳成人説』を打出して、自分的には拍手喝采)
大人としての権利を付与するのなら、私も賛成です。

>凶悪犯実名報道をして、誰が迷惑を蒙る?加害者及びその周辺だけ。
社会不安、そして、被害者もこうむります。

> 一方、「未成年でも凶悪犯は実名報道」が犯罪の抑止力になり、
>助かる命が一つでも期待出来るのであれば、当然メリットはある。
ならねっつってんだろ。>最近のアホガキには
ハンマーアホがどう言ったか覚えてないか?

>民主党って少年法改正反対議員がいっぱいいるんじゃないの?
18で成人とする、というのは少年法ではなく、他の法律なのでは?

>今回の案では、選挙権も与え、男女とも結婚は18歳からと改定し、
>勿論犯罪についても18歳を成人として対処する・・・・との案を
>民主党が取りまとめた様です。
道理が通っています。
賛成。

>未成年でも成人でも犯罪者に「苦しめ!!」という事。
>死刑でなくても刑務所で「苦痛(身体的・精神的)を受ける」と
>いうのであれば、気持ちはある程度晴れる。
なんで「ぜんぜん関係のないあんた」の気持ちを晴らすために刑務所に入れなければならないか理解不能。
風俗ハシゴでもしたら?

>刑期を終えて出所したからといって「きれいな身体」になった
>訳ではないのだから、後ろ指を指されながら生きていくのが当然。
「キレイなからだになった」ことにして接する社会になれば犯罪は減るかも、と、理想論。
そんなに自分より「弱者」がほしくてたまらないのか?貴方は。
ゲス。


147 :!WU?:2000/05/24(水) 23:50
>交通事故に遭う確率と比べてみろとかドキュンなこといってるひとがいるけど、
>だから、何で可能性を肯定しちゃうんですか?
否定できないから、だ。
貴方はどうして否定する?
そんなに自分が清廉潔白だと言えるの?

>防げるんだったら防いだほうがいいじゃないですか。
防ぎかたが問題だと言っている。

>自分だけは大丈夫だと思ってるんでしょうか。
大丈夫だと思っているワケではない。
だからといって、明日刺されるとも思っていない。
明日刺されるかもしれないから、恐くて会社にもゆけない、というなら、病院にゆくことをおすすめする。

>被害者は他人だから関係ないんでしょうか。
>貴方は関係あるんですか?
加害者被害者共々、私は関係ない。
そして「死刑にしろ・厳罰に処せ」という権限もない。
貴方は「被害者になった「つもり」で、加害者に復讐して正義を貫いて晴々とした気分になりたい」だけではないの?
そんなに最近、不満?


148 :!WU?:2000/05/24(水) 23:51
>これから少年犯罪がない世界をめざすために、
>命の大切さを法の側面からも教える必要があると思います。
少年犯罪のない世界というのはありえない、残念ながら。
そして、命の大切さを教えるために、無力で無害なゲスがヘラヘラ笑って正義を叫ぶために少年法の量刑を重くするのではなく、
そうした大切さを教え、叩き込む教育・矯正プログラムを少年法に付与するべき。

私見だが、命の大切さという、あやふやなものを教えるのは、社会と親で本来法律の仕事ではないと思う。
そして、見ても分かるとおり「命の大切さ」を教えている社会かどうか。
「命の大切さ」を教えるというが、このスレッドのカキコを読んでいると「命の大切さ」というのを多くの発言者から読み取る
のは難しいものばかり。

「死刑」

と、いうこと自体、命の大切さを考えていないのでは?

149 :名無しさん:2000/05/24(水) 23:54
自分の命の大切さを考えているからこそ、
「死刑」と言いたい。

150 :名無しさん:2000/05/25(木) 00:05
長いっつの

151 :名無しさん:2000/05/25(木) 00:09
3行超えるととたんに読む気なくなるな。
5行が限界。

152 :名無しさん:2000/05/25(木) 00:14
長いだけで内容が無い。
ドグマチックだから、同じ事を延々言い続けていて、
譲歩も無いから、発展性も無い。
要するに、リソースの無駄。


153 :>151:2000/05/25(木) 00:17
それは、やばいよー。
 (´ー`)y−〜〜

154 :chor :2000/05/25(木) 01:23
犯罪者の命まで大切に考える程、お人好しにはなれません。

また、イモが欲しい為に殺した人は、目的がイモな訳で、腹が減ってなかったら殺人はしていないでしょう。そういう人は更正プログラムで更正出来ると思うが、殺人を目的とした殺人を犯す人には、どうやったって更正はムリですよ。

元から正常な頭脳じゃないもの。今そのイモを食わなければ自分が餓死してしまうと思えば、やっぱり殺しちゃうんだと思うんですよ。

でも、そういう人は、そういう状況になければ、殺人の動機も無いし、周囲の人間も安心していられるでしょう。

でも、殺人が目的の人間は、例え経済的に恵まれてようと、病気じゃなかろうと、殺人してしまうんですよね。恐いじゃないですか。

!WUさんは「被害者遺族以外は、死刑にしてくれ」とは言えないとのたまいますが、未然に自分の家族や肉親の安全を守りたいと思うのは人間としてしごく真っ当な感覚じゃ無いですかね?・・・違うのかな?

一度アナタのご両親かお子さんを殺されてみては如何でしょう?
惨たらしく・・・
同じ事が言えますか?

155 :>chorさん:2000/05/25(木) 01:35
>!WUさんは「被害者遺族以外は、死刑にしてくれ」とは言えないと〜
こんなのじゃ、あっさり切り返されて終わり。またもやリソースの無駄。
解答予想:「仮定の話には・・・」「リンチだ!」「交通事故の方が・・」

もうちょっと考えるなり、他板の死刑関係のログを漁ったりした方がいいよ。
簡単に論破できるだろうから。


156 :155:2000/05/25(木) 01:43
くれぐれも、彼を単純な感情論で説得しようとしないように。
まあ、彼のある非人間的側面を浮きだたせるぐらいはできるでしょうが。


157 :名無しさん:2000/05/25(木) 02:00
死刑と無期懲役の間が無い限りは死刑を求刑するしかないだろ。
無期じゃすぐに出てくるし。危なくて生活できん。
少年法はもちろんだけど,刑法第三十九条も問題。
ガキや精神異常で責任能力が無いから罰を受けなくて良いってのは理解できん。
入院500年の刑とかなら納得いくけど。

158 ::2000/05/25(木) 02:05
>148

ヒトの命をゴキブリ程度にしか考えていない鬼畜は、やはりいる。
世の中には、どうしようも無いヤツがいるのだ。

罪の無い市民を、欲求のままに惨殺した犯人には、死刑を処し、
「キサマのやった事は、それほどに重い罪なのだ」と
世の中のガキに知らしめる事で命の大切さを表現したら良い。

それを、やれ「更生だ」「矯正だ」と甘やかすから
命を軽んじて殺人するバカが後を断たない。


159 :chor:2000/05/25(木) 05:15
確かに・・・(^^;)>155さん。

>Nさん
実際、殺人を犯した少年達は、他人の命をゴキブリ程度にしか思っていないでしょうし、且つ「通常なら躊躇う筈の殺人が出来る自分はすごい」という優越感みたいなモノに浸ってる様に見えるのですよね。

!WUさんはきっとサヨクなのだね。法律が変ると自分の人生に悪影響が出ると思ってるみたいだし、警察国家になって、厳しく監視されるという様なイメージを抱いている様に感じます。大体が犯罪を犯さなきゃ良いってだけの事なのにね。

そうは言っても、現在でもかなり警察国家みたいになってますよね。Hシステムとか、Nシステムとか大量にオウムの事件を契機に増加しました。私達は現在そういう機械で以って「監視」され続けています。クルマで行く先々で沢山見掛けますね。非常にうっとおしいですが、犯罪さえしなきゃいいや、とは思ってますけど。



160 :>!WU? :2000/05/25(木) 08:35
血の通わない文章とただ冷静な文章とは違うよ。
みんなそれを感じ取っているからあなたに反発するんだろう。
あなたに他人への共感能力が欠けていること、攻撃的な御仁であることは
充分すぎるくらいわかった。
(カタカナ5文字の単語を思い出すね。)
結局他人の言葉をつまみ食いすることでしか自己表現できないんだね?

161 :名無しさん:2000/05/25(木) 09:29
!WU?さんのご意見も参考になる部分は多々ある。
サヨクなどとは思わない。

ところで、氏は、「1000年変わらない日本人の法意識・風土」
みたいなのに批判的だから、たぶん、「1000年くらい前の
ゲルマン人の法意識」なんか、お気に召すのではないかな?

いっそ、古代中世のゲルマン社会みたいに、殺人犯を国家が
死刑にすることはしない代わりに、決闘復讐あり、人命賠償金
あり、金を払えない者は「平和喪失」(=法の保護無し)…
なんてのはどうかな?
俺もマジでたまにそう思うことがある。

162 :法意識?:2000/05/25(木) 09:41
法意識をいうなら、アメリカ開拓時代以来の法意識なんてのはどう?
保安官事務所を市民が取り囲んで、殺人者の引き渡しを求め、
皮のベルトで縛り首。
日本人は、お上に従順だから、犯罪者に対して、村八分や白眼視は
するけど、積極的なリンチや人民裁判はしないほうだよ。
うじうじ陰湿なだけ。

163 :おもしろいスレなんで:2000/05/25(木) 12:39
あげちゃうよっ!

164 :名無しさん:2000/05/25(木) 12:54
>>!WUさんは「被害者遺族以外は、死刑にしてくれ」とは言えないと〜
>こんなのじゃ、あっさり切り返されて終わり。
すると「加害者及び加害者家族以外は、死刑にしないでくれ」とは言えないわけか。なるほど。

165 :つーか:2000/05/25(木) 13:36
被害者(家族)以外は口出しすべきじゃないのなら、
それこそ昔のゲルマン時代みたいにして、
部族の民会の前で、加害者と被害者が心行くまで
争い決闘しあうってのはどう?
刑事裁判も民事と同じように、被害者(家族)が
直接加害者を捜査・起訴する形にするのもいいかもな。

「なんでもお上任せにする日本」がいやなら、
「被害者が自分で訴追追求するゲルマン風」がいいんだろう。

166 :>165:2000/05/25(木) 13:46
よくわからないけどその時代は、民事と刑事が分かれて
いなかったんでしょ。
今でも、被害者が民事訴訟を起こして賠償を求めるのは、
その「私人同士が部族集会の前で争う」のなごりでは?

167 ::2000/05/25(木) 14:30
自分は結婚して10年以上経つが、家族が惨殺されたらどうするか。
決して犯人を赦しはしない。
それは、犯人が成年&未成年は関係なく。

何故、成年犯罪はともかく、未成年犯罪においては、
こうも「更生第一」になるのかが、未だに理解出来ん。

まずは罪状に応じた刑罰を与え、その上で更生が期待出来るヤツにのみ
更生させたら良いだけの事。期待出来ないヤツは、シャバに出さなけれ
ば良いのだ。

「ヒトを殺す」時には、「自分の命を掛ける」位の覚悟はあって然るべき。

殺人をしておきながら、「反省している」「長生きしたい」など
笑止。

168 :128>!WU?さん:2000/05/25(木) 14:34
はろ〜。

>正義があって秩序がない国がおこのみなようで。

有罪判決が出て実刑くらってるんだから秩序は保たれてると思うよ。

>なぜ死刑になる、なぜ無期になる、という根拠も何も論じていないように思えますが。

少年法 第51条
罪を犯すとき十八歳に満たない者に対しては、
死刑をもって処断すべきときは、無期刑を科し、
無期刑をもって処断すべきときは、十年以上十五年以下において、
懲役又は禁錮を科する。

死刑をもって処断すべき、無期刑をもって処断すべきは裁判官が判断する。
懲役、禁錮に関しても以下同文。

>成人と同等の権限も義務もない未成年を成人の刑法で裁くことはできません。
>やってもいけません。

今でもやってなかったっけ。逆送。
余興だが「日本人と同等の権限も義務もない外国人を日本人の刑法で裁くことはできません。
やってもいけません。」というのはおもしろい。

>「犯罪をおかす人間は犯罪をおかすし、犯罪をおかさない人間は犯罪をおかさない」
>それはそうでしょうが、それならば法律なんぞいらない。

犯罪を犯したら刑罰を受ける。それが法律。

>どうしてです?
>殺すよりずっと合理的だと思いますがね。

思想信条の自由はゆずれないから〜。


169 :名無しさん:2000/05/25(木) 15:24
少年法そのものが害悪とまでは思わないが、少年法擁護派
議員や評論家の発言は、害悪をばらまいている。

「刑罰を受けると思ってたら、罰ではなく教育を受けた」と
いうのであれば、ありがたみもあるし、感謝や愛の心を知り
改心することもあるかもしれない。
だが、最初から「未成年だから刑罰を受けるはずがない」と
知っていれば、ありがたみなど感じるわけがない。
かえって社会がなめられるだけだ。

福島瑞穂たちは、自分の発言を、犯罪予備軍も読んで、
判断材料にするということがわからないのだろうか?

170 :弁護死Z:2000/05/25(木) 16:23
「服役を終えた者は償いを終えたのだから、きれいになった者として
こころよく扱う社会が理想」
という理屈は、わかる。
ただ、そのためには、罪と刑のバランスが「理想」になっていなければ
ならない。(といっても結局はその時代の価値観次第だが)

たとえば、殺人罪の法定刑が懲役1ヶ月だったら、服役を終えた者を
暖かく迎える社会など、望むべくも無い。「なんでこんな程度の罰しか
受けないんだ?」と思われるだけだろう。

逆に、パン1個を盗んだだけで懲役20年を食らった者が出てきたら、
偏見どころか、おおいに同情されるに違いない。

結局、「世間が妥当と思う程度の罰を受け終わったかどうか」が
世間が暖かく迎えるかどうかの決めてなのではないか?

171 :弁護死Z:2000/05/25(木) 16:27
「服役を終えた者は償いを終えたのだから、きれいになった者として
こころよく扱う社会が理想」
という理屈は、わかる。
ただ、そのためには、罪と刑のバランスが「理想」になっていなければ
ならない。(といっても結局はその時代の価値観次第だが)

たとえば、殺人罪の法定刑が懲役1ヶ月だったら、服役を終えた者を
暖かく迎える社会など、望むべくも無い。「なんでこんな程度の罰しか
受けないんだ?」と思われるだけだろう。

逆に、パン1個を盗んだだけで懲役20年を食らった者が出てきたら、
偏見どころか、おおいに同情されるに違いない。

結局、「世間が妥当と思う程度の罰を受け終わったかどうか」が
世間が暖かく迎えるかどうかの決めてなのではないか?

172 :1:2000/05/25(木) 21:12
>それはそうでしょうが、
>なぜ再犯したか、というのは御存じでしょうか?
犯罪犯したって理由で雇われなかったから?ん?
ちがうのかなー?犯罪に病みつきなのかな?
どっちにしろ「仕方なく犯罪に走る」時点でやってられん。
こいつの自分勝手な理由でただで物持って帰ったり
殺して金奪われたりたまらんわな。

>また始まった。
>「いたりして」「可能性が高い」
すべては「可能性」を考えて作られてるんでは?
あっ!ちがった。
『起こってから対処』だったね。
でもいつおこるのかわからん。
あたりまえだろっつーの。
いつ通り魔にさされるか誘拐されるかなんてわからん。
あなたは外に出ないからいいかもしれないがね(ワラ
それは現実にあったことだから対処されている。
一度あったことなんだからまた起こると想定してもよいだろ。
「泥棒に入られるかもしれない」からかぎを閉める。
「お金盗まれる」かもしれないから金庫を買う。
そういうもんでしょ。

>どこかで「腹が減ってイモを盗んだ
>ガキと最近の人を殺すガキをくらべてはいかん」
>うんぬん、という書き込みを読みましたが、
>当時は「腹が減って人を殺して芋を盗む」
>ガキも多数いたということです。
腹へってではなく「餓死寸前で」だと思うんだけど。
ちがうの?自分を守る為ある意味(自分勝手かもしれんけど)
正当防衛。生きる為にやったんだと思うけど。

>「犯罪をおかす人間は犯罪をおかすし、
>犯罪をおかさない人間は犯罪をおかさない」
>それはそうでしょうが、それならば法律なんぞいらない。
いるだろーが。犯してるやつがいるんだったら必要。
それこそ死刑適応だろーが。
同じ過ちを繰り返すなんてバカだよ。
「年少苦しい」とか思ってるくせにだろ。
バカじゃん。



173 :1:2000/05/25(木) 21:12


>「死刑」
>と、いうこと自体、命の大切さを考えていないのでは?
人を殺すこと自体そうだってば。
一応人殺してるやつって前提があるのよ・・・

>「殺せ・死刑にしてくだい」
>と言えるのは、被害者とその家族だけです。
言っていてもだいたいならないよね。

>7年は永いですがね。
苦しいリンチを受けていた2ヶ月よりは短いね。
「保護観察処分をうけていて更正の可能性もなく
情状酌量の余地もない。反省していない」といいながら
無期懲役だったんだよ。
わかる?ってわからんだろうけど。
確かにわたしだって受けたわけじゃない。
当事者じゃないからわからないが
苦しいと思う。

>つりあってない、と、思い込んでいるだけでは?
わたしの考えを勝手に思い込みにしないでね。

>貴方は「被害者になった「つもり」で、加害者に復讐して
>正義を貫いて晴々とした気分になりたい」だけではないの?
正義と思ってないんじゃない。あたりまえのことだから。

174 ::2000/05/25(木) 21:33
>173
同感。

>貴方は「被害者になった「つもり」で、加害者に復讐して
>正義を貫いて晴々とした気分になりたい」だけではないの?

純粋に「悪に対する怒り」や「正義を支持する意識」を失ったら
人間終わりだな。

お、自分で言うのもクサイが。

175 :chor:2000/05/26(金) 02:23
同感>173、174

正当な理由無き殺人に対する怒りは、真っ当な人間なら当たり前だよね。
それと、「死刑」ってやつは、「殺人」と一緒の次元で語られるモノではないですよね。
純然たる「刑罰」として存在するものなのですから、そこらの「殺人」と一緒にされちゃかないません。


176 :!WU?:2000/05/26(金) 09:50
私は正しいとは言えないが、間違っているとも思わない。

どこをどうつついても、それは個人の意見の違いでしかないのはさておき、そろそろ意味がない議論というか言い合いは私もおわりにしたくなってきた。
あなた方も終わらせたいと思っているだろう。

飽きたともいう。
あなた方もいいかげん飽きたことだと思う。

あなた方は、罪を個人に帰すことですべてが解決されると、常々書いている。
そして、罰則を強化することで加害者を社会的に抹殺して事が終わりのように書いている。
それは「間違っている」とは私も言わないが「正しい」とも言えない。
社会構造上、とのような場合においても、社会ヒエラルキーの下から、無秩序や犯罪が原因と結果、両方とも勝手に沸き上がってくるということは、ない。
発生するのはたしかに下からである場合が多いが、原因は必ず上に立つものが、年長者が原因だ。
必ず上から、年長者から、社会構造上、上位に立つ人間から歪みが出てくる。
これは、歴史を見るかぎり、正しい。
「歴史、それは昔のことではないか、今は違う」という人もいるだろうが、人間の所行、社会状況ははるかな昔よりくりかえされていることで、変わっているのは舞台背景でしかない。

そして、その無秩序や犯罪をどうにかしようと、上に立つ者が、下位に立つ者に対しての抑圧を単純に大きくすることは、頭のよいことではないし、あまりほめられた対応策ではない。

それはなぜか。
理由はいくつかある。

177 :!WU?:2000/05/26(金) 09:52
一つ、それは、自分達自身をも縛り上げることになるからだ。
政府は少年法「だけ」を強化することはないだろう。
刑法、そして、それに附随する警察の業務も強化してくるだろう。
それは、自分達自身から「我々は秩序を維持する力がないので、自由を放棄しますから国で秩序を維持してください」と宣言することだからだ。
自己の権利を放棄し政府に譲渡するのは、この国では大変危険な行為だ。

二つに、見た目速効性があるように思え、理解しやすいため支持者が多いのも解るが、強い薬を飲んで病気をなおすことに似て、自己の体力(国としての力)おも減じさせる結果になるからだ。
食べ過ぎを治療するのに、胃薬を飲みつつ暴飲暴食するのと、食事の内容を吟味するのと、どちらが賢いか考えてほしい。
社会の体質改善(難しい事)が先だ。
厳罰化(簡単な事)はそれからでいい。

三つ、犯罪をおかさなければ刑法は関係ない、とは、言えないからだ。
なぜなら、脅しが浸透した社会が正常に機能したためしはない。


薬物を使うことに反対をもらったのは意外だった。
最近の事件をおこした彼等は「病気」だ。
病気をなおすのに、薬品を投与するのはあたりまえのことだ。
欧米などに比べて、量刑が軽い、と、言う前に、欧米ではあたりまえにおこなわれている薬物による治療を取り入れるべきだと私は考える。
そして、これを「国家による殺人」の増加を支持する前に、やるべきことだとしたい。


178 :!WU?:2000/05/26(金) 09:58
「軽々しく正義を口にする人間こそ、残酷なことを正気のまま平気でする人間てある」
「いったん正義を口にした人間は、永遠に自分が正義の側にいると思い込んで行動する」
この類いの警句は暇がないが、最近の日本はこの類いの人間が多すぎるのは、もはや末期か。
なんにしても、なにか理由を得ればいくらでも残酷になれる人間が増えたことは確かだろう。
「麦」や「ハンマー」が出たことも頷ける。

舌ったらずでうまく伝わらない事だらけだろうが、それもしかたがない。
私の言いたいことを一部でも汲み取ってくれた方々がいたことは喜ばしい。
走って殴りかかる前に、少しでもいいから立ち止まって考えてほしい。
ただ、それだけだ。

>結局、「世間が妥当と思う程度の罰を受け終わったかどうか」が
>世間が暖かく迎えるかどうかの決めてなのではないか?
仮に、7年を最大14年とし、その刑期を終えた受刑者が、ごく一部の社会でもよいから暖かく迎えてくれるようになるのなら、それはそうすべきだと思うし、私もそれならば厳罰化に賛成だ。
だが、最近の社会全体の傾向が、以前にも増して初めから迎える気がないのは明らかだ。
嘆息するしかない。
非寛容で独善的、情緒にまかせて行動し、利己的で正義と自己をすぐに同一視する。
社会全体がそういう精神的傾向にある以上、しかたがないことなのかもしれない。

最後に、弁護死Z氏に上記レスを謝辞としてかえさせていただきます。
ありがとうございました。

さようなら。>ALL

179 :人道的教育刑派>!WU?氏:2000/05/26(金) 10:15
横レス失礼。薬物療法の取り入れの必要性には全面的に賛成。
国家による殺人よりもはるかに人道的なことに、みなさん、
気が付かないのかな?
死刑にするよりも、改善の可能性を極限まで求めるべきである。
説得、教育、心理療法による人格の改善を行ない、さらに、
その根底のメカニズムに対して、薬学や大脳生理学、脳外科医学
などの力で働きかけることも必要だと思う。
犯罪に走る因子を精神から除去し、健全な社会生活を送れるように
するのが大切である。

180 :ここ面白いけど終わり?:2000/05/26(金) 10:34
非常に興味深かった。
未だに何が正しいのかわからんし、ヲレは内容の半分も理解できなかったけど。

なんか非常に「まとも」なスレッドで、読んでて安心したけど。


181 :>179:2000/05/26(金) 11:12
では、薬なんかを使って矯正しなければならないという基準を
誰がどのように認定すればいいの?
例えばヒトラーみたいな奴が、己の基準だけで決められてはたまったものではない
何が罪悪で何が善行か、なんてものは時代や文化によって異なってくる
今の時代は狂気で凶悪犯罪とされていることが、未来においてもそうである
という保証がどこにあるだろうか

182 :chor:2000/05/26(金) 14:30
殺人を犯した少年の大半は「人格障害」という事らしいですが、昔から「馬鹿は死ななきゃ治らない」とも言われています通り、薬を投じた処で一瞬は良いかも知れませんが、また再発するんじゃない?

それに、薬品を使うって事は体に悪影響を及ぼす事もあり、廃人への始まりにもなり兼ねません。非常に賛成しかねますね。

何よりもその薬は「脳や精神作用に影響させよう」としているわけでしょう?>!WU?さん。

薬で矯正された人間が、通常の生活を営める人間になるとは到底思えません。



183 :名無しさん:2000/05/26(金) 14:32
使えないよやつは消せ!


184 :>182:2000/05/26(金) 17:51
ここで言う薬物というのはセロトニン合成阻害などの脳機能不全に
用いる薬のことじゃないの?
それなら私は使用に賛成だけどね。

!WU?の言うことは情報としては一見の価値くらいはあるが、
意見としては幼いことこの上ない。
このアンバランスさが心配だよね。
今の子供は多かれ少なかれこういう傾向があるけどね。

185 :名無しさん:2000/05/26(金) 19:02
はろ〜。

権威が許せば人間はどんな残酷なことでも平気でしてしまう
というのは「アイヒマン実験」で実証されている。
マスコミや人権派弁護士・学者は自分達が権威である事を
自覚して欲しい。
あなた達が「大丈夫、君は悪くないんだ」と言い続ければ、
彼らは笑いながら電極を最大限にして目の前の人を殺すだろう。

実はあたしは死刑廃止派なのだが、いわゆる死刑廃止派や
人権派の言い分にはことごとく反発を感じてしまう。
愚民思想から抜けきれず、自己と自己に同調する者しか認めない。
挙げ句に、異なった思想の持ち主には教育が必要だなどと
のたまったりする。
権威を盲信し独善的である彼らに反発を感じてしまうのだ。


186 :1:2000/05/26(金) 19:12
私は子どもなんでカンベンしてね。
!WU?さん・・・・もうこないのね。

反論してくれる人募集中だわさ。

>死刑廃止派
確かに死を持って償えるべき問題ではないことばかり。
でもこの社会では「死」が1番苦しい事ってされてるから。
犯人が更正して正しい道を進む事が
1番の償いであるとも思えるが
そう言う人ばかりではないので殺すしかないってかんじかも・・・

187 :名無しさん:2000/05/30(火) 20:57
ageage

188 :名無しさん:2000/06/02(金) 19:28
ageeeeeeee!

189 :名無しさん:2000/06/16(金) 18:57
age

190 :名無しさん:2000/06/16(金) 19:44
だれかかきこんで♥

191 :>190:2000/06/16(金) 19:47
書いた。

192 :ミルク:2000/06/16(金) 21:29
選挙権・ポルノ・売春解禁年齢と犯罪児童との関係
最近(7:43 00/06/16)児童の犯罪が頻発している。
もしかするとこの一因には児童ポルノ・売春や
マンガのHシーン規制が厳しくなっていることが
あるかもしれないって思う。
そう思ったのは、福島瑞穂がアメリカで
犯罪児童の立ち直りに
ロールプレイングが用いられるとか書いていたからです。
選挙権・ポルノ・売春解禁も、
そのように機能するのではないでしょうか。
例えば「ももいろシスターズ」2巻では、
1996年の作品で、(GWの予定は)「パパと援交!」と
いうものがありましたが、最近はこのようなオチも
減ってきています。
今まではこのような形で社会に参加できていた児童が、
規制によって締め出されたので、
そのツケがこのような形ででているのかもしれない。
選挙権・ポルノ・売春解禁年齢と児童犯罪との関係は
判っていません。研究中です。

>デンマークを始めとした北欧諸国では、
1950年代にポルノグラフィーを解禁した後、
性犯罪が著明に減少したという事実を付記しておく。<
http://lolipop.tripod.co.jp/lolita.htm#主張
そうだが、
通常犯罪や児童犯罪と児童ポルノの関係
はどうなのでしょうか。
「教えてくん」&「物知らず」でごめんなさい。


193 :名無しさん:2000/06/16(金) 21:53
でも有名になっても、ちゃんと評価してるか?
今の時代、楽しく過ごすには女に生まれるか、マスコミに入るかしか
ないと思うよ。男に担いでもらうか、人のこと、ごちゃごちゃ
言うかね。

194 :名無しさん:2000/06/16(金) 22:45
>192
相変わらず同じ事を・・・


195 :とりあえず名無しさん:2000/06/17(土) 23:03
age

196 :1:2000/06/18(日) 03:03
195さん
あげてくれてありがと(ちゅっ)

197 :hihihiihih:2000/06/18(日) 03:09
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね
死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね 死ね


198 :名無しさん:2000/06/18(日) 04:37
興味ないよ。

199 :名無しさん:2000/06/18(日) 05:17
6月25日(日)は総選挙。
「少年法改正」に反対している政党はどこか。
少なくとも、

日本共産党
社民党
公明党
民主党 だ。

この政党は、被害者・遺族の悲劇を無視する政党です。
この政党は、被害者の痛み・苦しみを考えない冷酷な人達の政党です。

では「少年法厳罰改正」を真剣に考えている政党はどこか。
それは少なくとも

自由民主党
自由党
保守党 です。

景気回復や福祉の問題も大切ですが、
同時にこれらの政党は、
規律・規範・道徳を重視した教育改革に前向きです。
自己中心的で自由・権利を履き違え、
好き放題、やり放題の身勝手な若者の大量発生に
STOPをかけてくれる政党に違いないと信じています。
21世紀の国づくりを考えていく時、
私はこれを最大重視して一票を投じます。

ここにいる皆さんはどの政党、どの人に投票しますか?

200 :名無しさん:2000/06/18(日) 05:23
あぁ、少年犯罪板が荒れていく....
早く選挙終わってくれないかなぁ

201 :>200:2000/06/18(日) 05:35
荒らした党は、大体、見当がつく。

同時刻まで賑わっていた政党の板、或いはそれを応援する
スレッド、或いは対抗する政党のあるスレッドを批判している
政党。のある板を見れば、大体わかる。

今日だけで無く、いつもいつもだ。

なぁ、心当たりさん > 心当たりの政党員。

選挙には、絶対行かない。
行くなら、少年法の改正の可能性の高い、
自民党か自由党に入れる。

幾ら宣伝しても、共産民主には入れない。

以上だ。


202 :>201:2000/06/18(日) 06:06
>選挙には、絶対行かない。

是非行って下さい。
本当は、こんなところで主張して自己満足に浸るより、
まず選挙で一票を入れる事が、国民主権では大切なのです。
一人一人が選挙の重大性を認識しない限り、
いつまでたっても、世の中は変わりません。
あなたの主張を、選挙の投票で意思表示する事こそ、
民主主義、国民主権を最大限発揮する時なのです。

まずは行動です。是非行きましょう。
当日に行けない人は「不在者投票」というしくみがあります。
投票日より前に、各市町村の役所、出張所で投票する事ができます。
詳しくは、お住まいの役所に聞いて下さい。

どうせ変わらないから選挙にはいかない、これは幻想なのです。
この安易な幻想の呪縛から覚めない限り、
世の中はいつまでたっても変わらないのです。
棄権こそニヒルなのか、カッコイイなどはとんでもない暴挙です。
あなたがもし棄権すれば、その分、あなたの支持しない政党が
得をしてしまうのです。悔しくありませんか?

日本国民はもっと選挙の大切さを自覚しましょう。
国民主権による投票は民主主義の大原則。
棄権はその死活問題に関わります。

是非あなたの清い一票を!

203 :名無しさん:2000/06/18(日) 06:09
>あなたがもし棄権すれば、その分、あなたの支持しない政党が

訂正:
あなたがもし棄権すれば、その分、あなたの支持しない政党や候補者が

204 :202=203です:2000/06/18(日) 06:10
失礼しました。

205 :名無しさん:2000/06/18(日) 06:23
政治のことは御上にまかせています。
御上のことを信頼しています。
"支持政党なし"が"支持政党なし"でいられるよう、うまくやってください。
安心して棄権できるようにキチンとしてください。
ここはぼくたちの遊び場です。こんなところにまでこないでください。

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)