5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

otherwise 「sense off」スレッド

1 :1:2000/07/31(月) 13:22
8月11日発売。
一部で熱い支持を受けた「フロレアール」のシナリオライターさんが手がける最新作。
いかがなもんか。

とりあえず、少女A萌え〜

http://otherwise.product.co.jp/index.html

2 :名無しさん:2000/07/31(月) 13:27
8/18だという話もある、が。

3 :名無しさん:2000/07/31(月) 13:58
OPソングがちょっと好きだ。

4 :名無しさん:2000/07/31(月) 14:18
I'veサウンドだから買うつもりだが、
ゲームはしないと思う。
絵が守備範囲外。

5 :>4:2000/07/31(月) 14:35
同志発見!(笑

6 ::2000/07/31(月) 17:06
ぐあ、これも愛撫だったのか。

7 :ETE:2000/07/31(月) 21:38
結構面白そうなんで私は買うつもり。とはいっても、
正直「フロレアール」はイマイチ自分に合わなかったんですよね…。

まあ、一作やっただけで「このシナリオさんは合わない」と決め付ける
のもどうかと思うし、OPは愛撫だし、音楽はUNiSONだし、
という事で突撃してみます(笑)

8 :名無しさん:2000/07/31(月) 23:37
発売延びてるじゃん。

9 :名無しさん:2000/07/31(月) 23:46
オイラも愛撫&UNION買い!
絵は最初どうよ?と思ったけど、
雑誌で何回も見てるうちに味わい深く思えてきた(笑)
でも斜め顔がなんかヘン…

10 :名無しさん:2000/07/31(月) 23:49
あ、UNISONだった…

11 :名無しさん:2000/08/01(火) 04:18
野球で言えばシンカー系の落ち方しそうなゲームでしょ。
落ちないかも。一応でふぉ。

12 :名無しさん:2000/08/01(火) 04:21
漏れは絵に惹かれて購入リストに入れた
前からこの絵描きさんが好きでページとか見に行ってたクチだからな
でも好き嫌いは別れそうね


13 :1:2000/08/01(火) 08:47
発売日延期:
8月11日→8月18日 ガーン

うーむ、シナリオで期待してる人はいないのか……
HPのキャラクター紹介で、埴島珠季と三條美凪の一部シナリオが公開されてるよ。
自分はこの文体、痺れるくらい好きだぞ。

14 :1:2000/08/01(火) 08:49
追記

シナリオライターの元長さん、腐れミステリー小説家の『清涼院流水』の
影響をちょっと受けてるんだよな〜

元長さんの文章は好きだが、清涼院は自分の記憶から全て抹消したいくらい嫌いだ……。

清涼院流水についての情報は、ミステリー板を参照のこと。

15 :名無しさん:2000/08/01(火) 09:01
唄がフルコーラス版も収録されてるんなら買いかな…。


16 :名無しさん:2000/08/01(火) 11:08
俺も、シナリオ好きだが…。
「フロレアール」の景色の描写とか、メルンとのやりとりとか。
今回HPで、紹介されているのもいい感じのやりとりっしょ?
絵は好き嫌い分かれそうだよな、俺は結構好きなんだけど。
某雑誌系な感じで。(^^;ゞ
俺は既に椎子萌〜。(>_<)

>清涼院流水
そうなの?俺もあの作家は嫌いなんだけど、元長さんの文は好きだけど?




17 :ETE:2000/08/01(火) 12:50
>13さん
一週間くらいの延期なんて延期の内に入らないような(この業界だと)
もっともこれ以上遅れると某台風の影響を受けそうだからヤバイかも(笑)

シナリオにも期待してますが、前作については7で書いたとおりなんで
どっちかというと「さて、今回のはどうかな(合うかな)?」的な期待(?)
なんですよね〜
(7で「突撃」なんて書いたけど決して地雷踏むつもりで買うわけじゃないです)

18 :名無しさん:2000/08/01(火) 13:48
DEMO見た。
VA系だし、まんまアレやんかー。
ライターさんが意識していると言ってるんだから、まあそうなんだろう。
だけどこれジャンルがイマイチわからんよ。
ひょっとしてエスパーものなん?

19 :名無しさん:2000/08/01(火) 14:20
>16
某雑誌って純粋少女?(笑)
あそこの投稿ページにイラストのってたりしたしな。

本人HP見るとまったりした感じの絵が良い。キャラよりむしろ背景が上手いね。
でもエロ絵はピンとこんなぁ…まぁ、期待はしてます。
お話の方は設定が微妙な感じなので、書き誤れば地雷の可能性も?


20 :名無しさん:2000/08/01(火) 22:30
フロレアールといえば、くるくるは出てこないのか?

21 :名無しさん:2000/08/02(水) 00:53
注目してる人がそこそこいるわりに
いわゆるネットのイキオイってのに乗れてないあたりグー。
8月一番の大穴。


22 :>21:2000/08/02(水) 23:48
グーなのか?

23 :くるくる少女:2000/08/03(木) 00:08
>20さん
当然 チェック済みですよ。
基本的にはネットの評価待ちでエロゲは買うのですが
一部の発売日に買うゲームははスタッフの力量に期待して
かうのですから。



24 :1:2000/08/03(木) 02:27
今月のTECH邪慰安見ると、音楽は複数の方に参加していただいてるとのこと。
名前は出せないけど一流の人も入ってるとか。

『★美少女クリエータ・オールスター!★』スレの77で出た話題と
近いものが実現されるぞ。

#なんかメーカーのマワシモノみたいだ漏れ……

25 :名無しさん:2000/08/03(木) 07:47

unisonつながりで一人は折戸氏だろうなぁ>一流のヒト



26 :名無しさん:2000/08/03(木) 08:16
どーでもいいヨ
だからって内容が変わるわけじゃなし……

27 :名無しさん:2000/08/04(金) 00:51
>26
そうかなぁ?音楽も演出のうちでしょう?
どうでも良くは無いんじゃない?

今「フロレアール」再プレイ中。
「Senseoff」がどうなるのかかなり楽しみです。

28 :名無しさん:2000/08/04(金) 01:09
だって画は変わらないじゃない?
内容は分からないけどあの原画はねぇ……
エロ向きじゃないのは確かじゃない?
つーか、同じ様な方向性のエロゲってそんなに売れてないじゃない?
その周知の地雷を踏むヤツはそうそういないだろ

29 :1:2000/08/04(金) 02:07
予習として、「フロレアール」再プレイ中。(すでに5回目)
やっぱええわ〜

>28
落ち着きなさいって。
過去ログ読んでから、自分の文章読んでみ。
一行目は的外れだし、最後の二行は無茶苦茶過ぎる。

30 :>28:2000/08/04(金) 02:14
コンシューマー向きの絵だよな。
嫌いではないけれど買う気になれない。

31 :名無しさん:2000/08/04(金) 06:46

ま、kanonの絵でも売れたんだから。
内容勝負っしょ。



32 :>31:2000/08/04(金) 11:28
主題歌勝負だ。

33 :名無しさん:2000/08/05(土) 00:33
ほんとに18日に出るのかなぁ。
メーカーサイトにまだマスターアップ報告ないし、何か不安。


34 :名無しさん:2000/08/05(土) 01:32
>33
今、ちょーど修羅場なんじゃない?
出ないほうに1000カノッサ・・・。

35 :名無しさん:2000/08/05(土) 03:09
>34
出来ればその賭け、負けてくれた方が
俺としては嬉しいんだけどね…。
結構楽しみにしてるから。

36 :名無しさん:2000/08/05(土) 03:12

Pure Heart →7/18 master up 7/28 on sale

8/8がギリギリかね。



37 :名無しさん:2000/08/07(月) 01:06
8/8かぁ…。そろろそだね。

38 :名無しさん:2000/08/07(月) 01:10
そろろそ

39 :名無しさん:2000/08/07(月) 01:15
あれ?そろろそに、なってる?
すみません。

40 :名無しさん:2000/08/07(月) 07:52
延期だろ?

41 :名無しさん:2000/08/07(月) 20:12
マスターアップしたみたいだね。

42 :名無しさん:2000/08/08(火) 00:45

なにはともあれめでたい。



43 :1:2000/08/08(火) 06:35
祝マスターアップ!

フロレのミリアといい、矯烙の館といい、
元長さんの文章は知的な女の子との会話が小気味いいので、
それにちょいと期待。

44 :名無しさん:2000/08/10(木) 01:15
あげ!

45 :名無しさん:2000/08/10(木) 04:00
俺としては恥的な女の子と会話してみたいぞ。
それにちょいと期待。

46 :>43:2000/08/11(金) 10:14
>元長さんの文章は知的な女の子との会話が小気味いいので、

うん、哲学的云々とか言われるけど、この人の真骨頂は独特の
リズムを持った会話だと思う。



47 :1:2000/08/12(土) 22:53
「フロレアール」終わったので、今度は「矯烙の館」再プレイ。
文章が面白いのなんの。気が付いたら二時間過ぎてた。

これもかなり人選ぶけど、当たればデカイぞ。

48 :発売までもうすぐ!!!:2000/08/16(水) 22:10
なので、うれしage。
早いお店だと、明日にはお目にかかれるのだろうか?
待ち遠しいですな。

49 :名無しさん:2000/08/17(木) 11:44
フライングゲット組感想期待あげ。
略して『F・G・K・A』!

50 :F・G・K・A:2000/08/17(木) 14:09
居ないのか?????
気になるのですが。

51 :名無しさん:2000/08/17(木) 16:09
矯烙の館
相当テキストがウザかったが。

52 :名無しさん:2000/08/17(木) 18:48
まだかな、まだかな?
楽しみだな♪
もうすぐ、もうすぐ。

53 :1:2000/08/17(木) 20:51
夜勤(23時〜8時)が終わったら買いに行くよ。
元長さんの文章がまた読めるのが楽しみでしょうがない。

54 :名無しさん:2000/08/17(木) 22:53
すぐ割れるのに……(藁

55 :ETE:2000/08/18(金) 02:21
FG報告。とりあえず「御陵 透子」のENDみました。
私は「矯烙の館」は未プレイ「フロレアール」は上でも書いた通りイマイチ
合わなかったので、このゲームは元長氏のシナリオ云々というより単に面白そうだから
買ったクチです。そういう人間の感想だと思ってください。

ゲーム構成は前半、後半に分かれ(明確な区切りがあるわけじゃないけど)前半で仲良く
なったキャラのシナリオに後半は進む、というよくあるパターンです。前半は軽いノリで
結構笑わせてもらいました。テンポもいいです。キャラの個性付けには少しあざとさを
感じなくもないですが。
後半は真面目な内容になりますが、相変らず難解です。まあ今はこれ以上書けませんが…
前半と比べ後半は少し短いかな?と感じましたが、別にボリューム不足というわけじゃないし、
どこからを後半と見るかでも印象が変わってくると思うんでこれまた何とも言えませんね…
とりあえずまだ一人終っただけなので、シナリオ間の関連等についてはノーコメント。

システムは相変らずのVAシステムです。しかしシナリオが難解なこのゲームで読み返し無し
はちょっと勘弁してほしかったです。どうしても読み返したいときは直前のデータをロード
しながらやってました。
音楽は良いです(当然か)が、演出面についてはもうちょっと頑張って欲しかったかな。
音楽ももうちょっと効果的に使った方がいいように感じました。
ただ、OP、EDは良かったです。(歌が、って意味じゃなく演出ね)
Hについては…シナリオ上の必然性は有ると感じましたが、内容的には凄く淡白。
まあこのゲームにHの濃さを期待している方はあんまり居ないと思いますが…

以上、まだ一人しか終ってない為中途半端な感想になってしまいましたが…
1回やった位で語れるような内容じゃなさそうですね…
とはいえ、エンディング終った後思わず溜め息が出てしまいました。(誉め言葉)
今の所手応えはかなり良い感じです。

56 :ETE:2000/08/18(金) 02:30
書き込みが長すぎて蹴られたんで削ってるうちにおかしな文章になって
しまいましたね…ゴメンナサイ。

あとちょっと補足、文章は読んでて面白かったんで良かったけど、
知識をひけらかしているように感じるところもありました。
オマエの知識が足りない、と言われればそれまでですが…

57 :名無しさん:2000/08/18(金) 04:25
>知識をひけらかしているように感じる

このライターの特徴。
純文学かぶれの自己満足野郎なり。

58 :名無しさん:2000/08/18(金) 09:23
> 知識をひけらかしているように感じる
でも、ストーリーと無関係なひけらかしがあるようには感じないですが。

ところで、ライターさんのHPが更新されてた。

59 :名無しさん:2000/08/18(金) 11:21
>純文学かぶれの自己満足野郎なり。
ライターさんが純文学好きかどうかは置いといて、
知識をひけらかす=純文学かぶれ、なんてなぜに思う?
純文学萌、って言ってる人はそれ以外の書物を(例えば流行りのミステリ)
認めない人が多い昨今、このライターさん結構幅広く読んでそう。
ジャンルが偏ってそうなのは見受けられるが。
少なくとも、純文学は逆に読みそうに無いんですけど。
ゲーム内容と、HP見た限り俺と本の趣味が合いそうだった、
と、言うだけの見解だが。

まぁそんなところを突っ込むよりも
彼の(小難しい)前置きがストーリーにどう関係してくるか
って言うのが俺的楽しみ方。
内容についての意見はゲームしてからじゃないと失礼にもなるので
(それこそ「評論家かぶれ」って言われそうだ(汗))
早く買いに行こう。暑さにだらけて、怠け者状態。


60 :名無しさん:2000/08/18(金) 13:24
「純文学かぶれ」とか「あのエロゲンガーは抽象画家」とか
自分のよく知らん事を不用意に使うと恥をかく場合があるので
注意だ。

61 :1:2000/08/18(金) 14:06
現在、インストールが終わったとこ。

パッケージは、ちょっと損してるような気がするが……
数年前のエロゲーみたいにすげぇ地味だ〜

62 :感想聞かせて欲しい:2000/08/18(金) 19:23
ので、あげ。

63 :名無しさん:2000/08/18(金) 20:13
1は話に填まり込んでるのか
地雷に填まって自閉症になってるのかどちらだ?

64 :1:2000/08/18(金) 20:25
>63
おいおい

65 :63:2000/08/18(金) 21:11
おっと?失礼>1
インストール終わった、の後に6時間以上経っても感想のかの字も
書き込みがなかったんで、心配だったんだ・・・・・sense offの出来が

66 :1:2000/08/18(金) 21:17
4月25日まで進んだ。(食事がアスパラカレー)
会話文は、oneやkanonの影響をモロに受けてるね。
奇妙なたとえとかが元長さんのテイストが溢れてる。

とりあえず、元長さんの文章には文体だけでなく、
話作りにも惚れ込んでいるので後半に期待。
関西娘を狙ってる。

今日も夜勤なのでエライこっちゃ。多分進めるの遅くなりそう。
早く少女Aに会いたいもんだ。


67 :1:2000/08/18(金) 21:48
>65
インストール後、寝てました(;´ー`)
さすがに夜勤明けのクラクラ頭には、元長さんの小難しい文章は辛いので。

68 :65:2000/08/18(金) 22:01
そうか、くれぐれも身体は大事にな>1
引き続き感想(他の特攻隊員でも歓迎)をお待ちしております

69 :名無しさん:2000/08/18(金) 23:19
あの・・・この人のシナリオやったことないんですが・・・。
(唯一買った13cmが、好き好き〜なので)
"小難しい"とか聞くと、管野ひろゆきが思い出されますが、全然別ですか?
そんな話は一言もないので、多分、全然違うんだろうけど・・・。
というか、結局、面白いのか面白くないのか分からないので、もうちょっと感想待ちですm(_ _)m

70 :名無しさん:2000/08/18(金) 23:33
>>69
大分違うかな?
管野はどっちかっていうと設定が難しいけど、
この人は思想自体が難解。

71 :69:2000/08/19(土) 00:21
>70
ありがとう。
口調も、、、これは完璧に違うだろうな・・・。
いつまでたっても微妙なラインにあるソフト・・・。
なまじ"つまらない"って評価がないだけに悩む。

72 :名無しさん:2000/08/19(土) 02:31
カキコが少ないのは買った人はハマっているって事なのかな。
とりあえず珠季終了。
上手く言えないけど、良いかんじデス。
ぇちシーンは無いも同然だった…いや、いいけど。

>71 一瞬ネタバレかと思った(w

73 :ETE:2000/08/19(土) 06:33
「織永成瀬」のENDみました。
透子シナリオと比べるとストレートというか、難解な話では無かったですが、
だからと言ってつまらないわけではなく…

このゲーム凄く良いかも…
終った後、余韻の残るシナリオですね。

74 :ETE:2000/08/19(土) 06:39
>1さん
会話に「ONE」や「Kanon」の影響を感じる、という点には同感。
主人公の突拍子もない発言や行動もそれらしさを感じますし。

75 :名無しさん:2000/08/19(土) 08:03

とりあえず成瀬シナリオ終了。
現時点での感想(ネタばれなし)は

エロに期待するな。
それほど元長節(哲学っぽさ)はない。
会話ネタとしてところどころ難解用語は登場。
セリフ回しの軽妙さは健在で、読んでて楽しいテキストではある。
恋愛ものというよりは、ちょっとSF入った舞台設定の中で
一緒に生活する娘の中からお気に入りを一人選んで
ぺちゃくちゃしゃべくりながら過ごすって感じ。

個人的には主人公の口調に管野ひろゆき的な洒脱さを
感じたんだけど、上では否定されてるなぁ。クールなかっこよさ
って点では共通点ないけど、絶妙なはぐらかし方で会話を変な
方向に飛ばすやり方は結構似てるような気がする。

ま、いまのところはこんな感じで。

76 :名無しさん:2000/08/19(土) 09:06
ちくわ(椎子)終了。少々強引だったような気がするが
個人的にはいい感じ。難解さは少々薄れてるが、後半
の展開はあいかわらず。フロレアールが好きな人なら
問題ないでしょう。

個人的には現時点ではいい出来じゃないかと思うけど、
万人向けじゃないのもまた事実。泣き、感動及び萌えを重視する
人には勧めづらい。少しはそういうのもあるけどね。
シナリオを自分のなかで咀嚼して楽しむことができる人なら
大丈夫なんじゃないかな。


77 :ETE:2000/08/19(土) 11:32
>76さん
>万人向けじゃないのもまた事実。
確かに人を選びそうなゲームだけど、「フロレアール」が合わなかった
私でも十分楽しめているんで、間口は広がってるといえるんじゃないかな。

>泣き、感動及び萌えを重視する人には勧めづらい。
最初から最後まで淡々と話が進んでいくんで衝撃的な感動とかはないけど
終わった後ジワジワと来るものがありますね…

78 :名無しさん:2000/08/19(土) 13:20
エンドに近づくとストーリーを強引にあさっての方向に持って行く、
という辺りは菅野的かも。(けなしてる訳じゃない)

79 :名無しさん:2000/08/19(土) 15:11
これいいわー。俺は大好きですね。一般受けは辛いかもしれん。
泣き・感動・萌えは、意図的に削っているように思える。
あと、思わせぶりで話を壮大に見せかけたりしないのが好感が持てる。
ONEやKanon(特にONE)に表面上似せているのは、
影響というよりは、そういう演出ですな。
(だって「模倣における逸脱」だしね。)

80 :1:2000/08/19(土) 20:48
美凪(関西娘)のエンディング到達。
……いや、ぶったまげた。バッドエンドみたいな終わり方。
普通の終わり方にはならないと思ってたけど、まさかこう来るとは……
途中、突然ユーザー置いてけぼりな展開がちょっと不満に思ったけど、
この終わり方で全て吹っ飛んだ。やっぱスゲエや<元長さん

この話は、別に難解な話ではなかった。でも、終わり方が合うかどうかだと思う。
自分の場合は、爽快なまでに頭打ち抜かれたけど、人によっては
たまらなく不快なエンドになるかもしれないな〜

>69
まあ、なんと言っても基本は『人を選ぶゲーム』なんで、
中途半端な感想は出ないかもしれない。
もしつまらないと思った人は「フロレアール」の時のように
完全否定すると思う…… → やっぱり参考にはならない

#今夜は休日出勤〜ヽ(TーT)ノ

81 :名無しさん:2000/08/19(土) 20:52
ヒトを選ぶようじゃ売れるゲームにならないよ
一歩間違ったらタダの独り善がりじゃん

そのへんプロならおしてしるべし、じゃな。フォッフォッフォッ……

82 :79:2000/08/19(土) 21:07
>81
まあまあ。みんな「俺が好きな」ゲームについて語ってる
だけなんだから、そんなふうにつっかかることないじゃん。
だれもこのゲームを売れ線だとかはいってないわけだし。

というか、後から見ると、雑誌での紹介とか、広告とか、
デモとか、全然このゲームの本性をつたえてなくて、凄く
もったいないなあ。そっち方面の才能には乏しいのかもね。

83 :71:2000/08/19(土) 23:21
・・・後味が悪いのか?
その辺は如何でしょ?
これかカナリアかエリュシオンか迷ってるんだが、、、。
こんな選択肢で迷ってるようじゃダメ?

84 :>82:2000/08/19(土) 23:40
> というか、後から見ると、雑誌での紹介とか、広告とか、
> デモとか、全然このゲームの本性をつたえてなくて、

それもトリックだったのかもしれない、というのはうがちすぎ?
営業的にはどうだか知らんが、作品的には演出として成功してる気がするので。


85 :>83:2000/08/19(土) 23:53
素直にピュアメールまで待つってのもありよ。
美人A、美人B、南極、のどれが好き?
みたいなもんで。
南極にも美点はあるんだけど、人間の美点とは比べてもね。

後味が悪いかどうかはともかく、
「大団円」と言うような終わり方は基本的に無い。
唸らされる、みたいな感じ?
説明しにくい〜

86 :83>85:2000/08/20(日) 00:35
分かりやく、ありがとう。
ピュアメールは買う予定に入ってるので問題ないです。
うーむ。
「大団円」がないってことは、「果てしなく青い〜」とは違うのか・・・。
予想:誰かが犠牲になるところで終わる菅野シナリオ。
すまん、書いてて何だか分からなくなった・・・。

87 :インストしたところ。:2000/08/20(日) 02:16
出だしも中々いい感じよ?感想はまた後日。
ところでライターさんのHPで「おばちゃんロリータ」についての事が
書いてあったんだけど、あれ判る?
少しは判ったんだけどね。

88 :名無しさん:2000/08/20(日) 04:51
C子クリア〜。
元長氏の作品は初めてだけど、掛け合い系の会話が楽しいですね。
テンポもいいし。音声なしは正解でしょう。
ただ、練られ過ぎであの年頃の会話としては不自然な気もするけど…まぁおもろいので良し。
話の方はああいう展開になるとは意外でしたね。
なるほど難解と言われてるワケが分かりました(笑)
個人的にはもう少しすっきりした話が好きですが、
やって損したとは思いませんでした。
もやもやと残る余韻がちょっと気持ち悪いのですが…うう、スカッとしてぇ〜!

エロ方面は壊滅的に期待できませんね。
終わってから、そうそうこれってエロゲーだったっけと思い出した位で(
あと、イベントCGはあまり多くないけど、
キャラCGのバリエーションが多くて楽しかったです。
鼻ナシ絵が好き(笑)(椎子と珠季のあわて絵とか)

89 :86:2000/08/20(日) 07:39
もういいや・・・。
買ってくるよ(笑)
・・・クリアまでの時間を聞くの忘れてたけど、、、。
あまり短いって意見がないから、そこそこなことを願って。

90 :88:2000/08/20(日) 09:35
一気にやってないから正確じゃないけど、5〜6時間かかったような。
分岐点で選択肢以外のルートも少しつまみ食いしながらだけど。
ふらふらせず真っ直ぐやればもっと短いかもネ。

91 :名無しさん:2000/08/20(日) 10:32
>鼻ナシ絵が好き(笑)(椎子と珠季のあわて絵とか)
いや、ほんと(w
私は球季の魂飛んじゃった立絵でこのキャラ気に入ってしまた。
あと後半に入るときの演出もこのキャラがなんか一番ツボでした。

92 :1(ややネタバレ):2000/08/20(日) 11:00
もう一度美凪エンド見たけど、80での解釈間違ってたみたい。
一番最後は、結末を美凪側の視点で見るという終わり方だと思ったけど、
文章良く読んでなかった。いわゆる「k」的オチだった。
残念無念。

うーむ、前作、前々作の『精神的不健康さ』が無いなぁ……
間口が広がった分、自分のツボからは少し外れるかも……
まあ、まだ一人だけなんで判らないけど。

93 :名無しさん:2000/08/20(日) 20:32
birthday eveの歌詞書き出そうと思ったけど、
どうにも聞き取れない部分があるのよ、頭の方。
どうみんな、わかった?

94 :88>91:2000/08/20(日) 21:32
> 私は球季の魂飛んじゃった立絵でこのキャラ気に入ってしまた。

あれは良かったね〜、私もお気に入りです。
流れで1stクリアはC子になったけど、キャラ的には珠季みたいなのが一番好きですね。
次クリアはこれにしようっと。

95 :名無しさん:2000/08/20(日) 22:37
みんな評価が高いようですが・・・、私には合いませんでしたよ。
石を投げられるのを覚悟で不満点を言うと、

・主人公が屁理屈野郎で、ギャグがクドイ。同じパターンで飽きる。
(くり返しはギャグの基本とのことですが、しつこ過ぎるよ)
・エンディング、良く言えば心に余韻を残す味のあるラストですが、
私的には心にモヤモヤを残す後味のすっきりしないラスト。
(ラストの感想は「なんだ、こりゃ?」です)
・不幸な二人が奇跡的出来事で幸福になるのなら許せますが、
幸福な二人が唐突に非論理的理由で不幸に突入してしまい、
プレーヤーである私は置いてきぼり状態になり、ついて行けなかった。
無理やり悲劇的にしなくてもいいと思うんだけど・・・。
(私はHappyENDのほうが好きなほうです)
冷静に見れば、この主人公たち誇大妄想症の患者みたいじゃないか?

でも、良い点もたくさんあると思いますよ。
絵は構図に工夫があって、背景も含めてとても綺麗だし、
システムは軽くて使いやすいし、音楽も非常に良いと思います。
何よりヒロインたちが魅力的で、とても気に入りましたが、
それゆえに、ラストの急転回な強引さにはついていけなかったですね。

96 :名無しさん:2000/08/20(日) 22:58
なにゆえこのゲームがエロゲなんでしょうか?
こーいう話でもっと良いものを求めるならコンシューマになっちゃうハズ
なんかエロゲならではのよいとこがないような……が感想ですかな

97 :名無しさん:2000/08/20(日) 23:03
要するにエロ好きにはクソゲーと(藁)

98 :名無しさん:2000/08/20(日) 23:10
それって殆どのユーザーじゃん(藁

99 :名無しさん:2000/08/20(日) 23:17
せっかくマターリしてたのに。

100 :86>95:2000/08/20(日) 23:28
もっと早く書いてくれ・・・。
買ってきてしまったではないか。
まだやってないけど、自分に合うことに賭けてみるか。
どっちにしろ音楽は合いそうだからいいか。
・・・しかし、店まわったけど人気あるのかないのか・・・。
一応、テレカ・ポスター付きで買ってはみたものの、売り切れの店もあるし・・・。

101 :名無しさん:2000/08/20(日) 23:53
いやでも実際、ほとんどのユーザーはそっぽ向くでしょ。

それでもまぁ、なんとか次作が出せるぐらい支持もされるあたりが
元長シナリオの真骨頂だと思う。そういうギリギリの話が書ける人
あんまいないから。今回はちょっと流行に日和った感があるかな。
もっと(マイナス方向に)好き勝手やってくれてもいい。個人的には。

102 :にゃはは♪:2000/08/20(日) 23:57
「離縁」みたいなもんなのかにゃ?

103 :>95:2000/08/20(日) 23:57
珠季シナリオのみクリアしたんすが、
まったく同じ気分っすわ>エンディング。
エンディング入る前までは、久々にオモレ〜と思っていただけに。
ちょっと引きますね。
いや、エンディングさえ除けばかなり良いんですが。

どうしよう、他のキャラもこんなんやったら...


104 :まぁまぁ。:2000/08/20(日) 23:58
エロは殆ど無いって、このスレにも書いてあったじゃない。
今更そんなこと言っても仕方ないでしょ。
書き込むときはレス全部読んでから書き込んだほうが良いよ。

俺はいい作品だと思うよ。
確かにエロゲ産業でエロ抜き作品(「Kanon」とか)が増えてるけど
「良かった」って思えたら、それで良いんじゃない?
初めに「これはヌケル!!」って言ってたんだったら問題ありだけど。
そーじゃなかったし。

105 :1:2000/08/21(月) 00:12
織永成瀬と御陵透子のENDを見た。
うう、ハッピーエンドよりもバッドエンドのほうがいい……
不幸のままで終われないあたり、やっぱりメジャーを意識してるのかなって思った。
いい話だとは思うし、レベルも高いけど、自分には合わないかも……

……と思ったけど、前言撤回。
隠しキャラクターのENDにスゲエ感動した。
こういうカタルシスを待ってたんだよ……
意外とこのキャラだけエロCGが抜けたし(ボソッ

#このゲームをきっかけに、「フロレアール」に興味を持つ人が増えることをひそかに期待……

106 :88:2000/08/21(月) 00:49
わりと好意的な事を書いてたけど、95さんの不満点には結構同意。
実際私もやりながら思ってたことなんで。
特に、突然不幸になってすっきりしないまま終わるって所が痛い…
でもまぁ、95さんも書いてる通り良い点も多くあるので、
総じて見ればやって良かったなって所です。

>1
隠しキャラなんているんですか。
って、メインキャラも全然クリアできてないんで、まだまだ先長そう〜


107 :コシード:2000/08/21(月) 00:52
ここでも食べてるね。
(フロレでも出てた料理)
他にもリンクしてるところあるのかな?

108 :名無しさん:2000/08/21(月) 00:55
とりあえず今椎子のシナリオやっているけど、
物語の構成が「フロレアール」とおんなじだ……。

109 :107:2000/08/21(月) 02:03
>108
おお、それはアリガタイ♪
メルン萌え、な俺としては。
いや、椎子がメルンっぽいなぁとは思っていたのだが。

110 :>95:2000/08/21(月) 03:58
>・主人公が屁理屈野郎で、ギャグがクドイ。同じパターンで飽きる。
>(くり返しはギャグの基本とのことですが、しつこ過ぎるよ)
この辺は透子シナリオで述べられてたね。

つーかこれ全体で見るとクリア順で結構印象変わるね。
俺はマニュアル記載順にやったんだが、
この順番が順路のような気がする。
順々にネタが明かされてくからなんだけど。


111 :名無しさん:2000/08/21(月) 04:01
相変わらずスタッフロールを流した後にも延々と物語を綴るクセは抜けないようで……。

112 :>111:2000/08/21(月) 06:13
別に良いんじゃない?そんなうんざりするようなもんかいな。

113 :ETE:2000/08/21(月) 06:14
>95さん
>主人公が屁理屈野郎で、
これは同感。台詞回しや持っている知識があまりにも年齢不相応に
感じる部分はありましたね。

>幸福な二人が唐突に非論理的理由で不幸に突入してしまい
これはこれで良いと思うけど…
というか、ごく普通の環境でごく普通の人間が織り成す物語ってわけじゃ
ないですからね…

114 :名無しさん:2000/08/21(月) 08:37
否定意見は妥当かつ健全だと思うよ。理屈っぽいのが嫌いな人や
純粋なハッピーエンドが好きな人にはちょっとツライだろうね。
逆に作品的にかなり論理的な構成になっているので深読みが
できる点はいいんじゃないかな。タイトルの意味とかテーマとかを
考えたりするのは結構楽しいと思うよ。




115 :名無しさん:2000/08/21(月) 12:23
さっき初めてエンドを迎えた。
成瀬エンドだったのだが、
表現しがたし、感動。

これは良い。

116 :1:2000/08/21(月) 13:07
C子ENDを見た。
うーむ、自分好みのタイプの話なんだが、なんか心に響かないのは……
SF、ファンタジー(sense off)よりも、メタフィクション(フロレ、矯烙)のほうが自分の好みであるせいかも知れない。

80で中途半端な感想は出ないと言っておきながら、自分がそんな感想を出している……

……うぐぅ。

117 :名無しさん:2000/08/21(月) 13:17
うぐオタ萎え〜

118 :95:2000/08/21(月) 14:50
全員クリアしてないので申し訳ありませんが。
>114
>逆に作品的にかなり論理的な構成になっているので深読みが
>できる点はいいんじゃないかな。
論理的でしょうか・・・?
確かに前半部分は論理的に思えますが、ラストに関しては不条理な展開では?

多少ネタバレ含みますが、
例)健康そうに見える10代の人間が、なんで突然死ぬのでしょうか。
  心臓発作?脳溢血?なんの説明も無し、ただ死んじゃう・・・
  交通事故なら納得するけれども。

  バタフライ効果?俺が死ねば防げる?単なる自意識過剰ではないか。
  演算者の生まれ変わりだから・・・というのが論理なのですか。

珠季に関しては彼女の特殊能力と心の弱さゆえの結末として、納得できました

別に不幸を否定するわけではなく、逆に物語を劇的に演出する効果として、
必要なものだと思っています。納得できれば不幸ENDでもいいです。
しかし、登場人物を不幸な状況にする場合は、不幸になる原因を説明してくれないと
読み手としては共感しにくいと思います。
たとえこの作品がSFだとしても、一般的人に理解できない理由の原因では、
単なる後ずけの言い訳にしか思えないのですが。
うやむやにして、何となく感動的というラストに見せているのは、
この作者の作風なのかもしれませんけど・・・


119 :95:2000/08/21(月) 15:07
ごめんなさい、追記
>ただ死んじゃう・・・
言いたいのは別に死亡原因についてじゃなくて、
死ななければならないという、物語上の必要性を感じないと言う意味です。
ラストを悲劇的に見せたい、ということぐらいしか思い浮かばないのですが。
死ぬからにはそれなりの避けがたい理由があるべきではないでしょうか。



120 :名無しさん:2000/08/21(月) 15:41
「ありがとう」つってんだから不幸の一言で片付けないでョ>95

121 :>116:2000/08/21(月) 16:14
メタフィクション要素をSF的設定で物語の内に入れてある、
と考えたらフロレの発展と取れないか?

122 :名無しさん:2000/08/21(月) 17:14
誉めてる人より95の方が明快だな。
誉めるより貶す方が簡単ではあるけれど…
このままだと買わないよ?信者の熱い語り希望。
「人を選ぶ」とかの逃げなしで。

123 :1:2000/08/21(月) 18:08
今回、話が突拍子もなくなってしまう気がする理由が解ったような気がする。
今までの元長シナリオは、メタフィクションを話の演出および中核として取り入れていた。

『意図的なストーリーの破綻』(フロレ第4章)とか、
『確信犯的な馬鹿馬鹿しい仕掛け』(矯烙)とか、
意図的ということを判りやすい形で使えたため、変な展開だとしても
それがあっさり受け入れられた。

でもそれが、今回は一般に良くある形であるSFやファンタジーにしたため、
ストーリー作りが同じでも、形式を変えたとたんに変な部分が
出てしまったような気がする……

「矯烙の館」の『メタ・フィクションは理論武装された夢落ちに過ぎない』
と言うセリフを考えると、
理論武装されていたから良かった話が、理論武装を解いたために
受け容れにくい話になってしまった様に思う。

いや、全て個人の範囲を出ない戯言です、あんま気にせんといてください。

いい作品だとは思ってるです。
ただ、前作、前々作は、欠点があってもそれを全て長所と思ってしまうほどの傾倒ぶりだったんで、どうもアラを探してしまいがちなんだなぁ〜 失礼。

124 :1:2000/08/21(月) 19:06
>118
>うやむやにして、何となく感動的というラストに見せているのは、
>この作者の作風なのかもしれませんけど・・・

100%そうとは言い切れないけど、過去の作品から考えると
それは違う、……と思う。

たった二作で固定観念ができすぎなのかもしれないけど、
自分はこれ、元長さんらしいシナリオとは思えなかった。

これまでの元長シナリオで、突拍子も無い展開を使うのは、
常にプレイヤーを煙に巻き、幻惑させて話に惹き込むために使われていた。
特にフロレアール第三章以降は凄かった。先のストーリーが一歩も予想できなかったし。

でも今回は、ただ結末の演出として使うだけだったんで、
惹き付けられることが無かった……

……ひぎぃ。

>1
ひぎオタ萎え〜

そうか。
今週も夜勤〜ヽ(;´ー`)ノ

125 :突然だが:2000/08/21(月) 19:40
「エロなしエロゲー」を貶す事は簡単だと思う。
で、このゲームの凄さを語りたいんだけど、他の人も書いてるかもしれんが
この人のゲームって単純に「萌」とか「泣き」とかで感動するものではない。
もちろん、他の人の意見参考にするのはいい事ではあると思う。
ただこのゲームに関しては、エンディングがプレイヤーによって
受け取り方がかなり変わってくると思う。
ちょっとした(かなりか?)ネタばれになるかもしれんが
各エンディングを「幸福なED」と取るか「不幸なED」と取るかは
もう、プレイヤー次第。
だから他のプレーヤーが「これって”不幸”だよ」って言ってても
いざ自分がしてみたら物凄い「幸福」かもしれない。

今、このゲームから感じた事を色々書き綴っていたのだが
これも俺が感じたこのゲームの世界観であって
誰でもが感じる世界観では無いような気がして削除した。
横暴なように聞こえるかもしれないがこのゲームはやってもらうに限る。


126 :125(続き):2000/08/21(月) 19:41
ただ、他にも書き込みがあるように
「エロだけ良ければOK」
な人には、余り進められない。
ただそんな人でも見方を変えれば面白いのでは?とは思うが。

「万人受け」とか「一般受け」とか言っている人が居るが
そういう意見は結果論であり、どんなに売れようが
自分に合わなければ駄目なわけで、自分に合えば素晴らしいゲームなのだと思う。
当たり前の事だけど、結構ポイントなのはそこではないだろうか?

俺はこのゲームがとても素晴らしいと思う。
だから他の人にも是非プレイして欲しいと思う。
ただ、全てのEDを見たら、表面上の「幸福、不幸」を見るのではなく
自分なりの解釈をしてもらえれば、このゲーム面白いのではないかと思う。

賛否両論があることは決して悪いことではないが
俺なりの(抽象的ではあるが)このゲームに関する0意見を書いてみた。
長い書き込みになって申し訳ない。

127 :>95:2000/08/21(月) 19:45
死ぬこと自体が必然だったのでは?

128 :名無しさん:2000/08/21(月) 20:42
>死ぬこと自体が必然だったのでは?
まるで青の扉白の鍵みたいな。

129 :名無しさん:2000/08/21(月) 21:27
なんかファンの書き込みがそろそろ鍵や葉っぱ信者ぽくなってきたので
そろそろ自覚して気を付けたほうがいいぞ……

130 :79:2000/08/21(月) 21:44
>95
ギャグセンスは、ちょっと難がありますね。
そもそもギャグは得意でない人なのかもしれない。

>冷静に見れば、この主人公たち誇大妄想症の患者みたいじゃないか
この作品は、ONEやKanonをなぞって作った作品だと思う
ので、素直にその特徴をなぞったんじゃないでしょうか。

ポイントは、
>不幸な二人が奇跡的出来事で幸福になるのなら許せますが、
>幸福な二人が唐突に非論理的理由で不幸に突入してしまい、
の部分でしょう。
前者と後者は、理不尽という意味では似たようなもので、
裏返しの関係ですね。

萌えや泣き,死にゲー的要素を意図的に削って、ONEや
Kanonの表現手法だけコピーして別のものを作ってみた感じ。
だから、萌えや泣き、順当な死にゲーを期待すると、このゲームは
ダメかも。結局、一般受けからは遠いということですね。

ちなみに僕は、思わせぶりに逃げない、理詰めの展開が
かなり気に入りました。もともとこういう話が好きなので……。
(一応、どの謎も作中で論理的説明は為されていますよね?
 それに納得できるかどうかは別として。
 理に叶ってるけど腑に落ちないって感じではないですか?)

131 :名無しさん:2000/08/21(月) 22:03
その論理が嘘臭いんじゃないのかな
だから納得できない→理解できない→つまらない

132 :名無しさん:2000/08/21(月) 22:16
結論。
ダメげーじゃん(藁

133 :反対意見を言うのは良いけど:2000/08/21(月) 22:54
行動しないで(この場合ゲームか?)決め付けるのは
何事においても恐ろしいとは思わんかね?
やってからの意見は事実だからいいがやってもいないことを言うのは、
(他者がどう受け取るかとか言う問題はちょっと置くとして)
自分の仮定的思想で自分の視野(世界)を狭くしてしまうんだぞ?

という、俺意見(説教か?)は置いといて、さっき透子を終えた。
ED自体感動できるものではあったが、ふと彼女の服を見たとき
より一層感動した。
これは女性にも良いかもしれん。

>129
そうなのか?
どうしたものか…。

134 :95:2000/08/21(月) 23:07
いや、すみません。けっしてダメゲーではないですよ。
理屈っぽくけなしていますが、前にも言ったとおり全体的には良い作品です。
中盤なんかはヒロイン達にハマッて、デレデレしてましたよ(笑)
ラブラブな状態は良かったし、雰囲気もほのぼのしていて好みでした。
この辺は103さんとまったく同じで、ラストだけが期待ハズレ。

ラスト・・・
「なんでこんなふうにしちゃうのかな〜」って感じです。
好きになったキャラがツライ状況になるのは、見ていてツライですから。
不幸にするなら納得できるように説明して欲しい、ってことです。

説明があるような気もしますが、131さんの言うようにうそ臭いんですね。
だから、ハマッていた状態から急に冷めてしまうのです。
結局、私の好きな期待しているようなラストではなかったというだけで、
ゲーム自体はなかなか良く出来ていますよ。
プレイして悪くはないと思います。

135 :79:2000/08/21(月) 23:08
>131
んー、納得できないのと理解できないのは違うような。
そもそも説明すらない思わせぶりなので理解不能、と、
説明はあるから理解は出来るが納得は出来ない、の差は、
僕は大きいと思うのでした。
(僕も、バタフライ効果の一言で済まされたのにはちと苦笑したけど)

136 :>79:2000/08/21(月) 23:57
ギャグというよりボケノリツッコミでやんしょ、これは。
「なるほど、こんな味か」とかはワラタけど、ダメなのか。


137 :名無しさん:2000/08/22(火) 00:21
イヤな結末が納得出来ないんなら正直にそう言えば良いのに、
なんで説明が〜とか論理的に〜理解が〜とか言うのか。
イヤほんとにそうおもってんならいいんすけど。

138 :ETE:2000/08/22(火) 00:43
椎子END見た。

う〜ん、この終り方はなあ…
これの前に見たEND(透子・成瀬)と比べると
「破局」に至る理由に無理があるように思いました。
あそこまで具体的な事が判っているなら事前に手を打とう、
とかは考えなかったのかな…
それが無理(無駄)だと「予測」したからああいった
行動に出たんだ、と言いたいのは理解出来るけど、ね。

あと、私的意見ですがこのシナリオって「直弥と椎子の話」
っていう風にあんまり感じられなかったんですよね…

139 :名無しさん:2000/08/22(火) 00:50
95はこのゲームの主人公と同じで、理屈っぽい人に見えるけど
言いたいことは、まぁ分かる

「加奈」のように悲劇になるしかなかったというなら、感動できるが
このゲームはなんとなく最後は悲劇で締めてみましたと感じる
どうでもいいが、前半が長い割には後半はアッ!っという間に終わるな
ライターが後半疲れて、どうでも良くなって適当になっただけかも

140 :名無しさん:2000/08/22(火) 01:13
1のカキコを見ると、この元長というシナリオライターは
プレイヤーの期待を裏切るどんでん返しが得意技のようだ。
しかし今回は外したということかな。
種明かしの無いどんでん返しは確かに後味が悪いかも。

141 :>139:2000/08/22(火) 01:17
>「加奈」のように悲劇になるしかなかったというなら、感動できるが
>このゲームはなんとなく最後は悲劇で締めてみましたと感じる
「加奈」をやってないので間違えてたらマジで申し訳ないが、
あれって病弱な女の子の話じゃなかったっけ?
病弱って事で初めから悲劇的要素があるならば
(病弱=悲劇、といっている訳ではないので
 あくまでゲームの話としてしてます)
例えヒロインが居なくなったとしてもそれはある種予定調和だと思う。
(予定調和が悪いわけではないので、誤解無きよう)
このゲームは別にヒロインたちが病弱なわけではなく、
結果そうなったのだから、これこそ”なんとなく”ではないと思うのだが。
そうなるしか有り得なかったと言っても過言ではない気がする。

>どうでもいいが、前半が長い割には後半はアッ!っという間に終わるな
>ライターが後半疲れて、どうでも良くなって適当になっただけかも
うーん、これに関してはライターさんにしか判ら無いけど
俺は逆にあえてそうしているように思うのだが。
適当にしたのではなく、物事の過程は長いが結果に値するものは
儚いって所を書いたように思う。

それと、全てのキャラを終えてないからなんとも言えないが
俺はそんなにこのゲームが悲劇的に思えないのだが。
もちろん何らかの不幸が訪れるところはあるがEDを見た限りでは
そういうのも最大の幸福に向かう過程のような気がする。

142 :名無しさん:2000/08/22(火) 01:49
誰か「成瀬」が死んだ理由を俺に説明してくれ〜
俺も良くわからんぞ。

>141
すまぬが君の言うことは曖昧でよく理解できないが、
最後の方を見る限り「成瀬」が死んだのは来世で最大の幸福を得るために
現世では突然死をしたということか?

143 :>141:2000/08/22(火) 02:01
深読みのしすぎかもしれないよ
真実は作者のみ知る!
せめてもっと伏線を張ってくれれば良かったんだけど


144 :やってない者だが:2000/08/22(火) 02:43
95の言い分を聞くとなんだかキャラ萌えゲームのようだな。

One Kannon のパロディだかアンチテーゼだかゆう意見は
どうなったんだい?ただの考えすぎだったのか。


145 :>142、>143:2000/08/22(火) 03:02
>誰か「成瀬」が死んだ理由を俺に説明してくれ〜

141です。少しネタばれになりますが
他のキャラの場合、彼女たちが持っている能力を使えば
体に何らかの支障(?)をきたすような事が書かれてはいますが
成瀬の場合は主人公に対して自分の能力についてギリギリまで語らなかった、
ということもあるので、主人公(プレイヤー)に対して彼女が死んでしまう
理由付けはいらない気がするのですが。
最後まで自分のことを隠し通した結果、死因(?)がプレイヤーに伝わらなかった、と。

どこかでも書かれてましたが、このゲームはマニュアルの紹介順に
ED見ていくのが一番かもしれませんね。

>深読みのしすぎかもしれないよ
これはもう、シナリオ書いた人以外判らないことですから
そういうこともありえるどころか、殆どそうでしょうね(苦笑)

もう、眠くてへろへろです。



146 :79:2000/08/22(火) 11:14
>144
んー、だから、奇跡のせいで不幸になるONE,Kanon
なんじゃないかなあと。
奇跡で突然理不尽に幸福になるのを認められる人なら、
理不尽に不幸になったって認めなきゃ論理としてはおかしいわけで、
つまり、わざといやな話を書いたんだろうなあとおもいました。

147 :やってない者だが:2000/08/22(火) 12:16
うん、79の言ってることはわかるんだけど、他の人はそうゆう
解釈を踏まえて読むとどうなのかなあと思ってさ。
ただそうだとしても、気がつかないと95の言う
「ラストを悲劇的に見せたいだけ」、ってゆう風に読まれるようだと
失敗してるのかもしれないなあと思ったり。
なんだかお勧めなのかそうでないのかわからん。
いまのところ「フロレアールやっとけ」と言われているような気が
するよ。

148 :フロレアールとは:2000/08/22(火) 14:30
かなり違うと思っているのですが。
私だけでしょうか?
フロレアールの小難しさは無いように感じました。
確かに節々に専門的な言葉は出てきているものの
もっと身近に感じられる世界観のような気がします。
私は女の人にもやってもらいたいなって思います。
すっごく切ないよ。
でもその切なさが嫌味じゃないです。
>「ラストを悲劇的に見せたいだけ」
これについてですが、もう受け止め方でガラリと変わると思います。
何度も書くとしつこいかも知れませんがこの切なさは女の人の方が
すっごく判るかも。


149 :95:2000/08/22(火) 14:47
>146
>奇跡で突然理不尽に幸福になるのを認められる人なら、
>理不尽に不幸になったって認めなきゃ論理としてはおかしいわけで
確かに、論理ではそうですね〜。

私の説明不足だったかもしれませんが、私が言いたいのは物語を書く上で
読者を惹きつけ、共感させる方法として前者と後者には大きな違いがあると思います。
一般的に好きになったキャラが、不幸から幸福になるのは共感しやすい感情です。
それが奇跡的現象でも納得しやすいのです。
でも幸福から不幸になるのは、ちょっと心に抵抗を感じる方が多いと思います。
書き手はその抵抗を取り払う為に、リアリティーのある方法で説明し、
読者を納得させなければいけません。
もし説明不足で納得できなければ、読者は「理不尽な結末だ」として
物語に共感できなくなります。
一部の読者しか納得できない話なら、一般性が無い作品となります。

>エンディングは幸福?不幸?
私は不幸な出来事として受け取りましたが、見方を変えれば死によって
現在の苦悩から開放されたり、人助けになり最終的には幸福になる・・・
と言う感じでしょうか?

どっかの宗教みたいな考え方ですが理解はできます。
残念ながら私にはそういう思想が無いと言うことですね。
しかし、成瀬って苦悩していたり、現世で辛い状態には見えないんだけど、
なんで死んじゃう(書き手がころしちゃう)のでしょう?

150 :名無しさん:2000/08/22(火) 14:58
悲劇的に見せたいとか言うよりか、この物語が
世界の終わり(sense off)への物語だから、
と言うのはどうかなあ。

>147
フロレアールはやらなくてもいいとおもうよ、
変に先入観持たずにやったほうがいいと言う意味で。
それにこっちのほうがテキスト量多いし(声無いけど)。

151 :1:2000/08/22(火) 15:26
うーむ、深読みに全く興味の無い自分にはついて行けない話題だ……

全てのEND確認。一つのシナリオ(隠しキャラクター)を除いて
自分にはあまり合わないという感想だった。

過去の話を何度も出して申し訳無いけど、フロレの第一章、第二章では、
超常現象や突拍子も無い設定を全く使わなくても、あそこまで美しい話を
作ることができたんだから、あんなに無理な展開を使わなくても…ブツブツ

って、過去との比較ばっかりやね。

何と言うか、元長さんが(と言うより13cmが)決して
使わないであろうと思われる手段をバンバン使われたから、
過去の作品を知っていることで、純粋に話を楽しむことが
出来なくなってしまったのかもしれない。

あと、元長さんのギャグセンスについてだけど、「矯烙の館」では
くり返しなど使わず、ツッコミ無しの独語で暴走するすさまじく見事な
ギャグを放ってたよ。もう、「終の空」第四章に匹敵するくらい。
sense offのクドさは、kanonを真似たことによる弊害だと思う。
(とは言っても、矯烙なみの過激なギャグをバンバン飛ばしたら、
 一気にこの作品が電波系になりかねないけど)

152 :1:2000/08/22(火) 15:36
唯一好きな隠しキャラクターエンドは、何だか「好き好き大好き!」や
フロレ第四章で感じたカタルシスと似ていた。

『閉鎖空間で無限に広がる世界』だとか、『隔離された極限の愛情』だとか、
こういう不健康極まりないシチュエーションに弱いんだよな〜

153 :ネタばれ注意:2000/08/22(火) 15:53
>私は不幸な出来事として受け取りましたが、見方を変えれば死によって
>現在の苦悩から開放されたり、人助けになり最終的には幸福になる・・・

確かに”epilogue”だけで判断すると見た目一見不幸ではあるが、
”the end of the world”(すまん、うろ覚え)以降で救われるんじゃないかな?
そういう単純な問題でもないのか?
俺は最後の最後で鳥肌になったぞ。


154 :おおっと!!:2000/08/22(火) 19:35
本家でネタばれ掲示板、始動!!
わくわく♪

155 :名無しさん:2000/08/22(火) 22:38
おいおい、始動したのはいいけど書き込みがないぞ。テレホ待ちか?

156 :79:2000/08/22(火) 22:54
長文すいません。

考えてみたら、確かに、成瀬の死因って明かされてないね。
まあ、他のキャラから類推できるけど。

>>95

>一般的に好きになったキャラが、不幸から幸福に
>なるのは共感しやすい感情です。
>それが奇跡的現象でも納得しやすいのです。

うん、そこだと思うんですよ。
そういう感情的な理由から、ONEやKanonはあの不条理さを
抱えたままで受け入れられて、中には文学的な分析を加えて賞賛
している人もいる。
でも、それって、単に萌えてるのに文学や哲学にかこつけて
理由付けしてるだけなんじゃないか? ほんとにそれでいいのか?
みたいなことを、萌えや泣かせやハッピーエンドといった快楽装置
を外して、純粋に文芸としてのONEの構造だけを模倣した作品を
ぶつけることで、ユーザに問おうとしたんじゃないかなあと。

>>1

ですね。ONE,Kanonの笑いをトレースしようとして
上手く行かなかった印象は受けた。本家には及ばないという意味で
難ありと書いたのでした。

僕は、隠しキャラエンドは、ちょっと違うかなぁと思った。
あれも元長氏が書いたのかな? テーマからずれてるように感じた。

157 :やってない者だが:2000/08/23(水) 01:10
雷雨の中買いに走った(車)。売ってなかった。売れてんだね…。

>148@`150
フロレアールではメタフィクション的構成?っていう仕掛けがあるみたい
だけど、今回は突拍子もない展開が空振った、ただのちょっとイイ話
(元長節?はおいといて)になってるのかな、と思ったんだ。
でも楽しそうに紛糾してるを見てたら、なんかムラムラしてきた(笑)
明日また探します。

関係ないけど、95の人はSFファンじゃないかな?ホーガンとかどう?
いやなんとなく。もし気を悪くしたらごめんなさい。

158 :やってない者だが:2000/08/23(水) 01:16
>156
俺、Kannonやってないんだけど、大丈夫かな?
Oneはやったよ!ほとんど覚えてないけど(笑)

159 :>157:2000/08/23(水) 01:19
>でも楽しそうに紛糾してるを見てたら、なんかムラムラしてきた(笑)
私はゲームを進行形でしているのですが、楽しいですよ。
これはやってて損は無いでしょう。
このゲームって熱く語りたいんだけど、ちょっと不思議な余韻にも
浸っておきたいゲームな気がします。


160 :79:2000/08/23(水) 01:50
>158
あからさまにONE・Kanon系、特にONEのほうを踏まえて
作られたゲームなので、そういう演出意図はONEを知らないと
読み取れないかもしれないです。
#ミステリを他に何も読んでないのに「虚無への供物」を読むような?

でも、これはどっちかっていうと深読み派の意見であって、
ONEを知らなくても、素直にSFとして楽しめそうな気もする。
C子のエピソードとかは、知的にぞくぞくしたし。

161 :やってない者だが:2000/08/23(水) 02:32
>159
うーん、なんか期待度が膨れ上がるなあ。ちょっと躁
>160
Oneは共通シナリオ部分と、オルゴールの約束で主人公が帰ってきた
のだけ覚えてるよ。最初に攻略した雨娘か。あとは…まあ、いいか。
ミステリのたとえは分からないけど、見切り発車決定!

これで明日見つけられなかったら鬱だ(笑)
そんときは氏ぬので、よろしく


162 :>161:2000/08/23(水) 02:48
命は大切に、せなならん。
…ってのは置いといて、159です。
私の場合「one」をしてないですが充分楽しめましたよ。
確かにライターさんは「模倣による逸脱」云々言ってますけど、
それはそれ。そーゆモンだって事で。
これが初めてするゲームだとしても
Kye(前身含む)のソフトをしたことがある人でも
やって損では無い気がするのですが。
私はいいって思ったらいい、の人なので
演出意図がどこから来てるとか難しいことは判らないんです。
単純に頭が出来てるってことかもしれないですが。


163 :ETE:2000/08/23(水) 06:34
美凪END確認。(ネタバレ有り。美凪以外にも)

ちょっとエンディングの意味がイマイチ理解できん…
なんか、終盤〜エピローグで突然破局が訪れるものの、エンディングで一転して
何の説明も無しにハッピーになった、みたいな印象なんですけど…。なんであの
2人は助かったんだろう?

113で書いた事と矛盾するけど、椎子シナリオとこのシナリオでは、95さんの
言ってる「無理矢理悲劇的にしなくてもいいのに…」という意見に同感かも。

あと、シナリオ内で「主人公の能力」について詳しく語られているけど、これを
踏まえて考えると成瀬シナリオで彼女が突然死したり椎子シナリオで主人公が
死を選ばざるをえないのには納得出来るような気がしました。ただ、そうなると
主人公救いが無さ過ぎ…。う〜ん。

164 :>163:2000/08/23(水) 08:49
"the end of the world"の解釈が未だに定まりませんよ私は。
だってepilogueの後に来たりしてるし、一度きりのだった繋がり♪
が無いと"the end of the world"->"birthday eve"が無くタイトルに戻る
ってのがなんか気になるんだよ。考えすぎだろう気がするが。
時間的に意味epilogueから繋がってると思えないんだよ。

165 :>162:2000/08/23(水) 09:50
それってkeyの事なのか?

ONE KANONを知らないと分かり難い内容だったのか
俺途中までやってるけど知らなかったよ
つかまだ本当の最初だけどな
面倒になってきた・・・やるのやめよかな・・・

166 :>165:2000/08/23(水) 10:04
大ジョブよ、おいらワンもカノもやってなかったけど面白かったよ。

167 :>165:2000/08/23(水) 11:33
いやいや、だから知らなくっても出来るんだよって
書いてるんだけどね。
俺もKanonちょっとしかしてないし。
だって別ブランドのものなのに、関連性を見出そうなんて
ことしても仕方ないんじゃないって事を言いたかったんです。
ただKeyが好きな人にすれば「模倣による逸脱」が気になるのかな?
と思って、あーゆー曖昧な書き込みになっただけ。
誤解させてすまんね。

168 :名無しさん:2000/08/23(水) 15:43
結局、香月の特殊能力ってのは、「タニシとの邂逅」なのか?

169 :さっき、珠季ED見ました:2000/08/23(水) 19:29
いや、うん。
このキャラが好きになった人にはかなり悲しいEDかなぁ。
でも、凄く良いよ。
悲しいだけでは終わってない何かがありそう。

170 :79:2000/08/23(水) 21:17
そですね。ONE,Kanonとの関連を強調しすぎました。
作者の作品外での発言に引っ張られすぎたかな。
随所随所でSFテイストを感じて、僕はかなりしびれました。
泣いたり萌えたりは出来なかったけれど、SFが好きな人は
お勧めだと思います。

>ETEさん
あれは、美凪が助けに入ったのかなー、とか思ってました。
なんかそれっぽいこといってたような。

171 :名無しさん:2000/08/23(水) 21:35
毎朝起こしにくる幼馴染が「だよもん」調の喋りだったり
EDが歌無しED→エピローグ→歌有りEDっていうところ
などONEっぽ気がするな。
個人的にはもう一歩って感じです。
OP/ED曲は良いけどね

172 :95:2000/08/23(水) 22:43
度々すいません。
一応フルコンプして各レビューサイト回ってみました。
かなり評価の高いところも多く、良作と判断されているみたいです。
ここで私が発言すると駄目ゲーに見えるかもしれませんが・・・
ちょっと反省しています。

そこで今回は「これは良作だ」を基本に、みんなは何に感動したのかを
考えてみました。
各状況を良い方に解釈し、主人公の性格やヒロインたちの能力と宿命、
各シナリオで必ず起こる悲劇などを考えた結果、結論しました。
このお話は全体として「救いがない物語」じゃないかな〜と・・・
たとえ転生してもまた同じ悲劇が起きそうな気がしてきます。
しかし、結果としてそれが「せつなさ」や「物悲しい雰囲気」といった
感動になっているのだと思います。

私は変に理屈っぽく考えて駄目でしたが、感受性に強いプレイヤーなら
そういった感動が肌で感じられる作品だと思います。

追記
私が個人的に良いと思った(納得した)シナリオ(結末)は
透子と珠季です。それ以外はやっぱり無理があるような気がします。

173 :やってない者だが:2000/08/23(水) 23:03
見つからなかったよ。氏んだ

174 :159:2000/08/23(水) 23:59
>173
逝かれてしまわれたのか…。
惜しい人を無くした。

いやいや、失礼。

その内再入荷するでしょう。
っていうか、して欲しいなぁと。
さっき隠しキャラ以外、全部ED見ました。
あれは確かにマニュアル紹介順に攻略していった方がいいですな。
お気に入りの(そうな)キャラに走りたければそれはそれでOKですけど
最後に順番に並べてゲーム内容を反芻する「おお、なるほど!」と思えます。
「何故こうなる?」って言う部分は残るかもしれないけど、大まかな謎は
順に内容を追っていくことで解決するのでは?

さてと、隠しキャラ、どうなるのかな?

175 :>159:2000/08/24(木) 00:27
隠しキャラは油断しない方がほうが良いかも。
漏れはグッときまくったよ。

176 :名無しさん:2000/08/24(木) 01:28
とりあえず、タマキEND。
自分としてはなかなかいいと思ったけど、皆さんは、この娘ENDは如何?
って172は納得いってますな。
・・・他の娘のは、もっと理不尽なのか?
どうでもいいが、このゲームってライナーはないのか?
通常スタッフロールの曲は折戸風味だが。

177 :>175:2000/08/24(木) 01:32
ちきしょー!!!!!!!
良いじゃねぇか!!!!!
くそーーーー!!!!!!

俺、これに出会えてよかったよ。

全て見終わって、全てがわかるんだな。
159でした。

178 :ETE:2000/08/24(木) 01:44
隠しも含め、全員終りました。
いろいろ文句も言いたいゲームですが、どうよ?と聞かれれば
凄く面白かった、と言えます。
淡々と進行していき淡々と終った後、なんかこう来るものがありますね。

個人的には成瀬、透子、珠季のシナリオが良かった。
逆に椎子、美凪シナリオは納得いかないかな。
隠しシナリオは別の話になってしまってるような…(悪くはないけど)

上で何回も出てる意見だけどマニュアル順クリアは私もお薦め。
物語が終盤で破局を迎える理由や、主人公の数学に対する年齢不相応の才能
とかに明確な理由付けがあるのは流石というべきなのかもしれないけど、
椎子や美凪のシナリオはそれを説明するためだけのシナリオになってるよう
にも感じました。

>79(170)さん
確かにそういう事言ってるけど、どうやって助けたのかが
判らないんですよね。(椎子シナリオにも同じ事が言えるけど)

179 :名無しさん:2000/08/24(木) 08:43
結局、「模倣における逸脱」は達成されたのか?

180 :>179:2000/08/24(木) 10:43
その問題は「kanon」と「one」した人しか判らないんだろうね。
俺は「Kanon」も嫌いじゃないけど、senseoffの衝撃は凄いと思うよ。


181 :>179:2000/08/24(木) 11:43
漏れはそれよりもも一個のテーマみたいな奴が気になってな。
>作者的テーマ(の1つ)は「模倣における逸脱」(by笠井潔)。
>本作は、21世紀人類の凱歌であると同時に、20世紀人類への鎮魂歌でもあるのです。
おっきく出たな、しかし。
ちと思うところ有るし、ボンヤリ考えてみようかね。

182 :>179:2000/08/24(木) 11:48
漏れはそれよりもも一個のテーマみたいな奴が気になってるよ。
>作者的テーマ(の1つ)は「模倣における逸脱」(by笠井潔)。
>本作は、21世紀人類の凱歌であると同時に、20世紀人類への鎮魂歌でもあるのです。
おっきく出たな、しかし。
ボンヤリ考えてみようかね。

183 :181:2000/08/24(木) 11:55
|´Д`)アウアウアー
何度やっても2重カキコは恥ずかしい。

184 :名無しさん:2000/08/24(木) 12:21
>>179
例えばK子シナリオの構成は、Kanon真琴シナリオのソレ
と酷似している。←この辺が「模倣」
でも、真琴シナリオがその破局の瞬間に全てのエネルギーを
向けているのに対して、K子シナリオはその「先」まで
描いている。←この辺が「逸脱」
他にもKanonにおける「奇跡」に相当するものを理論・演算
によって導こうとしている節もあるし。

「模倣における逸脱」というのは、先にメーカー(VA)側
から「模倣」というテーマを与えられた作者が、その回答
として打ち出したテーマじゃないかとも思える。


185 :179:2000/08/24(木) 14:12
初めてやった時、模倣に徹してるな、と思った。
"kanon""One"にほどよく菅野テイストが加わった印象。
後半で(大きく逸脱したとは言いがたいが)差別化は充分できたと思う。
単に模倣で終わっている作品と、一線を画した出来栄えで満足。
ピュアメールを買うつもりだが、これをやった後だと・・・かなり霞みそうな気配。

あくまでも個人の意見です。
・・・というか、まだ全員クリアしてないので戯言として流してください・・・。
でも、元長氏はお気に入りに追加。
ちょっと知識に怪しい部分があるけど・・・。


186 :ちょっと思ったこと:2000/08/24(木) 16:05
レビューとか回ってると(ここでもそうだが)
「泣きは無い」っていうのが多いんだね。
私は切なくて泣いちゃったよ。
切ないよ…。

187 :名無しさん:2000/08/24(木) 16:36
「聖なる物語」って、一体どの辺が聖なるなの?

188 :名無しさん:2000/08/24(木) 16:42
トコロでくるくるはどうしたよ。

189 :>187:2000/08/24(木) 19:15
ほら。

190 :ETE:2000/08/24(木) 20:39
「ONE」や「Kanon」は、最終的に現実へ回帰するけど、
「sense off」では現実における存在が崩壊した
(「sense off」した)後、精神世界(自分の内宇宙)で結ばれたり、
自らの望む世界を作り上げたりしますよね。
先の2作では現実逃避として否定していた精神世界や精神的な存在
(永遠の世界やあゆの存在等)を、「sense off」では
ことさら肯定してみせているように思います。
このあたりも「模倣における逸脱」といえるのかな、と思うんですが。

191 :184:2000/08/24(木) 22:08
>>186
「泣き」というか「泣かせ」の要素が無いということだと思う。
切ないと感じる人は、副題の「in the wind」の要素とかに敏感に
反応してるんだと思う。イイカンジやね♪

>>187
日常や世界の枠をも突き抜けて、ただ二人、何者にも侵されざる
領域まで到達していく様をして「聖なる」と形容しているのでは
ないかなー、と。

192 :>186:2000/08/24(木) 23:54
>イイカンジやね♪

これは切なく感じることでOKという解釈をしてもいいのでしょうか?
何せとり頭なものだから、皆さんのように色々語れないのです。
この作品がとても好きなことには変わりは無いのですが
「切ないよ…」という感想が、まるで小学生が夏休みに「高瀬舟」を読んで
「お兄さんも、弟さんも可哀相でした」なんてトンチンカンな感想文を書いて
高校に入ってから実はあの話が安楽死というかなり大きなテーマに沿って
書かれた本だ、と気づいた時の気恥ずかしさと匹敵するぐらいの
トンチンカンな感想では無いと思っていいのでしょうか?

難しい(?)解釈は判らないのですが、
とにかく私はこのゲームがお勧めです。


193 :ETE:2000/08/25(金) 01:02
>192さん
191さんの文章に他意は無いと思うな。
語れる語れないに関係なく、それが貴方の感想なんだからそれで
OKでしょ。

それと「切ない話」ってのには私も同感。このゲームって演出控えめで
淡々と進行していくんで衝撃的なシーンとかは無いけど、後からフッと
切なくなるような所があるよね。

194 :名無しさん:2000/08/25(金) 01:10
感動したって人はシナリオを評価しているみたいだけれど、
俺的にはそれほど感動できるシナリオとは思わん。
なんか終わり方があっけないわ。
基本的に売れ線の要素をパクッているだけで、目新しくもない。
隠しキャラのシナリオなんか使い古されたテーマだし。

それよりも感動したやつはBGMに騙されているんじゃないの。
とくにエンディングの雰囲気は、音楽のせいで「切ない」と
感じるんじゃないのかな。
ゲームの雰囲気ってBGMで左右されるからね。

195 :名無しさん:2000/08/25(金) 01:34
>193
>このゲームって演出控えめで
主人公は演出過剰な気がするけど。
シナリオはあっけない終わり方だけど、音楽やダブルエンドを使ったりして
ゲームとしては結構演出しているよ。
俺はタマキが好きだったんだけど、あの終わり方は衝撃的にイタイぞ。

BGMをOffにしてシナリオ読んでみな、きっと頭にくるぜ。


196 :>195:2000/08/25(金) 02:39
んー、俺も珠季ラヴだけど別に良いと思うよ。
もう28日のセーブポイントからエンドまでを4回ほどやったが。
はじめヘラヘラの後アウアウでたまらないよ。

このゲーム登場する女の子みんな清々しくて最期まで心地よかです。


197 :192:2000/08/25(金) 02:55
■ETEさん
どうもです。
ちょとほっとしました。(^^ゞ

■194さん
>ゲームの雰囲気ってBGMで左右されるからね。
その為の、BGMではないでしょうか?
文字だけでは活かせない部分を補うんだがら。
縁の下の力持ち!!かっこいいことだと思うのですが?(>_<)/゛
サウンド系のお仕事されている方も、
「俺(私)って、いい仕事してるよな」って思ってたら
企画した人は嬉しいのではないでしょうか?

■195さん
>BGMをOffにしてシナリオ読んでみな、きっと頭にくるぜ。
シナリオ重視の方には確かにそうなるのかも知れないですが
デフォルトでBGMがあるってことは、シナリオもサウンドも
共同で作品を作っていると思うのです。
どっちが出張ったとかいうのは、落語であるのですが
「手が偉いのか、足が偉いのか?」
の話みたいになってしまう気がします。(例えが悪くて、すみません)
なんとなく言ってみただけなんだったら、すみません。
ただ”BGMをOffにしてシナリオ読む”というのが少し、悲しかったので。
エンターテインメントとしては、どちらも必要ではないのかな、と。


198 :192:2000/08/25(金) 03:01
>デフォルトでBGMがあるってことは、シナリオもサウンドも
>共同で作品を作っていると思うのです。

日本語おかしいです。
自分で突っ込んでおきます。(^_^;)


199 :194:2000/08/25(金) 03:20
>隠しキャラのシナリオなんか使い古されたテーマだし。
まあそう言わずに、使い古されてないテーマの方が少ないんだし、
使い古されてないから良いって訳でもないだろう。
大事なのはテーマを如何に料理するかなんじゃないか?
コレもコレで新鮮な部分が在ったと思うのだがどうだろうか。

200 :>197:2000/08/25(金) 04:04
194=195は同一で俺だ。
あなたは俺のカキコを理解してないね(俺が悪いのか?)
まるで俺がサウンドを非難しているみたいじゃないか。

そうじゃなくて、この板を読むとシナリオ評価ばかり高いが、俺としては
シナリオはたいしたモンでないけど、BGMにだいぶ助けられている
と言いたかったんだよ。
確かにシナリオは目立つ要素だが、ゲームの雰囲気に貢献しているのは
シナリオだけでなくBGMなど他の部分も重要だということだ。
つまり、あなたの言いたいこと同じことなんだよ。

本当に俺がBGMをOFFにしてプレイしたとおもったのか?

>199
ごもっともなんだが、いかにもとってつけたようなシナリオなんでな。
最後に青砥の前で2人の「の○○○」が仲良く浮いているシーンでも
有れば新鮮なんだが。
ケーブルで結ばれていればラストシーンの説得力にもなるだろ?

201 :名無しさん:2000/08/25(金) 06:15
逆に俺としてはシナリオは良かったが、音楽は期待してたほどではなかった。

202 :名無しさん:2000/08/25(金) 06:24
音楽といえば、EDの歌詞全部聞き取れた人いる?
最初の方と、あと英単語。
それとももう何処かで出てるのかな?
あぷきぼーん。

203 :ETE:2000/08/25(金) 06:40
>195さん
イマイチ巧く言えないけど…
確かにラストはかなり演出がなされているけど、逆言うとそこまでは
かなり重要なシーンでもさながら日常のようにさらりと描かれている、
と感じたもので。

204 :添削きぼーん>202:2000/08/25(金) 08:42
二人だけの聖なる夜 日常の果て見つけて
天空から降り注いだ 恒星の雨(祝な色?)
一度きりだった繋がりだけが(古い?)歴史から鎖断ち切るから
NEW NEW WORLD この感覚が遮断されてもきこえるよ
A NEW ROUND その世界以上僕等はこれから旅立つ
人としての不幸抱え 人でない者夢見る
百千する可能性を 収束させて掴み取る
もしも叶うなら肉体というHARDWAREからも軛解き放つよ
深みから抜け出して地平線へと飛び立つよ
朝日が見新しい誕生日のEVE迎える
ずっと昔から変わらなかった歴史の殻へと楔打ち込むから
NEW NEW WORLDこの感覚が遮断されてもきこえるよ
A NEW ROUNDその世界以上僕等はこれから旅立つ
深みから抜け出して地平線へと飛び立つよ
朝日が見新しい誕生日のEVE迎える
(NEW NEW WORLD... A NEW ROUND...) Repeat


205 :204:2000/08/25(金) 08:48
下げ回したほうがいいかな

206 :ごめんなさい:2000/08/25(金) 11:30
■200さん(おお、キリ番!)

どうも勘違いして申し訳ありませんでした。
早とちりです。

207 :ETE:2000/08/25(金) 12:39
>204さん
おお、凄いです。大体はあってそうですね。
とりあえずちょっと添削(偉そう)すると…

「古い歴史」はそれで合ってると思う。
「世界以上」は「世界へと」
「百千」は「拡散」じゃないかな。
「祝な色」は…ちょっと判らないなあ…

208 :191:2000/08/25(金) 12:40
>>192
遅レス失礼。
うん、他意は無いっス(汗
むしろ同じテキストから、よりセンシティブな感動を
感じることができるというのは、誇るべき能力だと思うよ。
そっちの方が、より作品を楽しめるぶん絶対お得やし♪(笑
つーか、文章見てるとなんか女性的な感覚やね、あなた。

>>204
NEW NEW WORLD→NEW NEURO WORLD
百千する→拡散する
だと思う。今仕事中で聞けないので、確認は出来んけど。


209 :名無しさん:2000/08/25(金) 12:43
>204
「その世界以上僕等はこれから旅立つ」
→「その世界へと僕等はこれから旅立つ」

「祝な色」
→「祝杯を」
じゃない?



210 :1:2000/08/25(金) 15:10
今になって何となく思ったけど、脈絡なしの展開とか理由不説明の結末とか、
あれは別に隠された意味など無く、ただプレイヤーに深読みをさせる
ためだけに作った仕掛けではないかと思う。
別にシナリオを途中で投げ出したわけでなく、わざと。

何と言うか、客に媚びてるあざとさを感じてしまった。
謎について語られることが、最もファンが盛り上がる要素の一つだと思うし。

  (これを踏まえると、作品について多く語られることだけが、その作品の
   良さを決める尺度にはならないんじゃないかと思う今日この頃。)

いや、そこまではいいのだが、sense offの場合はプレイヤーに
深読みをさせる手段があまりに安易過ぎて、作品の完成度を
犠牲にしてしまった。そこに腹が立った。
ついでに言うと、それをやってしまったのが元13cmの元長さんだってことに(省略)

『エロゲカウントダウン』のONEレビューにも同じようなことが書かれてたっけ。

音楽かぁ……自分は音楽には全然惹かれなかったです。
エロゲのミュージシャンで唯一ツボにヒットしたのは『すたぢおM♪』の曲だけなので。

211 :>1:2000/08/25(金) 15:58
それは有るとおもうけど、そんなに安易では無いと思う。
言い方を替えてるだけかも知れないけど。すべて表現するよりも、
肝心な所を描かないことでより自由なイメージを持てると思う。
深読みとかじゃなくて。描き切ってしまうことで最終的なイメージを
規定しないようにしてると、そんなふうに思いました。

かなり擁護的な見解だけど。
実際プレイしててあざとさは感じなかったので。


212 :名無しさん:2000/08/25(金) 16:12
添削ダンケっす

>207@`209
「祝な色」は「祝杯を」かね、他に合いそうな言葉ないしなぁ。

>207
>「古い歴史」はそれで合ってると思う。
恐らく、もしかしたら「旧い」かもしれんけど。

>207@`209
「世界以上」は「世界へと」やね、これは俺の思い込みまちがい。

>208
>NEW NEW WORLD→NEW NEURO WORLD
んん、後のnewの発音の後すぐw音が来てるっぽいが。
自分のtoeicの点数顧みると自信無いっす、
意味的にも、だれか判定お願いします。

>207@`208
「百千」は「拡散」か、なあ?発音は百千が近そうと思うよ。
意味は似てるんだけど、なんとなく「百千する可能性」って
元長氏が使いそうな言い回しな気がするよ。
完全な憶測だけど。

なんかTMNリスペクトな曲だわ、好きだな。


213 :192:2000/08/25(金) 18:55
■191さん
また私の早とちりですね。(^_^;)
いやはや、申し訳ないです。

■1さん
あざとい(?)のはどこのゲームも一緒な気がするのです。
ユーザーに何の影響も与えなかったら、意味無いのでは?と。
影響を与えるまでが、作品だと思います。
あとはその作品が自分に合うかどうかの問題でしょう。
私にはこの作品が媚びてるとかは、よく判らなかったのですが、
もし媚びていてもユーザーが「これはいい」と思えば、
それはいい「媚び」でしょう。
どんなものを作るにしても、やはり「ユーザーの声」に応えたい
と思う気持ちは自然のような気がします。
これが「媚び」と解釈するのは、別に悪くは無いと思いますが、
怒っちゃ駄目ですよ。
…と、言ってもこればっかりは相性の問題でしょうね。(^^;ゞ
相性は馬鹿にしてはいけません、結構重要なんですよ。

214 :ETE:2000/08/25(金) 20:15
>212さん
>「拡散」か「百千」か
直後の言葉が「収束」なのを踏まえると「拡散」かなあ、と思うんですが。

それと「朝日が見新しい」は「朝日浴び新しい」じゃないかな?

215 :ETE:2000/08/25(金) 20:33
連続カキコ失礼。

1さんの意見みて思ったけど、このゲームって単にそうなってしまってるのか、
それともわざとなのかにわかに判別出来ない部分が他のゲームと比べても多いような…
こういうのはそのゲームに対する思い入れとかでも意見変わってしまうから
何とも言い難いですけどね(好きなゲームならつい好意的解釈してしまいがちだし)
ただ、語るには材料が必要なわけで、あまりにも材料(謎を解く足掛かり)の不足した
ゲームは語らりようがないと思うんですよね。だから語られるゲ−ムってのは
やはりそれなりの内容を伴っているものだと考えます。

このゲームについて個人的意見を言えば、椎子や美凪のシナリオは材料が不足
しすぎてるように思うんで不満だけど、残りの3人についてはいろいろ考える余地が
あると思ってます。

216 :名無しさん:2000/08/25(金) 22:11
>212
「祝杯を」は「祝雷を」かも。
あと、
「深みから抜け出して」は「歪みから抜け出して」のような。
…違ってたらスマン。


217 :208:2000/08/25(金) 22:54
家帰って聴いた。
「祝杯を」はなんか横文字クサイかも。
「spur-lineを」で「軌跡を」みたいな意味なんじゃないかな?
#でも独英チャンポンくさい(笑

218 :エロリ・ザ・男爵:2000/08/26(土) 02:21
C子クリアしてかなり辛いんだけど、このまま続けたほうが良い?
Fifth-twinをプレイしたい気分なんだけど。

219 :名無しさん:2000/08/26(土) 03:18
とりあえず、拡散・歪み・朝日浴び新しい、に一票。

220 :202:2000/08/26(土) 05:54

歌詞総括。

二人だけの聖なる夜 日常の果て見つけて
天空から降り注いだ 恒星の雨 祝杯を
一度きりだった繋がりだけが 旧い歴史から鎖断ち切るから
NEW NEURO WORLD この感覚が 遮断されても聴こえるよ
A NEW ROUND その世界へと 僕らはこれから旅立つ

人としての不幸抱え 人でないもの夢見る
拡散する可能性を 収束させてつかみ取る
もしも叶うなら 肉体というHARDWAREからの軛解き放つよ
歪みから抜け出して 地平線へと飛び立つよ
朝日浴び 新しい誕生日のEVE迎える

ずっと昔から変わらなかった 歴史の殻へと楔打ち込むから
NEW NEURO WORLD この感覚が 遮断されても聴こえるよ
A NEW ROUND その世界へと 僕らはこれから旅立つ

歪みから抜け出して 地平線へと飛び立つよ
朝日浴び 新しい誕生日のEVE迎える

NEW NEURO WORLD
A NEW ROUND
(Repeat)

で、どうだね?

221 :ETE:2000/08/26(土) 07:04
>エロリ・ザ・男爵さん
個人的意見だけど、とりあえず成瀬か透子のEND目指してみてはどうでしょ?

>202さん
いい感じですね。「祝杯を」のところだけちょっと?だけど、
(何回聴いても「な」が入ってるように聴こえる)
他に妥当な単語思い付かないし。

222 :212:2000/08/26(土) 07:30
>202
大体そんな感じでしょうね。

もしかしたらこう言う議論を巻き起こすために
わざと紛らわしい発音で歌わせているとか?!

223 :1:2000/08/26(土) 18:26
>192(213)さん
>これが「媚び」と解釈するのは、別に悪くは無いと思いますが、
>怒っちゃ駄目ですよ。

いや、怒ってるのはそこではなくて、作品の完成度を犠牲にしたってところだよ。
どうも、あの唐突な展開がわざとらしく感じてしまった。
それまでの展開がビシッとしていたのに、突然脈絡なしの展開になるのは、
綺麗に舗装された道路が、なぜか突然一部分だけ凹凸だらけの道に
なっているみたいで。
媚びが良いか悪いかは実はどうでも良く、作品の完成度を別の物で
損なわせたということに腹が立ったわけです。

これに作為を感じたことで、別にライターの実力不足というわけではなく、
もしかしたらしっかり固まった話に出来たのではないかと思うと、なおさら。

224 :1:2000/08/26(土) 18:28
>ETEさん

実は、意図的に感じるってところ、
『元長さんは普通のシナリオライターではない』と思いたいって気持ちが、
無意識のうちにそうさせたんじゃないかと自分でも思ったり……
言うまでも無いけど、自分自身、過去の13cmに思いっきり縛られてるので。

>残りの3人についてはいろいろ考える余地が
>あると思ってます。

うん、ここは自分も認めてる。簡単に幸せとは言いきれない
結末や心情を見せて終わり、その解釈をプレイヤーに任せる。
(好き、嫌いを抜きにしても)こういう深読みなら好きなんだけどね。

でも、そこに至る行程が不可解だったり、取って付けたような
ハッピーエンドだったら、無いほうがいいとか思ったり。
以前、誤解釈してしまった美凪ENDは、本当に心が震えたから。
(もう一度見て、文章良く読んだらえらくガックリした)


 自分の過去の発言見返すと思いっきり感情的だな……
かなり不愉快にさせてしまったかもしれないです。申し訳ない。

#少女Aがフタナリだったらよかったのになぁ〜(うっとり)

225 :名無しさん:2000/08/26(土) 18:39
売ってないよ…都内にはもうないのか?
仕方ないから通販やってる店をあたるか…

226 :>225:2000/08/26(土) 18:49
ヤマ●ワアニメ館でテレカ&ポスター付きでまだ売ってたが。
金曜の話だが。

227 :ネタばれ注意報!:2000/08/26(土) 20:53
C子とミナギのENDが不評って感じでしょうか?
主人公の性格を考えるとなんとなく理解できましたが。

この主人公は一見社交的に見えるけど、本当はとても自閉的で、問題事があっても
自分の中だけで処理しようとするみたいです。
さらに能力を思い出してからは自分を有害な存在だと思っているので、
C子&ミナギENDは自殺願望からくる行動なのかな〜と思いました。
結局は彼女らに阻止されて未遂に終わったんじゃないかな?

他の子のENDは主人公の精神世界の希望的世界なのかな?
それとも本当に生まれ変わったんだろうか・・・

228 :>225:2000/08/26(土) 21:03
スマソ。 ヤマギワの最後の一個は俺が買ってしまった…。
最初は中古で買おうかと思ったが中古屋にも出てないねぇ。

229 :ETE:2000/08/26(土) 23:08
>1さん
やってるうちに意見変わる事があるのは当然だと思うよ。

>227さん
>この主人公は一見社交的に見えるけど、本当はとても自閉的で
そういうところは確かにありますね。透子シナリオにおいても指摘されてたし。
でも終盤になって能力に目覚め、死を覚悟し、ってあたりがあまりにも
唐突に思うんです。このあたりもうちょっと伏線張って欲しかったな。
とどめに何故ハッピーENDになってしまうのかが判らない。
彼女達が阻止したと考えるのが妥当なんでしょうけど、その方法について何も
語られないし、その場で一時的に阻止してもずっとついてまわる問題なのに
それについても言及してないのが不満なんですよ。

他のシナリオについては
成瀬・珠季シナリオは基本的に素直に受け止めてます。
透子シナリオは「自分がごく普通の女の子として直弥と出会う世界」に
彼女自身が望んで「世界を組み替えた」んじゃないかな、と思うんですが。

230 :192:2000/08/27(日) 01:33
■エロリ・ザ・男爵さん
かなり遅いレスですが、私の場合は
成瀬→透子→珠希→椎子→(依子)→美凪→(+α)
で、しました。
透子を先にすることで、後のお話が判り易く感じたのですが、
もしかしたら美凪の後の方が「なるほど」感が強いかもです。

■1さん
ああ、またまた勘違い…。
申し訳ないです。

私、まだ一通りちょっとしかやってないので
語りたいことはあるものの、
ちょっと考えがまとまらない部分がかなりあるので、
もうちょっと反芻してみます。
なんとなく好き、も悪いとは思っていないのですが
なんか、説明できないのも悔しいです。(>_<)
(どうでもいいところで、対抗意識?)


231 :名無しさん:2000/08/27(日) 01:47
今珠希のED見た。
泣いた。理屈も何もなく泣いた。

232 :>228:2000/08/27(日) 02:24
ソフト館のほう?
それなら俺の目の前で最後の1個を買ってた人がいたな・・・。
・・・俺は売れ行きを見るためにウロツイテタだけだけど・・・。

233 :191とか:2000/08/27(日) 02:40
>>229
>何故ハッピーENDになってしまうのかが判らない。
んー、あまり難しく考えないほうが良いかも・・・
美凪シナリオでは「美凪の、滅んだ同族との生命エネルギーの差」
椎子シナリオでは「椎子の感覚(痛覚)を移し変える能力による麻酔」
のそれぞれが、主人公を救ったということでいいのでは?

それと、
>その場で一時的に阻止してもずっとついてまわる問題
これについては、あのラストで「問題」は解決したのではないかと思うけど。
主人公は「贖罪」とか「献身」といった動機から自己犠牲としての死を
選ぶんだけど、それはヒロインによって阻止される。
ヒロインの言う「他の人はどうでもいい、あの人を失いたくなかった」という思いは、
実際滅ぼされた者たちや惨事に巻き込まれる人々にとってはとんでもない
迷惑なんだけど、結局のところ、主人公はそういったしがらみの類をうち捨てて、
ヒロインの思いに答えることを選ぶ(EDの「蜜月」なCG)。
・・・端から見ると、そうとう我侭というか、ある種トンデモな展開に思える
かもしれないけど、この決断によって主人公が背負っていたモノや考えを
捨てられたという事が、すなわち「問題の解決」になっていると思うの。

元長氏の言う「20世紀人類への鎮魂歌」には、こういった意味も含まれているようにも思える。


234 :エロゲヲタ撲滅運動家:2000/08/27(日) 03:26
エロゲーするやつ氏ね!キショイ!!
この訴えは毎日していくつもりです。
...............................!

235 :名無しさん:2000/08/27(日) 12:10
>何故ハッピーENDになってしまうのかが判らない。
じつは透子の「世界を改変する力」ってやつを全員が持ってるんじゃないの?
青砥さんもこの種族の根源的な能力ってなことを言っていたし。
普段は表に現れていないけど極限状態ではそれが発動するってことで。

でもこの設定はやりすぎ。少年漫画の戦闘能力のインフレーションみたい。
あんまり強大な力を設定しちゃうから現実味が薄れて
ギャグっぽく思えちゃいました。

236 :ETE:2000/08/27(日) 13:44
>233さん
ちと重箱の隅つつくような言い方になってしまうけど、
椎子の能力は「痛み」の軽減は出来ても「症状」の軽減は出来ないはずでは。
それと、これも椎子シナリオの話だけど、あのエンディングの内容って
直弥は一連の出来事を教室で居眠りしてるときにみた夢だと思っているような
描写だったけど、それはすなわち問題は何も解決していない(現実と対決していない)
事を現してるんじゃないでしょうか?
美凪シナリオの方はエンディングにおいて直弥側の描写が一切なかったので
描かれなかっただけで実際にはそういった経緯の上にハッピーエンドがある、
と言えるのかもしれないけど(でもちょっと納得は出来ないなあ)

>235さん
>少年漫画の戦闘能力のインフレーションみたい。
まあ、透子はそれだけの力を持つ特別な存在だから、という事であれは
個人的にはOKかな。能力者なら皆極限状態ではあれだけの力が出る、と
考えを拡大してしまうとちょっと安っぽいように思うけど…

237 :233など:2000/08/27(日) 18:14
>>236
重箱返し。(ヲィ
>「痛み」の軽減は出来ても「症状」の軽減は出来ないはずでは
軽減ではなく、痛覚(感覚)の「移動」やね。椎子が意図的に
直弥に痛みを与えて、気を失わせてダイヴを止めた、というコト。
#念のため聞くけど「直弥は実際には飛び降りてない」というのは
#解ってるよね?

>問題は何も解決していない(現実と対決していない)
ああ、「居眠り」のシーンを考えると、確かに主人公、選択はしてないね。
ちと自説を修正。もう少し考えてみるよ。
でも、「直弥が自己犠牲精神を発揮→椎子が止める」という図式がこの後
ずっと続いていったとしても、なんか問題無しな気はする。二人でいる限り。

>>235
いや、そんな万能な能力じゃないと思うんだが・・・つーか、むしろ役立たず。
「世界の読み替え」というのは、少なくとも透子・直弥・成瀬の3人には共通
している能力だろうと思う。切り口が違うだけで。
成瀬の能力は予知ではなく「夢のままに世界を改変してしまう」
というものではないか、とか。それならあの突然死も納得できるような気が。


238 :名無しさん:2000/08/27(日) 18:14
忙しかった私もマニュアルに載ってる順番+オマケ2キャラをクリアした。
感想としては単に全キャラのストーリーをなぞっただけなので詳しく言及することは
避けるけど、全体として非常に良かったが、ぼろ泣きするほど泣けたわけではなかった。
只、キャラの魅力、演出ということに関しては、カノンと同じ位に魅力を感じた.
特に萌えたのは成瀬、珠季、美凪、慧子。

ストーリーは、同じ様なものとして引き合いに出して恐縮だけど、
カノンやワンの様に永遠の世界だとか、奇跡だとかいった、
安直で曖昧な概念でお茶を濁さずに、極めて緻密に理論構成していて、
作者の態度に好感が持てた。只、カノンのときは感じなかった無理やりとも
言えるハッピーエンドは多少不自然さを感じた。私的にストーリーで気に入ったのは
珠季、椎子、そしておまけシナリオの慧子だった。とくに慧子シナリオは
本編とは直接関係無いにも関らず、極めて興味をそそられ、そして泣けた。



239 :どーでもいいことだが。:2000/08/27(日) 20:41
今日だめもとでヤマギワへ逝ったらありました。
情報ありがとうございますー。
これから始めるところです。

240 :ETE:2000/08/27(日) 21:42
>237さん
>#念のため聞くけど「直弥は実際には飛び降りてない」というのは
>#解ってるよね?
それは判ってます。CGでは屋上にいましたからね。
「麻酔」という言い方をされていたんで「ダイブ時のショックの軽減」
という意味だと読み違えてました。スイマセン。
あれは「第三者の痛みを直弥が気絶する程度に集めて移し変えた」
と考えるのがいいのかな?椎子が自分で頭を思い切りぶつけたりして
痛みを作った、って訳じゃないでしょうしね。
…まあ、直弥を気絶させた方法についてはもういいや。極端な話能力以前に
思い切り鈍器で後頭部殴った、という考え方も出来ちゃうしな…

241 :名無しさん:2000/08/27(日) 21:42
とりあえず珠樹、成瀬、椎子、美凪まで終了。
んで、思ったことなんだけど
結局みんな主人公と同じような能力を持ってるんでないかな。
椎子と美凪の最後は主人公が死んでしまう運命を主人公の死後に
その力で捻じ曲げたと私は解釈したんだけど。
成瀬の死の理由については椎子シナリオの主人公と同じく
自分の命と引き換えに世界の終りを救ったというのは考えすぎかな


242 :241:2000/08/27(日) 21:55
ただ珠樹だけは別ちゅうか前世うんぬんとは関係ない感じ
だね。

243 :ETE:2000/08/27(日) 21:59
>241さん
>椎子と美凪の最後は主人公が死んでしまう運命を主人公の死後に
>その力で捻じ曲げたと私は解釈したんだけど。
確かにそれならどっちのエンディングについても説明がつくけど、
そう考えてしまうともう「なんでもあり」になってしまうような…

244 :名無しさん:2000/08/27(日) 22:03
なんだか小難しそう
たかがエロでよくここまで語れるねぇ、みなさん

245 :237まで改めJose:2000/08/27(日) 22:33
カキコ増えてきたんで、取り敢えず固定名乗っとくよ。

>>241
>成瀬の死の理由については椎子シナリオの主人公と同じく
>自分の命と引き換えに世界の終りを救った
かなり同感♪
1度目の夢の時点では、マジで世界全体の終わりを見ていた
と思うけど、それだと直弥まで「終ってしまう」ので、2度目の
夢で「終わるのは自分だけ」と、無意識に予知しなおしたのではないかと思った。

珠季シナリオも読み返してみたけど、どうも珠季だけは、タダの人間
だったのではないか?と思えてきたよ。共生能力は「力」と共に
グランマが残していったものとか。

>>244
うん、俺もそう思う(藁
まあ、エロが無いから、他に語ることも無いっちゅーことで。
生暖かい目で見守っててくれ。

246 :228>232:2000/08/28(月) 00:13
そう、ソフト館の方。失礼失礼。
パッケージ手にとって、なかなかレジに持っていかない上、
Lienの販促資料とか見ていたのが俺です。

とりあえず2時間ほどすすめてみたが、感想としては
1)「直弥」が「久弥」に見える。2)「厨房」が何回文章に
出てくるか数えてしまう。3)どーしたらこのスレッドのような
ゲームになるのですか?

だめだこのスレッドについてけねえ、鬱だ寝よう。

247 :名無しさん:2000/08/28(月) 00:34
単なる戯れ言に近いのでご容赦を。

とりあえず全部終わらせたけど、椎子のエンディングにしても
成瀬のエンディングにしても、死んだと思われるものがこの世に
復活したというのはあれはいわゆる現実世界ではなくて、
それぞれの精神世界での出来事なんじゃないかと。

少なくとも直弥は他者との共生能力を持っているんだから、
その能力を活用して、生きている者の心の中に永遠に存在し続ける……
それは想い出とか記憶といったものかもしれないけど。
共生能力があれば、肉体が無くても生きていける。相手を愛することが
できる。
#彗子のシナリオはそういう意味では必然性を増す……ってのは穿ち過ぎか

248 :232>246:2000/08/28(月) 07:12
レジで会員手続きとってたヤツか?(笑)

249 :Jose:2000/08/28(月) 08:40
>>246
>「直弥」が「久弥」に見える
俺も。(藁 だいぶ病んでるな(鬱
とりあえず、あと3時間くらいで「このスレのようなゲーム」になる。
・・・と思う(弱

>>247
「a sacred story in the wind」という副題を考えると、
そういう解釈はむしろ王道っぽいと思うよ。
#「in the wind」には「秘めやかに」という、内に篭もっていくような
#意味もあるらしい。
個人的には、もう少し力強いモノを感じたんやけどね。

250 :ETE:2000/08/28(月) 12:43
>246さん
私的には「直弥」が「直樹」に見えるかも…
まさかホントに久弥さんの名前をもじった…ってのは考え過ぎか(笑)

>247さん
その解釈だと、まさに「裏ONE」ですよね。
「精神世界の中で幸せな想い出と共に」という「ONE」で否定していた
結末をハッピーENDにしてしまうという…
個人的には「共生能力で心の中に」というオチがついたのは珠季シナリオ
だけだと思ってます(後一応慧子もそうかな)。成瀬はエンディングの
描写通り転生オチだと素直に考えているんで。

251 :235:2000/08/28(月) 18:17
>描写通り転生オチだと素直に考えているんで
わたしもこっちを推したいです。
全体の雰囲気としてオカルトっぽい要素を廃して、なるべく科学で
説明をつけようとしている意図を感じます。
なんで、エンディングで見えてる映像は何かの象徴ではなく
その時点での現実そのものであると思いたいですね。

でも転生っていうより寄生だよね。
もとの人間の脳を乗っ取ってるんだよね。
珠季みたいに元の人格を残している個体もいるようだが、
他のやつらは完全に自分のものにしているようだ。
人類にとっては結構怖いね。寄生獣みたいだ。

252 :ETE:2000/08/29(火) 00:07
ちょい雑談。

ゲーム中の音楽ですが、皆さんはどれが良かったですか?
私は「コズミック・ラン」「ピアノフォルテ」なんかがお気に入りです。
それとOP・EDの歌も好きです(特にED)
I’veという事で歌としてはともかくゲーム内容と無縁な歌に
なるんじゃないかと危惧してましたが、全然そんな事なかったですし。
ちゃんとフルコ−ラス版がCDに入ってるのもサービスいいですよね。

253 :名無しさん:2000/08/29(火) 00:17
珠季萌えとしては「そぞろ歩き」で行きたい

254 :Jose:2000/08/29(火) 00:50
・・・「涯」(ボソリ
いや、初めて聴いた時(成瀬夕日シーン)は、そのあまりの大仰
ぶりに思わず失笑(爆)してしまったけど、繰り返し聴いて慣れたら
結構イケルようになった。

後はやっぱ、ピアノ系かな。コズミックラン・ピアノフォルテ・
それと個人的なスクリーン。
ちなみにOPとEDでは、圧倒的にOP派。これも繰り返しで味が出てくる
曲だと思う。


255 :192:2000/08/29(火) 01:49
くっ!お気に入りが多すぎて困ります。(^^;ゞ
これって同じ曲でもキャラによって”お気に入り度”が変わってしまいます。
(そんなこと無いですか?)
私のお気に入りの椎子をするに当たってのお気に入りの曲は
「涯」、「ピアノフォルテ」とEDの「birthday eve」です。
椎子のシーンで「涯」がかかった時は「卑怯だぁぁぁぁ」(>_<)/゛って思いました。
シナリオだけでもくるものがあったのに、あれは…ねぇ?
そんな後に「ピアノフォルテ」(ここの椎子ちゃんとのやり取りがとても好き)が来て、
「birthday eve」が流れるなんて、卑怯です。

椎子のEDは余りお気に入りな方、いらっしゃらないようですね?
私としては「他の誰がどうなろうと、貴方に生きて欲しかった」
って言うのがかなり切ないのですが…。
他の人間がどうなろうと良いはずが無い椎子が、それでも良いと思えるほど傍に居たいんです。
そんな椎子の気持ちも多分直弥は判っていて、だからこそ、のあの行動なのかなと。
だから余計に切ない。
私的解釈で、勝手に切ながっているだけかもしれませんが。(^_^;)

私はこのゲーム、シナリオさんがどのような意図、気持ちで書かれたか
判らないですけど、かなりの恋愛ゲームではないのかな、と思っているのです。
かなり浅墓な考えかもしれませんが。

後、OPも遊佐未森さんっぽい詩が好きです。
っていうか、お気に入りのゲームなのでハッキリと「どれと、どれ」
って言えないですね。



256 :名無しさん:2000/08/29(火) 12:52
肝吸虫という寄生虫は、まずタニシに寄生してその体内で生活するようになり、
そこで自生する。続いてコイやフナに寄生し、最終的には人間に寄生するよう
になる。

作品のテーマ(の一つ)はこの話のアナロジーなんだろうか…。
勉強不足で分からないので誰か語ってくれ。> 理系エロゲーオタ

257 :>256:2000/08/29(火) 13:41
ふむ、もしかして、タニシを執拗に持ち出した意味って、ほんとうにそうかも?
生物にはあんまり詳しくないんだけど、貴方は詳しそうですな。虫オタ?

258 :Jose:2000/08/29(火) 14:45
成瀬ラストの「希望に続いている絶望の道」というのが
その肝吸虫とやらの生き様のことだったりして(嫌
・・・どこが「21世紀人類の凱歌」なんだか(笑

「寄生」については、一応先天的なレベルで対象の個体に憑いている
様なので、事実上一個の人格として存在してるということなんだろう。

EDの解釈は、まだまだいろんな考えができそう。
依子センセの「この世界における能力の発現」という言いまわしだと、
パラレルワールドちっくな解釈もできそうやし。
成瀬シナリオラストの日付が誕生日(=夢見て倒れた日)というのも
思わせぶりなカンジ。

259 :ETE:2000/08/29(火) 21:31
>音楽
意外に「涯」が人気あるんだなあ。私は最初の印象がそのまんま尾を引いてしまって(笑)

OPが遊佐未森さんぽいってのは、言われてみればそんな気も…?
「埃まみれの空の地図」なんか、彼女が好んで使いそうな言い回しかも。

>Joseさん
>「寄生」については、一応先天的なレベルで対象の個体に憑いている
>様なので、事実上一個の人格として存在してるということなんだろう。
同感ですね。珠季の場合は『【人間珠季+思惟生命体】+別の思惟生命体(グランマ)』
という状態だったんだと思います。エンディングもそういう内容だったしね。

260 :Jose:2000/08/30(水) 01:48
>ETEさん
>珠季の場合は『【人間珠季+思惟生命体】+別の思惟生命体(グランマ)』
すまぬ。自分で言っててなんだが、珠季だけは例外的な存在と考えてるのよ・・・
確かにEDだけ見るとその組み合わせが妥当かもしれんけど、仮に珠季の中に
2人の思惟生命体が居たとすると、共生に伴う記憶の回復が起こって
珠季が「自分が何者なのか」を知ってしまうハズ。あと、幼少珠季の回想シーン
でも、美凪シナリオの「わたしが俺に話し掛ける」みたいな同一性は、
珠季とグランマとの間には無かったみたいだし。
それから、珠季の「能力」だけが、どうも他キャラのソレとは毛色が違う
様に見えるところも気になる・・・
というワケで、珠季だけは「人間珠季にグランマが後天的に乗り移った」
説を推したい。

ところで、美凪ってなんか報われんキャラやね・・・
設定的には、直弥の「本妻」にあたるハズなんやけど、
どうにも影が薄いというか(笑


261 :名無しさん:2000/08/30(水) 03:04
一つ質問ッス。これって二周目以降でまたシナリオって変わるんですか?
一通りはやったんだけど……。

262 :名無しさん:2000/08/30(水) 03:18
テキストを抜き出して読んでいる最中ですけど、隠れキャラまでクリア
したら、もう変わらないんじゃないのかなぁ。

彰人の能力とか、透子さんの食事とか謎は解明されないまま…。


263 :公式ネタバレ掲示板より:2000/08/30(水) 04:11
歌詞新説急浮上!!!

『Knew new world』(新しい世界を知る)
『Are new world』(新しい世界がある)
“YOU KNEW WORLD”
“I KNEW WORLD”
“共生の雨 祝杯を”
『恒星の雨、少ないの』
『恒星の雨、春雷を』


264 :ETE:2000/08/30(水) 20:49
>263さん
>『Knew new world』(新しい世界を知る)
>『Are new world』(新しい世界がある)
これはこっちの方がしっくりくるかな?韻をふんでるしね。
個人的には「a new round」ってのも好きなんだけど…

>祝杯を
ここはどうなんでしょうねえ…。「少ないの」「春雷」よりは「祝杯」
の方が合っている様に思いますが…

265 :ゲームを終えた後のこの感覚:2000/08/30(水) 22:35
初めてです。
なんかココまで余韻がくるなんて。
凄いゲームだ。

266 :Jose:2000/08/30(水) 23:26
>>261.262
俺もうすぐ2周するけど(駄目)
シナリオの変化は無い模様。謎は謎のままらしい・・・
しょーがないので、透子の食事について妄想を逞しくしてみる。
1・普通の食事ではない
2・点滴の類でもない
3・味覚に作用しない(=口腔を使わない?)
4・栄養の摂取自体は必要らしい

ふむぅ・・・滋養浣腸?(ヲィ

>>265
良ければ余韻の内容と要因についても語ってくれ。


267 :名無しさん:2000/08/31(木) 00:35
唐突ですまん、今初クリア。

椎子シナリオしか終わってないんで見当違いのこというかもしれないけど。
椎子の「能力」ってのは痛みの共有だったわけだよね?
ラストのthe end of the worldの所で主人公が夢だと思いこんでるのは
主人公の記憶を痛みとして共有させて薄れさせたとか?

とりあえず、このシナリオだけでもけっこう面白かったんで引き続き頑張ってみます。

268 :ETE:2000/08/31(木) 06:42
>Joseさん
>珠季だけは例外的な存在と考えてるのよ・・・
珠季シナリオもう一回やってみたけど、なんとも言えないですね…
Joseさんが260で挙げていた理由の他にも、彼女の力はグランマがいた
名残、と珠季自身が言ってたから、そう考えると珠季は普通の人間、って事に
なるんでしょうけど、エンディング見るとやっぱり珠季も「同族」だと
思えるんですよね。

それと透子の食事だけど、暗示(あるいはか電気的刺激等)
で「食べたつもりにさせて」いたとか…
彼女がその気になればそれは現実になるんだから。
…ちと無理があるかな(笑)

>267さん
精神的な痛みの共有ですか…。そこには考えが及ばなかったなあ。
その説を取るなら、EDで直弥が自分の予測について完全に忘れているあたり、
記憶を薄れさせたというより椎子が(この件に関する)直弥の記憶を全面的に
受け入れたって事になるのかな…?

ただ、根本的な問題が解決してないって事には変わりないと思うけど、ね。

269 :Jose:2000/08/31(木) 22:13
椎子シナリオ、読み返したら結構イイカンジやね。

ダイブを止めるシーン、直弥は何も説明してない状態なのに、
椎子は「たとえ大勢死ぬことになっても」とか言って
思いっきり全部理解してるので、おそらく直弥=椎子間で
ある程度の意思(思考)の共有はあったのではないかと。

あと、直弥が最終的に自己犠牲を決断したのは、トルーデの意思
(トルーデ=椎子だったらきっとそうするだろう、という判断)
を汲んでのものだった様なので、椎子がその考え方を改めた
(大勢の他人より、直弥を選んだ)時点で「根本的な問題」は
解決されたんだと思うよ。


270 :サンヲーに入荷:2000/08/31(木) 22:43
見つからなかった奴はダッシュで買いに逝け


271 :名無しさん:2000/08/31(木) 23:47
フロレ十分に楽しめた者です
このスレでかなり興味を持ったのだけど

AIRとセンスオフ買うならどちらがいいでしょうか?

マジレスお願いします



272 :私は明日:2000/08/31(木) 23:55
メッセでAIR予約してSense offを買うつもりですが…

273 :Jose:2000/09/01(金) 01:16
>>271
んじゃマジレス・・・と思ったが、Airまだやってないから
比較は出来んぞ(笑

実際のところ、このスレに書き込んでる人で「100%全肯定!」
っていうタイプは、ほとんどいないと思う。
他のレビューとか見ても
「いろいろ不満はあるけど、それ以上に「クる」ものがあった」
という感想が多いようだし。俺もそう。
そういう状況を踏まえた上で、「興味がある」と言えるなら
多分買ってOKなんではないかな?と。

フロレアールとの関連性は、あまり無いみたいやね。このスレの1とか見てると。
やっぱONEとかKanonのファンがハマるケースが多いみたい。俺も(自爆


274 :ETE:2000/09/01(金) 01:22
>Joseさん
>「根本的な問題」は解決されたんだと思うよ。
これからも直弥は「不幸の予測」をするんだろうし、その不幸を
知りながら見過ごし続けるってのは相当な負担だと思うんですよね。
それでも椎子と生き続ける事を選択するんだろうか…

でももうこの辺は捉え方次第なのかな。
「椎子の想いに答える」という選択を最優先に考えるなら間違い無く
ハッピーENDと言えるしね。

275 :名無しさん:2000/09/01(金) 01:25
このライターさんの作品って初めて買った。その筋では著名な人だったんすね。
力のある書き手だとは思うけど、なんか推敲が不足しているのか、
ところどころに稚拙な表現があって萎えたのが残念。
いくらなんでも「恐ろしい恐怖」はないだろう。会話文や捨てカットならまだしも、
あの部分の心内語で…。
でも全体的にはかなりイイ感じ。買って良かった。
とりあえずメインキャラ+依子まで終わった。さてさてあとは…

276 :ETE:2000/09/01(金) 01:29
連続失礼。
>271さん
私は「フロレアール」ダメでした…
だけど「sense off」はとても楽しめたんで、逆に言うと
前からのファンからすると厳しい評価になってしまうのかも知れませんね。
(「MOON.」のファンが「ONE」や「Kanon」に
否定的な意見を持つようなものなのかも。憶測ですけどね)

あと、私も「ONE」「Kanon」大好きな人間です(笑)

277 :Jose:2000/09/01(金) 01:49
>>ETEさん
>これからも直弥は「不幸の予測」をするんだろうし、その不幸を
>知りながら見過ごし続けるってのは相当な負担だと思うんですよね。

イヤ、さすがに「本来無関係だが自分が死ぬことによって回避できる大惨事」
なんてのは一生に一度あるかどうかのバタフライ(?)だと思うんで、
そこまで深刻な負担にはならないのではないかなぁ?
#って、俺も椎子一周目の時は似たような思いだったけど(爆


278 :名無しさん:2000/09/01(金) 09:39
新宿では買えますか?

279 :名無しさん:2000/09/01(金) 10:59
www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/5574/sensesilyoukai.htm

ここの Sense Off のファンページを読んでいたら、元長氏がコメント
を寄せているな…。

(一部抜粋)
>皆さん、作者の考えたことの1割くらいまで
<しか到達してないです。と、挑発してみたり(笑)。

つーわけで、考察派の人は頑張ろう。(笑)

280 :名無しさん:2000/09/01(金) 14:06
しっかし売れてるなぁ・・・。
4件まわったがないし・・・。
再入荷はいつなんだ〜〜〜〜

281 :名無しさん:2000/09/01(金) 15:50
このスレ読んでたら、買いたくなってきた・・・

282 :名無しサン:2000/09/01(金) 19:45
>278

東口のさくらやOA館(丸井の裏)で今日見かけたよ。

283 :278>282:2000/09/01(金) 21:09
ありがと〜♪
買ってきたんでまた後ほどー

284 :Jose:2000/09/01(金) 21:51
なんか着々とユーザーが増えてる様で、イイカンジやね♪

>>279
見た見た〜。相変わらず強気な発言やねぇ、元長氏。
でもさすがに「一割」は言い過ぎかも。そこまでいくと
逆に、「わずか一割しか伝えられないのは表現者としてはどうか?」
とかツッコミくらいそう(笑

あ、あとED小ネタ。
「祝杯を」の部分、何遍聴いても「しゅーくらいーんを」に聞こえるので
とりあえず「クライン」で調べてみた。
結果→http://dic.yahoo.co.jp/bin/docsearch?p=snj8906828&check=c
一応、「sense offっぽい」雰囲気はするのだが・・・
問題は、歌詞としてどう繋がるのか?という点・・・(駄目やん


285 :ETE:2000/09/01(金) 22:11
>Joseさん
>一生に一度あるかどうかのバタフライ(?)だと思うんで
美凪シナリオで語られる直弥の能力を考えるとそうとも言えないかも。
もっともそれを持ち出すと直弥はどのシナリオでも幸せになりようがないんだけど、
その事を知っているか否かと言うのはやはり大きな違いだと思います。
そう考えると年少組2人のシナリオは「知らなければ幸せだったのに」という
テーマを含んでるんじゃないかな、なんて思ったりもします。

話は変わるけど279さんの紹介している元長氏のコメント読んでちょっと萎えた。
そーゆー事を製作者から言われたくなかったよ…

286 :名無しさん:2000/09/01(金) 22:21
>285さん
>萎えた。
各地で出ているレビューの事ですからね。
ここのスレは相当レベル高いと思うのですが。

287 :ETE:2000/09/01(金) 22:38
>286さん
なんか192さんが危惧していた例のような状況に大部分のプレイヤー(含む自分)
が陥ってるのかな〜なんて思ったりして。
私がモタモタ書いてるうちにJoseさんがおっしゃった通り、自分の考えの
一割しか伝えられてないってのを自慢げに書かれてもなあ、というのもあるし。
(元長氏は「挑戦状」的な意味で書いたんでしょうけどそれでもね…)

それでもフォローしてもらえて嬉しかったです。ありがと。

288 :名無しさん:2000/09/01(金) 22:56
@EATさん
>それでもフォローしてもらえて嬉しかったです。ありがと。
いえいえ(^^;とんでもないです。
ここのスレには本当にセンスについて好きな方が集まって
いらっしゃるようなので、私も見ていてあきません。
という私もとてもこの作品が好きです。

289 :名無しさん:2000/09/01(金) 23:01
>288
申し訳ないです。ETEさん真中のAを間違えました(^^;
すいませんです。

290 :名無しさん:2000/09/02(土) 00:06
上のほうの元長氏のコメントを見てちょっと萎え。

(一部抜粋)
>皆さん、作者の考えたことの1割くらいまで
>しか到達してないです。と、挑発してみたり(笑)。

こーゆー「自分だけ解ってる。他の人はもっと考察して到達せよ」みたいなのはねぇ・・・。
作者は神なのか?
作品から作者の考えを極限まで読み取ることに価値があるのか?
公式見解を出さないなら、無意味に挑発せんでほしい。

でも、そこが好きだったりするんだけど。
次回作も買おう。
フロレも買おう。
レビューみた限り、こうも評価が分かれるかっていうくらい格差が激しいが。

291 :名無しさん:2000/09/02(土) 00:26
>290さん
挑発というよりは、盛り上げる為ではないのでしょうか。
当然本気ではいってないでしょう。
元長さんのおちゃめだと思います(^^;

292 :名無しさん:2000/09/02(土) 01:04
「この作品から作者の込めた以上の意味を見いだしてはどうか?」
という意味だったりして、つかそう考えたい。


293 :名無しさん:2000/09/02(土) 01:16
>292さん
同意。

294 :Jose:2000/09/02(土) 01:35
#みんなすっかりsageモード・・・
んー、挑発とか盛り上げとかいう意図だったとしたら、
思いっきり滑ってるわな・・・
まあ、あまり追求しちゃうと、今後、元長氏の「面白い発言」(笑)
が見れなくなってしまいそうなんで、ほどほどに流しておくのが吉かと。

俺としては
>本作は、21世紀人類の凱歌であると同時に、20世紀人類への鎮魂歌でもあるのです。
という元長氏HPの一文にヤラれたクチなんで、
もっとイロイロはっちゃけた発言を見せてほしい(笑

295 :79:2000/09/02(土) 01:43
うん、たしかに作家として問題ある発言だなぁ。
でも、こういう我の強さが、このゲームを単純な快楽装置である
泣かせ感動ゲーにはしなかったのだろうし、エロゲであんな
商売に結びつくとは考えがたい衒学的な文章を書こうと思わせた
のだろうし、俺はこういう作家は好きだなぁ。
しょうがないなぁ、って感じで生暖かい目で見守ろう(笑

296 :名無しさん:2000/09/02(土) 01:46
> 21世紀固有の文芸形式としての美少女ゲーム───
> 今回はそんな事を考えながらこのシナリオを書きました

ってのも良かったな。


297 :名無しさん:2000/09/02(土) 02:13
こうやって反響多い所見ると、元長氏って、結構サービス精神旺盛?
・・・素かも。

298 :1:2000/09/02(土) 02:33
うぁぁ、頭の中で清涼院流水とかぶってしまう……

299 :名無しさん:2000/09/02(土) 03:03
俺にはこの作家はなんか勘違いしているように見えるんだがな。
自分で才能があると思うなら、有限の才能は大切に残して、
エロゲーのシナリオ作家なんか、とっとと辞めて文学業界にいったら?
ゲームは所詮ゲームであって、俺は快楽装置で十分だと思うけど。

みんなも思索したいなら文芸誌を読んで、文学板でカキコした方が
面白いと思うよ。
一度覗いてみることをお勧めするけど。

300 :名無しさん:2000/09/02(土) 03:50
おらは思索なしでも愉しんでますよ?思索も愉しいけど。
つーか愉しんだモン勝ちだとおもう、何でも。
だからそんなに斜に構えんでもいいのではないか?>299


301 :名無しさん:2000/09/02(土) 04:27
まあ、ドゥルーズなんて読んでるところをみると
ポストモダン論者なんだろ。

となるとポストモダンの好きな「言語論的展開」から言って

>皆さん、作者の考えたことの1割くらいまで
>しか到達してないです。と、挑発してみたり(笑)。

というのは額面通り受け取らない方がいいだろう。

読み手と書き手の間の差異が完全に埋まることなんて
ありえんというのがその考えだからな。


302 :名無しさん:2000/09/02(土) 04:29
おっとっと、間違えた

言語論的展開→言語論的転回


303 :名無しさん:2000/09/02(土) 04:33
まさに観測問題ですな、こういうのもアリ?

304 :ETE:2000/09/02(土) 06:18
>301さん
>読み手と書き手の間の差異が完全に埋まることなんて
>ありえんというのがその考えだからな。
そーゆー意味だった、て事で納得するしかないのかな。
まああの発言にこれだけ反響があるあたり、既に元長氏の術中にはまっている
ような気もするなあ…

ゲーム内容同様、何処までが意図的で何処までが素の発言なのか、つかみどころの
ない人だなあ、元長氏。

305 :名無しさん:2000/09/02(土) 08:00
でもうれてないじゃんそれじゃダメダメだって。
ウチはもしかして……という期待にかけてちょい多めにとったのに……
このままじゃ黄フダ直行だヨ
あのクソゲーの流星天使プリマなんとかより売れてないもん
資金的にマジやばいんじゃない?
次の作品作れるのかな?

306 :名無しさん:2000/09/02(土) 08:07
俺は元長氏がどんなスタンスを取っている人かは知らない。
ユーザーの大半が、元長氏の人となりを知らない(はず)。
そんな中で、元長氏の発言の意味を考えろと言う方が無理だと思う。
確かに元長氏のHPを見れば、どんな人かは多少は分かるけど、
見ていない人にとっては、「模倣における逸脱」すら怪しく映ると思うし。
煽るのは勝手だが、その努力は新規ユーザーに向けるべきだと。

#こういう反響が元長氏の意図した結果だとしたら、尚更ガッカリ。


307 :名無しさん:2000/09/02(土) 10:53
結局、ウザイだけだね。
作者ががたがた言うなんて作品で全てを伝えきれてない恥の上塗りなのにねぇ……

308 :283:2000/09/02(土) 11:04
第一印象で決めていた珠季クリア
よくわからんが恋愛感情の描写は秀逸だと思った
単にオレが暴力女好きなだけかもしれんが…

309 :名無しさん:2000/09/02(土) 11:16
>308
何故かONEの七瀬を思い出すのは私だけだろうか?

310 :名無しさん:2000/09/02(土) 11:32
>309
"だよもん"も"嫌です"もいる世界だから。(^^)

311 :ETE:2000/09/02(土) 11:33
>309さん
それ、私も思った。
前半あれだけ主人公に対し険悪な態度とってたのが後半一転して
「恋する乙女」状態になるところとか。
ただ七瀬と違って朝の起こし方は乱暴だったけど(笑)

312 :192:2000/09/02(土) 11:39
■295さん
>しょうがないなぁ、って感じで…
うん、私もそう思う。勝手に「しょうがないなぁ」って思っちゃいますよね。(^_^;)
「理解できてるとは思ってなかったけど、やっぱり?」
みたいな。で、私の場合それがとっても悔しかったり。(>_<)/゛
■306さん
>#こういう反響が元長氏の意図した結果だとしたら、
>尚更ガッカリ。
そこまで考えてないんじゃないかな、と。
(一部抜粋)
>しか到達してないです。と、挑発してみたり(笑)。
と、単なる茶目っ気みたいなものと受け取っていたのですが。
”かっこ笑”ですしね。(笑)


313 :192:2000/09/02(土) 11:41
私的、元長氏コメント解釈なのですが、
自分の作品を語ってくれるのは別に幾らでも構わないよ、
という好意的コメントのような気がします。
「俺の作品に勝手な解釈つけるな!」って怒っている訳では無いでしょうし。
多分みなさん”一割”でカチンときていると思うんですけど
確かにどんな作品においても、作者が意図しているものを理解するのは
殆ど不可能なことだと思うし、あのコメントの”一割”も
たくさんある事を”八百万”って言うようなものではないのかと。
多分そーゆーところであんまりカチンときても仕方が無いのでは。
「わはは。そう来ましたか」的に受け取った方がいいのかも。

特にこのゲームをして「いいな」と思った人は、その事実だけを大切にした方がいいと思う。
だって自分がいいと思ったものを他の要因で嫌いになるのは勿体無いでしょう?
(私もこの作品、好きだし)
って言う考えは、おかしいでしょうか?(苦笑)
もう一つ思ったこと。
売れているから言っていいとか、売れてないから駄目だとか言うのは
私も含めて、多くの人が思いがちなことなのかもしれないですが
そーゆーのって悲しい思想なのかもって思いはじめました。
それだけ人の意見を聞こうとしていない態度の現われだと思うのです。
その人の意見に賛同するかどうかは別問題で、
「○○だから駄目」って言う決め付けは意味が無いのかもしれないです。
相変わらず、下手な文章ですみません。

私は元長氏の次期作品は今でもかなり楽しみです。

314 :名無しさん:2000/09/02(土) 12:04
だーかーらー夢は寝てみなさいって
こりゃ彼の文学作品でもなんでもないの
商品なの
はぁ……厨房ばっか

315 :名無しさん:2000/09/02(土) 12:04
>192さん
一生ついていきます・・・スマソ(^^;
そうです。全く同意です。
深く考えすぎてイヤな気持ちになるよりはもっと良い方向
に考えるほうが良いかと。あの文にはそんなに深い意味はないと
思うし。ここらでこの話題をやめてもう少し明るくしましょうよ。

316 :ETE:2000/09/02(土) 12:42
>192さん
うん、その方が前向きですね。

317 :名無しさん:2000/09/02(土) 13:06
だよもんは今や当たり前ですね(^^;

318 :名無しさん:2000/09/02(土) 13:10
毎朝、美凪ちゃんにボディプレスされて起こされたい…。


319 :290@`306:2000/09/02(土) 13:15
まさかここまで広がると思ってなかったので、皆さんを暗い気持ちにさせてゴメンナサイ。

>192さん
最後に少し書きますけど、俺は「一割」ってところに思うところがあるわけじゃなくて、
なんというか、普通に見たら「俺のところまで到達してみろ」=「それが作品の価値」
と受け取れることができるのが残念ってことです(作者至上主義というか・・・そう取ることもできる)。
俺も作品と作者は別物だと思ってるし、作者が何を言おうと関係ないと思うけど、
そういう人達の気持ちを萎えさせるコメントが表に出てるのが、ちょっとね・・・ってことです。
まさか、この発言も日本首相の「模倣における逸脱」とかいうオチはないと思うし(笑)

なんにせよ、このゲームは今年一番だと思っています(今のところね)。
以上です。
お騒がせしました。

320 :283:2000/09/02(土) 13:41
そうそう!
誰かに似てるなーと思ったら七瀬だったんだ(笑)>珠季
…と言いつつ、たった今、美凪クリアして
ボディプレスに撃沈されたがまあいいや
次はもう一人のチビッコだにゃ
どーでもいいがこれ、キャラの名前、覚えにくくない?

321 :283:2000/09/02(土) 17:21
しいこちゃん完了。
それでいいんじゃないかと思った
うん

322 :Jose:2000/09/02(土) 19:02
>>321
>それでいいんじゃないかと思った

俺もそう思った♪

美凪のボディプレスは、「スパイダーアタック」で統一してほしかった・・・
「指の開きかげんがポイントなんやでー」とか(笑

323 :283:2000/09/02(土) 22:58
小学生の感想みたいで恥ずかしいけど
しいこEDに限らずみんな爽やかですがすがしいよね(笑)
ところでみんなファーストプレイで最初の選択肢どれ選んだ?
オレは迷わずオーボエ吹いたんだけど

324 :名無しさん:2000/09/03(日) 00:00
>323
ラジオ体操、最近運動不足で体が軋む…

どうでもいいけど、あんな一文で想像とばしすぎ。

325 :名無しさん:2000/09/03(日) 00:55
オフィシャルのBBS、早速「元長発言に挑戦!」風なヤツが
来てるな…痛寒い…

326 :ETE:2000/09/03(日) 10:56
>283さん
私も(笑)

ラジオ体操も笑えたけど。第2なんて私も覚えてないよ〜。
最後にやったのなんて1×年前だしなあ…

327 :192:2000/09/03(日) 12:06
迷わずオーボエ組。
いや、やっぱこれ行かなくては!と。(笑)

私の通っていた学校(中学かな?高校かな?)では
第一、第二体操のテストがありました。
なのでかなりいけます。(笑)

328 :名無しさん:2000/09/03(日) 18:47
何とか頑張って全員クリアしましたが…。非常につまらなかった。
解いた順は成瀬→珠季→美凪→透子→椎子→依子→少女A(彗子)

難解なのと独りよがりは違う。難解なのと整合性の取れてないのは違う。
「ONE」等と同様、何も考えずに肝心な部分はボカしたり意味不明な話や
設定を脈絡無く並べて、知的なつもりのユーザーが一生懸命ネット上で
解釈をめぐって議論する様を見て「してやったり」とほくそ笑む作者。
あまつさえ「私の考えの一割も到達してない」とか自分からほざく電波君。

日常生活の会話も理系で自閉症気味な作者の性格がよく出ている。
これが知的な会話か…?そう思ってる人はマジで考え直した方がいいぞ。

329 :名無しさん:2000/09/03(日) 18:57
解りにくく作るなんて簡単だからな。解りにくい=難しい話、知的な話
と勘違いしてるんだったらもう相手にしない。
無意味な謎とか突拍子も無い話の展開とかを詰め込まなくたって
難しい話、知的な話は作れるよね。でもハマッてる人をこれ以上どうこう
言いたくは無いので以降は氏んどきます。

330 :283:2000/09/03(日) 18:58
>328
で、オーボエ? それともラジオ体操?

331 :79>328:2000/09/03(日) 19:50
うーん。独り善がりとは違うんちゃう?
こんだけ読解を楽しんでる人がいるんだから。
深読み、文学ごっこ、哲学ごっこは、「萌え〜」を楽しむのと、
基本的には変わらない、ひとつの娯楽として、ありだと思うんだ。

332 :名無しさん:2000/09/03(日) 19:56
>328
好みなんて人それぞれだし、否定的な意見が出るのはしょうがないと思う。
要は楽しんだもん勝ち。

>283
脊髄反射でオーボエ(笑

333 :79>328:2000/09/03(日) 19:57
馬鹿正直にこれを文学と受けとって楽しむのはたしかにアレだけど、
それを一々マジメに叩きたがるのも、最近はありきたりで、かなり電波気味。
もうこれはこういう娯楽なんだと思って楽しもうぜ?

334 :ピー:2000/09/03(日) 20:01
>328さん
人それぞれだと思います。批判的な文に感じますが、
一つの意見として非常に面白いと思いました。
ゲーム以外にも言える事ですが全てが正しいといえる事柄は
存在しないのです。人それぞれ個性がありますから。

335 :>328:2000/09/03(日) 20:14
まぁ、知的かどうかなんて君の言う通りエロゲで語ることでもないと思うけどな(ゲラリ

そんなにス晴らしい文学が読みたきゃ新潮とかたくさんあんだろ?
しかも安くてサ。
このまんまじゃヒッキーが日陰でボソボソしゃべってるのとかわんないって思わない?

ムカっときたなら、エロゲやめて普通の書籍を読め(藁

336 :ピー:2000/09/03(日) 20:49
先生のシナリオとK子のシナリオはシュート彦さん担当でしょうか?
う〜ん。

337 :名無しさん:2000/09/03(日) 21:55
難解な話になったのは、各パートの設定が他作品からのパクリばかりなので、
全体の整合性をとるのに失敗したからではないかな?
自分のアイデアではないので、結果として支離滅裂な展開になっている。
読者に1割も伝えられない作者には萎える。

みんなに質問!
思惟生命体が生物に寄生できる論理的説明が作者にできると思うか?
寄生できたとしてそれが遺伝できる根拠は?
なぜ思惟生命体だと「超能力」が発揮できるの?
思惟生命体が「世界の読み替え能力」を持てる理由は?
この作者には一切答えられないと思うよ。結局、自分の知識の中から都合の良い
部分だけパクってはめ込んで作られた作品なんだから。

読者は1割も理解していない・・・なんて嘘ばっかり
作者本人が理解していなく、適当に空想しただけだから伝えられないのさ
元々、理論的なことなんて考えてないだろうしね。
最後に個人的感想、絵付き、音楽付きのゲームとしては楽しめたよ。
でも新潮文庫で読んだとしたら、駄作だろうね。

338 :79>336:2000/09/03(日) 22:08
そういや、どこが担当だかかいてなかったよね。多分そうだと思うけど。

>337
パクリがどうとか言い出した段階で厨房決定。

339 :くるくる少女:2000/09/03(日) 23:08
初回プレイ終了しました。
アヤナミストな私が透子に惹かれたりろり〜な私が
椎子ちゃんに惹かれたりしながらも珠季にちょっかいを
かけるという誘惑に耐え切れず珠季ルートへ(笑

後半の展開は唐突ですが別において行かれるほど
この手の現実変容の物語に耐性が無いわけじゃないので
別に私的には問題ありません。
まあ フロレと比べると突発的ではあると思いますが。

>337さん
フロレと珠季シナリオをプレイしての私の感想としては
元長さんは多分十分に自分自身の中での消化は出来ていて
それでもなおかつぼかしていると思いますよ。

でも337さんの言う通り元長さん自身が理解していなくても
別に私は全然困りませんよ。
私が過去に読んできたもの、思索してきたもの、経験してきたもの
これらがあれば 珠季シナリオの唐突でぼやけた部分を埋めるのに
何ら不足はありませんから(ゲラリ

340 :名無しさん:2000/09/03(日) 23:19
>337
パクリとしかいえないのはココロが狭いな。
そんな考えでは低俗だよ。
もっと平和な論議はできんのかな…
ていうか狙ってないか

341 :名無しさん:2000/09/03(日) 23:22
センスオフいいですね。
ひさしぶりに良作に出会いました。
しばらくはこれで持ちそう…。
もう少し話題にのりたいのですがまだまだ謎が理解できてないので…

342 :名無しさん:2000/09/03(日) 23:27
元長氏<<くるくる少女さん(自己申告による)

さすが。

343 :Jose:2000/09/04(月) 00:06
>>337
>みんなに質問!
俺「認識のフィードバック」の一言で納得したよ(藁
それ以上の謎解きは、客側の楽しみだろう。
つーか、俺的には、その設定を用いてどんな物語を見せてくれるのか
という点の方が重要やし。

だから
>絵付き、音楽付きのゲームとしては楽しめたよ。
それで充分じゃん。

あと「一割」発言の事は、あまり真に受けんほうが良いぞ。
#公式ネタバレの硬直っぷりは、痛々しすぎる・・・
##って一度もカキコしたこと無いけど(笑


344 :192:2000/09/04(月) 00:07
ココを見ていると”知的”とか”文学”とかって言葉が多いですが
私は別にそれを謳い文句に作っているゲームじゃ無い気がするのですが?
反対意見の方がよく”文学”と書かれていますが、
私以外でこのゲームが好きな人は、”文学”と捕らえているのでしょうか?
別にそれが悪いとは思っていませんが、先に述べた通りそういう風に作っているとは
思えなかったので、書いてみました。

ゲームを作っている以上、ゲーム作品でしょう。

あと「作者の一割…」に関しては前にも述べたのですが
私としてはゲームで”作者の伝えたいこと=ユーザーが感じたもの”で
ある必要は無い気がします。
それぞれが何らかの感想を持っていてもいい訳ですし、
作者の意図しているものをより近く感じ取れたら、
作者として、それはそれで嬉しい、的なコメントでしょう。
小説家がそういうコメントされる方が多いですし、私はそんなに引かなかったです。

あとゲームでも小説でも”作家が伝えられない”で、終わっちゃうと
折角の楽しみがなくなってしまうので”自分なりに感じ取る”まで
楽しんでみたいな、というのが私的意見です。
もちろん賛否両論はあっていいものだと思っています。


345 :192:2000/09/04(月) 00:12
あと、遅くなりましたが、

■319さん(290、306)

申し訳ないです。
またまた早とちりです。

346 :192:2000/09/04(月) 00:20
何度もごめんなさい。
念の為、私の場合”文芸”と”文学”のニュアンスが
微妙に違うということを追記します。

私の場合、ですので元長氏の”文芸”がどのようなニュアンスかは
考慮していません。
本当に私的解釈のみですみません。(^_^;)

347 :重箱の隅でスマソ:2000/09/04(月) 00:27
C子に数学を教えるシーンより
> 「うん。簡単な例でいうと、加速度を微分したら速度になったり、とかね」

…速度を微分したのが加速度なんだが(w

348 :名無しさん:2000/09/04(月) 00:27
huhuhuおもしろいわね(ウフフ)

349 :くるくる少女:2000/09/04(月) 00:35
>342さん
ああ〜何故に元長さんが「作者の一割・・・」発言をしたか・・・
貴方は私が伝えたかった事と正反対の理解をしてますね。
多分わざとでしょうけど。

でも私の文章を読んでくれたことに感謝(笑

>344さん
文学=難解、センス=難解よって文学=センスと
捕らえている人がいるのではないでしょうか?

あと「作者の一割・・・」発言ですが
元長さん自身が伝えたい事が全ての人に
伝えられない事への自嘲、そしてその事ヘの
開き直りとそれでもゲームをプレイしてくれた
人への感謝が感じられるのは 私がフロレに
はまりすぎただけなのでしょうか?(笑

350 :ETE:2000/09/04(月) 00:46
>337さん
言わんとする事はわかるんですけど、そういう質問を突き詰めちゃうと
「何故生命は誕生したのか」とか
「何故人間だけが突出した知恵を持つ事が出来たのか」とかに
論理的説明を求めてるような事になってしまわないかな?
あんまり説明不足なのも困り者だけど、この程度の事は前提として
受け入れてもいいかな、と個人的には思います。

>192さん
私にとって「sense off」は「ゲーム」ですよ。
小説と比べても仕方ないと私も思いますね。

351 :79:2000/09/04(月) 00:48
うん、俺もあれはどうかと思った(藁<加速度
まあ大目に見てやろうよ。ペダンティズム上のミス(にしても、
少々初歩的過ぎるが)に、いちいち突っ込んでたら、ああいう
作家は絶滅しちゃうぞ、という意味で、俺は、
「しょうがないなぁ、と生暖かい目で彼を見守ろう」というわけ。
ともあれ、ああいうモノをエロゲで書く人は貴重な資源だと思う。


352 :>347:2000/09/04(月) 00:52
だいぶ前につっこまれてたよ

353 :名無しさん:2000/09/04(月) 00:57
スタートレック観て「何故スポックの耳は尖ってるのか」
で論争するぐらい無駄な行為。

354 :名無しさん:2000/09/04(月) 01:28
>ETEさん
そこまでは言ってないよ(笑)
作者が自分で持ち出しした設定の、裏付けを説明できないのは、
所詮借り物の知識だからだろう、と思ったんだ。
所詮これはゲーム、提示された設定を素直に認めて楽しんだ方が
楽しめるってことだわな。
あまり深く考えずに楽しんだら?って言うのが肯定派の意見みたいだし、
実際、俺もそう思うよ。ゲームとしてみたら良作だよ。

>357
笑った
その通りだ(笑)

355 :名無しさん:2000/09/04(月) 01:33
とりあえず過剰に熱くならず、
もう少し別の話題にフルのが頃合だと思うが。

356 :名無しさん:2000/09/04(月) 01:36
バカ最高〜。
みんな、自分のことを頭のいいオタクだと思わない方がいいぞ。
こんなゲームを理解しようと努力している僕って、何て素晴らしいんだと思わない方がいいぞ。

357 :ETE:2000/09/04(月) 01:38
>354さん
ちと例えが乱暴過ぎたかな(笑)、まあ言いたい事は解ってもらえたみたいで
良かったです。
353さんぐらいスマートに反論出来るといいんですけどね。

358 :347>352:2000/09/04(月) 01:52
昨日始めたばかりで今までこのスレ読んでませんでしたので(^^;
ご指摘感謝っす

359 :名無しさん:2000/09/04(月) 02:03
ETEさん
>小説と比べても仕方ないと私も思いますね。
なるほど。その通り。

360 :名無しさん:2000/09/04(月) 02:21
中古屋にもあまり置いてないな〜
新品もないし。

361 :名無しさん:2000/09/04(月) 02:35
>360
もう再発注してるでしょう。
新品はありました。

362 :既に売ってきた人:2000/09/04(月) 05:37
文学とか文芸とか知的な話とか、そういう単語の用法はともかく、
皆さん「明らかになってない部分を一生懸命語り合う事」が好きなのは
確かなようですね。

でも「わざわざユーザー同士て語り合わせる為につくった謎、不条理さ、
明らかにされない設定」っていうのはおかしいんじゃないかと思いました。
こういう作者は珍しいとか言ってるけど、最近のエロゲーはこういう人
ばっかり歓迎されてる気がしてなりません。「One」「2nd LOVE」「終の空」
サービス精神のかけらも感じられないし、もういい加減飽き飽きしました。

エロゲーでペダンティックとか言い出す人が出て来ちゃう時点で相当痛いと
思うんですけど。

そもそもあんまり言い意味じゃないでしょペダンティズムって…
正にどなたかがおっしゃっていた
>知的なつもりのユーザーが一生懸命ネット上で 解釈をめぐって議論
状態ですよね、このスレッドも。

363 :名無しさん:2000/09/04(月) 05:44
362
×最近のエロゲーはこういう人ばっかり歓迎されてる
○最近のシナリオ重視なエロゲーマーからはこういう人ばっかり歓迎されてる

「どれも売れてないじゃん」とかツッコミ来そうなので念のため。
でも、これだけ熱心に、人によっては「今の所今年最高!」とまで
評価出来てしまう人が哀れでもあり羨ましくもあり。

364 :ETE:2000/09/04(月) 06:41
>362さん
以前も書いたけど、ただ単に意味不明なだけのゲームで語りたいと
思う人はいないと思うんですよ。そう考えると語られるゲームっていうのは
その辺の作り方が巧いんだと思うんです。
悪く言えば踊らせるのが巧いとも言えるかも知れないけど、それって
そんなに簡単な事なんでしょうか?

もっとも、何処まで(そういった謎かけを)許容できるか、というのは
人それぞれだから肯定否定が出るのは当然でしょうね。
私も他人が絶賛してるゲームやって「全然内容が理解出来ない、つまらん」
って思った事何度もありますから…

365 :名無しさん:2000/09/04(月) 08:15
私も全然つまらなかったクチ。日常会話はヲタ臭くて何か気持ち悪いし、
女の子の性格もエロゲーとは言えみんなヘン。説明書通りの順番に解く
のが良いって聞いてたからそうしたけどやっぱり意味わからない。
私も理系だけど、現実に主人公みたいな口調の奴居たら近寄りたく無いなぁ。
いちいち「AはBでCはBだからAはB」みたいな数学の証明みたいな話し方
多すぎ。

読解力が無いせいなんだろうけど話は本当にまるっきり意味が解らず、
さりとてキャラやストーリィで気に入った部分も無いので、これ以上
頭を使う気にもならないって感じです。
>ETEさん
現状として、エロゲーマーの一部に「とにかく意味不明な題材について
みんなで語り合いたい!」って準備万端な層が確実にあるのだと思います。
そういう層が喜ぶような、思わせぶりな表現を適度に混ぜれば案外簡単な
事のように思います。

しかし作者のあんな痛い発言をここまで好意的に解釈出来る人達は
嫌味じゃなく優しい人達ばかりですね。先生と少女Aは解いてませんが
本編とロクに話も繋がってないだろうし、私も終末に売却決定です。

366 :名無しさん:2000/09/04(月) 08:25
>私が過去に読んできたもの、思索してきたもの、経験してきたもの
>これらがあれば 珠季シナリオの唐突でぼやけた部分を埋めるのに
>何ら不足はありませんから(ゲラリ

知ったかぶり人間の典型的モデルですよね。
こういう人達がエロゲーでは少数派で本当に良かったです。
あと絵柄もヘタレなので助かった。
こんなのが大ヒットして主流になったら僕もヒッキーになります(笑)。

367 :名無しさん:2000/09/04(月) 08:45
>日常会話はヲタ臭くて…
それは貴方の好みや慣れの問題でしょう。
そういうの気にするんだったら、
デモで確認すれば良いんだよ。
それに創作物である限り何等かの臭みは出るんだし、
くさや納豆と同じで慣れればおいしいはずなんだ。
くさや食ったことないけど。
僕は最初、主人公の台詞に抵抗感あったが、
最後には可愛く思えるほどだったよ。

368 :名無しさん:2000/09/04(月) 09:44
>あと絵柄もヘタレなので助かった。
>こんなのが大ヒットして主流になったら僕もヒッキーになります(笑)。
Air の前人気を見ていると、とてもそんなこと言ってられないんだけど…。


369 :>368:2000/09/04(月) 11:03
絵が違う!一緒にするのは大失礼じゃ

370 :79>362:2000/09/04(月) 11:07
うんうん、言ってる意味は良くわかる。
でも、ペダンティズムを楽しむ趣味の人も、最近は結構いるんだよ。
知的なつもりなんじゃなくて、知的ごっこをしてるんだと思うんだよね。
たまたまBBS上だからにぎわってるように見えるだけで、そういうのって
少数派だから気にしなくてもいいんちゃう?
ONEが売れたのは、そういうところが受けたんじゃなくて、
単純に萌えて泣ける話だからだろうし。

371 :名無しさん:2000/09/04(月) 12:46
ところで依子シナリオはどうなの?誰も語ってないけど。
ちなみに、俺は最後のセリフが好きだな。


372 :名無しさん:2000/09/04(月) 13:00
つまり、俺たちはただのオタクじゃないんだぞと言いたいわけだな。

373 :名無しさん:2000/09/04(月) 13:15
オレはただのオタクだな。
近親憎悪かな。

374 :名無しさん:2000/09/04(月) 15:42
スレの評判を見て買って来たが、話について行けず逆ギレした厨房共の
反撃開始ターンって所ですかね。今後の展開に期待です。

375 :192:2000/09/04(月) 18:52
■362さん
>わざわざユーザー同士て語り合わせる為につくった謎、
>不条理さ、 明らかにされない設定
受け取り方でこんなに変わるんですね。
私はゲームは語らせるモノじゃなくって、
ゲームをした結果、語るものだと思いました。
興味が無ければ、語らなくてもいい訳ですし。
■365さん
>日常会話はヲタ臭くて何か気持ち悪いし女の子の性格も
>エロゲーとは言えみんなヘン。
私は全てのエロゲ(ギャルゲ)はみんなオタ臭く感じています。(^_^;)
で、これって普通の学園ゲームじゃないので少し違っていても
そんなもんじゃないのかなぁと。
■372さん
>俺たちはただのオタクじゃないんだぞと言いたいわけだな。
そう言いたいわけでは無くて、このゲームが自分に合っていたから
楽しんで話しているだけなのですが。
みなさんどんなゲームにせよ好きなゲームって話したくなりませんか?
それだけなのですが。
只のオタクじゃないとかってなんか、不毛な気がします。

否定されている方と違うところは
当たり前ですがこのゲームが面白かったと感じたから語っている、
という、所でしょうか?

ゲームの批評をするのはいいと思いますが、
製作スタッフやユーザーへの人物批評はなんか違う気がします。


376 :Jose:2000/09/04(月) 20:34
理屈〜とか文学〜とかいう面がクローズアップされてるが、
ファーストインプレッションでは、どちらかというと直感的な
面での感動が大きかった人が多かったと思うよ。
評判聞いて後追いでプレイした人は、先に「理屈っぽい」という先入観が
出来てしまってるんで、例えば終盤の急展開に「なんで?」という
(理屈に寄りかかった)疑問を抱いてしまうのではないかなー、とか思ったり。

まあ、駄目だった人は単に「駄目だった」というだけなんで、
サッサと売り飛ばして忘れるのが吉。別に勝ち負けがあることでもなし(笑

#でも「ONE系駄目」な人が、何を期待してコレに手を出す気になった
#のかはかなり謎(藁


377 :くるくる少女:2000/09/04(月) 20:46
Sense Offが楽しめなかった人への
くるくる少女からのお薦めゲーム
気になったら情報を集めましょう!

>362さん
「2nd Love」は遊んで無いのでなんともいえませんが
なぜにONEや終ノ空を遊んでつまらないと思ったのに
Sense Offをわざわざ買ったのでしょうか?
ちょっとでも情報をチェックすれば同じ傾向を示しているのに
気が付きそうなものですが・・・

まあそんな貴方にはとらハシリーズをお薦めします。


>365さん
う〜ん 日常会話がオタク臭くなくて女の子の性格が
まともなもの・・・難しいこといいますね。
とりあえず ラブエス辺りはどうでしょうか?

>372さん
う〜ん372さんは只のオタクなんですよね。
オタクの定義さえ曖昧な中なおかつ只のオタクなどと
いわれても薦めるゲームが難しいですが
こみパなんてどうでしょうか?
お約束なキャラクターが程よく綺麗な絵で描かれてるし
題材も題材ですし。

あとすでにプレイ済みとの苦情は受け付けません。

378 :名無しさん:2000/09/04(月) 20:50
相変わらず地雷は踏まないのね。>くるくる

379 :F&C信者:2000/09/04(月) 21:01
>378
       ||
       | |
      ∧| |  jiraiwamouiiyo・・・
   Σ (゚Д| |
      /つ| |
    〜  ||
     (/ ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


380 :私の場合:2000/09/04(月) 22:25
>376
>#でも「ONE系駄目」な人が、何を期待してコレに手を出す気になった
>#のかはかなり謎(藁

I've Sound(ボソッ
#素直に歌詞のせろやコラ

381 :ETE:2000/09/04(月) 22:36
合わなそうなら最初から買わなきゃいい、って意見出てるけど
私は結構いろんなモノに突撃するタイプなので(笑)、とりあえず
やってみるかな、って考え方もわかる気がするなあ。
つまんないって言ってる人も別に地雷踏むつもりで買ったわけじゃないと
思うし、やってみて合わなければ「つまらない」って評価になって
しまうのも当然でしょ。
もっともゲームがつまらないって意見はともかく面白いって言ってるプレイヤーに
対してまでケチつけるのはどうかと思うけど。その点では192さんに同感。

大体私自身「フロレアール」合わなかったくせに「sense off」
買ったしね。楽しめたから良いんだけど。

382 :名無しさん:2000/09/04(月) 22:49
ここで語りあってる奴、極悪ゲーばっか作ってる13cmの連中がコレつくってたって知ってるのかね(藁

383 :名無しさん:2000/09/04(月) 23:19
しかしこのスレでは肯定派の煽りに対する反応が紳士的で
やっぱり知性の高さを感じさせますね。

384 :名無しさん:2000/09/04(月) 23:35
紳士的に、見えるあなたの知性は病だれ。

385 :ETE:2000/09/05(火) 00:11
>382さん
これ買った理由が「フロレアール」好きだから、って人は当然知ってるでしょうね。
私は13cmのゲームでは「好き好き大好き」が印象深かったな。
(っていうかここのゲームはフロレと好き好き〜しかやった事ないけど)

386 :1:2000/09/05(火) 00:43
……ここにいるくるくる少女氏、別人ではないか?
以前フロレアールが話題になった時ちょっと話したことがあるけど、
その時と全く違うぞ。

こんな厨房まるだしキャラクターじゃなかったはずだ……

387 :名無しさん:2000/09/05(火) 01:52
元長柾木さんでヌケますか?

388 :Jose:2000/09/05(火) 02:16
>>380
ギャフン(笑
・・・まあ、買って悔い無し? な様でなにより

>>382
とりあえず「otherwise」の意味を調べてみるコトを
お勧めするよ。ハイ→http://www.alc.co.jp/eijiro/

>>387
俺はヌけなかった。
「ピュアメール」とか、結構人気みたいだぞ。

>>くるくる少女
なんか偽者説まで出てる様だが、
まず全クリして、自己評価固まってからレス付けた方が良いぞ。多分。


389 :名無しさん:2000/09/05(火) 22:50
悪い・・・以前良かったって書き込みしたものだが、「銀色」やって
評価を変えた。
「sense off」をやって切なくなったんだが甘かったよ。
「銀色」と比べると薄っぺらで、軽いんだ。
舞台設定が違うせいもあるし、SFなせいもあるんだろうが現実感が無いんだ。

「銀色」やってみると好意的解釈なんて入る余地の無いくらい、厳しい世界で
重くて切ないよ。
残念だけど、「sense off」は羽毛のように吹き飛んでいったよ。
煽りのようなカキコでスマン。タイミングが悪かったみたいだ。

390 :389:2000/09/05(火) 22:53
あれ?sageたつもりなんだけど・・・

391 :>389:2000/09/06(水) 00:20
いくら謝っても、比較対象しちまったら煽り以外の何物でも……。
MLvsRBで懲りたじゃん。やめようよ、そういうの。

ちなみに俺は、銀色の体験版やって、あまりに過酷な設定なので、
(なんか、夏休みに原爆の再現映画見せられてる時のような気分…。
 あるいは、おしん過激バージョン?)
で、ひどく陰鬱な気分になって、買わなかったクチだ。
そういう気分が好きな人にはかなりお勧めだとは思う。
雰囲気知るために、TGで体験版をやってみるといいかもよ。

392 :391:2000/09/06(水) 01:43
すまん。時間置いて、自分で読み返してみたら、悪口のように読めてしまった。
ようするに、銀色は不幸ゲーとしてはかなり凄い作品だが、俺は不幸ゲー好きではない、
といいたかっただけなのだ。sense offだって、不幸を楽しんでいたわけでは無いし。

393 :どーでもいいことだが。:2000/09/06(水) 04:14
若くしてファイナルロリータやカオスエンジェルを知っているとは
まるで我々のようだ。同族?(藁

394 :名無しさん:2000/09/06(水) 12:37
皆さん私の一割も考えてません、とか言い出す作者萎え

395 :名無しさん:2000/09/06(水) 13:40
作品以外のコメントに拘るのはそろそろ止めようよ。
人物批評なんて、別にゲームやってて関係ないでしょう?

俺は最近やったクチなんだけど、かなり気に入りました。
シナリオも良いし、音楽も良いし、絵も気に入りました。
別に特別否定するほどの作品でもないのでは?
「ONE」「Kanon」の「模倣による逸脱」だっけ?
作者の言いたいこと、判る気がする。基本はほんと、上二つのソフトだね。
でも全体的には元長さんっぽく仕上がってて良いのでは?
俺は「フロレ」やって元々好きだからって言うのもあるからかもしれないけど、
まぁ「フロレ」好きじゃない人でも気に入ってるみたいだし。
あと、俺思うに例の元長氏コメント、なんとなく判る。
俺ら(お客)が語っている事は別に悪くは無いけど、
それと作者が意図していることは違うからそう言ってるんだろう。
目くじら立てるほどのコメントではないだろう?
普通はそう思うんじゃないかな、ととても普通のコメントに感じた。




396 :395:2000/09/06(水) 13:49
>皆さん私の一割も考えてません…

これ、コメントを勝手に解釈しすぎだぞ。
あんまり人のコメント自己解釈した物を
その人のコメントのように書くのはかなり危険だと思うが。

考えが到達しない≠考えてない

だと思うが。
到達していない、という事は
俺ら(お客)は考えてはいるんだろうけどベクトルが少し違うから
到達していない、って言いたいんじゃない?
作者と同じだけ考えたってベクトル違えば同じ位置に行かないだろ?
まぁありがちな事なんだけどね。(ベクトルの違い)

俺は良かったから別に良いんどけど。
なんでワザワザ解釈を曲げて書き込んでるのかが不思議なので
書いてみた。

397 :珠季ルート:2000/09/06(水) 14:12
再プレイでさらにグッときたよ
でもこれってHを回避するとTRUEにいけないんだね…
そこがちょっと納得いかないなー
精神的な繋がりを強調するんだったら
ぷらとにっくらぶでもいーじゃん、と思うんだが

398 :>397:2000/09/06(水) 14:39
いやいや、結構それが重要じゃないかと。

399 :名無しさん:2000/09/06(水) 15:43
「皆さん私の一割にも考えが到達してません」とか言い出す作者萎え。
それに振り回される信者は逝ってよし。せめて他人に薦めるのヤメレ。

400 :>393:2000/09/06(水) 15:44
長命種の方ですか?
エルフ?

401 :名無しさん:2000/09/06(水) 16:32
厨房がでてきたな。
もうこのスレも終わりか…。
銀色に逝くか。

402 :名無しさん:2000/09/06(水) 16:33
Airがでるから多分そっちに流れるか。

403 :>397:2000/09/06(水) 16:37
「一度きりだった繋がりだけが〜」って歌っちゃってるからなぁ。

404 :名無しさん:2000/09/06(水) 17:13
>394
>皆さん私の一割も考えてません、

あるいみ、そちらの方が凄くない?
下手に考えまくって(設定・複線盛りだくさん)タコなものが多いのだから。

405 :名無しさん:2000/09/06(水) 17:36
妄想君がいるよぉ 恐いよぉ(藁

406 :名無しさん:2000/09/06(水) 18:06
>399
薦めるのは別にいいと思うが?
買いたくなきゃ、買わなきゃ良いんじゃないの?
自分の判断ってエロゲ買う年齢だったら出来るでしょ。
薦められて自分で買ったんなら、それで良いじゃん。
押し売りしてないんだろうし。

407 :Jose:2000/09/06(水) 20:09
>>397
「精神的な(あるいはそれ以上の)繋がり」を果たすためには、
とりあえず肉体的な繋がりをクリアしないと駄目。ということでは?
なんつーか、童貞がいきなしアナルSEXに挑むのは変、みたいな(ヲィ

逆に、精神的な繋がり(共生)を果たした後、日常世界に戻るための道標として
必要な行為だった、という切り口もアリかも。
#珠季シナリオでは、不適切だけど。

#俺もそろそろAir逝き〜♪(駄目


408 :名無しさん:2000/09/06(水) 22:48
皆のいろいろな会話を聞いていたら、いつの間にか買ってきてしまいました。

とりあえず、一番話がわかりやすいだろう攻略の順番ってあるの?

409 :>408:2000/09/06(水) 23:46
だんだんバックグランドが見えて来るのがマニュアル順、
もしよくわからん終わりかたが嫌なら透子から逆順。

410 :192:2000/09/07(木) 00:05
■408さん
私の場合は
成瀬→透子→珠希→椎子→依子→美凪→隠れキャラ
でした。
私は「マニュアル順にした方が良かったなぁ」と思ったクチです。(^_^;)
でも後で頭の中で順序立てればいい事なのですが。

あと、epilogueの後にお話が続くので気を付けて下さいね。


411 :名無しさん:2000/09/07(木) 00:11
409さん、410さん、ありがとうございます!
現在、珠希ルートに乗ってしまったようです(^^;)
終わってからマニュアル通りに動いてみようと思ってます。
にしても、いまのところ想像以上に面白いような・・・

412 :?:2000/09/07(木) 00:59
1999/12/02 Thu KANON
『KANON』全年齢版発売発表に刺激されて、「『KANON』はエロゲーとして失格」論議があちこちで再燃しているようだが、その論調に非常な違和感を感じる。
元長は『KANON』は史上最も本質的かつ濃いエロゲーだと思ってるんだが、みんなは違うのか?
今年の6月、『KANON』が発売された時、元長は「やっと本質的なエロゲーが誕生したか」と思ってちょっとばかり感慨深かったのだが。



413 :くるくる少女:2000/09/07(木) 01:09
私はとりあえず珠季→成瀬→椎子→依子→美凪の順番で
クリアしてます。あとはお楽しみのの透子と隠れキャラですか。

今の所お気に入りは珠季シナリオ・・・
あの世界が変わる瞬間が物凄く私の心に響きます。
言葉による世界の変革、この手の物語を好む人間に
とっては筆舌しがたい快楽をもたらしてくれます。

>1さん
いいですね〜その私が偽物かも知れないという疑い。
人は常に自分自身が見たい物を見たがる事を
再び思い起こさせてくれます。
私が常に作品に語るとは限りません。
所詮は2chに書き込むような人間なんですよ。

>Joseさん
いやいや一人クリアするごとに感想を
書き込みだんだんとその感想が移り変わっていく
のも一興かとも思いましたが
一気に4人クリアしてしまったので
その野望を潰えました(笑

414 :名無しさん:2000/09/07(木) 02:04
>この手の物語を好む人間にとっては
>筆舌しがたい快楽をもたらしてくれます

>この手の物語を好む人間にとっては
>この手の物語を好む人間にとっては
>この手の物語を好む人間にとっては
こういう所が萎え。


415 :>414:2000/09/07(木) 03:03
だったら相手しなきゃいいのに。

こういう書き方以外にいい書き方があったらいいんだけど、
これは「切ない系です」、「これは鬼畜系です」って言うのは
大体想像がつくでしょう?
だったら「この手の物語…」の説明でいいんじゃないのかな?
それが理解できないのはちょっといただけないぞ?

君がそういう表現をゲーム評価だけでなく
生きていく上で一度も使ったことが無いって言うんなら
確かにそう思っても仕方がないが。
でも18歳以上だったらそーゆー事言うのおかしいぞ。
もっと落ち着いた発言してくれ。

416 :名無しさん:2000/09/07(木) 03:15
ちなみにこれが「鬼畜系」じゃないという事は
当たり前に思ってくれなきゃかなり駄目なんだが
「判んない〜」なんて言われるのが嫌なので書いておく。

鬼畜じゃないよ。

417 :名無しさん:2000/09/07(木) 10:01
>元長は『KANON』は史上最も本質的かつ濃いエロゲーだと
>思ってるんだが、みんなは違うのか?

>史上最も本質的かつ濃いエロゲーだと
>史上最も本質的かつ濃いエロゲーだと
>史上最も本質的かつ濃いエロゲーだと
この人の言う「本質的」って何でしょうね。根本的に何か勘違いしてるか、
或いは余程の電波か、その両方なのか。エロゲーで何を偉そうに…


418 :名無しさん:2000/09/07(木) 10:07
電波な元長さん萌え
ちょっとCHOCOチックですね。言動や作品が。

419 :名無しさん:2000/09/07(木) 10:37
本質的……、本当にわかんねぇな。
エロゲーってどういうもんだと思ってんだろ?
この人の中では答えは一つなのかね?


420 :名無しさん:2000/09/07(木) 10:56
俺もチンコマンコズッポシがエロの極意とは思わないが、
上のは分からん、つかカノンしらんし。

421 :名無しさん:2000/09/07(木) 10:58
俺もチンコマンコズッポシがエロの極意とは思わないが、
上のは分からん、つかカノンしらんし。

422 :名無しさん:2000/09/07(木) 11:16
イタくない普通の作家より、イタい作家のほうが好き。
いや、あおりではなくマジで。だって楽しいし。

423 :192:2000/09/07(木) 12:27
■417さん
>根本的に何か勘違いしてるか、
>その両方なのか。
勘違いしてはいないと思います。
エロの定義なんて表面上のものしか決まって無い気がしますし。
(元々そういうものに定義は無いのでしょうけど)
人によって受け取り方が違うというのは当たり前なのですから
買った作品に対して批評するのは良いとは思いますが、
人物批評は間違っていると思います。
>エロゲーで何を偉そうに…
確かになんとなく言いたいことは判るような気がしますが
でも、どんな作品を作るにせよ、作る人は「いい物を作ろう」と思うし
買う人も「いい作品をしたい」と思うようになると思います。
○○のジャンルのくせに偉そう、なんて言うのは違う気がします。
■419さん
>この人の中では答えは一つなのかね?
上につらつら書いたように多分419さんが思っていることの
反対なんじゃないかなぁと私は思いました。
答が一つではないんじゃないからこそ、元長氏の所属ブランドは
「Otherwise」って言うんだと私は思いました。

全部私の勝手な解釈なので気を悪くされたらごめんなさい。
ココだけに関わらず発言者の本当に意図していることが判らないのに
憶測のみで批評するのは悲しい気がします。


424 :名無しさん:2000/09/07(木) 12:36
419>192
あー、フォローどうも。
俺自身も、悪意のある疑問系という訳じゃなくて、純粋な興味として知りたかった感じだったので。
ただ、カノンの発言はやっぱりわかんねぇなあ(笑)。

425 :192:2000/09/07(木) 17:26
■424さん
自分で書き込んでいながら、
日本語が変なことに気が付いたので訂正しておきます。

>答が一つではないんじゃないからこそ、
”答が一つじゃない”からこそ
です。

ごめんなさい。


426 :名無しさん:2000/09/07(木) 19:41
>エロの定義なんて表面上のものしか決まって無い気がしますし。
>(元々そういうものに定義は無いのでしょうけど)
>人によって受け取り方が違うというのは当たり前なのですから

なのに元長氏の中には、少なくとも彼の考える「本質」なるものが
存在してるようです。電波でないと一割も到達出来ない考え方です。

427 :名無しさん:2000/09/07(木) 19:43
>全部私の勝手な解釈なので気を悪くされたらごめんなさい。
>ココだけに関わらず発言者の本当に意図していることが判らないのに
>憶測のみで批評するのは悲しい気がします。


>ココだけに関わらず発言者の本当に意図していることが判らないのに
>ココだけに関わらず発言者の本当に意図していることが判らないのに
>ココだけに関わらず発言者の本当に意図していることが判らないのに
単なる知ったかぶり電波を庇う信者の常套句萎え。

428 :どーでもいいことだが:2000/09/07(木) 19:50
あのね、どんな作品だって作者が自分で書かない限り本当に意図してる
事なんて解らないでしょうに。作品が商品として自分の手を離れた時点で
それがどう解釈されるかはそれぞれのユーザーの自由でしょう。

制作者の本当に意図している事が解らなければ批評出来ないのでは
どんなゲームだって批評出来なくなってしまいますよ。
そういう所を武器?にしてる作家さんは見ていて痛いんだけど…
sence offは知らないから何とも言えない。CHOCOとそのファンは嫌い(笑)。

429 :ひそひそ名無しさん:2000/09/07(木) 19:57
>428
どーでもは同人板に帰ってよし!

430 :名無しさん:2000/09/07(木) 20:01
>429
テメーが同人板に帰れやコラ!

431 :名無しさん:2000/09/07(木) 20:46
電波な元長さん萌え
ちょっとCHOCOチックですね。言動や作品やファンの思想が。

432 :名無しさん:2000/09/07(木) 20:48
しつも〜ん!CHOCOってなんですか?

433 :192:2000/09/07(木) 21:15
■426さん
私はだから元長氏の「本質」なのだと思うと書いたつもりだったのですが?
意見は各個人違います。
自分の考えの中で本質を見出すことが特別とは思いませんが。
■427さん
私はこの作品に関わらず、どんな場合においても言っているのですが。
誰かの理解が出来るなんて絶対にありえないことです。
でも理解しようということと、判りもしないことを批判しないことは
誰でも出来ると思っています。

信者とか言う問題だけで言ったつもりはありません。
ココだけでなく、という前置きを書いたつもりですが。
どんな場合においてもそう思う、ということです。


434 :名無しさん:2000/09/07(木) 22:12
元長氏日記より

 最近全然一般的な意味での「エロゲー」(元長の言葉によれば「ジャンル分け手法Aによるエロゲー」)をしていなかったので、古いのを引っ張り出して来てする。
(略)
以上に挙げたゲームはいずれも「ジャンル分け手法Aによるエロゲー」の代表的なもの。
 しかしもう一つ「ジャンル分け手法Bによるエロゲー」というのがあり、これによれば最も代表的・本質的・核心的なエロゲーは『KANON』となる。
 手法AでもBでもエロゲーの範疇に入るものとしては、『TO HEART』『とらいあんぐるハート』など。
 ちなみにこの2つの分類法、「エロか萌えか」じゃないですよ。
 詳細に説明し始めると長くなるのでしないけど(逃げ)。


ちうわけで彼もKanon=エロゲー全ての本質って言ってるわけじゃないと思うんだが?

435 :434:2000/09/07(木) 22:15
関係ないんだが
> 昼、KEYの人と少しだけ言葉を交わす。
> 緊張した。
ちと笑い。

436 :>428:2000/09/07(木) 23:00
小学や中学で、その主張で点が獲れるなら幸せだったよな……
いや、擁護してやりたくはあるんだが、その意見にはちと反対だな。

437 :感想文:2000/09/07(木) 23:03
やってみた。おもしろかった。会社の内情を知らない分、楽しめた。

だが……18禁にする以上、その部分に力をいれないのは怠慢じゃねーか?
物語だけを見てくれという主張をしたがっているのなら、PSで出品すりゃいーじゃねーか。
なんでだ?

438 :名無しさん:2000/09/07(木) 23:14
元長氏、ただの鍵っ子か。

439 :名無しさん:2000/09/07(木) 23:16
>>437
製作者の中で「18禁=エロ描写が濃い」じゃないからだと思う。
つまりSEXシーンが入ってれば18禁。
某久遠みたいにぼかして書いてPS化ってのも手だとは思うんだけどねぇ。
現状でコンシューマにギャルゲー持っていっても売れないだろ。

440 :名無しさん:2000/09/07(木) 23:21
電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ電波スレ

441 :>437:2000/09/07(木) 23:39
別に会社の内情なんて知らなくて良いんじゃない?
知ったところで感想が変わるって言う方が俺には理解できん。
結構このゲームって非日常的ではあるけれども
それはあくまでも手法であって、書かれている事は日常にありえる事だし。

442 :名無しさん:2000/09/07(木) 23:44
192>エロの定義なんて表面上のものしか決まって無い気がしますし
426>なのに元長氏の中には、少なくとも彼の考える「本質」なるものが
>存在してるようです。
192>私はだから元長氏の「本質」なのだと思うと書いたつもりだったのですが?

エロゲーで本質とか言い出す時点で知ったかぶり電波萎え。
それについてどうこう語る信者逝ってよし。

443 :名無しさん:2000/09/07(木) 23:48
>小学や中学で、その主張で点が獲れるなら幸せだったよな……
>いや、擁護してやりたくはあるんだが、その意見にはちと反対だな。

信者の知ったかぶり病は隠せませんね。
まともな文法で反論できるようになってから書き込みましょうね厨房君。

444 :あんだかな〜:2000/09/07(木) 23:52
なんか全員バカに思えて来たよ、俺も含めて。

445 :名無しさん:2000/09/08(金) 00:00
昔と違って、WEBサイトとかで、作家の生の声が簡単に聞けるように
なってきてて、そのせいで色々あるわけだけど、そういうのにもそろそろ
みんな慣れて行ったほうがいいんじゃなかろうかと僕は思う。

446 :名無しさん:2000/09/08(金) 00:08
>>だが……18禁にする以上、その部分に力をいれないのは怠慢じゃねーか?
>>物語だけを見てくれという主張をしたがっているのなら、PSで出品すりゃいーじゃねーか。
>現状でコンシューマにギャルゲー持っていっても売れないだろ。

結局「21世紀の人類への賛歌です」とか「エロゲーの本質」とか
知ったかぶりの痛いことズケズケ言ってられるのは、所詮エロゲーマー
っていう狭い世界だからであって、広く一般を対象にした場合には
相手にもされない電波君だって事なのでは?

本当にシナリオで自信ある人だったらコンシューマーでもWIN一般
でも出せるはず。結局エロゲー界でしか通用しないお山の大将なのを
自分でも自覚してるんでしょ。それを「わかる人達だけにわかれば良い
世界」と本人は気取ってるのかも知れないけど。

ヲタク系では信者達に崇められていても広く一般には通用しない所も
CHOCO尊師にソックリですな。

447 :名無しさん:2000/09/08(金) 00:12
ヲタクにしか受けないからって、エロも満足に書けない輩が
知ったかぶり電波な紙芝居をエロゲーで売るなよ。
何がエロゲーの本質だ。
まともな女性経験とは言わないがSEXした事があるかも怪しいぜ。

448 :名無しさん:2000/09/08(金) 00:27
ありなっちスレみたいになってきたよ…

449 :名無しさん:2000/09/08(金) 00:28
要するに2chでクソ偉そうに他人けなしてる輩は世間一般じゃあ
通用しない厨房だってことか?


450 :名無しさん:2000/09/08(金) 01:02
要するにあれだ。思わせぶりなことを書いて、分かる人には分かるでしょうけど……と
突き放しておけば、一生懸命考える人達がいると。
言いたい事を伝えるのがヘタなのを、受け取り手のせいにするうちはまだまだでしょう。
これはsense offについてでなく、日記についてのことだけど。

451 :名無しさん:2000/09/08(金) 01:10
>449
何を今さら当たり前のことを…
ちゅうか世間で通用しないから
こんな所で他人をコキおろして
自分を誤魔化してるんだろ?
可哀想だからほっといてあげてやれ


452 :450:2000/09/08(金) 01:11
なんか、勝手に勘違いしていたような気がするので、450撤回。

453 :>449:2000/09/08(金) 01:14
テンプレートに使えるな。

例:
要するに2chでクソ偉そうにエロゲについて語っている輩は世間一般じゃあ
通用しない厨房だってことか?

454 :名無しさん:2000/09/08(金) 01:16
理屈で勝てない信者がアンチを厨房呼ばわりし始めました。
途中まで大人の対応してたのに(泣)
所詮は同じ穴のムジナなのか。今後の展開には期待しません。

455 :名無しさん:2000/09/08(金) 01:18
プ、こんなのテンプレートだって
同じような文何回見たことか

456 :名無しさん:2000/09/08(金) 01:20
え?アンチを厨房呼ばわりしてるんだ。
てっきりここで語ってたヤツ&元長氏を厨房呼ばわりしてるんだと思った。

457 :名無しさん:2000/09/08(金) 01:25
ちゅうか、どっちを非難してるのかも分からない発言が増えてきて、
なんともややこしいことになってない?

458 :名無しさん:2000/09/08(金) 01:39
自分の作品についてアレコレ言われるのが嫌で、電波発言してたりして>元長氏

459 :192:2000/09/08(金) 01:45
論議がずれてますよ。

460 :名無しさん:2000/09/08(金) 01:47
アレコレ言われるのがイヤなら
発表などしないで誰にも見せないことだな。

461 :192:2000/09/08(金) 02:34
話がずれてるよ。(>_<)/゛

■460さん
アレコレ言われるのが嫌なんて元長氏は言ってないですよ?
だから作品があるんでしょう?
作品(商品)を語るのなんて当たり前なんだから、
嫌なんていう人、いないでしょう。

なんか同じようなことがループして書かれているのですけど、
ココは「Senseoff」(ゲーム内容)のスレッドなので
やった事が無い憶測と、中傷はそろそろ止めた方が良いのでは?
どうせ堂々巡りなんですから。

私としてはゲーム内容について語っているのをみたかったのですが…。



462 :名無しさん:2000/09/08(金) 02:41
まあ批判を受けるのも作品として世に出したのだから
しょうがない
ただしちゃんとした批判ならね


463 :名無しさん:2000/09/08(金) 03:02
ほええ〜〜〜〜〜〜〜

464 :名無しさん:2000/09/08(金) 03:12
はにゃ〜ん

465 :名無しさん:2000/09/08(金) 03:13
自分は発売日買いしたけど、ひさびさのヒットだったと思うよ。(個人的には1.2位争う出来だった)

とりあえず買いもせんくせに難癖付けるのはただのア○のやることなんで無視ね。
なんか18禁がどうこうとかいう意見もあるけど、別になんでもかんでも抜き目的にせにゃいかんわけでも
あるまいに、それも文句つけるのは筋違いだなあ・・・・話の中で裸やsexシーンをださにゃいかん
(どの程度の必然性があるのかはシナリオライターが決めるこったし)のならそれを18禁ゲーで売ってなにが
悪いのやら??

466 :名無しさん:2000/09/08(金) 03:27
「個人的に1,2位を争う出来だった。」
と言うことを、最近いくつかのゲームで見かけるけど
やっぱり小粒になって分散する傾向が有るみたいだね
「銀色」、「ファントム」、「sense off」・・・etc

どれも悪くは無いけど決め手に欠けるからなあ


467 :名無しさん:2000/09/08(金) 13:39
>なんか18禁がどうこうとかいう意見もあるけど、別になんでもかんでも抜き目的にせにゃいかんわけでも
>あるまいに、それも文句つけるのは筋違いだなあ・・・・

>なんでもかんでも抜き目的にせにゃいかんわけでもあるまいに、
>なんでもかんでも抜き目的にせにゃいかんわけでもあるまいに、
>なんでもかんでも抜き目的にせにゃいかんわけでもあるまいに、
知ったかぶり電波なノベルゲーが流行ると、平然とこういう事言い出す人が
増えてくるので萎え。葉鍵板へ逝って「感動しました。エロはいらないと
思います」とか書いてて下さい。

468 :>465:2000/09/08(金) 13:43
裸やsexシーンがあるから18禁で売ったんじゃないだろ。
ヲタクにしか受けないからって、エロも満足に書けない輩が
とってつけたようなエロシーンつけて、知ったかぶり電波な
オナニー紙芝居をエロゲーで売るなよ。

ちなみに買った上で文句つけてるんで。勝手に脳内で「買いもせん
くせに」とかレッテル貼りする信者は書き込みなどせずにとっとと逝ってよし。

469 :名無しさん:2000/09/08(金) 13:56
内容はともかくとして、>467 なんで三回繰り返すの?
ちょっと電波っぽくて怖くなってきました。

470 :名無しさん:2000/09/08(金) 14:08
ちと狭量過ぎないか?>468

471 :名無しさん:2000/09/08(金) 16:09
>>468
あ〜、そういうことを言うならフロレアール買ってこい。
同シナリオライターのゲームだが、エロシーンもあるぞ。
もっともsenseoffより、遥かに一般に受け入れられがたい内容だがな。

472 :名無しさん:2000/09/08(金) 16:18
Kanonよりエロ濃いけど?

473 :>472:2000/09/08(金) 17:06
基準とするゲームを間違えてます

474 :>468:2000/09/08(金) 17:52
スレを読んでから書き込んだほうが良いぞ。
せめてココ最近のだけでも。
買った上で作品批評するのは仕方が無いって書いてあるだろう?
だからと言って自分以外の人間、批評するなよ。
レッテル貼ってるのはあんたの方だと思うんだけどな。
信者とか言う以前の問題だろう?

475 :名無しさん:2000/09/08(金) 19:09
>468
お前、この2Chで一番カス的存在だよ^ε^プ


476 :名無しさん:2000/09/08(金) 19:18
煽るのも、止めようよ。

477 :名無しさん:2000/09/08(金) 19:28
そうかな?「ヲタクにしか受けないからエロシーン付けて18禁で販売」
は思いっきり的を得てる発言だと思う。ただそれは元長氏だけじゃなく
最近の泣かせ系エロ軽視派はみんなそうだと思う。

そういった現状に気づいてか気づいてないのか、そういう狭い世界で
「エロゲーの本質が…」とか「20世紀の人間への○○と共に21世紀への…」
とか言っちゃうのは、まぁ電波というか痛い系かなあ(藁

478 :名無しさん:2000/09/08(金) 19:52
「スレを読んでから書き込んだ方がいいぞ」とかわざわざ忠告し始める
時点で、信者の知ったかぶり病が見え隠れしてますね(藁

しかも的外れ。474さんはご自分も最近のどころか、468がどの文章に
レスしてるかだけでも読んだ方が良さそうですよ(藁
知ったかぶりの忠告したくないけど(藁
468は「買いもせずに難癖つけるアホ」って文章に対してのレスでしょ?
それを自分以外の人間批評するなとは???
先に人間を攻撃してきたのは信者の465さんでしょうに…

信者は人間も攻撃するけどアンチはダメなんでしょうかね。凄い理屈です。
だいたい474と475でイキナリ矛盾してますよ(爆笑

479 :名無しさん:2000/09/08(金) 19:54
474>だからと言って自分以外の人間、批評するなよ。
476>お前、この2Chで一番カス的存在だよ^ε^プ

綺麗事言う信者の建前と本音に萎え

480 :>479:2000/09/08(金) 20:09
面白いという人間を信者という言葉で一括りにする
アンチに俺は萎えるんだけどよ。

481 :474:2000/09/08(金) 20:58
>478
すぐに信者って言うのが俺には判らん。
別にこのゲームだから言ってるわけではないんだけどな、俺は。
ただ俺の場合は書き込むときに全てのレス読んでからするから。
言われなくっても読んでるので、心配すんな。
「買いもせずに…」を書き込んだ奴はそれはそれで良いじゃん。
それ以前に他の奴の意見で「買ってからの反対意見はあって当然」
と書いてあるだろう?
それなのに目前のレスにしか反応しないのは、どうかなぁと。
俺は信者とかそういうの判らんから、信者が攻撃したとか言うけど
人間批評する奴自体が、俺は好きじゃないって言うだけだ。
だからアンタの
>信者は人間も攻撃するけどアンチはダメなんでしょうかね。
という発想の方が俺には理解できん。それこそ卑屈に見えるよ。

>479
俺の言ってることがアンタには綺麗事に見えるんだったら
それはどう解釈しようが別にいいけど。
俺の場合、自分の批評があってもいいが
あたかもそれが絶対だと思い込むことはかなり危険だと思う人間なので。
それに綺麗事言うほど俺は綺麗な人間じゃないから。


482 :名無しさん:2000/09/08(金) 21:32
>「買いもせずに…」を書き込んだ奴はそれはそれで良いじゃん。
おいおい、だったら当事者同士の問題であって、横から口だすなよ(;´Д`)
信者の挑発を返した所に「人間の批評するなよ」って口挟む信者萎え

483 :名無しさん:2000/09/08(金) 21:34
>それに綺麗事言うほど俺は綺麗な人間じゃないから
そうですね。横からしゃしゃり出てきて口挟んで意味不明がられてるものね(藁

484 :名無しさん:2000/09/08(金) 21:46
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 厨房の罵倒合戦に正論で口挟む知ったか君カッコ悪い
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

485 :名無しさん:2000/09/08(金) 22:09
煽りのようでいて、一番正鵠を得ているかもしれん>484
くだらないからやめよーぜ。最初っから、広く一般に受け入れられない
ような作品であることはみんな大体わかってたじゃん。
厨房には好きに言わせときゃいいって。

486 :どーでもいくないが:2000/09/08(金) 22:14
>485
(誤)正鵠を得ている→(正)正鵠を射ている
だぞ。

487 :名無しさん:2000/09/08(金) 23:25
抜き目的でないことと、エロの手抜きは全く違うぞ。
抜かせようとしなくてもいいから、エロの手は抜くな。


488 :485:2000/09/08(金) 23:25
>486
うお、間違ってました。ありがとう。

489 :どーでもいいことだが:2000/09/09(土) 02:30
ロクに読んでないんだけど、元長氏はエロを描けない電波作家で、
それを評価する奴等は全員知ったかぶりの信者って事だな?

490 :名無しさん:2000/09/09(土) 02:55
その通りです。それではこれにて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 終了 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


491 :Jose:2000/09/09(土) 21:54
エロは薄いけど、手抜きでは無いだろう?
Kanon=本質的エロゲー発言については、なんとなく判ってきたよ。
端的に言えば「処女が感じないエロゲー」なんだと思う。<エロゲーB群
イヤ、「判ってる」のは俺だけなんだけどな(藁


492 :くるくる少女:2000/09/09(土) 22:29
透子と隠しキャラのシナリオも終了しました。

全体の感想は私のサイトに上げるつもりなんですが
実は結構煮詰ってるんですよね。

伝えたい事が伝わらなくてそれでも伝えたいって事を
文章にのせるのは難しいです。

493 :名無しさん:2000/09/10(日) 21:38
AIR前に出てよかったよ、ほんと…
色々な意味で。

494 :名無しさん:2000/09/11(月) 09:47
>493
AIRのほうが面白かったん?

495 :493ではないが:2000/09/11(月) 23:20
ちょっと似てるな、と思った
後味がよくすがすがしい、という意味で。
自分で言っててよくわからんが

496 :493:2000/09/12(火) 03:38
>494
ソフトの売上の面で台風に巻き込まれなくてよかったね
という意味もありますが、
「ONE@`Kanonの手法を用いている」ということで、AIRが出た後だと
どうしても色あせて見えてしまうのではないかと思ったのです。

>495
関係ないとおもうけど、どちらにも美凪が出て来ますね…
性格は全然似ていないようで実は内に抱える問題は似ているのかも
と思ったですよ。って、これはちょっとネタバレだったか。
>494
ソフトの売上の面で台風に巻き込まれなくてよかったね
という意味もありますが、
「ONE@`Kanonの手法を用いている」ということで、AIRが出た後だと
どうしても色あせて見えてしまうのではないかと思ったのです。

私にはsenseoff@`AIRともに楽しめたので、どちらがということはないのですが。

>495
関係ないとおもうけど、どちらにも美凪が出て来ますね…
性格は全然似ていないようで実は内に抱える問題は似ているのかも
と思ったですよ。って、これはちょっとネタバレだったか。


497 :くるくる少女:2000/09/13(水) 00:21
なんとか感想を書き上げ私のサイトにアップしました。
ネタばれバージョンも書くかどうか考え中です。
でも そのまえにAirが待ってます(笑

http://web.muvc.com/kurukuru/zakki11.htm



498 :名無しさん:2000/09/13(水) 01:08
死んだ有機物から
生きている無機物へ!

499 :感想文:2000/09/14(木) 03:14
18禁で売る意味に不満はあるものの、そこそこ楽しめました。
演出は素晴らしい出来だと思いました。
もう少し、ラストシーンを書き込めば恋愛小説としてはなかなかの出来でしょう。
次回作に期待大です。……でも18禁で売らないでください……

500 :名無しさん:2000/09/14(木) 04:37
>498
壁?

501 :名無しさん:2000/09/14(木) 19:38
でも18禁じゃないと売れないんだよなあ…

502 :名無しさん:2000/09/15(金) 15:23
だからね、エロが無いと売れないっていうよりは
「ヲタク相手じゃないと売れない」って所だよね。
この辺を勘違いしてるから電波になっちゃうのかな…元長さん。

503 :名無しさん:2000/09/16(土) 00:08
>ヲタク相手じゃないと売れない
美少女(エロ)ゲー業界がオタクだって事ぐらい
業界人は嫌でもわかってるだろう、と思うが。

504 :名無しさん:2000/09/16(土) 07:25
わかっててあの痛い言動と態度ではますます救いようが無いですね。
ま、私はもう彼の作品は買わないから良いけど。

505 :>504:2000/09/16(土) 08:33
激しく同意

506 :CC名無したん:2000/09/16(土) 09:39
俺的には、sense offのHシーンは「地を這う蛇」のプレイヤーが
「つながり」を近似的に体感するための「代替表現」だと思うね。
だから必要最小限の「薄い」表現にとどまってるし
「空飛ぶ鳥」のプレイヤー向けにショートカットもできるわけよ。

まー元長が電波っつーのは否定せんけどね。
このゲームは間違いなく電波から電波へのメッセージだし。
買って文句言ってる奴は、地雷探知機の感度が鈍かったと反省すべし。
ふつーあのパッケージ表のヘボいイラスト見たら退くだろ(藁

507 :名無しさん:2000/09/16(土) 09:44
激しく同意(藁


508 :名無しさん:2000/09/16(土) 09:47
しかし、そんなotherwiseが13cmの裏(表?)ブランドとは……
13cmは今後電波系に進むのか?

って、そうか。もう元長クビだったね。(安心

509 :名無しさん:2000/09/16(土) 09:57
世の中には、売れるかどうかを度外視して物を作る奴もいるんだ、
ってことなんじゃないの?
俺はこのゲーム好きだけど、506には激しく同意(藁

510 :名無しさん:2000/09/16(土) 13:43
そうして消費社会の原理を無視して消えていくのか……
アタマよさそうなのに、そのへん分からないんじゃただの厨房と代わり無いよ

ご大層なことは売ってから言わないと笑い者&負け犬の遠吼だけどな(W


511 :名無しさん:2000/09/16(土) 14:04
うんうん。それはそのとおりだ>510
でもまあ、楽しんでる少数の客にそんな事言って喜んでるのも、
君の言う「厨房」と比べてそんなに高度な趣味とは思えないね。

512 :名無しさん:2000/09/16(土) 15:00
まぁまぁ、厨房同士、ここは一つマターリと(^。^)y-゚゚゚

513 :名無しさん:2000/09/16(土) 18:08
過去ログ読んだけど、1さん除いて誰も彗子についてコメントしないのね。
僕は彗子シナリオが気にいりました。(萌えでは、素直な珠季)
恋は下半身でするもんじゃない…とプラトニックな思想を描いたら、
しっかりHシーンがあって、少しへこみましたけど(笑

514 :名無しさん:2000/09/16(土) 23:36
>508
元長氏は自主解雇ですが?
>513
漏れは珠季に悶え彗子に震えたよ

515 :513>514:2000/09/17(日) 00:51
おお、同士!(笑

516 :名無しさん:2000/09/17(日) 03:54
電波な人で、それを楽しむ人達が居るのも認めるから、
今後はI've Soundとか有名な絵描き使ったりするのは止めてくれよな。


517 :名無しさん:2000/09/17(日) 04:24
>>510
Kanonみたいなエロ薄クソゲーが売れて不満っつーならわかるけど、
それほど売れてないsense offに文句言うのは何故なん?
元長が大口たたく理由は椎子シナリオをプレイすれば解るんだし。
>>513
俺も慧子好きだよ。レギュラーキャラの萌えは成瀬だけど。
>>516
別にいいじゃん。音楽CDにしたり、絵をぶっこ抜いたりすれば?

518 :名無しさん:2000/09/17(日) 19:06
>517
そういう意味じゃなくて、シナリオ以外の部分でヒットして
元長先生が勘違いするような事態が今後とも絶対に出てきて欲しく
ないなぁ…と。

519 :名無しさん:2000/09/17(日) 20:10
シナリオが好きな人間もいるんだぜ?
君、全然判って無いじゃん。
みんなが君と同じ感覚だと思うなよ。
君が勘違いしてます。
みんながI'veのfanだと思わないでね?

520 :名無しさん:2000/09/17(日) 20:12
別にI'veが悪いとか、他の音楽屋が悪いとか言うつもりじゃないので。
シナリオ好きな奴もちゃんと居ます。


521 :名無しさん:2000/09/17(日) 20:42
たまたまI'veを使っただけでは?
あるいはI'veをエサにして、次回作に向けてシナリオの構成力を
アピールしたのかもしれないし。
もっとも、今作はシナリオが「フロレアール」の元長氏ということで
それなりのネームバリューはありましたけど。

ところで皆さん、なぜsageで話すんですか?(笑

522 :518>519:2000/09/17(日) 23:53
はぁ?シナリオが好きな人間が居ないなんて書いてないけど。
みんながI'veのファンとも書いてないし。
みんなが同じ感覚?君が勘違い? わけわかんねー。やっぱ信者コエー(藁


523 :名無しさん:2000/09/18(月) 01:14
粘着的に元長氏叩き→咎められると「電波萎え」「信者コエー」と書き逃げ。
という図式には、もう飽きました。
要するに「評判聞いて買ったけど、全然面白くなかった」
というだけのことでしょ?
ココで愚痴っても、お金返ってこないよ?

あ、それとも例の「一割」発言にプライドを傷つけられた!とか?
#また「電波コエー!」とか言われるかな(藁

524 :名無しさん:2000/09/18(月) 02:08
522にかまうとバカが伝染します。
気をつけてください。

525 :名無しさん:2000/09/18(月) 03:06
I’veはいいぞよ。
まあ天才集団だからね
なんでもいいが煽ってるやつ暇人だな〜多分同一人物自作自演萎え〜
って漏れも暇人〜

526 :名無しさん:2000/09/18(月) 06:38
信者コエー(藁

527 :名無しさん:2000/09/18(月) 06:51
信者コエー(藁


528 :名無しさん:2000/09/18(月) 07:08
自分もこの間I've Sound目当てに中古で買ってきました。シナリオは
かなりアイタタな人みたいだね(笑)。ゲームに期待はしてなかったけど
ライターの自己主張強すぎて、とってつけたようなキャラ萌えシーンと
後半の展開は分離しちゃってる気がするなぁ。好きな人は好きなのか。
絵が駄目だからそのキャラ萌えも出来ないしな。Hシーンは無きに等しい。

ま、ここと売れセンの絵描きや作曲家が組むことはあり得ないっしょ。
今後も彼の作品で大ヒットはあり得ないと思うからそんなに心配しなくても…
ここは煽り以外はsageた方がいいんですか?(苦笑)

529 :名無しさん:2000/09/18(月) 08:16
被害妄想にかられて見当違いなレスを繰り返した挙げ句、一言も
言い返せないまま「もう飽きました」と知ったかぶりで逃げる信者萎え。
煽りも下手。

530 :名無しさん:2000/09/18(月) 08:26
519=523は、ちょっと前に見当違いな偽善レスつけて顰蹙かってた
474=481と同一人物か? 懲りない奴だな。ほっとけばいいのに…

君が勘違いとか、みんながI'veファンとか、「一割発言」とか、誰も
書いてない事を突然持ち出しちゃって電波気味。信者コエー(笑)
元長氏好きだから、信者の痛さがこれ以上バレる前にとっとと逝け。

531 :名無しさん:2000/09/18(月) 09:02
ま、マターリ(^。^)y-゚゚゚逝こうよ♪
マターリ、マターリ。




532 :名無しさん:2000/09/18(月) 09:45
>530
むぅ…。523は違います。
全然書き方違うだろ?
他は一緒だけどね。
なんか作品内容以外で語っている自分が馬鹿らしくなったので
そろそろ逝ってきます。
素直にやれば、いい作品だと思うんだけどね…。

マターリ逝きましょ、か…。
俺もそうありたかったんだけどなぁ。


533 :名無しさん:2000/09/18(月) 12:52
ていうか、I’veってそれほどのもんか?

534 :名無しさん:2000/09/18(月) 12:56
533に追加。
いや、作ってる曲のレベルではなく、言いたいのは、あそこは
どんなクソゲーにでも、仕事なら曲をつける職人外注集団
なんだから、今更文句言うなよ、ということなんだが。

535 :>513:2000/09/20(水) 03:19
>恋は下半身でするもんじゃない…
そうそう! そーゆーのってあるよねー
珠季には特にそれを感じたんで生身なHがありゃりゃだったんだよ

536 :1:2000/09/21(木) 05:32
慧子シナリオの青砥センセの
『きわめてラディカル(根本的)な形での人類の未来の姿』
ってなセリフは、結構考える余地があるのではなかろか。
ライターがはぐらかした結末がどんなものだったか考えるよりも、ねぇ。

ちなみに、エロの薄さについては自分は文句は言わない。
なぜなら、慧子HCGで二回ほどお世話になったからヽ(´ー`)ノ
アングルがツボにヒットしたのだ。

それにしても、元長氏のアンチの中にごく少数だが(多分)
とんでもなく見も蓋もないのがいるね……
以前、『フロレが好きな奴は脳の配列が狂ってる!』
……とまで言い放った者もいたからなぁ〜(;´Д`)

もっとも、自分もこの作品についてはアンチの立場だが。

537 :1:2000/09/21(木) 05:35
元長氏が変な勘違い起こさなきゃいいってのは、賛成かな。
例の『一割』発言でここまで騒ぎになったし、
もし本人がここを見て
 “この程度でこうまで踊ってくれるのか〜”
なんてことを思ったら、目も当てられん。
(もっとも、このスレッドのみについてだけど)

とりあえず、次回作も無条件購入予定。
元長氏にとって、13cm時代はただの下積みであって、sense offのような
シナリオが本当にやりたいことだったとしたら、離れる予定。
つーか、今度の音楽は『すたぢおM♪』を使ってけれ……
今どこにいるのやら。

退院したら、またフロレやろっと。(13cmの黄金期を思い出しながら)
すでに五回コンプリートしてるが、全然飽きない。

538 :名無しさん:2000/09/21(木) 21:23
涙のあげ

539 :513:2000/09/21(木) 23:04
>1
>『きわめてラディカル(根本的)な形での人類の未来の姿』
EVAの人類補完計画かよ。
まあ…主人公の能力「共生」も本質は似たようなもんだけどね。

…やっぱり彗子シナリオはいいなあ。
ありきたりかもしれないが、カウントダウンの演出は上手い。
全てのシナリオにもいえるけど、他のゲームでは明らかにバットエンドと
呼ばれる終わり方もあるのに、「sence off」だとなぜか後味がいいですね。

関係ないけど、彗子シナリオを遊んでいて「殺し屋1」って漫画の
あるセリフがリフレインしてしまった。
「痛みを制してんのは皮膚じゃねぇ、頭だ」

540 :名無しさん:2000/09/22(金) 12:38
信者コエー(藁

541 :名無しさん:2000/09/22(金) 14:55
>540
オマエモナー

542 :名無しさん:2000/09/22(金) 20:12
AIRと若干ネタかぶったのを喜んでいるが
レベル的にはAIRの足元にも及ばないよーな…

つーか、アホだ
猛省せよ

543 :名無しさん:2000/09/22(金) 21:19
>>542
おいおい、AIRがsense offの足元にも及ばない、だろ? 間違えるなよ。
ケチ付ける前に、AIRを考察した結果「つまらん」と嘆く知的鍵っ子を見習え。

544 :名無しさん:2000/09/23(土) 00:10
>AIRと若干ネタかぶったのを喜んでいるが

いくら何でもAIRと一緒にするなよ。
言うほど(話題ほど)AIRはいい作品ではないので比べるな。


545 :名無しさん:2000/09/23(土) 11:27
第4ラウンドは鍵っ子対元長信者ですか?(プ

546 :>545:2000/09/23(土) 16:30
いや、鍵っ子のAIR礼賛はどのスレでも同じなので盛り上がらんよ。

547 :くるくる少女:2000/09/23(土) 21:59
何故に他のゲームとの優劣をつけたがるのでしょうか?

っというかとらハスレッドが荒らされた時を
思い出しているのは私だけでしょうか?

548 :名無しさん:2000/09/23(土) 23:45
なんかさぁ、他のソフトと比べるのって無意味だろう?
好きな奴はどう言われようが好きなんだし、
受け付けない奴は受け付けないんだろうよ?
ここはotherwiseの「sense off」のスレッドだろうが。

>っというかとらハスレッドが荒らされた時を
>思い出しているのは私だけでしょうか?

そんなに凄かったのですか?
此処の掲示板そんなに詳しくないんで詳しくは判らないんですけど
他のゲームと優劣を付けたがるのは此処だけじゃないような気がしますが…。
所謂”切ない系”と言われているところはこういう流れになってますよね。
で、厨房とか何とか言い合ってますが端から見るとどっちも一緒な気がして
ならないのですが、如何せん初心者の感想なので、気を悪くされたらすみません。




549 :1:2000/09/24(日) 05:17
>539
>EVAの人類補完計画かよ。

そこは関係ないよ。青砥の話と結末は前後してるし。

つーか、EVAは最終話しか見てないし、演出以外には何も惹かれなかった。
ついでに言うと、主人公の能力なんて興味ない(ゴメン)

安部公房の『第四間氷期』って小説が好きなんでね。
未来を予言する機械に、主人公にとって受け入れがたい人類の未来が映し出されて、
それを最後まで受け入れられなかった主人公は結局暗殺されるって話。
そして、少しロマンチックなエピソードが出て終わる。(これがまた哀しいんだ……)

話を戻すと、「慧子のような人類の未来は、はたして幸せなものか?」
ってところが考える余地って事。
もっとも、個々で考えるだけで議論にはなりそうもないけど。

『矯烙の館』のあるセリフがちょっと心に残ってる。
 “インプットもアウトプットも捨てて、
  有機物の塊に成り下がったとしてもかまわない。
  人間は心の中に広大な世界を持っている。”
てな感じのセリフ。

550 :名無しさん:2000/09/24(日) 12:06
>「慧子のような人類の未来は、はたして幸せなものか?」

現実世界の物質文明は行き詰まって幸せを望めそうにないから
精神世界に避難したほうがいい、っつーのが元長の主張だろ?

「幸せ」の定義を突き詰めていけば元長の主張は理解できるよ。
具体策に欠けるのが最大の問題だが。「地を這う蛇」だからか?

551 :名無しさん:2000/09/24(日) 15:41
最近クリアして、エンディング曲の歌詞について書かれてるところ読んだんだけど、
「祝杯を」の部分って「宿罪を」じゃないかと思った。
演算者としての主人公の罪、ってのと合うような気がするし。
あんま濁ってるようには聞こえないことは確かなんだが。
あと、「A NEW ROUND」の部分って「A NEW WORLD」じゃダメなの?
「新しい世界 その世界へと 僕らはこれから旅立つ」
で、すごくすっきりくるような気がするんだけど。
英語苦手だから発音の違いなんてわからんけどね。


552 :Jose:2000/09/24(日) 22:12
「究極的な精神の繋がり」があれば、世界は如何ようにも変えられる。
というように、俺は読んだよ。
だから思惟生命体のヒロイン達は、現実世界へと還ってきて。
「特殊な」人間(珠季・慧子)は精神的な同化に留まり。
普通の人間(依子)は、何も残せず去っていった、と。

もっとも、どうすれば思惟生命体のような融合を果たせるか
という点は謎なんだけど(駄目

553 :名無しさん:2000/09/24(日) 22:23
葉鍵板に面白い話があったんで引用。AIRネタバレ注意。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=968763943&st=215&to=215
この意見によれば、AIRは現実逃避推奨ゲームらしい。
sense offも現実逃避推奨ゲームだが、その方向性が全く違うのは興味深い。

AIRとsense offは構造的に似てる部分が結構あるんで、
AIRの批評をsense offに適用するとどうなるか考えるのは面白いぞ。
上のAIR現実逃避話も、美凪や椎子、あるいは透子や珠季あたりと
絡めて考えると、案外リンクするところがありそうだし。
「他のソフトと比較する」も、こういうやり方をすれば良かろう?

554 :名無しさん:2000/09/24(日) 23:49
>AIRは現実逃避推奨ゲームらしい。
まだやっていないので判らないのですが、そうなのですか?
早くやりたいよ〜。(>_<)/゛
>sense offも現実逃避推奨ゲームだが…
この考え方の人は多いのかなぁ。
私の場合は
「”物事は全て受け手の考えようで成り立つ”
そーゆーもんだ。マイペース、マイペース」
な、ゲームと思っていました。
(「なんじゃ、そりゃ?」と、自分で突っ込んでおきます(^_^;))
>案外リンクするところがありそうだし。
ほほう、余計に気になります。
>「他のソフトと比較する」も、こういうやり方をすれば良かろう?
面白そうではあるのですが、見苦しい(聞き苦しい?)
書き込みが増えかねないかなぁ、という気がする人も少なくは無いのではないでしょうか?
少なくとも私は面白そうではありますが
荒れそうな気がして見ていて辛くなりそうです。
あんまり2Ch体質ではないのかもですね、駄目だこりゃ。(*_*)

555 :くるくる少女:2000/09/25(月) 00:45
>548さん
まあ これを見て下さい。

http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=hgame&key=954892747

っというか久々に読み返して寂しくなりました(苦笑

>549さん
ニュータイプ、人類補完計画などといったオタク界を席捲した
物語は常にコミュニケーションがテーマの一つだったと思うんですよ。
そして Sense Offも同じ流れにあるとおもうのですが。

>550さん&Joseさん
う〜ん 私には最初から「現実を変容させる力を
持った種族同士の物語」という認識が強かったので
逆に慧子シナリオ「違う種族同士が分かり合える希望」
というふうに読んだんですよ。
っというかSF的テーマの王道的適応なんですけどね(笑

元長さんのシナリオにはコミュニケーションに対する不信感が
常に現れているとおもうんですよ。
でもそれと同時にグッドストーリを求めるこころも非常に強く
感じます。
その結果全体が絶望の中の一筋の光明を描くような物語に
なると思うんですが。

>553さん
Airはまだコンプリートしていないので
その話題に乗れないのは残念なんですが
そういった方向での比較というのは
面白いはずなんですよね。
互いの方向性の違いを指摘する事によって
両方の作品をますます楽しめるはずですから

だから「優劣をつける」のと「比較をする」ということは
別行動なはずなんですよね。

>554さん
フィクション=現実逃避とするなら現実逃避なんでしょうね。
でも現実を知るからこそフィクションをフィクションとして
楽しめるとも思うのでその辺は実はいくらでも議論の対象に
なるとも思うんですよ。

556 :548:2000/09/25(月) 01:31
>くるくる少女さん

レス、ありがとうございます。
凄かったっす。(汗)
嫌な気分になりますね、これは。
こういうのって賛否両論、聞きたいことも聴けなくなりますね。
折角の掲示板なのに、勿体無いなぁ。
553さんの書き込みには賛同するのですが、私も554さんと危惧するところは
一緒ですね。
面白いはずなのに、やっぱり勿体無いな。

557 :ななしさん:2000/09/25(月) 13:42
なんか、AIRと比べてるやつ多いな
個人的には@`AIRよりもこっちのほうが、
文章が読みやすくて好きなんだけど…
AIRの最初のほうの文章なんか読みづらかったし

558 :わんにゃー萌え:2000/09/28(木) 00:26
AIRと較べるとゆーか
VA的には二枚看板といって過言でないと思う
ちなみにオレもSense offのほうが好き

559 :名無しさん:2000/09/30(土) 01:58
つうか、既にスレの最初の方で出てきた内容で
ループしてる……(´Д`)

560 :>559:2000/09/30(土) 02:51
AIRはループする話だしねえ…。
「sence off」スレッドも巻き込まれたんだろ。

561 :名無しさん:2000/10/03(火) 01:24
今更ながら、やっとコンプ。
???も多かったが、なかなか面白かったよ。
あまりエロくないのは、最近の流行かねぇ...。

ところでSenseOffってタイトルは慧子から来ているのか?


562 :名無しさん:2000/10/09(月) 00:28
次回作が動き出したようだね。
早く次が出ないかなぁと思いつつも
senseoffの世界にもう少し浸りたいような複雑な心境。

563 :名無しさん:2000/10/10(火) 10:53
やっとコンプ。
AIRやってる場合じゃなかったなと言うか。

birthday eve って慧子の曲なのか?
正確な歌詞がないからなんとも言えんが、そんな気がした。
あと、新しい誕生日のeve って転生した胎児の時期のことかなー
なんて思ってみたり。


564 :名無しさん:2000/10/10(火) 12:05
21世紀固有の文芸形式としての美少女ゲーム、というくだり。
21世紀の日本固有の、が正しいだろ。
ヲタクにしか受けないと考えるか、ヲタクには受けると考えるか……
あんまり変わらないかな?
通常の活字媒体だって、偏向した層にしか受け入れられない指向性の作品や
スタイルは有象無象にあるのだから、そこに問題は全くないと思います。
抜き目的でも、シナリオ重視でも、美少女ゲームというスタイルだからね。

んでSenseOffだが、
全体的なテーマは色々ひっくるめて『自分の世界』ってことだと思うんだけど、
キャラ毎に少しずつ切り口が違ってて、なかなか消化できん。
成瀬とか透子とか椎子とかのラストは結局なんだったのか?


565 :名無しさん:2000/10/10(火) 23:16
『birthday eve』の歌詞が公開されたよAGE!

566 :名無しさん:2000/10/10(火) 23:21
>>565
どこどこ?otherwiseのHP?URL教えてくれないっすか?


567 :565:2000/10/10(火) 23:26
ここだす。
http://otherwise.product.co.jp/


568 :名無しさん:2000/10/11(水) 00:48
your new word@` our new world だったのか…

569 :名無しさん:2000/10/12(木) 00:09
birthday eveは慧子だけの曲とは限らない気がするなあ。
各キャラのエピソードを連想させる言い回しが少しずつ
含まれているような気がするよ。

570 :花と名無しさん:2000/10/12(木) 00:44
よくわかんないけど
「自分(たち)だけの世界」の肯定とゆーか
そーゆーとこはなんか好きだなー
賛同したくはないけど

571 :名無しさん:2000/11/07(火) 15:19
グラフィッカーの募集をしてますね。
って事は、次回作が動き出すのかな?

572 :名無しさん:2000/11/07(火) 15:33
>571
実力のある者求む、つう事は本気?

573 :やられたぁ・・・:2000/11/07(火) 16:17
先日、放置から復活して、初プレイ。珠季にころんだ・・・(鬱
からかってるとおもしろいんで、ついつい構っていたら、
恋人宣言してからの穏やかな表情の彼女にズッポリはまった・・・(笑。
おかげで他のキャラをクリアする気になれん(藁

574 :名無しさん:2000/11/08(水) 03:20
共生体との関係でいうと、

(1)自分が思惟生命体+ヒトの共生体であることを完全に自覚して
いる or 思い出す → 透子@` 美凪

(2)思惟生命体との共生体であることに由来する転生能力だけは認識
している or 認識する → 椎子@` 成瀬

(3)思惟生命体とヒトとが完全に別個の人格を保ったまま共生関係を
結んでいる → ※珠季

という理解でいいかな?

※珠季の力がグランマ由来のもの(by珠季)で、全員の「能力」が同根
のもの(by青砥?)であり、全員が同族(by透子)なら、グランマ =
思惟生命体 かな〜、といちおう考えてみました。

それにしても、美凪って人気ないね……(泣)

575 :名無しさん:2000/11/08(水) 03:41
このスレ見てはじめてこのゲームのこと興味持ったんだけど
やっぱりエロが薄そうなんだね(涙

絵は好みだしエロが沢山あれば絶対買ったのに。この手の、
エロ薄ゲーム、なんとかならんのかなぁ。すげぇ残念。

576 :名無しさん:2000/11/08(水) 05:21
エロが強かったら別のゲームになりそうだしなぁ。

577 :名無しさん:2000/11/08(水) 10:25
このゲームもエロゲーにする意味がほとんど感じられなかった。



578 :この手の意見って…:2000/11/08(水) 18:57
>このゲームもエロゲーにする意味がほとんど感じられなかった。
逆に「今更そんな事言われても…」って思うんすけど。
何かにする意味ってのはあってないようなものだと思うのだがね。
そんなの作品良ければどーでもいいんだと思うよ。
そんなことにこだわってるより、楽しめたらいいんだし、
楽しめなかったら、他のゲームどんどんやろうぜ?

物事否定的より、肯定的なほうが楽しいと最近思うね。



579 :名無しさん:2000/11/13(月) 21:38
homepage1.nifty.com/fluorit/douca/diary/diary0008.html#22a
homepage1.nifty.com/fluorit/douca/diary/diary0009.html

これ読んでちょっと見方が変わったので張っておく

580 :571:2000/11/16(木) 00:10
>572
>実力のある者求む、つう事は本気?
元長氏が次に作りたい作品がどのようなものか想像がつかないですが
シナリオライターのイメージ通り(もしくは以上)のグラフィックを
用意してくれるグラフィッカーが欲しいのは事実でしょうね。
僕としても彼の作品にはハイクオリティーなグラフィッカーが
ついて欲しいと思います。



581 :だったら:2000/11/16(木) 01:20
あんみつ草さんしかいない……

582 :名無しさん:2000/11/16(木) 07:31
あんみつ草さんは原画だろ?
グラフィッカーではないだろ。

583 :Jose:2000/11/17(金) 18:29
なんかゆうろ氏原画のエロエロノベルゲーが
同人で出るらしい・・・

584 :名無しさん:2000/11/17(金) 22:28
>なんかゆうろ氏原画のエロエロノベルゲーが

気になるネタですね。
あれ?でもゆうろ氏は
「あんまりアレがアレなのは…」
とか何とかじゃなかったですか?
…ふっきれた、とか?

585 :Jose:2000/11/18(土) 17:05
同人ショップでサンプル?のパッケを見たので、
出ることは間違いないと思う。今月末ぐらい?
当然ショップ売りだろうから、気になる人はGO!(笑

586 :名無しさん:2000/12/09(土) 09:26
今更ながらやったよ<Sence Off
面白かったんであげ

587 :名無しさん:2000/12/10(日) 23:01
冬コミでSense本、でてるかな?
あったら欲しいんだけどなぁ。


588 :名無しさん:2000/12/14(木) 04:36
サービスあげ

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)