5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Lienってどうですか?

1 :名無しさん:2000/06/14(水) 23:56
 久々に泣きました。

 

2 :名無しさん:2000/06/15(木) 00:03
メソメソすんな!

-----------------------終了-----------------------------

3 :名無しさん:2000/06/15(木) 00:10
クソゲーMoonLightより、よほど面白かった。

4 :>3:2000/06/15(木) 00:13
ワンパターン(ワラ

5 :名無しさん:2000/06/15(木) 00:15
>2
うまい

6 :とりあえず:2000/06/15(木) 00:25
参考までに、過去にあったLienスレッド
<Lien 〜終わらない君の唄〜>
http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=hgame&key=960199608

7 :名無しさん:2000/06/18(日) 13:23
まあ、いい作品なんであげとこうか。
oneをわかりやすくまとめたような出来。
ギャグは秀逸。ライトな漫画ののり。
oneほど心に届かないが、あの設定なら
ほろりとこざるを得ない。
さくさくすすむので抜き目的じゃなかったら
買ってもいいかな。

8 :名無しさん:2000/06/18(日) 14:19
序盤のギャグはF&Cの「晴れ時々大騒ぎ」みたいな感じだった。

9 :名無しさん:2000/06/18(日) 14:43
Lienが泣けないのは(※泣けるけど)、
Lienは泣かせるための演出をしていないからだと思うな。

ここで何か一言気の利いたことを言われたら落ちるなっていう
ところまでは持っていってくれる。
でもそのままのプレッシャーを維持して、最後はあっさりED。
ONE@`Kanonとの違いでいえば、決め台詞を使っていないんだよね。

でも、決め台詞を、トドメの一言、と置き換えてみればどうだろう。
トドメの一言がないっていうのは、
「おわらないきみのうた」
っていうサブタイトルを表していないだろうか。
“物語を終わらせないために”ああいうラストになったのでは。

あるいは、玄照が言っていたように、
納得するための言葉というのが必要なのかも知れない。
それがないから、あっさりしているし、
もどかしい気持ちも残る。心の底に沁みてくるというレビューも多い。

何より、一番辛いはずの志郎や女の子が強く振舞っているのに、
こっちで泣いてちゃ、いけないよな、という気持ちになる。


10 :名無しさん:2000/06/18(日) 15:17
いや、あっさりしない方が良かったよ。
終わってから「惜しいな、いい作品なんだが」と思ったもの。

11 :名無しさん:2000/06/18(日) 15:49
俺もラスト付近はもう少し盛り上げても良かったと思う。
ライターさんの指向が「あっさり風味」なのは、わかるけど
もうちょっとサービスしてくれてもバチあたらんのに、と感
じた。惜しいというか、もどかしかったな。
それと個人的にONEとはテーマ自体全然別モンの感じがす
る。こっちは輪廻だもん。

12 :名無しさん:2000/06/18(日) 16:27
輪廻と言っても、まためぐり合う事を前提にした別れじゃないよね?
普通の輪廻ものだったら「きっとまた会えるから」って想いを救いにするけど、この作品ではそれが無い。
だから涙腺が緩んだなあ。

女の子との別れも辛いが、父親との別れの会話が一番良かったな。
ああいう「失う者の心のケジメ」に深く突っ込んだ物語はエロゲーでは珍しくリアルだったと思った。
普通は心の中だけで済ませるから、表には出てこない想いと感情だしね。
幽霊という設定を上手く使っていたと思う。

13 :名無しさん:2000/06/18(日) 17:44
ファーストプレイでバッドエンドひいちゃって
(ゲーム下手です、ゴメンナサイ)oneのバッド
みたいにわかれたまま終わっちゃった。それを
トゥルーエンドとおもってたから、きっつー、
このライター結構厳しいなぁと感じたよ。


14 :名無しさん:2000/06/18(日) 18:32
父親との別れの会話もそうだけど、終盤の会話の切れ味はすごいね。


15 :名無しさん:2000/06/18(日) 19:46
これでもっと『萌え』の要素と、理不尽でもなんでも良いから
主人公が生き返るような分かりやすいハッピーエンドの構図が出来上がって
いたら、ONE@`Kanon並の評価を受けていたと思う。
ONE、Kanon以上に原画で損しているような気がするなぁ。
若葉&青葉ぐらいしか萌えられんかったし。
キャラ的にはどれもおいしかったのにねぇ。


16 :名無しさん:2000/06/18(日) 20:27
原画はくせがないというだけで、決して悪くないんだけどな…。
イベントウインドウとフェイスウインドウの使い方がよいので
シナリオそのままでも、声優増やして、CG増やして、
ところどころ、SEつけたり、部分的にアニメーションさせたり、
そんな感じでちょっと(ちょっとじゃない?)作り直しても、
また売れるんじゃない?
僕だったら、玄照にCVついたというだけでも買い直すけどなぁ。


17 :名無しさん:2000/06/18(日) 21:09
今度この原画家さん13cmの新作で激エロな画を描いてるぜぇ〜


18 :>9:2000/06/18(日) 21:12
論旨が2転3転している気がするが
いいたいことはわかるよ。

19 :>15:2000/06/18(日) 21:52
でも個人的には「安易な奇跡」が無かったから気に入ったけどなあ。
俺的にはONE、Kanonよりこれの方が評価は上。
Hシーンもこっちの方が良いしね(^^;
まあ、欠点も多いゲームだとは思うが・・・

20 :名無しさん:2000/06/18(日) 22:03
ぷろgoodと比べてどちらが面白いのですか。
デュアルソウルと比べてどちらが感動しますか。

21 :>18:2000/06/18(日) 22:10
確かに論旨が2転3転しているので、要約して補足です。

・決め台詞を使わず、物語をおわらせなかった。
(それで、うまく感動のピークをつくれなかった。)

・あっさりしすぎていて、逆にもどかしい。
(けれど、何度かプレイしていくうちに心に染みていく。)

・泣いちゃいけない、っていう暗黙のメッセージを感じる。
(志郎や女の子達が、自分を励ましてくれているような気がするから。)

こんな感じでどうでしょう。


22 :名無しさん:2000/06/18(日) 22:34
ちょっと興味を引くな。何処のブランド?URIぷりーず

23 :名無しさん:2000/06/18(日) 22:44
URL?ほらよ。
http://www.cyborg.ne.jp/~jast/purple/

24 :名無しさん:2000/06/19(月) 04:21
http://www.cyborg.ne.jp/~jast/purple/onpu/lien_box/01.htm

とりあえずこれ見て笑えたら買った方が吉かも。


25 :22>24:2000/06/19(月) 04:24
読んだよ。かなり笑えた。
実際にプレイした知り合いにも
感想聞いたから買うことにする。

26 :名無しさん:2000/06/19(月) 20:11
ひとつ発見。
Lienって「りあん」と読むのか。

27 :>26:2000/06/19(月) 20:34
ずっと「リエン」って呼んでた・・・「離縁」と引っ掛けてるのかと思ってたんだが・・・鬱だ。氏のう。

28 :ETE:2000/06/19(月) 20:55
>27さん
「リエン」で合ってるハズ。
「Lien」は「留置権」という意味らしいです。そのまんまですね…

29 :>28:2000/06/19(月) 21:18
違いますよ、ゲームのタイトルに使われている「Lien」は
英語ではなくてフランス語で絆、関係を意味する単語で
発音も「リァン」です。

30 :名無しさん:2000/06/19(月) 21:19
英語のlinkのことで、環とか繋がりとか。
ここではたぶん輪廻のことを指していると思う。

31 :名無しさん:2000/06/19(月) 21:21
かぶった、ごめんよ。

32 :>19:2000/06/19(月) 22:47
ああ、うん。俺もあの終わり方は嫌いじゃないよ。
だけど、もっと多数に受け入れられるには、ああいった分かりやすい
ハッピーエンドの構図が出来上がっていたほうが良かったんじゃないかなーって話。
誰かに薦めたいけど、あの終わり方は人を選ぶんじゃないかなーと思い、
最近は悶々とした日々を送ってるのです。

33 :名無しさん:2000/06/19(月) 22:50
やっぱりいいゲームってのはいいね。
信者もアンチもできないゲームの方が、よほど好感持てるよ。
最近、ヘンにこびたゲームばかりで興ざめだったから。

34 :>32:2000/06/19(月) 23:13
レビューでも結構そういう風に(ハッピーエンドでないと受け入れ
られにくい)指摘されてるみたいだけど、
安易なハッピーエンドにしてしまった方がかえって叩かれたと思う。


35 :>24:2000/06/19(月) 23:23
爆笑したよ
仕方ない、買うか…

36 :名無しさん:2000/06/19(月) 23:41
私はレビューする人じゃないんだけど、レビュアーの文章はつとめて
客観的に平静に書こうという意図がうかがえていいですね。
でも本心はもっと熱く語りたいんだろうな〜というあたり、
ちょっと聞いてみたいところだったりして。Lienに限りませんが。


37 :ETE:2000/06/19(月) 23:48
>29さん
あれはフランス語だったんですか…。
英語の「Lien」にいかにもな意味があったんで、ずっとそれだと思ってました。

>34さん
私は「ONE」や「Kanon」みたいなハッピーENDも好きだけど
「Lien」はあれで良かったと思います。
陳腐な言い方になるけど、要はそのゲームにふさわしい終り方だったらOKなんですよね。

38 :言えることは:2000/06/19(月) 23:48
仮に一般的なパッピーエンドを追加したとしても、、、
「○○を真似た」「パクリだろ」って言われるだけで損するのみ。
敢えてああいう演出をしたところに素直に好感を持ったよ、俺は。


39 :名無しさん:2000/06/20(火) 00:03
ハッピーエンドを入れろと言う安直短絡思考のユーザーこそいらない。
ハッピー至上主義はもうゲップ。

40 :>39:2000/06/20(火) 00:07
金払ってまで不幸な気分を味わうのはゴメンだ。


41 :>40:2000/06/20(火) 00:16
少なくともLienにはハッピーはいらんだろ。
製作者のメッセージを感じなかった?
製作者の描きたかったENDってヤツをさ。

42 :>40:2000/06/20(火) 00:21
物語の完成度を崩してもハッピーエンドが欲しい?

「ハッピーエンドじゃないとイヤ」と言う人間を理解できない最大の理由が、それ

43 :名無しさん:2000/06/20(火) 00:24
やっぱハッピーがないとカタルシスが
満たされんよ。


44 :名無しさん:2000/06/20(火) 00:26
ハッピーエンドの作品の方が好き(あるいはそうじゃないとイヤ)
と言う人がいるのは理解できるけど

その人は、安易にハッピーにしないことで作品として完成されてるモノを
「実は死んでませんでした」
「実は奇跡が起こりました」
「実は、伏線張ってなかったけど、切り札があるんです」
なんてエンドで納得できるのか?
それが知りたい

45 :>43:2000/06/20(火) 00:29
カタルシスの意味を辞書で引いてくるように!!!

46 :名無しさん:2000/06/20(火) 00:34
>安易にハッピーにしないことで作品として完成されてるモノ
僕はハッピーのが好きなんだが、こんな作品についても考えて
みたいんで具体例をあげてくれないかな?(エロゲのみならす)
例・・Kanonのラストシーンなし、タイタニックなど


47 :43じゃないでいえーい:2000/06/20(火) 00:35
カタルシス
(ギリシアKatharsis)
1 アリストテレスの「詩学」に用いられた語。悲劇の与える恐れやあわれみの情緒を観客が味わうことによって、日ごろ心に鬱積(うっせき)していたそれらの感情を放出させ、心を軽快にすること。浄化。
2 精神分析で、抑圧されて無意識の底にとどまっているコンプレックスを外部に導き出し、その原因を明らかにすることによって、症状を消失させようとする精神療法の技術。

Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) ゥ Shogakukan 1988/国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988

48 :>44:2000/06/20(火) 00:36
作品として・・・とか、そんなの関係ない。ハッピーな方が良いに決まってる。
さんざんキャラに萌えさせといて、作品の為に死なすってのはねえだろ。
だいたいゲームは小説や映画と違って分岐させることが出来るんだから、
ハッピーもバッドも共存できるはず。
44の言い分は逆に言えばうまくやれば問題ないって事でしょ。
いざとなったら螺旋回廊みたいなやり方もあるよ。

Lienやってないんだけど、目に付いたんで噛みついてしまった。
見当違いなこと言っていたらごめんよ。

49 :>48:2000/06/20(火) 00:42
>ハッピーな方が良いに決まってる。

だから、それは物語によるよねって話をしているんだけど。


50 :名無しさん:2000/06/20(火) 00:42
ハッピーエンドがあった方がどんなにダサくても満足できるね。
悲劇を本当に使いこなせるシナリオライターなんてそんなにいないだろ。

51 :>50:2000/06/20(火) 00:46
なんか厨房ライクな発言してるね、キミ。
どうして言いきるのかねぇ。

52 :へいすけ:2000/06/20(火) 00:48
要は、各々のゲームに対するスタンスによるのでは?
ゲームがインタラクティブなユーザー参加型の娯楽であると捉える向きには
いかに完成度が高かろうと、回避できない悲劇的結末は作り手の独りよがり。
また、ゲームを進化した読み物のツールとして捉える向きには物語の完成度が
主な評価基準であり、無粋な大団円は不要。どっちもアリとしか言えないなあ。


53 :50 >51:2000/06/20(火) 00:48
はいはい。
ま、とりあえず使いこなせていると思うゲーム言ってみな。
それから聞いてやるから。

54 :名無しさん:2000/06/20(火) 00:50
トゥルーじゃなくていいんで、
形だけでもハッピーエンド入れてくれ。

55 :くるくる少女:2000/06/20(火) 00:51
>48さん
取ってつけたようなハッピーエンドで嬉しいでしょうか?
私もLienは遊んでないのでこのゲーム自体に
ふれる事は出来ませんがありふれたハッピーエンドを
盛り込まない事によって生まれる良さというものもあると思います。

っというかこのスレッドよんでてLienに興味がわいて来ました。
近い内購入すると思います。

56 :>53:2000/06/20(火) 00:52
聞かなくていいよ。何でも言いきるキミには、何を言ってもムダだから。

57 :48>49:2000/06/20(火) 00:55
物語には依らない。
うまいシナリオで感情移入させればプレイヤーは登場人物の幸せを求めるはず。
プレイヤーが不幸な展開しか求めないのであればそれは失敗作。
複数の展開のうち、1つを選んでバッドエンドならば仕方ないけれど、
ゲームは分岐という手段をもっていて、1つにしぼる必要はない。
それを使わないのは怠慢もしくは力不足。

雰囲気を壊さずにハッピーエンドを作るには技量不足というのであれば
仕方ないけれど、バッドで完成されているからハッピーは要らない
というのはおかしいと思う。

58 :名無しさん:2000/06/20(火) 00:55
Lienネタから外れて申し訳ないけど、悲劇を使いこなしている例。
「DESIRE」(PC-98版、SS版)
Win95版でハッピーエンドが加えられた時、かなりの反発があったよ。
肯定よりも多かったかは、調べようがないが。

59 :>48、50:2000/06/20(火) 00:56
やってない人が誤解するような気がする。
Lienのラストは悲劇じゃないよ。

60 :50 >56:2000/06/20(火) 00:56
じゃ、別に言う必要ないじゃん(藁
それだけの事を言うからにはよっぽど自信を持って
薦める作品があるのかと思ったけど、そりゃ残念なこって。

61 :名無しさん:2000/06/20(火) 00:58
安直なハッピーエンドならいらないんだけど、
けど、2人でハッピーになって欲しかったっていう気持ちそのものは
どうしたって、残ってしまう。
幽霊という仕掛けの不自然さを吹き飛ばすくらい、
2人はいい恋愛していたからね。
だから、あの2人に心からの祝福を送りたかった。
というのが、物語としてハッピーエンドにならなかった2人への想いかな。

62 :48>くるくる少女:2000/06/20(火) 01:00
私は割とキャラに萌えちまうんで、
世界観なんかぶち壊して良いから生きていてくれーって思っちゃう。

63 :>57:2000/06/20(火) 01:02
>感情移入させればプレイヤーは登場人物の幸せを求めるはず。
根本的な作品観の相違だよ
読み手の思い通りに進むのが良い作品であるとするのなら、それが正しい
でも俺はそう思っていない。
それだけのこと


64 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:04
下手な煽りが一匹いるな

65 :>60:2000/06/20(火) 01:05
ゲームでは今まで無かったな。バッド展開で薦められるヤツは。
Lienが初めて、バッド展開を納得出来るゲームだった。
これでいいかい?

66 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:10
つうかね

何が何でもハッピーエンド派:
 自分個人の価値観なのに、断言、極論
 あげくに、構成の左右と技量の有無をごっちゃにして批判
バッドもアリ派:
 そんなのもアリで良いんじゃない?

このスタンスの差で、既に結論は見えてると思うんだけど・・・

67 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:10
エンドの仕方にユーザーが納得できるかどうかだろう。
多くの人が不幸より幸せの方が好きなんだからバッドエンドで
終わらせるのは難しいよ。

あと、Lienはバッドエンドじゃないね。

68 :61>57:2000/06/20(火) 01:15
>うまいシナリオで感情移入させればプレイヤーは登場人物の幸せを求めるはず。
>プレイヤーが不幸な展開しか求めないのであればそれは失敗作。

まさにおっしゃる通りで、
物語として必ずしもハッピーエンドじゃないんですけど、
登場人物が決して不幸にはならない、というか、なろうとしないため、
プレイヤーとしては、どうしたらいいのかわからない気持ちになるという感じです。


69 :>66:2000/06/20(火) 01:16
ちなみにそれもキミの価値観。
そーいうどっちの考え方が良いかとかいう話を
してんじゃないと思ってたけど?

70 :48:2000/06/20(火) 01:20
ハッピーエンドにまとめるのが難しくても世界観を壊さずに
まとめる技量を身につけてねって思ったのさ。
ライターが頑張ってるのに力不足とか言っちゃったよ。
Lienやってもいないのに、語っちゃってごめんね。もう書かないから。

71 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:20
暴論だけど、100人全員が納得する話なんてこの世にない。
ハッピー主義の人はそう思って諦めるしかないよ。
製作者が意図的にそういう終わり方をさせたのだから、
受け手はそこから物語を読み取るしかないよ。

72 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:26
で、Lienはハッピーエンドがあった方が良かったかと言う話をしてたんだっけ?

73 :>67:2000/06/20(火) 01:27
商売として考えたら、その通り
TVだったら、アンハッピーと言うだけでスポンサーに断られたりするからね
そして、多くの人に指示されてこそ「良い作品」だとも思う。

で、創作の歴史を見れば、ハッピーでないのに大ヒットした作品は少数ながら存在する
それを否定することも、また出来ないわけで
結局は評価されるかされないかに集約されると言うお決まりの結論が導かれるのであった

74 :>72:2000/06/20(火) 01:32
「離縁」なんだから、くっついてどうするよ

75 :34:2000/06/20(火) 01:34
えーっと、一応言いますけども、「Lien」のエンディングは決して
やってない人が想像してるような、絶望的なエンディングじゃないですよ

例えば「ONE」で主人公が永遠の世界に行ったまま帰ってこない
ってならこれは誰がどう考えてもバッドエンドですけども。

けど「Lien」の場合、元々主人公は死んじゃっているところから
始まっているので、後はヒロインたち(と主人公)がどうやって
別れを覚悟するか、そういう話なんです。

ですからこのストーリーで無理矢理主人公を蘇らせたりすると、
物語が破綻しかねないので。

わっ、俺もエラく語ってる(その上既に話題は終了しつつあるし)。

76 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:36
私も言うけど、LienはバッドEDじゃないよ。
あと一応、筋の通ったハッピーエンドもあるんですけど…、人気がないなぁ。


77 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:46
おちついたところで、話題変更。
あのルートに限っては主人公よりヒロインのが
立場がさみしかったからね。
風にゆらゆらゆれたりして。

78 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:48
ENDはあれで良いと思うよ。
ただ盛り上げが足らなくて、淡々とENDに突入する感じが
するので、物足らない人が多いのでは?



79 :そもそもハッピーエンドとは?:2000/06/20(火) 01:51
ハッピーエンドの定義に
「登場人物が自分の行動に納得し、満足していればハッピー」
といった意味も含めると
完成されたアンハッピーエンドが、実はハッピーエンドだと感じられると思う。

「このキャラが好きだから、死んで欲しくない」ってのは
キャラのハッピーじゃなくて、自分のハッピーを求めてるような気がしてならない


80 :名無しさん:2000/06/20(火) 01:53
なんかビューティフルライフの最終回への講義の投書を思い出すな。

81 :名無しさん:2000/06/20(火) 02:03
どーでもいいけどビューティフルライフの最終回はハンカチを
持って見てくれと言われて最終回だけ見たんだけど、何の感慨も
受けなかった。当たり前か(笑

82 :>79:2000/06/20(火) 02:04
さっきから絡むね、君。ちゃんと他の人の記事も読んでくれよ。

83 :>80:2000/06/20(火) 02:05
メジャーな作品では、たいていあるね
FF7なんて、ザ・プレイステーションで
「メジャーな作品だから、ハッピーエンドにしなくてはならない。ヒロインが死ぬのは間違いだ」
というプロの編集者のコラムが載って、俺は絶望したよ・・・


84 :>77:2000/06/20(火) 02:05
そうそう。ところで、そのエピソードには前ふりがあるね。
日付が一ケタのところで。武宏との会話。

あと、ラストのあの景色の中で、あれは絶妙だった。
多分、不意をつかれたのは、あそこだけ。


85 :>78:2000/06/20(火) 02:11
>ただ盛り上げが足らなくて、淡々とENDに突入する感じが
>するので、物足らない人が多いのでは?

1stプレイではそうだったんだけど、全部通した後に、
20日目くらいから2ndプレイしてみると、かなりくるものがあるよ。
言ってみれば、ギャグで麻酔かけて、痛くないようにしてる。
ストレートに味わうと、これは相当なものだと思います。


86 :34>85:2000/06/20(火) 03:20
>言ってみれば、ギャグで麻酔かけて、痛くないようにしてる。

これ、上手い言い方ですね。俺が見たレビューサイトでも
「悲しくなるのを誤魔化して笑わそうとしているから、
より一層悲しくなる」みたいなこと書いてありましたし。

87 :ETE:2000/06/20(火) 12:29
後半部分は2人の話に絞って欲しかったとは思いますね。
折角ラストへ向けて話が盛りあがってる最中に、シナリオに関係してこない
キャラとの軽い会話見せられるのはちょっとマイナスだと思う…

88 :>87:2000/06/20(火) 13:05
うん、シナリオ対象のヒロインが決まってからの朝、登校、教室の会話の同じパターンはちょっとなあ・・・と思ったね。
でも、あの繰り返しを省くのは反対。あれは変わらない「退屈な日常」を表現したくて残したんだと思うから。
タケヒロが消えた時、教室に来ても彼が挨拶してくれなかった時は、「退屈な日常」は本当に終わったんだな・・・と思い知らされるシーンだった。

ただ、もうちょっと会話のパターンを増やして欲しかったな、とは思ったが・・・

89 :離縁:2000/06/20(火) 13:16
ここで言うところハッピーエンドとかバッドとかってのは
あんまり意味はなくて、みなもシナリオの
あの人形が別れのときに言う
「会った瞬間から別れに向かっている。だから無駄な時なんかない。」
みたいな台詞がこのLienで言いたかった部分なんじゃないかな。

少なくとも私はそう思うし、だからエンディングはあれで良かったと思う。
バッドやハッピーじゃなくてトゥルーエンドって意味でね。

90 :名無しさん:2000/06/20(火) 13:26
いくらトゥルーENDでも、ハッピーじゃないと嫌だという人が多いなら失敗だね。
製作者の作った結末が、ユーザーに伝わらなかったことになる。

91 :>90:2000/06/20(火) 13:28
そういう考え方も出来るね、製作側には辛いだろうけど

俺はこの作品の終わり方好きだけどな

92 :名無しさん:2000/06/20(火) 13:53
ベストセラー恋愛小説にもバッドエンドと言うか、救いようの無い話はいくらでもあるし、必ずしもハッピーじゃないからダメという人ばかりじゃないと思うがなあ。

同じにすると文句が出るかも知れないが、Leafのホワイトアルバムなんかもシナリオを絶賛する人もいれば、あんなの納得できんという人と大きく評価が分かれてるが、肯定派はやっぱり少数派。
エロゲーファンには、ハッピーエンド主義者が多いのかも・・・

93 :名無しさん:2000/06/20(火) 14:01
エロゲやってる人って、精神的に幼い(若いとは違う)人が多いと思う。
歳は取ったけど中身は子供のまま。

94 :名無しさん:2000/06/20(火) 14:23
玄照の元ネタは「KAIKANフレーズ」と「クレイジーナックル2」のザドゥらしい。

95 :>94:2000/06/20(火) 14:54
なんでギターなのかと思ってたら「KAIKANフレーズ」でしたか・・・
シナリオの人が一緒と聞いたのでザトゥはなんとなくわかりましたが。

96 :>93:2000/06/20(火) 16:33
こういう考え方しか出来ない人こそ精神年齢が
幼いって事に気付いて欲しいね。
本当に熟練している人は相手の精神年齢なんて
気にならない物よ。相手の精神年齢のせいに
するなんてそれこそ子供のすること。

97 :>96:2000/06/20(火) 16:40
このスレを頭から読んで、それから参加して下さい。
いちいち説明するのも疲れますので。

98 :名無しさん:2000/06/20(火) 16:40
年齢によって考え方の傾向が変わるのは本当だけど、
年齢のせいというより育った文化が違うせいらしい。
文化史を見ればある時は悲劇がもてはやされ、
ある時は喜劇がもてはやされって分かると思うよ。

99 :名無しさん:2000/06/20(火) 16:40
>96

でも、多いと思うけどね(^^;<幼い奴
オタクがって言い換えた方がいいかもしれんけど。


100 :>97:2000/06/20(火) 16:46
バッドエンドが理解できないのは精神年齢が幼いっ
て説明あったっけ?自分の欲しいものばかり望むからって奴?
欲しくないものを与えられて喜ぶ奴はいない気が
するんだけど違うか?

101 :名無しさん:2000/06/20(火) 16:51
とにかく悲劇も理解できる奴は高尚という固定観念は
どうにかしてくれ。
悲劇にまとめるのが難しいのは認めるが理解できない
のは芸術を理解できる感性未だに育ってないからっ
ていう何処かの芸術評論家のオタク講義を聞いている
気になる。

102 :名無しさん:2000/06/20(火) 16:54
製作側が作りたかったものと、ユーザーが求めたものに相違があるだろうな。


103 :>101:2000/06/20(火) 17:01
「悲劇が理解できる=高尚」だとは思わないけど。
「悲劇が理解できない=低俗」に近い固定観念は成り立ちそうな
気がするんだけど・・・ダメ?

104 :名無しさん:2000/06/20(火) 17:53
2chでLienをクソゲーと言う人は現れないね。
ということは、このゲームは大物なのかも。

105 :名無しさん:2000/06/20(火) 17:59
>103
固定観念化すると差別が生まれるのです。
大体、何故、なんでもかんでもマニュアル化しますか?
あ、とりあえず分りやすくなるって事ですか?
最終的には『人の好みは十人十色』
ま、それを踏まえての一般論ならしょうがないけどな。

106 :>105:2000/06/20(火) 18:06
いちおう103をフォローしておくけど、バッドを否定するカキコは
「ハッピーENDを作れない製作側が悪い」
「おれはヘボくてもハッピーを入れないと納得しない」
こいうい人達はマニュアルというか、概念固定が強すぎると思うのですが。

107 :103:2000/06/20(火) 19:30
>105
悲しい終り方を否定する人達が、『人の好みは十人十色』の
つもりで書き込みをしているなら良いんですよ。
でも、それを一般論化して、製作者を批判に流れてしまってる
のが多い気がしたので、逆説的に考えると「悲劇が理解できない
=低俗」になるかなぁ・・・と。
106氏が書いている様な事を感じて、皮肉っただけですので、
あんまりマジに受け取らないで下さい。(汗

>106
足りなかった部分の補完、どうもです。

108 :名無しさん:2000/06/20(火) 20:51
ところで、なんかいい議論してません。このスレッド?

109 :ETE:2000/06/20(火) 20:57
>88さん
いや、私が思ったのは毎日の繰り返しの事じゃなく、話が終盤に入ってからも
校内移動で他のキャラが出てくる必要があんまり無いんじゃないかな、という事。

シナリオ進行中のキャラとかなり悲壮感漂う会話する頃になっても、それ以外のキャラ
との会話は(当たり前だけど)軽いノリなので、そこに違和感感じたんです。
校内移動の際に目当てのキャラがいないと否応無しに他のキャラと会話する事になるんで
ちょっと考えて欲しかったかな、と。

まあ、それも「主人公がどうなろうと変わるわけではない他人の日常」を表現してるのかも
しれないから一概に否定する訳にもいかないんでしょうけどね。

110 :>108:2000/06/20(火) 20:57
うむ、わかりやすい煽りが出てきたら注意しようかと思ってたが意外に理論派が多いようで荒れないな。良い事だ。

111 :38:2000/06/20(火) 22:55
まだやってなくて気になる人は近所で見掛けたら買ってやってみてくれ。


112 :みゃお様:2000/06/20(火) 23:06
カーネリアン様の絵じゃないから売れなかったのよね♪うふふっ

113 :偽みゃお様:2000/06/20(火) 23:15
当然の事をいってもしょうがないでしょ!本物メ!

114 :>104:2000/06/20(火) 23:32
自分的にはoneのスケールダウンという感は否めない。
しかし、oneよりわかりやすいし、ストーリー展開がスムーズ
で作品としてのまとまりはいいとおもう。
名作あるいは良作になるのかな。
決してクソゲーではない。

115 :>114:2000/06/20(火) 23:45
俺もやっぱりONEをひきずってるな、と思った。
安易じゃないエンドって話になってるけど、
永遠の世界を幽霊にスケールダウンしたところでもう
エンドはこうせざるを得なかったんじゃないか、とか思ってしまった。


116 :名無しさん:2000/06/21(水) 00:21
Lienとりあえずしょっぱなやってきたぞぃ。
ONEのスケールダウンというよりONEに対するアンチテーゼのような気がした。
ギャグや話の流れ的には秀逸なセンスがあったけど、どっちが心に残るか
っていうとONEの方だな。アンチに拘りすぎている気がする。

まあ端的な例をいうとEDの曲だめすぎ。あってないし余韻を少しも持たせてない。
それとも何の感慨も受けさせずに終わらせるのが狙いだったのかな。

俺は、最近でいうと「今、ここにいる僕」(アニメ)のようなEDこそハッピーエンド
じゃなくて素晴らしいEDって思うんだけどなー。感動も積極的な喜びも無い
ただそこにあるのは余韻だけって感じのやつ。

まだ完クリじゃないから見当違いな事言ってたらごめんね。んじゃ。

117 :名無しさん:2000/06/21(水) 00:29
Lienは輪廻がテーマで、ONEは絆がテーマだから、その違いが
ちゃんと作品の特徴の違いに現れてきているんじゃない?

輪廻は大きく言うと、道とか旅と同じテーマのカテゴリに入ると思う。
旅人にとって、旅の途上での束の間の絆の扱い方は、
やっぱりあっさりしていて、とても悲しい。それと近い感触がする。
スケールの違い、っていうのとは違うんじゃないかな。

逆に言えば、ONEは道の観点からは、あっさりしているでしょう。
つまり、どこからどこへ歩いていくのか、ってところが。
みさき先輩がほのめかした、障害者と共に生きることの困難は
実際には、ほとんど描かれないまま、終わっているよね。


118 :名無しさん:2000/06/21(水) 00:31
ONEを引きずってるというのは確かにそうだと思いますが
「永遠の世界」→「幽霊」というのはスケールダウンですか?
それにONEとは方向性が違うわけで。
ONE:理由のない(少なくともヒロイン達にとって)別れ
Lien:別れからはじまる出会い、成長
ですからエンドをこうせざるを得なかった、のではなく
こういうエンドを描きたかった、のだと思います

119 :訂正:2000/06/21(水) 00:31
×同じテーマのカテゴリ
○同じカテゴリのテーマ

120 :117>116:2000/06/21(水) 00:41
>まあ端的な例をいうとEDの曲だめすぎ。あってないし余韻を少しも持たせてない。
>それとも何の感慨も受けさせずに終わらせるのが狙いだったのかな。

多分、あれがハイテンション系ラブコメの筋でしょう。あれであってる。
ハイスクール奇面組とか。


121 :>120:2000/06/21(水) 00:51
ハイテンション系で終わらせるんだったらあーいうシュールな描写はいらない気がする。

ちなみにテーマが別れから始まる成長だとしても俺は描ききってないと思う。
それだったらよっぽど主人公消えてからぐじぐじしている過程を書きつつ
立ち直らせていくでしょ。やっぱ中途半端っていう印象を受けるんだよな。
話を読者の想像に任せるんだったら余韻のシーンがとても大切。それが無い。

122 :名無しさん:2000/06/21(水) 00:56
来るのは構わんが既存スレくらい見りゃ分かるだろ?

123 :>116:2000/06/21(水) 00:57
「今ぼく」のラストはなかなかよかったよ
大地は嫌いだがその点は認める

124 :>121:2000/06/21(水) 01:35
あ、いや、EDテーマのノリの話です。
ちなみに、どんなドタバタでもシリアスなエピソードはありますけど、
そういう話は思い出話なので、今はおいといて。

日が経つに連れ、だんだんあの明るいEDが発酵していって、
せつない解釈で聴こえてくるようになるんです(体験に基づく希望的観測)。

>話を読者の想像に任せるんだったら余韻のシーンがとても大切。それが無い。

全く無いと言われると悲しいんだけど、本当にそうだった?
ラストは余韻を残さず、さっと幕切れなんだけど、
各小幕ごとの余韻ってそれなりにあったと思う。

125 :名無しさん:2000/06/21(水) 02:13
TSスレに書いた方がいいんかもしれんが、女教師に憑依するエピソードで
女は興奮しても確かに股の重圧感がないんだなって感心した。
それを考えるとエッチは女より男のほうが良い?

126 :名無しさん:2000/06/21(水) 02:43
レズあんま好きじゃないんで結構ショックデカかったです。>操先生

最初攻略対象かと思ってたのに。


127 :34:2000/06/21(水) 03:46
それにしても今年は「ファントムオブインフェルノ」といい、
「Lien」といい、大手じゃないところからのソフトの方がシナリオ
良いですなぁ……。いや、まだ半年だけども。

128 :38>127:2000/06/21(水) 05:18
変に期待してない分だけ好印象になってるんでしょう?!(^^;
なんとなく店頭で見て買ってみてやったら当たりって奴ですな。

129 :名無しさん:2000/06/21(水) 19:53
エンディングテーマのことだけど
これって一番の歌詞は
”最後の微笑みは肩が震えていた”
てことは晶のことで
二番の歌詞は
”つないだ手の平のぬくもりは約束”
で若葉のことだよね。
これを頭において聞いてみるといいと思う。

130 :名無しさん:2000/06/21(水) 20:04
ごめん今確認したら
”最後の微笑みには肩が震えていた”
”つないだ手の平の約束はぬくもり”
だった。
ところで限定版てまだ売ってんの。

131 :>118:2000/06/21(水) 23:41
114です。
スケールダウンというよりは「ありがち」といったほうが良かったですね。
ほかに永遠を置きかえて主人公が消えるとしたらこれがが一番思いつくんじゃ
無いかと思って。
ただ、こうすると最後はあのエンドだろうな、と。
実際輪廻に戻るだけだったら普通に死ぬのと変わらない。
oneの日常の暖かさといったテーマにあたるものはlienでは
なんだったのかな、とも思いますが・・・。


132 :117:2000/06/22(木) 01:36
Lienは幽霊という言葉で志郎の扱いを定めているけど、
日常描写やEDに込められた意味合いには、結構色々なニュアンスがあって、
普通に扱われている幽霊とは、かなり違うのかなと思いました。
幽霊であることの無力さ、なんて、普通あそこまで徹底して書かないもの。
>oneの日常の暖かさといったテーマにあたるものはlienでは
>なんだったのかな、とも思いますが・・・。
早香さんが言っていたこと(<89さん)とか、玄照が言っていた
善く過ごせ、っていうこととか…。
一つには、多分、どんな環境でも幸せはあるんだっていうことかと
私は思います。


133 :ETE:2000/06/22(木) 02:14
>132さん
>多分、どんな環境でも幸せはあるんだっていうことかと
そうですね。パッケージ裏のメッセージは若葉シナリオの一節だけど、
2人が僅かな時間しか共有できない事を悲しむのではなく、僅かな
時間でも共有出来た事を幸せに思う。
そういった事を言いたかったんじゃないかな。

134 :>133:2000/06/22(木) 02:20
それだったら偽善でも幸せそうに別れてハッピーエンド
っていう風に持ち込めるんじゃないかな?

135 :名無しさん:2000/06/22(木) 02:25
ところでこの画ってレベル的にどうよ?

136 :>135:2000/06/22(木) 02:28
原画、女かな。目が小さくて離れすぎの気がする。
デフォ絵がかわいいからそんなに気にならないけど。

137 :名無しさん:2000/06/22(木) 02:41
画の確認はHPで。
なお、このHPの作品紹介のプロローグでは
序盤の雰囲気、会話のテンポ、ギャグの
のり等も参考にできます。


138 :名無しさん:2000/06/22(木) 12:40
原画の山いもとろとろは男。
昔、同人誌で印刷屋のお姉ちゃんに振られた話を描いてた(藁
ちなみにそのころと超絶的に絵が違う。

139 :>136:2000/06/22(木) 13:27
自慰道指南書 オナ人100の伝説(オークラ出版)

男でなきゃこんな物は描けない。
古本屋で見かけたら買っとけ。

140 :名無しさん:2000/06/22(木) 13:44
あと、「たれかのん」とかやってる人ですな。>山いもとろとろ氏

141 :132>ETE(133)さん:2000/06/22(木) 23:19
>僅かな時間でも共有出来た事を幸せに思う。
一期一会って、ことなのかな。作中では使われなかった言葉だけど。
Lienは、この場面、このセリフっていう限定された局面じゃなくて、
全体にメッセージが散りばめられているので、
テーマ的なことを説明しようとすると、意外にてこずりますね。
踏み込んで観賞する余地は、まだまだありそうです。

142 :名無しさん:2000/06/23(金) 00:50
いろいろやってみたのだ〜。ああっ柚菌が…。
EDについてはハッピーエンドじゃないの?コレ。
よく出来ていたねー。うん十分楽しめたよ。

143 :名無しさん:2000/06/23(金) 03:07
Lien購入記念age。
面白いねー、これ。
でもなんか音量のバランスがおかしくないかい?
とりあえず、まずは若葉に照準・・・。

144 ::2000/06/23(金) 04:03
山とろさんって絵的に昔のクセが抜けた感じがするなぁ、良くも悪くも。
Lienは玄照の親父さんがいい味出してますね、大体エロゲにおいて
主人公の父親なんてキャラクターはまず出てこないもんだけど


145 :名無しさん:2000/06/23(金) 08:23
いいスレになったなあ。
Lienは気にいってたんだけど、友人にどう言って薦めればいいのかわからなかったんで、参考になります。

146 :ETE:2000/06/23(金) 13:00
>145さん
とりあえず、メーカーHPのプロローグを読んでもらうのがいいんじゃないでしょうか。
エンディングもそうだけど、このノリも人選ぶと思うんで。(ネタ系のギャグも多いしね)

147 :>144:2000/06/23(金) 13:03
大抵はもう死んでるか、母親と一緒に海外出張ですからねぇ……(苦笑)

148 :>144@`147:2000/06/23(金) 18:02
それって、エロゲに限りません(苦笑

149 :34>143:2000/06/23(金) 18:58
http://www.at-m.or.jp/~akt/akt_pjnk.htm
<ここへどうぞ。

150 :名無しさん:2000/06/23(金) 19:44
あの独特のフォント文字って見難くない?
特に背景が真っ白になった時は文字がほとんど読めなかった・・・

151 :143:2000/06/24(土) 00:25
>34氏
おおー、こんなものがあったんですね。
使ってみます。情報ありがとうですー。

152 :>46:2000/06/25(日) 00:06
>>安易にハッピーにしないことで作品として完成されてるモノ
>僕はハッピーのが好きなんだが、こんな作品についても考えて
>みたいんで具体例をあげてくれないかな?(エロゲのみならす)

アニメ「センチメンタルジャーニー」がお薦めです。
沢山の「期待させる展開」を内包しつつ、さりげなく幕を閉じる。
色々と期待して見ないと、ただ、さりげないだけのアニメですが。
これもまた「いい作品」に分類されます。


153 :>152:2000/06/26(月) 04:17
この文だけ読むと、制作うちきりの尻切れトンボな作品ととれるけど?

154 :さてとアンスト、アンスト。:2000/06/26(月) 05:28
とりあえず完クリしたぜ、いえーい。おもろかったよ。
家族愛なんて物に堂々と取り組む姿勢はかっこいいね。

それはそうとみなもシナリオ、こりゃ女から文句でないか?
あんな事があってあーいうふうに過ごせるか、おいってな感じで。
ま、所詮エロゲーだし、そんなとこにこだわってもしょうがないん
だろうけど(笑 ま、なんかとにかくあそこであーいう話を入れる
意味がわからんな。その後の話にもあんまり生きていなかったし。

155 :名無しさん:2000/06/26(月) 06:43
このゲームってやたらと関西地区で売れたんだってね
こういうのが関西人のツボなのかいな?

156 :>155:2000/06/26(月) 08:09
そ、そうだったの!?
俺、関西人だわ・・・そういや、日本橋では最近まで中古もあまり見なかったな・・・
序盤のハリセンやノリツッコミのギャグが本場の人間を刺激したんだろうか?(^^;

157 :>155:2000/06/26(月) 13:16
俺も関西人だ……。
でもうちの近くの店ではまだ限定版売ってたぞ。

158 :>155:2000/06/26(月) 13:28
たしかに自分も関西人だなー。
でもここやニフティで話題になってるゲーム
だいたい買ってるから参考にならんな。

159 :143:2000/06/26(月) 13:46
若葉&柚&みなものシナリオ終了〜。
上の方でも少し話題になっているけど、やっぱり
あのエンディング曲はちょっと明るすぎるような気が。
ああいう使い方するならもうちょっとしんみりとした
バラード系の曲の方がよかったかも、と思う。
Finって出た後に流れるならあのくらいアップテンポでも
いいかもしれないけど、別れの直後だからなぁ。
使いどころをちょっと考えてほしかった。

>154氏
みなもシナリオ、確かに例のシーンは不必要だったと思う。
多分、ああいうことがあっても逆に主人公に気を使うというか、
そういう笑顔の裏の「女の強さ」みたいなものを表現したかった
のかもしれないけど、それでもかなり強引な印象を受けた。
あの事件を中心にストーリーが構成されるのならまだしも
ほとんど手応えなく素通りしていっちゃったからねぇ……。

しかし、あのプロパティの音声テストにも使われている
晶の『きったくーらくーん』というセリフは筆者の意図に反して
『きったくーらーくーん』になってると思うのは俺だけだろうか……?

160 :名無しさん:2000/06/26(月) 14:32
放置プレイしてます
そんなに面白いのか?

俺東北人だからつまんね〜のかな

161 :>160:2000/06/26(月) 16:41
そんなことはないよ。
特別に関西向けのネタってのもないし。
ただ、オープニングをみて全く面白さを感じなかったなら
このゲームはあなたには向いていないかもしれない。
終始あのノリだし。
その辺は地方に関係なく、ただ単に個人個人の感性の問題だと思うよ。
もちろん、良い悪いに関係なくね。

162 :名無しさん:2000/06/26(月) 20:22
スタンディングオペレーションってなんだ?ってずーっと不思議に
思っていたんだけどstanding ovationのことか?

いや、俺の見間違いだったのかもしれんが。

163 :離縁:2000/06/26(月) 22:06
似非関西人だけどツボだったよ
3月ごろ立てたスレと違って盛り上がってるね(泣
ちなみにヒロインとのしがらみとかじゃなく、
父親との別れなんてので泣いたのは初めてだよもん。



164 :センチJ 152>153:2000/06/27(火) 09:54
センチメンタルグラフィティというギャルゲーをベースに
ヒロインが男と再会できないという設定でオリジナルにつくられた
全12話12ヒロインの深夜アニメなんです。なんだかな…。

制作段階で、かなり開き直っている作品ですね。
この作品は、それが意外といい方向にいった例だと思います。
脱線なんで、この辺で。

165 :>154:2000/06/27(火) 10:00
>それはそうとみなもシナリオ、こりゃ女から文句でないか?
>あんな事があってあーいうふうに過ごせるか、おいってな感じで。

いや、別に、死んだわけじゃないし…。

166 :>162:2000/06/27(火) 10:23
>スタンディングオペレーションってなんだ?ってずーっと不思議に
>思っていたんだけどstanding ovationのことか?

ちゃんと「スタンディングオベーション」ってなってたよ。


167 :>164:2000/06/27(火) 10:59
ヒロインごとに独立した1話完結なオムニバス物な。

Boys Be…はこれに一本ストーリーを通した形でやってるが
これはこれで次が楽しみだ。
最初にヒロインと主人公がくっついて
途中でヒロインの浮気現場に出くわして別れちゃって
最後はどうなるのやら。

168 :>167:2000/06/27(火) 23:12
ノンスクランブルとは言え、WOWWOWか…。まあ、いいや。
ところで、Lienは、遠い将来、アニメ化可能でしょうか?


169 :>154:2000/06/28(水) 00:31
エロゲで女から文句でないようなもんてあるんか?
男から文句のでないエロゲもないけど。

170 :>169:2000/06/28(水) 02:52
いっぱいある。感動系は案外受け入れるらしいぞ。

171 :>168:2000/06/28(水) 04:49
来週最終回だが、その前にDVD1巻がリリース。

172 :>:2000/06/28(水) 22:43
巡回している、掲示板のどこかで誰かが言っていて、気づいたんだけど、
青葉ちゃんの転生って、やっぱり、声が同じの、あの娘なのかな?


173 :>172:2000/06/28(水) 23:03
若葉青葉は一応転生とも転生でないともどっちとも取れる終わり方ですが、
個人的にはやっぱり転生したものと思いたいですな。
柚は転生した志郎と出会ったとほぼ確定していると思いますけど、
みなもとかはどうかなぁ。

174 :名無しさん:2000/06/28(水) 23:56
柚のシナリオで、出て来た女の子っているじゃないですか。
こっくりさんで呼び出されて、帰れなくなってしまったっていう。
あの子って、親父が言ってた「不幸があった」親戚の子じゃないですか?
時期も一致してたはずだし…。

175 :>172:2000/06/29(木) 05:41
それってみなもシナリオのエンディングに出てくる娘のこと?

176 :172>175:2000/06/29(木) 07:59
そうそう。で、どう思う?


177 :172>173:2000/06/29(木) 08:18
同感ですね〜。
で、みなもについては、想像の余地あり、なのかな。
再会できるできない、は、かがりの判断で決まるとすれば、
かがりの考えを読む必要があるんだけど。難解。


178 :名無しさん:2000/06/29(木) 08:37
ここ見るまで全然知らなかったタイトルだけど、これって買い?なのかな??
ちなみに俺、Kanonはまあよし、ONEはいまいち…という感想の人なんだが…
そういう人でもおもしろい?

179 :>178:2000/06/29(木) 09:14
私的には是非おすすめしたいところです。

ただ、前半のノリについてけるかどーかですが……
上にもありましたが、オフィシャルで公開されている
プロローグを一読してみたらどうでしょう?

ONEやKANONと比べると
インパクトで弱く、とっつきやすさで勝るかんじ。
類型ではありますがそれだけには留まらないプラス1があります。

5番目のあの彼女とのシナリオが没になってなければ
もっと面白かっただろうに、というのが本音の感想ですが(笑

180 :175>172:2000/06/29(木) 16:44
うーん、たぶんそうなんじゃないかと思うよ。
あのエンディングが十数年後だとすれば、
転生して高校生っていうのも時期的に当てはまるしね。
そもそも、もし違うのであればわざわざあの娘に
声を当てる必要性が無いでしょう(笑)

181 :172>175:2000/06/29(木) 20:28
なるほど!
フルボイスではないという実情を逆手にとった名推理ですね。


182 :名無しさん:2000/06/29(木) 20:31
くそ、このゲーム見逃してた伏線や
因果関係が多いなぁ。
どっか詳細な特集してるHPでもないもんかの。

183 :名無しさん:2000/06/29(木) 21:29
せっかくだから、ここでネタを出し合いません?
とりあえず、前も書いたけど、
武宏が序盤、窓を開けるという動作によって示したことが
実はずっと尾を引いていて、
それが柚シナリオでの悟り?に繋がっているっていうのが
私の発見。あと、志郎の想いが強すぎたり、相手の霊感が
強いと、志郎の内話は、相手につつぬけになっているよね。
みなもシナリオで、そのことが威力を発揮してる。


184 :名無しさん:2000/06/29(木) 21:32
あ、しまった。このスレにおける、ネタバレの扱いは…?



185 :>174:2000/06/29(木) 21:35
それは俺も思った。それと、若葉シナリオの悪霊とも一致するんじゃないのかなぁ。
これも時期的には一緒だし。

>179
5番目のあの彼女って誰?


186 :>184:2000/06/29(木) 21:54
気にするな。ネタバレが嫌なやつはそもそも見ないだろうし。
発売してから随分経ったし、今更ネタバレ云々で文句言うやつはいないだろう。
もしもこのスレを見て、興味を持ってくれた人がいるならここを見る前にプレイしてみれ。


187 :名無しさん:2000/06/29(木) 21:55
いきなりでなんだけど、この原画家サンって今度激エロのゲームに参加してる。
ちょっとビックリしたな。


188 :名無しさん:2000/06/29(木) 22:01
シナリオライター氏が、purpleから抜けたって聞いたんですが、
どこへ行ったか知りませんか?


189 :名無しさん:2000/06/29(木) 22:57
>188
結局、Perpleに戻ったらしいです。

で、さっそくですが、引用不正確で済みませんが、
「あやしげな塔に住んでいる超能力少年」だったっけ?
これの元ネタ分かる人教えてください。

190 :>189:2000/06/29(木) 23:05
それ、「バビル2世」なのでは?

191 :189>188:2000/06/30(金) 05:52
戻ってないです。

192 :>185:2000/06/30(金) 06:19
企画段階では「かがり」のシナリオがあったそーです。



193 :名無しさん:2000/06/30(金) 13:10
Perpleさん、こんなことしてたんだ……知らなかった。

http://www.cyborg.ne.jp/~jast/purple/osirase/osirase10.htm

194 :名無しさん:2000/06/30(金) 13:20
ここって既出じゃないよね・・・?
このページに荒川工さんと山いもとろとろさんへの
インタビューがあるよ。

http://www2.neweb.ne.jp/wc/beaker/Lien/index.htm

195 :>194:2000/06/30(金) 19:58
FAQの最後の問いが素敵でした(^^;

196 :名無しさん:2000/07/02(日) 08:12
age

197 :名無しさん:2000/07/03(月) 11:14
なんかレスつかなくなってきたな……
こうやって古いスレッドはさがっていくのか……

198 :名無しさん:2000/07/03(月) 13:20
青葉のEDってあるの?

199 :>198:2000/07/03(月) 13:44
ない。

200 :>198:2000/07/03(月) 13:52
恨むならソフ倫を恨んでください。

201 :189>190:2000/07/03(月) 14:33
遅くなったけど、了解です。ありがとう。


202 :198:2000/07/03(月) 16:41
いやべつに青葉とえっちしたいわけじゃ…あるけど
するってーと若葉EDが複数あるのかな?
CGが半分くらい埋まってないのよ

203 :ETE:2000/07/03(月) 20:54
>202さん
スタッフロール後にその後の話がありましたか?
もしなかったなら、それは真ENDではありません。(どのキャラも)
私も他のキャラのEND見るまで気付かなかったけど…

それ以外だと、憑依可能なシーンのCGを落としてるとか…

204 :名無しさん:2000/07/04(火) 00:14
BGMって吸い出せないの?

205 :198:2000/07/04(火) 01:05
>ETE氏
ご親切にどーもです
その後がないんでどーやら失敗だったようだ
これはこれで悪くないけどね

関係ないが
コミック版「ニア アンダーセブン」
角川書店より好評発売中
死ぬほど笑えるのでみんな買え!

206 :名無しさん:2000/07/04(火) 01:20
>205

確かにおもろかった!
でも、関係ないのも確かだ!

207 :名無しさん:2000/07/04(火) 13:09
「NieA_7」俺も買ったぜ!
まじでおもしろかった!
こんなことならアニメも見ておけばよかったぜ!
関係ないけどな!

208 :名無しさん:2000/07/04(火) 17:20
「NieA_7」DVD第1巻 7/26発売だ!
エロゲー一本我慢してこっちを買おう!
関係ないのでこれにて終了
っつーか誰かLienのネタふれよ

209 :198:2000/07/05(水) 13:40
楠True Endやっと見れました
二人のその後が気になります(ニヤソ)

210 :名無しさん:2000/07/05(水) 20:41
もっと熱く語ってください。

211 :34:2000/07/05(水) 23:11
ああ、そうそう。
174さんの言った「子供の幽霊は玄照の親戚の娘ではないか」説。
大当たりだそうです。
気付かなかったなぁ。

212 :>211:2000/07/05(水) 23:28
正解がどっかにあるの?


213 :>212:2000/07/05(水) 23:47
211さんはシナリオを担当した方に直接聞いたんだと思います

214 :212:2000/07/06(木) 00:16
>正解がどっかにあるの?

正しい解答は制作者によってしかあたえられません。
211さんの発言は制作者の発言あるいは書き込みをみてきたように
とれたので、やんわりと情報をリークしてくれないかなぁとねだって
みたの。だって、伏線多いもの、このゲーム。

215 :211:2000/07/06(木) 01:31
一応チャットで聞いてみました。
でも今更リークするような情報なんてほとんど無いっす。
……ああ、あのポインタの変な生き物ですが「フェルナンデス」
と言うそーです、それくらいかな。

操シナリオとかかがりシナリオは企画段階で存在していたそうです。
うーん、勿体無い。

216 :1(174):2000/07/06(木) 01:39
 >211さん

 んー当たってしまいましたか…。

 喜んで良いのやら、悲しんで良いのやら。
 玄照はそういう問題をさらっ、と流す所がまたいいですね。


 図々しいですが、さらに質問です。
 最後のほうで、玄照は自分で朝ごはんを作るじゃないですか。
 あれって志郎のために、自分の料理を食べさせたいと思って
 したんでしょうか?

 あと柚のシナリオをクリアして、
 この二人はずっと一緒に、輪廻の輪を回り続けているんでしょうか?
 柚の父親も志郎に似てたらしいし、前世も今も来世もその次も
 ずっと二人は一緒にいる、という意味なのでしょうか?


 もしよろしければ、ご一報を。

217 :1(174):2000/07/06(木) 01:43
 あ、チャットで聞いたんですか。

 そこ、知りたいです。

218 :211:2000/07/06(木) 01:53
www2.to/Lien/
<ここのindexに説明書いてあります。

219 :1:2000/07/07(金) 00:30
 ありがとうございます。

 早速、行ってみます。

220 :くるくる少女:2000/07/08(土) 22:19
とりあえず 初プレイおわりました。
柚シナリオ Finでした。
いやいや 期待を裏切らないできで良かったです。
前半部分での笑いの質は私の好みでしたし
後半部分での笑いが引き出すほのかな悲しみも
非常にツボにはいってましたから。

あと脇役のキャラが本当にいい味だしてますね。
特に武宏君の発言には最初からつかまれっぱなしでしたし(笑

221 :>220:2000/07/08(土) 23:55
やっぱり武宏がツボですか
ふふふふふ(謎笑)

222 :名無しさん:2000/07/09(日) 10:27
取り憑きシステムについてはどう思われます?
あれを上手く使えば,シナリオの雰囲気を損なわずにもっと実用度を
上げられたと思うのですが・・・・
そうすればONEをエロゲーとしての完成度で抜けたのに。
とても気に入っているだけに,残念です。

223 :ETE:2000/07/09(日) 11:14
>222さん
「取り憑き可」の表示はもうちょっと大きくして欲しかったです。
気付かないで見逃した事がしばしば…
アイデアとしては設定を巧く生かしたいいアイデアだと思います。
擬似マルチサイトみたいで。

224 :222:2000/07/09(日) 11:25
アイデアは素晴らしいんですけどね・・・
回数,内容共に乏しすぎません?
ここを充実させれば,ONEやKANONにされた「エロゲーとしては不合格」
と言う非難を回避できたと思うんです。
現状では,「感動系」としてひとくくりにされても、反論できないところだ
と思います。
こんな良いゲームなのに,単なる感動系のフォロワーのひとつとみなされて
いるのがもったいないと思ったので。

225 :猫とりつきCG見れた:2000/07/09(日) 11:37
うんうん
志郎ってせくはら大魔王なんだから
Hなとりつきイベントがいっぱいあっても
違和感ないよね

226 :名無しさん:2000/07/09(日) 12:08
<私の見たかった取り憑きイベント>
寝ている女生徒に取りついて見たら、いきなり彼女の級友に迫られて,
勢いでHされてしまう。幸い,彼女も彼に好意を抱いていたため、問
題無し。もっとも志郎が新たな性癖に目覚めてしまい,晶に「もう一
度女の悦びを知りたいので取りつかせてくれ!」と頼み、しばかれる。

227 :名無しさん:2000/07/09(日) 12:13
どっかの雑誌で純愛系として紹介されていたけど、
純愛系としては、十分説得力のあるエロで、私は満足です。

普段、エロは飛ばす主義ですが、エロが終わると大事な話が
始まって、1回思わず読み過ごしてしまった。


228 :名無しさん:2000/07/09(日) 13:23
>寝ている女生徒に取りついて見たら、いきなり彼女の級友に迫られて,
>勢いでHされてしまう。

その現場を晶に目撃されるというのはどうか?


229 :>228:2000/07/09(日) 13:42
ナイスです。

230 :名無しさん:2000/07/09(日) 14:28
犬に取りついたら発情期で,オス犬に犯されてしまうと
いうのはどうでしょう。斬新。

231 :名無しさん:2000/07/09(日) 16:12
>犬に取りついたら発情期で,オス犬に犯されてしまうと
でもって、その後、沢田先輩に憑りついたら、
オス犬に出会ってね。
オス犬は気配を覚えているんだよ。それで…。

232 :ドラマティック・バカ:2000/07/09(日) 17:09
「兄貴の館」でLienのレビューがUPされてて、
このスレが紹介されてたので、ここを最初から順番に読んでみた。
・・・犬に取りついたら発情期で、オス犬に犯されてしまう??
爆笑(笑)
2chは最高だ〜ヽ(´ー`)ノ

233 :230:2000/07/09(日) 17:12
>232
私も,「兄貴の館」経由で来ました。
いやー、2chおもしろいっすねー。


234 :名無しさん:2000/07/09(日) 21:42
兄貴の館、見に行きました。へえ〜。いいなぁ。

主宰者の方、ここにきてらっしゃるんですか?
>実は感覚を総動員しないと理解することができないゲームなんです。
いつか、Lienファン同士で、夢焼肉オフとかしたいよね。え?


235 :兄貴(type98):2000/07/09(日) 23:19
 ども、初めまして(^_^;)。
 今回はかなりここのスレッドとココにURLが載っているファンページの情報が参考になりました。

 というか、わからなかったらたぶん書くの止めてたと思うんで。


 指輪については全く気付かなかった(パンクだからとかいうよくわからない解釈をしてた)ので助かりました。
 それでは(^_^;)。


236 :>234:2000/07/10(月) 04:11
それだとお金かからないのでいいですねー、
上タンでも何でも(笑)>夢焼肉オフ会

237 :晶EDよくわからん:2000/07/11(火) 00:33
ろりこん男爵は志郎だったですか?

238 :>237:2000/07/11(火) 00:57
だったですよ。

239 :237>238:2000/07/11(火) 01:33
えっとー
やっぱりそうなのかなと思うんだけど
でも、どーゆー理屈でそうなるのかが分かりません
なんとかしてください

240 :238:2000/07/11(火) 13:05
>237
いや、理屈を俺に訊かれても……。
確か劇中でもその辺はぼかしたままじゃなかったかな?
どういう仕組みなのかは知らんが、志郎が輪廻の輪に戻る途中に
なぜか時間軸をうまいことガキ晶が泣いている時間まで逆行して
(空間軸は「同じ公園」ということで変わらなかったみたいだが)
タイムパラドックスも何のその、例の持参したぬいぐるみを
晶に手渡して慰めた、ということらしい。
多分「強く願った」とかなんとかいういい感じの理由で、
奇跡みたいな何かが起こったんだもん。
その辺で妥協して手を打って欲しいもん。
お姉ちゃんはちゃんと聞き分けてくれたんだもん。

241 :237:2000/07/11(火) 15:59
>志郎が輪廻の輪に戻る途中に
>なぜか時間軸をうまいことガキ晶が泣いている時間まで逆行して
なるほど、納得したです
どーもでした

242 :名無しさん:2000/07/11(火) 16:25
読んでる人がいるかどうか知りませんが、小説版も勢いで買ってしまいました。
予想通り、一つの話で4人ともHしてるからかなり話に無理がありましたが、気になったのはエンディング。

武宏が、女の子たちの心を救ってくれたお礼にと、志郎の魂に「彼女(誰か一人)の傍に転生させてあげるよ、どこがいい?」と問いかけで終わってました。
やはり、各エンディングで出てくる男は、全て志郎の転生なんじゃないだろうか・・・と思いました。
まあ、小説は別、という可能性もありますけどね。

243 :>242:2000/07/12(水) 00:14
小説読む気が失せました
ありがとう(笑)

244 :242>243:2000/07/12(水) 15:40
小説、確かにクソです。買わない方が吉(^^;
ゲームのシーンを抜き出して無理矢理全員とHさせているので、話が破綻してますし、
親父らサブキャラが、ほとんど出てきません。
まあ、エロゲの小説化ではよくあるパターンなんですが・・・

245 :名無しさん:2000/07/12(水) 18:13
Lienは、一応綺麗にまとまってはいるけど、素材が良すぎて
このまま終わるのは勿体ないよ。
どうにか次の展開を考えることはできないのかな?


246 :>245:2000/07/12(水) 20:25
このまま終わるのが@`いかにも佳作・小品って感じで
いいんじゃないかな。
あーゆー終わり方だった以上@`どう考えても
ちゃんとした続編が作れるとは思えないし。



247 :>246:2000/07/12(水) 21:37
正論なので、了解。

248 :名無しさん:2000/07/13(木) 01:04
小説、立ち読みしたら、何となくこれはと思ったし、買わなかった。
Kanonみたいに、キャラごとに出せればね〜。

そういえば、1つ疑問を思い出した。
かがりが言っていた「うっかりミス」って、結局、本当なのか、
あるいは、優しい嘘なのか?

「苦情は受け付けないよ、慈善事業みたいなものだからね」
(引用不正確)
っていうセリフがあったんで、
ああ、これは、うっかりミスじゃないのかも知れないと思った。


249 :>248:2000/07/13(木) 08:01
小説では、偶発的な事故みたいな事を冒頭で書いてたな。
しかし、エピローグでは、これも誰か(神?)に定められた必然だったのかも・・・とかがりが言ってました。
かがりにも、及びつかない事象だったような感じでした。

250 :結局…:2000/07/13(木) 12:40
荒川氏はpurpleやめたみたいね。
どこにゆくのか気になるな。
ttp://reezn.pos.to/lien/cgi-bin/yybbs/yybbs.cgi

251 :名無しさん:2000/07/13(木) 17:44
purpleの新作「追憶」についてはどう思います?
雑誌とかで見る限りでは@`なんか笑い抜きで
「真っ向から感動系で勝負」って感じなんですけど。
わたしはなんか面白くないです。
明日発売ですが@`賛否両論希望。

252 :名無しさん:2000/07/13(木) 17:49
>251
「追憶」、28日に延期では?

253 :251>252:2000/07/13(木) 17:57
がーん。
危うく買いに行くとこでした。片道1時間以上かかるのに。
252さんに熱烈大感謝。

254 :ドラマティック・バカ:2000/07/13(木) 18:04
>251=253
ネット使えるのなら、
www.nona.dti.ne.jp/~d-space/
ここの
www.nona.dti.ne.jp/~d-space/game/title1801.html
この発売予定表は要チェックですよん。

255 :253>254:2000/07/13(木) 18:13
ドラマティック・バカさんにも熱烈大感謝。
最近2CH以外に行ってないです。

256 :>251:2000/07/13(木) 18:37
この前、「久遠の絆のパクリ?」みたいなスレッドがあったよ。
あ、もちろん、「追憶」のスレッドね。

257 :名無しさん:2000/07/13(木) 18:53
>256
設定だけなら「オマージュ」かも知れないし。
そもそも転生ネタなんて「久遠の絆」の専売でもなし、「追憶」
が出てみないと、実際のところは分からないでしょ。

258 :名無しさん:2000/07/14(金) 15:25
小説買った。
つまらなかった。
よってage。

259 :名無しさん:2000/07/14(金) 18:41
3分も立ち読みすれば、わかるのに。
ていうか、カスミさんパーソナリティーでラジオ化きぼー。

260 :くるくる少女:2000/07/15(土) 23:21
2回目プレイ開始しました。
1回目のプレイでは単に笑っただけのギャグが
2回目になると哀しさを覆い隠す優しさと見えて
物凄く良い雰囲気です。

261 :名無しさん:2000/07/15(土) 23:57
そだねー
繰り返しプレイで味が出るタイプかも

262 :>261:2000/07/17(月) 11:46
序盤の志郎と武宏のセリフなんかも二度目に読むと味があるよね。
【志郎】「俺はここにいると、時々、夢の世界に遊んでいるかのような錯覚に陥るよ」
【武宏】「『現世は夢、夢こそまこと』、誰か忘れたけど、いいこと言う人間がいたもんだね」
【志郎】「現実放棄じゃないかよ」
【武宏】「現世を放棄することと夢を放棄することと、果たしてどちらが正しいんだろうね?」
【志郎】「そんなの簡単だろ」
【武宏】「へえ? 志郎はどっちなの?」
【志郎】「俺は―――」「どっちも放棄しない」
【武宏】「…欲張りだねえ」
【志郎】「幽霊だからな、化けて出るだけ欲どおしいんじゃないのか?」
【武宏】「……そんなことはないのにね」

武宏の「…」は何を想ってんのかなーとか考えちゃったり。

263 :名無しさん:2000/07/17(月) 14:40
【玄照】 「しかし志郎、なぜこの世にワケも無く意味も無くのんべんだらりと舞い戻ってきたのだね?」(ひどい物言い)

 【志郎】 「いや、その辺は俺ももひとつわかんないんだけど」

 【玄照】 「ふうむ? 不肖の息子であったにしろ、迷いが無ければ滞りなく輪廻の環に連なるか、地獄に落ちるか血の池か
針の山か賽の河原か、といったところなのだが」

 【志郎】 「…俺の行き先、ほぼ地獄なのか?」

 【恭子】 「どこかの誰かのうっかりミスじゃないかしらん」

 【志郎】 「…そんなの『うっかり』じゃ済みません」

===================================

まさか、プロローグの恭子さんの言葉が、“事実”だったとは(^^;

264 :名無しさん:2000/07/18(火) 08:34
248にも書いてあるけど「うっかり」じゃないのかも。
事故のときに若葉を助けた志郎をかがりが気に入って…とか。
体育の着替えのときに(女っぽく)志郎を意識したりしてるし。
この辺の伏線みたいな表現他になかったっけ?

っつーか、Lienの全シナリオTXTで欲しいよ。出来の悪い小説版なんていらんけど、
シナリオBOOKとかあったら買っちゃうね。
どっかに抜き出しツールとかない?

265 :名無しさん:2000/07/20(木) 11:20
age

266 :名無しさん:2000/07/22(土) 01:35
私は良質のドタバタラブコメとして楽しみました。
満足。

267 :>玄照 bia 263:2000/07/22(土) 03:16
仏教普及委員会に名を連ねる真なる仏教者として一言。

地獄も「地獄道」として立派に輪廻(六道輪廻)の輪の一つなんですが・・・
仲間はずれにしないでね〜


268 :名無しさん:2000/07/28(金) 06:00
今更ながらLienやりました。
いやぁ、良かったですね〜

で、Lienって単語、手持ちのフランス語の辞書で調べたら
1.ひも、綱
2.絆、関係
3.拘束、束縛
だって。

>267
どうやらこのゲームでの「転生」は人界へのそれだけらしいですね。

269 :名無しさん:2000/07/28(金) 10:15
>264
>体育の着替えのときに(女っぽく)志郎を意識したりしてるし。

当初予定されていたと言う、かがりシナリオの名残じゃないの?

270 :名無しさん:2000/09/15(金) 21:24
夏コミの原画集、虎で発見age!

271 :名無しさん:2000/09/16(土) 03:43
俺も買ったー。色々裏設定が明かされていて良し。

272 :名無しさん:2000/09/16(土) 10:51
日本橋のえれぱるでもあった。


273 :名無しさん:2000/09/16(土) 11:49
えるぱれ?

274 :名無しさん:2000/09/16(土) 11:59
LLパレスだろ。
http://www.llpalace.com/
↑チチが揺れる姉ちゃんが・・・。

275 :名無しさん:2000/09/16(土) 12:15
えれえれぱるすだとなんだかゲロ吐きそうだな。

276 :名無しさん:2000/09/16(土) 13:39
そう言えば、このゲンガー、13cmの発情カルテに参加してたんだね
いやぁ〜、かわいいコがあんなことやこんなこと、激エロなことさせられちゃってますねぇ〜

277 :名無しさん:2000/09/16(土) 17:01
>276
それだけの理由で、身分証明を送って9000円も出したオレは、
逝ってよしですか?


278 :名無しさん:2000/09/16(土) 17:45
>277
逝ってよし!

279 :277:2000/09/16(土) 19:26
>278
お約束ありがとう。


280 :地獄のマイナー道:2000/09/17(日) 22:49
>270
玄照がその他の扉絵で「その他だとキサマーーー」と
叫んでいるのが良かった(笑

>277
俺も同類です。山いもとろとろ原画で購入決定しました。
逝ってきます。

281 :名無しさん:2000/09/19(火) 16:32
このシナリオライター、他に作品ある?


282 :名無しさん:2000/09/19(火) 17:34
>281
zyxのクレイジーナックル2らしいよん。
ザドゥって男がいるんだが親父の原形らしい。
クレナックは1しかやってないんで原形といわれても
全くぴんと来ない。

283 :名無しさん:2000/09/19(火) 18:31
>zyxのクレイジーナックル2らしいよん。

なにー!
それ、ほんと?
クレイジーナックル2のシナリオは、テンポいいし笑えるし、
盛り上げるところはきっちりツボ押さえてるしで、エロもOK
漏的にすげー面白かったからなあ。
明日にでも秋葉原行って買ってこよう。

でも、Lienのあの絵にあってるか、ちょっと不安。


284 :名無しさん:2000/09/19(火) 18:38
結構知られてないみたいだね。>クレイジーナックル2

ちなみにそれ以外はないみたいだよ。>シナリオの人の作品
次回作も買い決定。

285 :名無しさん:2000/09/19(火) 20:31
>284
やっぱ、1と2で違うライターだと思ってないんじゃないかな?
俺、2も1と同じライターかと思ってたから、以前にここで聞くまで気が付かなかったよ。
1も2もクリアしてるのに・・・

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)