5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

誰かが言う 必ず夢はかなうと byシカオ

1 :名無しさん:2000/10/12(木) 14:24
ゴルァ!!お前らの夢かたれや!!
俺の夢はおむぁんこなめることや、ゴルァ!!

2 :名無しさん:2000/10/12(木) 17:40
こんな糞スレしか立てられないお前は即刻タンクトップと短パンに着替えて公園で走って来い。ボケ。
日頃感じているストレスを忘れるほどに無心で走れ。ボケ。
5kmほど走った時、お前はある人物と出会う。ムロさん(自由人)だ。ボケ。
挨拶もそこそこに貴重な酒が振舞われる。絶対飲め。ボケ。
飲んだ者だけがムロさんの家(ムロハウス・ビニール)に招待されるんだからな。ボケ。
そこでムロさんによるありがたい説教をうけろ。ボケ。
お前はそこで気付く。知らず知らずに涙が頬を伝っていることにな。ボケ。
お前はそこで気付く。自分がいかに愚かだったのかということにな。ボケ。
説教をうけたら、感謝の気持ちをこめてタバコを差し出せ。ボケ。
言葉は要らない。それがムロさん(フリーマン)への礼儀だ。ボケ。
ムロさんの言葉を噛み締めながら家まで走れ。ボケ。
大きくなって帰ってくるお前をここで待ってるぞ。


3 :aiko:2000/10/12(木) 19:32

2さん、あなたの言うとおり公園まで走ってきました。
ムロさんはすぐに見つかりました。いや、見つけたと言うよりは
彼に導かれた。 と言ったほうが良いのかもしれません。
あなたの言う通りムロさんは私に酒をすすめてきました。
私が
「ムロさんと会えたのはやはり運命だったのですね。
 いい酒飲ませて頂きます。」
と言うと、茶碗に酒を注ぎながら
「エエ酒やらワルイ酒やらは無い。これは俺の酒だ。ただ黙って
 俺の酒を飲め。」
と、真っ赤な顔で仰りました。
その一言でわたしの目の前を覆っていた
モヤモヤは綺麗に吹き飛びました。
その後のムロさんとわたしの会話は
勿論2さんなら御分かりでしょう。

ありがとう。2さん。
あなたにムロさんに会えと言われなければ、
一生糞スレを立て続けたことでしょう。
目が覚めました。あなたとムロさんに出会えて。
そんな私の生まれ変わった姿を見てもらいたく、
新たなスレを立てました。
どうぞ見てください。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sakura&key=963519053

4 :名無しさん:2000/10/12(木) 19:40
おちんこTTHというやつうざい
他板にめいわくだ!

5 :名無しさん:2000/10/13(金) 03:09
俺はガラスを豪快にくいてえ。

6 :サキンポ:2000/10/13(金) 05:20
お・て・て・の・し・わ・w・あ・わ・せ・て・し・あ・わ・せ・な・ぁ・む・〜

7 :サキンポ:2000/10/13(金) 05:21
やべっマチガッタ

8 :スガです:2000/10/14(土) 01:41
スガですけど、こんな糞スレが立っていたんですね(藁
4さんは豪快にガラスを食いたいそうで。なかなかユニークな夢ですね(藁
僕の夢はですねぇ、そーですねー。マドンナのたれた乳をむさぼることでしょうか。
ところで今度25日、スガ自身、4枚目のアルバムが出ます。
クソみたいなユーロビートCDなんか買わずにこっち買ってくださいね。
以上、スガでした。



9 :名無しさん:2000/10/14(土) 02:44
おーいスガシカオがいるぞー
本物?

10 :名無しさん:2000/10/14(土) 05:35
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /\ /\           <  イージーライダー(´∀`)
      \_/  \  ∧_∧   // \_________
      /◯)//  \(´∀` )//
     /=// (⌒  ○=  )//
    /⌒//   VV /__ ノノ⌒
    (( // )   ⊆/〓〓(  ○ )
     \\_/          \_/


11 :名無しさん:2000/10/15(日) 01:21
おいスガ!!おめぇーキモイ♥

12 :Game:2000/10/15(日) 03:54


意味無くあげあげあげ、、



13 :菅 止戈男:2000/10/16(月) 21:03
あふぇ アッ♥

14 :名無しさん:2000/10/18(水) 04:02
1はいるか?お前に惚れた馬鹿がいる

それは俺だ。

最初に言っておくが、俺はホモではない。
そういうのには全く興味ないし、気持ち悪いと思う。
だが、お前の書き込みを見て以来、俺の中の(何か)が大きく膨らみはじめたんだ。
いつの間にかお前の書き込みを探していたり、オナニーの最中にお前の事を思い出したりするようにな
っていたんだ。
ああ、俺だって嫌だったさ。しかし、ある日をさかいに、俺の中の(何か)がはじけたんだ。
俺は最初からお前でオナニーするようになっていた。

38,847回・・・これは俺がお前で抜いた正確な数字だ。

おそらくお前は、俺のことを拒絶するだろうと思う。
だが、これだけは覚えておいてほしい。
俺は常にお前の近くにいるという事をだ。

満員電車で、首筋に熱い鼻息を感じたら、それは俺だ。
オフ会で、妙に熱い視線を感じたら、それは俺だ。
無言電話がかかってきたら、それは俺だ。
そして、もしこの先お前がレイプされるような事があれば・・・。

お前がこれを読んでいる時、俺はすでに行動を開始している。




15 :名無しさん:2000/10/28(土) 11:21
ふとももにキスしたい

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)