5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

馬鹿な国民が国を駄目にした。

1 :名無しさん:2000/06/04(日) 09:31
選挙に行かない馬鹿国民が増えたからこそ、政治家が馬鹿アホになったんだ。
投票率が下がると、組織票が幅を利かせるようになり馬鹿政治家が当選してしまうのです。
投票にも行かない野郎が、政治を批判する資格は無い。
つまり、投票しないことは政治関与を放棄したことになるのだから、
そういう奴から10倍の税金を取っても文句は言えまい。

もっと過激なことを言えば、投票行かなかったら国外追放なり
死刑なりすればいい。

2 :エロがすべて:2000/06/04(日) 09:32
死刑?究極SM!!エロ!!

3 :腐れ厨房:2000/06/04(日) 09:34
>1
馬鹿が投票に行くほうが余程問題です。

4 :名無しさん:2000/06/04(日) 09:34
老人の絶対数に届かない。

5 :弁当:2000/06/04(日) 09:35
そう思うならまずは草の根的運動から。

6 :腐れ厨房:2000/06/04(日) 09:35
馬鹿が投票するもんだから政治家も馬鹿大衆迎合のまやかし政策かかげて、挙げ句の果てには財政破綻です。

7 :要するに:2000/06/04(日) 09:38
石原都知事が総理になればいいじゃんか!!


8 ::2000/06/04(日) 09:38
野党は自民を批判するだけで何をやりたいか
全然わからない。自民は「国民新生プラン」
とか国民に訴えている。政治家として仕事
をしてるのは自民党だけだろう。

9 :名無しさん:2000/06/04(日) 09:42
秘書が悪いんだよ。政治家は悪くないんだよ。
無能な秘書だと先生が馬鹿になる。
有能な秘書は先生を誘導していく。
by 政治家秘書

10 :弁当:2000/06/04(日) 09:47
http://members.tripod.co.jp/Rakusen/index.html
優子さんも大変だな。

11 :アギャキャーマン:2000/06/04(日) 09:49
 投票するのも馬鹿、棄権するのも馬鹿では、じゃあ、日本はもうどうしようも
ないっちゅうことですか>腐れさん

 同じ馬鹿なら、投票する馬鹿の方がましです。大筋において、1の
主張に賛同したいです。


12 :どうでもいいけどさ:2000/06/04(日) 09:53
小渕優子
ってゆう人物は、就職にマスコミが決まっていながら、
(多分親の七光り)
その後、海外に留学父の死去において、政界デビュー
感じるのは、無政策で安易に政治に参加するべきではないはないと思う。


13 :よいよ:2000/06/04(日) 09:57
日曜の朝だと言うのに、早くからみんな元気だね。
たまには、日曜礼拝にでも逝け。

14 :>11:2000/06/04(日) 09:58
投票する馬鹿がましな理由は何ですか?

15 :政治課秘書:2000/06/04(日) 09:58
もしも、腐れ厨房さんが立候補するとしたら、
「腐れ厨房」という名前はオッケイでしょうか。

16 :腐れ厨房:2000/06/04(日) 10:02
>投票するのも馬鹿、棄権するのも馬鹿では
馬鹿は自分が馬鹿だというコトに気がつかないんです。そゆ馬鹿にも投票させるのが問題だと思いますです。「俺政治よく和姦ないからさぁ今日は彼女のマンコ舐めてるわ。」っていう人は馬鹿なりにクレバーです。


17 :アギャキャーマン:2000/06/04(日) 10:05
>14
 現状がベストな状態だと言うのであれば、馬鹿は投票しなくて良いと
言う理屈にもなりましょうが、ワタシは現状がかなりあじゃぱーな
状況だと思うからです。


18 :>17:2000/06/04(日) 10:08
ベストな状態とはどういう状態を言うのですか?

19 :アギャキャーマン:2000/06/04(日) 10:14
>18
 満足できる状態を言う、という解釈で結構です。


20 :>19:2000/06/04(日) 10:18
では何が不満なのですか?

21 :腐れ厨房:2000/06/04(日) 10:19
>17
現状がアジャパーな状況だと何故お馬鹿さんが投票した方がいいんですか?
山一証券が「自主廃業すべきかデフォルト引き起こすまでがんばるべきか?」という緊急取締役会の席にお茶くみOL呼んで意見聞いた方がいいんですか?

22 :嵯峨:2000/06/04(日) 10:20
>16
みんな自分だけは馬鹿じゃないと思ってるんですね。

馬鹿が投票しちゃいけないっていうけど、一部のお利口さんが
勝手なことをやった結果が今の日本じゃないんですかね。
それに、お馬鹿さんな国民が投票を通じて学習するというのが
民主主義というものなんじゃないでしょうか。

23 :嵯峨:2000/06/04(日) 10:23
>21
それじゃ官僚独裁がベストだということになりますね。
今以上に自らの利権のために国家予算を食いつぶしていくのは
目に見えてますが。

24 :良識派気取り:2000/06/04(日) 10:25
馬鹿は馬鹿なりに結果に責任を持つからいいんじゃねーの?
巻き込まれるお利口さんはたまらんだろうが。

25 :>16:2000/06/04(日) 10:25
じゃ、分かりやすく馬鹿には投票権を与えるな、でイイでしょう。
もってまわった言い方をしなくても。

26 :アギャキャーマン:2000/06/04(日) 10:26
>20
 いえ、あなたが現状に満足と言うのであれば、それはそれで構いません。
ワタシの感じている不満が必ずしもあなたが共感できるとは限らないです
ので、説明は省略します。

>腐れさん
 嵯峨さんがおっしゃるところとほぼ似たような理由によります。


27 :ぷりぷりくん:2000/06/04(日) 10:26
国民に言い訳をさせない為に投票させる必要があんじゃないの?
投票もしないで政治家や役人の失点ばかり責める大衆の為に、
まともに働こうとは、彼らも思わないだろう。
現状では、革新的、改革的なことは民意の賛成がないと出来ないよ。

28 :>22:2000/06/04(日) 10:26
どういう内容の学習をするのですか?

29 :ドッグソルジャー:2000/06/04(日) 10:26
お茶くみOLって鋭い指摘してくるときありますよ〜。
まあ、それ以上の見解はなかったりしますけど。

30 :ぷりぷりくん:2000/06/04(日) 10:27
一部のお利口さんに手綱を任せてしまったのは、
国民にも責任あるだろ。

31 :むむむ:2000/06/04(日) 10:27
>29
 こんにちは。相変わらず辛辣ですなぁ。

32 :>26:2000/06/04(日) 10:28
説明できないということは議論からの逃げを解釈
しますが。

33 :良識派気取り:2000/06/04(日) 10:30
>29
責任なしの発言てさ、たまに凄い切れ味を見せるからねえ。


34 :ドッグソルジャー:2000/06/04(日) 10:30
ところで、「馬鹿」とそれ以外の線引きってどこにあるんですか。


35 :アギャキャーマン:2000/06/04(日) 10:31
>32
 自分が感じている不満点をどこまで説明しなければならないのですか?
単に不満を持っている、だけではいけませんか? ワタシの不満を
述べたら、あなたが解消してくれるとでも言うのですか?


36 :ぷりぷりくん:2000/06/04(日) 10:31
無責任体制の根本を突き詰めると、
投票の義務を放棄する無責任さに行き着く。

37 :>21:2000/06/04(日) 10:32
>山一証券が「自主廃業すべきかデフォルト引き起こすまでがんばるべきか?」
>という緊急取締役会の席にお茶くみOL呼んで意見聞いた方がいいんですか?
 

これは経営責任でお茶くみにはなんの関係もない。
ただ政治のアナライズと捉えるのなら答えはイエス
お茶くみOLにも聞くべき。

38 :>34:2000/06/04(日) 10:33
この線引きがはっきりしないことにはこの議論は
無意味です。1さん説明できますか?

39 :腐れ厨房:2000/06/04(日) 10:35
>22
>23
民主主義が万能かのように考える幻影です。それに日本は間接民主主義です。これで幾分マシになってますけど。
でもバカ相手の政治家が当選してしまうという弊害がありますけど。
僕が言いたいのは「バカでもチョンでもとにかく投票を。」という理屈がおかしいってコトです。「バカはバカなりに身の程わきまえて投票にいかないで下さい。」ってコトをマスコミや文化人は何故言わないのでしょうか?
実現可能かどうかは別にして僕はおバカさんに参政権を与えるのなら中学3年のクラスメートに同窓会を2年おきぐらいに実施するコトを義務づけ、そのクラスメートの中から一人だけ信頼できる人物を投票で選出して、選出された人だけが投票するっていうような二重間接民主制がいいです。

40 :>35:2000/06/04(日) 10:35
質の高い議論をするにはあいまいな表現では
なく具体的な表現にしてくださいということです。


41 :むむむ:2000/06/04(日) 10:35
そろそろ有権者を均等に扱う代表制民主主義は限界かもしれませんね。
なんとなく投じた一票と、熟慮した上での一票を均等に扱うこと、
わけのわかってない人の一票と、良識ある人の一票を均等に扱うこと
がそもそも問題です。

42 :ドッグソルジャー:2000/06/04(日) 10:35
>むむむさん
辛辣は電撃少女さん。ドグソルの基本の型は及び腰、です。
>良識派気取りさん
ああ、責任のなさ、なのですね・・・彼女等の自信の根拠は。

43 :嵯峨:2000/06/04(日) 10:36
>28
例えば、「今までは自民党に入れてきたけど、景気はちっともよく
ならないから今回は野党に入れよう」とか、「民主党の言ってることは
どうもちくはぐだから自民党に入れてみよう」とか、選挙を前にすれば
誰でもそれぐらいのことは考えるでしょ。それが国民の政治参加という
ことだと思います。無党派層の増加は、何も考えずに投票する人が
減っている傾向を示しているんじゃないでしょうか。

44 :rikorin:2000/06/04(日) 10:37
>ぷりぷりくん
一部の人間に任せるのって楽なんですね。きっと。
その代償として失ったものは多いけれども。
しかし、国民全員が政治に関わったら収拾が取れなくなって
しまうのも事実です。官僚独裁も困り者ですが・・・・。
そのバランスが大切なのではないかと思います。
今の時期は、日本の歴史の上で過渡期にあたるのでしょう。
政治的にも、経済的にも。

45 :ドッグソルジャー:2000/06/04(日) 10:39
全選挙民の票の重さと質(?)を量る機関はどこになりますか?
選挙にこれ以上のカネはかけられないでしょう。

46 :アギャキャーマン:2000/06/04(日) 10:40
>40
 不満の具体点を述べても、問題がミクロ化するだけです。逆に、
議論が矮小化するだけです。今は各論について話をしているわけでは
ないと思います。

47 :ドッグソルジャー:2000/06/04(日) 10:42
(45のわたしの発言は41のむむむさんに対するものです、すいません)

48 :>39:2000/06/04(日) 10:42
民主主義とは手間隙がかかるもの、それを理解してください。

49 :良識派気取り:2000/06/04(日) 10:42
>ドッグソルジャーさん
「責任がない」ってのは語弊があるかもしれないけどね。

自分の一言(一票)がひょっとして自分の生死を左右すると思ったらやたらなことはできんと思う。
それができるやつが馬鹿なのかもしれないけど。

50 :むむむ:2000/06/04(日) 10:44
とりあえずの改革案としては、
1 まず、投票している人の嗜好の強さを数値化する必要があります。たとえば、投票できる票数を10票にして、正負いずれにも投票できるようにするとか。ただ、小選挙区ではあまり効果がないかもしれません。
  あるいは累積投票という手もあります。今回与えられた10票のうち5票は次回に持ち越せるとか。そうすると、興味のない選挙と大事な選挙間において有権者が票をやりくりできるようになります。
2 有権者の質を図るというのは反発必死ですが、今後必要なことです。
  そのためには、名望を数値化する必要があります。名望の数値化は、他の有権者からの信任を図ることになるのでしょう。

51 :嵯峨:2000/06/04(日) 10:44
>39
>「バカはバカなりに身の程わきまえて投票にいかないで下さい。」

それだったら、「馬鹿な投票行動はせずにもっと考えて投票して
ください」と言うべきです。議会制民主主義は万能でないとしても
現状でそれ以上の制度がない以上、そうするしかないでしょう。
それと「二重間接民主制」なんていうのは、多数決を三回やることに
なるので、少数意見を全く反映しない論外の制度です。

52 :結論ちゃん:2000/06/04(日) 10:44
お前らみたいのが日本を駄目にするでちゅ
臭い性器を洗って出直してこいでちゅ

53 :むむむ:2000/06/04(日) 10:46
>45
 iモードで投票できるようになるので、現在選管が選挙にかけている金はあまりますよ。

54 :ぷりぷりくん:2000/06/04(日) 10:47
教育制度が崩れて人間の能力に差が出てくると、
議会制民主主義は上手く行かなくなるな。

55 :腐れ厨房:2000/06/04(日) 10:52
>民主主義とは手間隙がかかるもの、それを理解してください。
↑何も理解してないです。民主主義で誤った選択を繰り返してちょっとずつ利口になっていくというのは手間暇じゃなくてあまりに非効率です。
現在は有権者十数万人で一人の国会議員を選出するという仕組みになってますです。
これじゃマスコミ報道やちょっと小耳に挟んだ風評やイメージだけで議員を選択するということになっちゃいますです。
そんな仕組みよりも中学の同窓生でも隣ご近所数十名の単位の中から、その人物や能力を判断して選出された人に投票を任せた方がいい結果が出ますです。

56 :ドッグソルジャー:2000/06/04(日) 10:52
>良識派気取りさん
>自分の一言(一票)がひょっとして自分の生死を左右すると思ったらやたらなことはできんと思う。
>それができるやつが馬鹿なのかもしれないけど。
緊急取締役会では全員の眼前で票を投じるわけですよね。
判断を間違ったらその場で死にます。そう考えると、全国民対象の
国政選挙って緊張感ありませんよね・・

>むむむさん
i-mode・・! それは知りませんでした。
どこが絡んでるんだろ? ドコモ・郵政省・ソニー??

57 :むむむ:2000/06/04(日) 10:54
50の2を実現するための簡便な方法は、間接投票です。
現在でも、選挙の実態は、「あの人に頼まれたから、あの候補者に入れる」という場合が結構多いのですが、今のままだと極めて不透明だと思います。
誰が誰を信任して投票行為をしているのか、あるいは誰が誰の信任を受けて動いているのかということを公開してわかるようにすべきではないでしょうか。
そうでないと、暗躍する人が多くて選出過程がわかりにくい。他人の信任を受けて票を左右している人には、それ相応の責任を持たせるべきなのに、それも不透明なままです。
そのためには、自由に次元をもうけられる間接投票が好ましいと思います。

あくまでも試論ですが。

58 :麦酒:2000/06/04(日) 10:56
君の意見には反対だが、それを言う権利は私の死と交換しても
守ってみせる。 

ーヴォルテールー

59 :むむむ:2000/06/04(日) 10:57
>55
 57は内容的にはほぼ同じカキコでした。失礼。

>56
 いや、実際の動きを知っているわけではありません。
 ただ、iモードを使えば、かなりの部分直接民主制も実現可能でしょう。

60 :ドッグソルジャー:2000/06/04(日) 10:58
>むむむさん
>あるいは累積投票という手もあります。
>今回与えられた10票のうち5票は次回に持ち越せるとか。
これいいですね・・っていうわたしは選挙に行かない馬鹿国民です。
理由は腐れ厨房さんのご意見の通り、政治に対する判断が劣ってる国民
だと自覚しているから。とりあえず今回の選挙は腐れ厨房さんに委任したいです。

61 :むむむ:2000/06/04(日) 10:59
>58
 言論の自由には大賛成ですが、それはあくまでも参政権の基礎部分に過ぎません。
 具体的な参政方法まで左右するものではないと思いますが。

62 :嵯峨:2000/06/04(日) 10:59
>55
「ご近所数十名の単位の中からその人物や能力を判断して選出された人」
っていうのは、具体的に言えば町内会長みたいな人が全ての権利を握る
ことになるってことです。その町内会長が町内の全ての人々の意見を
代表できるというのはあまりにも楽天的だし、それこそ民主主義への
幻想だと思います。

63 :良識派気取り:2000/06/04(日) 11:01
>ドッグソルジャーさん
>判断を間違ったらその場で死にます。そう考えると、全国民対象の
>国政選挙って緊張感ありませんよね・・

緊張感をどうやって持たせるか・持つかが重要でしょうねえ。
それでも正しい選択ができるとは限らないし。
陶片政治が「良い政治」だったかは分からんし、それも結果論だしなあ。

>クサチューさん
>中学の同窓生でも隣ご近所数十名の単位の中

それって国会議員が百万人単位ってことっすよ!?
そもそも、その機能は市議会とか県議会レベルでは?
それならいっそのことテレゴングの方がよっぽど便利だと思いますわ。

64 :腐れ厨房:2000/06/04(日) 11:03
>62
>具体的に言えば町内会長みたいな人が全ての権利を握る
>ことになるってことです。
違いますです。投票人を選出するだけです。もしその50人の中にカタワさんがいて貧困にあえいでいるのであればそのカタワさんか、そゆ社会的弱者にも配慮出来る人物を選出すればいいんです。


65 :むむむ:2000/06/04(日) 11:03
>60
 委任するのは別に非難されるべきことではないのです。選挙カーで宣伝し回る政治家と接しても何もわかりません。それよりは、直接人物を知っている人の判断に任せた方が賢明とも言えます。
 ただ、現行の制度では、いかにも知っているようなふりをして暗躍し、票をとりまとめ、あとで知らん顔する人が多い。あくまでも表面上はとりまとめした人とは無関係の個々人の票ですから。
 むしろこういう過程を表面化した方が望ましいと僕は思います。

 なお、都市部の人はむしろ政策オンリーで選ぶかもしれませんので、それはそれで個々人で投票判断をしてもらって構いません。

 また、他の問題として、戸別訪問の禁止は解禁するべきです。

66 :嵯峨:2000/06/04(日) 11:06
むしろ国会の機能を小さくして、大幅に地方分権を進めていくのなら
その「ご近所レベルの民主主義」は意味があると思います。
そうなると限りなくアナキズムに近づいていくわけですが。

67 :>66:2000/06/04(日) 11:08
どういう意味があるのですか?

68 :むむむ:2000/06/04(日) 11:09
>62
 もともと選挙というのは、意見を集約させていく過程でもあるので、それでいいのです。
 ただ、問題は、世俗的権利を有する人たちが、それを利用して信任を受けようとすることです。

69 :むむむ:2000/06/04(日) 11:11
>66
 地方分権がいいのですが、今の地方政治のレベルではとても任せられません。
 何らかの根本的な手術が必要でしょう。

70 :ドッグソルジャー:2000/06/04(日) 11:17
どうしても「選挙」で選ばないとまずいんでしょうか?
日曜日に足を運ぶだけの、意欲がどうしても出てこない。興味の違いかな?
>むむむさん
票の取りまとめ暗躍、というのは選挙だけを目的にしているのでは
ないと思いますね。選挙区での影響力を誇示するため、小銭が欲しい
ため、タダ酒を飲むため、それぞれの思惑どおりの対価を得るため・・・
選挙って田舎の結婚式みたいなお祭りかな。

>腐れ厨房さん
「投票人制度」導入に一票。

71 :良識派気取り:2000/06/04(日) 11:21
>投票人制度
ちょっと待ってくれ。
いや待たなくてもいいけど、「馬鹿の排除」ってどうするんですか?


72 :むむむ:2000/06/04(日) 11:22
>70
 地方だと土建屋さんたちが多いようです。収入に直結しますから。

 田中角栄以来、選挙に金がかかるようになって、今では選挙民の一部は酒をたかるために応援しにきているようなもんです。
 法律で禁止してきているので、断れるようにはなりましたが、メンタリティは変わりません。
 選挙戦は土下座当たり前の世界です。これでは馬鹿馬鹿しくて、政治家になろうという人がいなくなってしまいます。

73 :店長:2000/06/04(日) 11:23
町内会長規模の選出は、情実に左右されませんか?

74 :嵯峨:2000/06/04(日) 11:26
>64
それで集まった投票人が自民党や民主党なんていう既存の政党に入れる
とすると、全く今までの選挙と一緒です。つまり、あらかじめ支持政党を
決めてからユニットを組むでしょうから。それならその投票人が地方
議会の議員になるようにした方が、まさに「ご近所レベルの民主主義」
になっていいんじゃないでしょうか。

75 :腐れ厨房:2000/06/04(日) 11:35
>それで集まった投票人が自民党や民主党なんていう既存の政党に入れる
>とすると、全く今までの選挙と一緒です。
一緒じゃないです。少なくとも数十人から選ばれた人が判断できる政策を実施するようになるので変わると思いますです。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)